「夢」を叶える ~いろはデビューの日~

2016年12月17日


~2016年12月17日~

豊橋「ルージュアルダン」にてひとりのウェディングプランナーがデビューを迎えた。
彼女の名は「中村彩葉(いろは)」

昔から結婚式という特別な一日にあこがれを抱き、
いつしか自分で結婚式を創りたいと思うようになり、ブラスにやってきてくれた。
出身は九州の福岡県、私と同じです。
九州から遠く離れた豊橋へやってくるのはきっとかなりの勇気が必要だっただろう。

でも「プロのウェディングプランナーになる」という彼女の強い想いが、
その一歩を踏み出させてくれた。

さぁ、いろはプランナーのデビューの日が始まる・・・。

1















いろはプランナーに大切な式を任せてくださったのは、
新郎「こうたさん」新婦「ゆみさん」
ほんわかした優しい空気感のおふたりで、
毎回いろはプランナーと楽しんで打ち合わせを進めてきた。

おふたりの出逢いはバスケット。
エントランスには大きな大きなバスケットボールの形をした
ウェルカムバルーンが飾られ、受付ではミニバスケットボールが飾られた。
いろはプランナーも先輩の日高チーフプランナーと
想いを込めたメッセージを記入する!

2






結婚式のテーマは「星に願いを~サンタからのプレゼント~」
おふたりが準備したスターシャワーなどの星グッズに加えて、
受付周りの飾りには、なんといろはプランナーがこの日の為にこつこつ手作りをした
たくさんの星たちが天井からつるされて、コーディネートに花を添えた。
器用な彼女は色んな物の手作りがうまい!

3






お支度ができたおふたりがいよいよ降りてくる。
スタッフ対面では同期の桑田とかほると3人並んで!
3人揃って今日を迎えられることが嬉しい。

精一杯の「おめでとう!!」と全員で送る。

4






降りてきたところで、いろはからおふたりに

「必ず最高の結婚式にします!幸せにします!!」

力強く誓った!!

5














そして、「エイエイオー!!!!」

担当ウェディングプランナーは「中村いろは」、そして、
同期の12期、ルージュアルダンのプランナーチーム、厨房チーム、
PJさんたち、チーム全員で最高の一日にするために気合いを入れる!!

6






緊張で顔がこわばるのでは・・・そんな私の心配をよそに、
緊張しながらも精一杯の笑顔でおふたりに寄り添う姿が美しい。
家族対面、挙式リハーサルをしっかりしきっていく。
いいぞ、いろは!順調順調!
教会式のアテンドも今までサブで何度も経験しているだけあって丁寧だ!
よしよし!

7






挙式の後はルージュアルダン自慢のガーデンでのフラワーシャワー。
天候にも恵まれ、12月にしてはどことなくぽかぽかしているガーデンに、
いろはプランナーの精一杯の声が響き渡ってフラワーシャワーがスタートする!
この日のゲストは約100名と大人数。
いろはの元気な掛け声で100名のゲストが自然と笑顔になり、大盛り上がりだ!

8






さぁ、ウェディングパーティーのスタートだ!
おふたりはお料理にもすごくこだわったってくださった。
そのメニューを紹介するのは吉田シェフサンタ!
クリスマス直前という季節感もプランニングにしっかりと
取り入れることもわすれていない。ナイス!
吉田シェフサンタがおふたりこだわりのメニューと
新郎こうたさんのご実家で育てたキャベツを使ったお魚料理の紹介をする。

9















この日のサブはいろはがいつも「りささん!りささん!」と慕い
絶大な信頼を寄せる先輩の、りさプランナー。いろはのトレーナーだ。

この日も、デビューで緊張しているいろはを抜群の安心感でリードしてくれた!
要所要所で的確にアドバイスを送る。
りさの優しいアドバイスにほっとするいろはプランナー。

10






前半の見せ場はやはりケーキカット!
ここでのアテンドはゲストの注目の的だ。
さぁ、うまくできるか!?

