2007年10月15日

15日(月)の記事から

日経新聞
13日(土)
・金内外で一段高に 国内は23年ぶり高値
国内の金の小売価格が1984年7月以来23年ぶりの高値をつけた。12日現在で2992円となっている。NYの金相場が8月中旬から2ヶ月で100ドル強上昇したことによるものであり、サブプライムによるファンドの分散投資の影響が大きい。

・中国貿易黒字1856億ドル 中国外貨準備高9月末45.1%増
中国の外貨準備高が前年同期比45.1%増の1兆4千336億ドルになった。昨年に月に日本を抜いて世界最大になったあとも急激に増えつづけている。

・弁護士さん相談です。大学生の息子が外為取引で損失


日刊工業新聞
・国内の貴金属相場 金・白金80年代高値回復
金、白金などの国内貴金属相場が80年代の高値を回復している。サブプライムローン問題の動揺が沈静化していない金融市場から手堅い投資先である金などへの資金シフトが続いている。

日本証券新聞
・NY金相場見通し 年度内に800ドルも 亀井幸一郎氏に聞く
金の相場を押し上げている原動力は米国の年金基金の中長期的な買いで、年度内には800ドルは射程圏内である。


branch_72 at 18:23│Comments(0)TrackBack(0)裏読みDaily News 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
kizasiチャンネル株
moblog