not only 1, but No.1

カテゴリ: 雑記

ども。お久しぶりです。ポスドクも5年目に突入しようかという此の頃、メリケンで初めて学会発表をしてまいりました。 なんという学会かというと通称”Keystone”と呼ばれる学会です。 http://www.keystonesymposia.org/ (正式名称はKeystone Symposia on Molecular and Cel ...

昔はかなり頑固な考えの持ち主だった。 例えば僕は無神教者(無一神教論者かもしれない)で、昔はキリスト教やイスラム教なんか信じてる奴は頭がオカシイし、宗教(特に一神教)なんてものは毒以外の何者でもなく欺瞞の塊だと思っていた(いや今でも少し思っているのだけれ ...

明けましておめでとうございます(遅くなりましたが)。 年賀状を出すという習慣を3年くらい前から放棄してますので、blogにて。 それでは皆様今年もよろしくお願いします。 ...

今年の5月の途中からTitle(肩書き)がPostdoctoral Researcher1からPostdoctoral Researcher2になりました。というのも去年論文を出したからです。これにより給料が上がりました。Postdoctoral Researcher2は1に比べて給料が高いです。2に上がる為にはfellowshipをとったり ...

ついにfellowshipあたりました。ポスドクしてもう丸3年以上。あー、長かった。とりあえずこっから今までの分巻き返していこう。 アメリカにきてからこのJDRF(Juvenile Diabetes Research Foundation)とAHA(American Heart Association)におのおの2回、合計4回打席に立って ...

TEDは皆さんご存知かと思いますが、色々な分野の有名な(?)人のプレゼンテーションを聞けるsiteです。scriptがあるので英語の勉強にもなるかもしれません。 さて、表題の件ですがPIになったときにどのようなラボにしようか(まだPIにもなってないのに)妄想したり...しま ...

Twitter上で話題になってましたが、このようなブログがありました。 まぁ、僕からすると半分は本当で半分はどうでもいいかな、という感じです。 -分野が異なれば、全てが違う- まず、分野が異なれば全ての話しが違う、ということ。AMOKさんはNeuroscienceっぽいのですが、 ...

さて、PNAS(日本では”ぴーなす、ぷろなす”、といっていたが、本当は”ぴーえぬえーえす”という”ぴーなす”はベ◯スに聞こえるらしいので、海外で使うのはやめておいたほうが良い)のめでたく論文が乗ったわけですが、PNASの投稿システムについて。 まずPNASは投稿状況 ...

色んなところでWorld Cupの回想記が乗っているけれど、この記事に違和感を覚えた。 http://number.bunshun.jp/articles/-/38555 特にこの一行。 ”しかし、1大会の結果だけでなく、10年先、20年先を考えたとき、より収穫が多いのは、スタイルにこだわるサッカーと、相手の ...

http://ameblo.jp/sakaguchikengo/ おもしろblogを発見しました。理大の坂口先生という人のblogなんですけど、”バイオ”について色々と書いていらいしており、なかなか参考になりますね。 僕自身は”バイオ”に憧れて農学部に入った後、それらの授業を受けて「うーん、バ ...

知識を詰め込み過ぎて気持悪い・・・。 セミナーやジャーナルクラブに向けた勉強だと"吐き出す”ので身につくが、こうもくもくと勉強している時、こういう時は消化不良で結局効率が悪いんだろうなぁ・・・。 だーいぶ前にある本を読んで、思った事を漠然と。 「生存す ...

このページのトップヘ