よしよし、しっかりとナイフを渡せた。
しっかりとおふたりに説明もできている。
その調子だ。

いよいよ、ナイフにかかったナフキンをとる。

するとなんと!!

おお!ナイフが逆さまだ!!

どうするいろは・・・!!

このプチハプニングにもいろはは動じず、冷静に対処し、
無事、ケーキカットは成功した!

結婚式では何が起こるか分からない。
その場その場で焦ることなく、ベストな判断、ベストな対応をするのが大事なのだ。

11






ガーデンからの和装でのリメイク入場では、
紙ふぶきをふらせるという演出を持ってきた。
脚立の上から紙ふぶきをふらせるのだが、
この大切な役を買って出たのは同期のくわた&かほるコンビだ!

表からは見えないことろだが、裏側には必ず、
支えてくれる、叶えてくれる仲間がいる。

12






そんな仲間のサポートのおかげでリメイク入場は大成功し、
会場内でおふたりをいろはプランナーが迎える。

なんていい笑顔だ!!!!

13















すっかり緊張もとれ、すっかりリラックスできている。
おふたりに笑顔で話しかけ、いろは自身も
心から担当プランナーの役目を楽しめているのが伝わってくる。

ふたりのために自分が笑顔でいることの大切さ、
自然と心から笑顔になれることのすばらしさを感じずにはいられない。

14













いろは、デビューはどうだったかな?

初めて自分の担当のお客様を持ったとき
たくさん悩みながらもおふたりとの距離がだんだん縮まってきたとき
そして、式当日、一緒に準備してきた全てが目の前でひとつひとつ形になったとき

「いろはさんが担当で良かったです。」

おふたりから言われたとき

どう感じましたか?

デビューを通して感じた想いがたくさんたくさんあったことでしょう。

感じた想いと新郎新婦への感謝の気持ち、まわりへの感謝の気持ちを
決してわすれることなく、成長してください。

12期生の中でデビューの大トリということで
焦りやプレッシャーもあったことでしょう。
そんな中でも、「ふたりの担当」として強い想いで努力し続けたいろは。

想いをもって努力をし続ければ、必ず夢は叶う。

今日一日をとおして、「いろはなら大丈夫」

みんなが感じた最高のデビューでした!!

いろは、心からデビューおめでとう!!!!


15















田中 大貴



 

Posted by BRASS at 22:22│Comments(0)

おふたりとの絆を信じて ~きえデビュー!~

2016年12月05日



12月4日


ブライダルのトップシーズンがクライマックスを迎えるなか

常滑のマンダリンポルトで

ひとりのウェデイングプランナーが夢をかなえました!


0P2A3206





彼女の名前は 

“林 樹依(きえ)”


文章ではお伝えしづらいですが、そのかわいらしい声と
持ち前のキャラクターで、いつもマンダリンポルトを穏やかな空気で包んでくれる
まさに癒し系な存在なきえ。

マンダリンポルトに配属された3人の同期の中でラストにデビューを迎えるとあって、

その緊張もひとしおです。


前日からおしよせるドキドキ感・・・

しかし先輩にアドバイスをもらいながら、しっかりとシミュレーションします!


『準備は完璧なので、明日を待つばかりです!』

しっかりとした口調で前日、そう話してくれました。


そして迎えた当日、

スタッフルームにも待合室にも姿がないきえ。


どこにいったのかと探していると・・・

0P2A3197





いました!

披露宴会場でしっかりと自らの手で最後の準備を進めています。


ほかのスタッフにお願いしてもできてしまいそうな小さな作業。

でもおふたりと一番イメージを共有している担当プランナーだからこそ、
最後まで責任をもってひとつひとつを仕上げていくのです!

えらいぞ、きえ!!


0P2A4632





そんなきえに担当を任せてくださったのは、
ユーモアあふれるジンさんと、しっかりもののヒトミさん!

打ち合わせでは毎回笑い声がとびかい、
きえの事もとても可愛がってくださったおふたりです。


打ち合わせの最終日、
『きえぴーの初担当の新郎新婦になることができて、とっても嬉しいです。』
と、きえにお手紙を書いてくださったおふたり。

プランナーにとってこれほど嬉しい言葉はありません。

0P2A3269





おふたりをお迎えするスタッフ対面の時間。

ともにたくさんの時間を過ごしてきたおふたりの晴れ姿を
初めて目にする時間です。

今日この日までの思い出とともに、おふたりへの感謝の気持ちが溢れ出します。


0P2A3280





自分がウェデイングプランナーとしてデビューできるのも
このおふたりと巡り合えたからこそ。

だからこそ、自分の手でおふたりを幸せにしなければ!

きえの決意と想いがひとつひとつの表情からしっかりと伝わってきます。

IMG_0036






おふたりが選んだ挙式は人前式。

担当プランナーのアテンドの良し悪しが、挙式の空気を大きく左右します。
ゲストの目線も集まり、緊張感が高まるなか
きえはしっかりとアテンドを進めていきます。

0P2A3583





ゲストのみなさまから新郎様にお花をわたしていただく、
ブーケ・ブートニアの儀式。


きえからご協力いただくゲストの方に、しっかりと案内を添えながら
一輪づつお花を渡していきます。

0P2A3443





見てください、この表情!
堂々と、そしてしっかりと優しさもふくめながらゲストを導いていきます。



挙式後のガーデンイベントでは
空気をかえ元気いっぱいに盛り上げていきます!

0P2A3645





『おまたせしました!おふたりのご登場です!おめでとうございます!』
ちょっぴり噛んでしまったけれど、それはご愛嬌!笑

きえの元気な換え声で、マンダリンスタッフのモチベーションもグッとあがります!



あっという間に披露宴のスタート!
ここからが正念場です!

90名ものゲストが着席する披露宴会場。
しっかりと導線を確認しないと、新郎新婦をきれいにアテンドすることはできません。

0P2A4132





おふたりの入場前に先輩としっかり導線チェックを!
この日、サブプランナーとして一番近くできえをサポートするのは
トレーナーの久保田プランナー!

0P2A3894





代わりにやってあげたいことはたくさんあるけれど、
やりすぎてしまっても、きえのためにはなりません。
パートナーさんへの指示も、しっかりときえの言葉でつたえるよう
そっとサポートしていきます!


どれだけたくさん打ち合わせを重ねても、
主役となるおふたりは当日、緊張と不安でいっぱいになります。
そんな時に、おふたりの事を誰よりも理解しているプランナーが
そばにいてくれるだけで、大きな安心感が生まれるもの。

0P2A3890





きえもイベントの合間合間にしっかりとおふたりのもとに駆け寄り
声をかけます!

ケーキカットでは、この表情!


0P2A3989





本当に楽しそうですね!
裏方でありつつも、結婚式を誰よりも楽しむこと。
ブラスのウェデイングプランナーとしてとても大切な姿勢です!



和装でのお色直し入場もばっちりきまり、
後半の盛り上がりどころ、テーブルフォトの時間です。
BGM台からきえを見守っていた先輩のあかりプランナーも
我慢しきれず、参加します!笑

0P2A4190





今日この日まできえの成長を全員で支えてきたマンダリンチーム。
だからこそデビュー本番も、全員で盛り上げるんです!



打ち合わせの中で
おふたりそれぞれから提案があった、お互いへのサプライズも
ばっちり決まり、披露宴はクライマックスを迎えます。


ジンさんから出席者へ感謝の気持ちを送る新郎謝辞の時間。


『この場をかりて、どうしても感謝の気持ちを伝えたい人がいます。
 僕たちの担当プランナー、きえぴー、前にきてください!』


きえもまさかの出来事に、一瞬びっくりして固まります。


裏方であるウェデイングプランナーがゲストの前でスポットを浴びることは
あまりありません。
こんな貴重な機会をつくっていただけたのも、きえが誠心誠意おふたりに
向き合ってきた証明なのです。

サプライズが好きなおふたりが、最後の最後にプレゼントしてくれたサプライズ。
見守っていたマンダリンポルトスタッフの目にも涙が浮かびました。



一日の様子を振り返る、当日エンドロールの時間。
おふたりからインカムを通して感謝の言葉が聞こえてきます。

これまで何人ものプランナーデビューを見守ってきましたが、
ここで泣かなかった子はいません。

でも、きえは涙しませんでした。

“まだまだ結婚式は終わっていない。ゲストをお見送りするまでがおふたりの結婚式なんだ。”

先輩から学んだウェデイングプランナーとしてのプロ意識が
きえの涙を必死にこらえる表情からしっかりと伝わってきました。



お見送りが終わり、スタッフからご挨拶と歌のプレゼントの時間。

0P2A4556





無事にお開きを迎えられた安心感と、達成感から
きえの涙腺は崩壊します。笑

もう涙しすぎて何を言っているのか聞き取れないほどでしたが、
きえの感謝の気持ちは、しっかりとおふたりに届いたことでしょう。

そんなきえの様子を見守りながら、マンダリンチームも
満面の笑み。
最後のスタッフ全員からの“おめでとう”の掛け声には
きっと、きえへのメッセージも込められていたでしょう。



デビューおめでとう!
3人娘の中でラストのデビューということもあり
きっと緊張もプレッシャーも本当に大きかったことと思います。

でもこれまでの時間、サブやBGMとして一組一組の結婚式を
間近で体感し、しっかりと勉強してきたからこそ、
とてもデビューとは思えないほど、落ち着いた動きができたのだと思います。

そして何よりも大切にしてほしいのが、本番はもちろんのこと、
それまでおふたりと向き合ってきた過程。
そこで築き上げた信頼関係、おふたりとのつながりは目に見えないはずなのに
くっきりと見えるほど、強く感じられました。

おふたりからいただいた言葉のすべて、ずっと忘れず大切にしてね!


これから2年目になるうえで、もっともっとたくさんの新郎新婦さまと出会います。
ウェデイングプランナーは経験を通してゆっくりと
一人前のプランナーに育っていきます!

新しいおふたりとの出会い、その出会いを支えてくれるマンダリンポルトチームへの感謝の気持ちを忘れず、
立派なプランナーへと成長していこう!!




そして、3人の新人ウェデイングプランナーをしっかりとデビューへと導いた
マンダリンポルトチームのみんな、
本当にお疲れ様でした!!




杉山 雄太郎

 

Posted by BRASS at 14:45│Comments(0)

夢を叶えた小澤 杏奈の話

2016年11月27日


~笑顔の中心にはいつも杏奈がいる~

2016
1127

ここミエルシトロンで

一組のカップルの夢が叶いました

 

新郎は優しくて物知りでしっかり者のゆうきさん

新婦はおっとりで優しい笑顔の癒し系さゆみさん

 

このおふたりの夢である結婚式のテーマは

MIELCITRON SEA PARADISE 」 ~ミエルシトロン シーパラダイス~

 

 

このテーマをおふたりと考え抜いて実現させた ウエディングプランナー

 ④





小澤
杏奈
(あだ名はセカオザ、あんちゃん、ライスなど)

この笑顔を見るとこちらも笑顔にさせられる

 

 

小学6年生の頃から思い描いてきた夢を叶えた日

 

叶えさせていただいた日

 

「ウエディングプランナー」という夢を・・・

 

 

ついに杏奈のウエディングプランナー、デビューの日がやってきた!

 

 

ライスはもともと静岡の姉妹店ラピスアジュールで

PJ(サービススタッフ)として夢に向かって

一緒に結婚式を創ってきた仲間だ!

 

どんな気持ちで

どんな表情で

どんなおふたりとデビューを迎えるのか

 

新たなライスに出逢う日となるだろう

 

 

①
まずはミエルシトロンメンバーと気合いを注入!

みんながいれば何も心配はない!と感じさせてくれる


あたたかいチームだ!

 



そんな中でも杏奈は

こっちでソワソワ、あっちでソワソワ、落ち着きがない!

それはもちろんだ、夢に描いていたデビューの日なのだから

 

 

②
そんな時にはすぐさま菅原支配人の登場だ!

杏奈の笑顔を取り戻す


さすが、菅原!

真面目な時もふざける時も超一流だ!

 

 

ホッとする杏奈

気持ちを切り替え、杏奈の支えとなるサブプランナー

番長こと前村チーフと細かく最終確認をする

 ③







番長の落ち着きは先輩をも凌ぐといわれている

杏奈にとって心強い存在である

 


そしていい結婚式には欠かせない
BGM

後輩のデビューというプレッシャーのかかる日に

音楽を奏でてくれるのは堀江プランナー!

 

⑤

 







タイミングや音量、どんな空気になるだろうか

そんなことを司会者と入念にチェックしイメージしながら本番を迎えるのだ!

 

とてもリラックスをしている

ここにも心強い先輩がいる

やはり先輩は偉大である!

 

 


こうしている間に杏奈にとっての

初めてのゲストが続々と到着し始める

受付の方が無事、到着するだけで感動するものなのだ

 

 

そんな目の前で起こる一つ一つの喜びや

進行の支持を丁寧にインカムで仲間に伝える

⑥

 







かなりのイメトレをしてきたのだろう

式は順調に進んでいく

 

 

披露宴が始まると

自らゲストのカメラを預かり1枚パシャリ!

杏奈の笑顔と特徴的な声が披露宴会場に響く

⑦

 








テーブルごとに写真を撮り、

盛り上がっていくゲスト

そんなゲストを更にこの男が盛り上げる!

白川料理長だ!

⑧

自ら会場内に入り、挨拶をし、メニュー紹介をしてみせる


もちろんミエルシトロンはオープンキッチンだから


厨房の仲間たちもゲストたちから丸見えなのだ!

 




本当に全員でいい結婚式にしたいと言う思いが伝わってくる

もちろん厨房メンバーだけに任せるわけにはいかない




IMG_9087
杏奈を全員で応援する先輩や同期


ファーストバイトの掛け声

みんなで一緒に「あーん」


杏奈をそばで支えるメンバーもいるが

みんなが杏奈のそばにいるわけにはいかない

 


厨房の思いをのせた料理を素早く運び、ゲストのもとへ

そしてよりおいしく召し上がっていただけるように

ゲストへ料理説明をする

もっちさんこと藤本プランナー

⑩

 







⑪
更に結婚式のメインと言っても過言ではない

リメイク入場を体を張って盛り上げてくれるのは

この3人だ!

 

菅原支配人、丹羽谷プランナー、比嘉プランナーだ!

 

一人でも多くの仲間の力を借りて、1つの結婚式を創る

人を巻き込んで一緒に空間を創る

 


杏奈らしい結婚式だと思う


⑫披露宴の終盤になってもこの笑顔!


笑顔の周りには笑顔が集まる!


そんな言葉がよく似合う

 

 



そして新郎ゆうきさんの

MIELCITRON SEA PARADISE 閉館いたします」

 

無事、披露宴はお開きとなる

 



今日一日を振り返るエンドロールが上映された


⑬⑭ 









杏奈はどんな想いでそのエンドロールを目に焼き付けているのだろうか

 

おふたりと創ってきた結婚式

 

形になった結婚式

 

互いに叶えた夢、 実現した一日

 

 

伝えきれない感情が湧き出てくる

しかし、まだ終わりじゃない

 

 

一日を終えたおふたりに

杏奈から祝福の言葉と感謝の気持ちを伝える

 

⑯








新郎新婦との3ショット

これほど嬉しいものはない

 

ゆうきさん、さゆみさん、
今日まで杏奈と共に歩んできていただき

本当にありがとうございます!

 


おふたりにとっても、杏奈にとっても、

人生の大事な1ページが刻まれたと思います

これからも杏奈の成長を見守りながら、ミエルシトロンにも遊びに来てくださいね!

 

 


ライスへ

夢のウエディングプランナーになってどんな気持ちになりましたか?

想像をはるかに超えていただろ?


~それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る~

 


それがあなたの使命です

 


そして今までと変わらず

結婚式が大好き、ひとが大好きな気持ちを忘れないでください

 


ライスが周りの人に恵まれているのは

 

あなたのその笑顔に

あなたのその人懐っこさに

あなたのその一生懸命さに

 


誰もが惹き込まれているから…

 

 


自分を信じて、仲間を信じる

 

ただ真っ直ぐ

 

その想いのままに

 

 


たくさんの幸せを

 

たくさんのひとに触れさせてあげられる

 

そんなウエディングプランナーになってください

 

 


1
つ夢が叶えばまた新しい夢が生まれる

新たな夢が聞けるのを楽しみにしています

これからも遠い静岡からずっと応援しています!

 

 

ひとが好き

ライスのキャッチフレーズになったら嬉しいです

 

本当にデビューおめでとう!

 

 

若山純也

 

Posted by BRASS at 22:30│Comments(0)

多くの想いを形に ~滝本プランナーデビュー~

2016年11月27日

本日ご紹介するのは三重県津市に
今年新しくオープンを迎えたミエルココンの会場から
本日もプランナーデビューをするスタッフを紹介したい。

1_R













ミエルココンの今後を支える男性プランナーの
滝本 匠こと 「たっきー」「たくぼーい」
多くの愛称で親しまれている。
ミエルココンのムードメーカーで
少し不器用なところもあるが、愛嬌ばっちりの男である。
多くの新郎新婦からも
仲間からも愛されている存在である。

6_R






プランナーデビューということで、ミエルココンの事務所に入ると
壁にはりきれないほどの多くのメッセージが!!
ブラス各店舗とミエルココンプランナーや厨房
PJからのメッセージがずらっと並んでいた。
さすが、たくみは愛されているね!
こうしてたくみは今日「たくみプランナー」として
正式にデビューをする。

2_R






同期のしょこや岡ちゃん
先輩プランナーも全力でバックアップしてくれる
ミエルココンのチームワークはばっちりである。
仲間からの後押しを受けてやる気十分!

約半年間ほど新郎新婦の2人と向き合って
打合せをしてきたからこそ思いも溢れてくるもの
当日はスタッフ全員で新郎新婦をお出迎えするのが
ミエルココンの結婚式の始まり

a_0130_R






衣装を身を包んで新郎新婦の登場を見守るその表情も素敵だった!

4_R






結婚式前には新郎新婦のお2人とスタッフ全員で
円陣を組んでスタート!
新郎新婦とのコミュニケーションもばっちりだ!

挙式の前に
新郎新婦とそのご家族とのご対面の時間を
プランニングしたたくみプランナー
親御様にそのご案内を想いを込めて伝える。

a_0363_R






まだまだ語句も少ないが言葉1つ1つ、
想いを込めて伝えている姿に
一生懸命な思いが伝わる!
とてもいいご対面のシーンをプロデュースができた。
いいぞ、たくみその調子だ!!

8_R






挙式中は2人を見守る。
打合せの中でお2人の関係や結婚式の思い
沢山時間をかけてきたからこそ
この時間も想いが溢れてくる時間である。
たくみの背中から伝わってくるものがある。
たくみ2人を見て何を考えているのか。。
でも背中が何とも入社した時に比べると大きくなった気がするね。

IMG_1231_R






挙式も無事に終え、
披露宴が始まるが、
結婚式は予想もしない事が起きるのが
つきものである。そんな中、その判断をする時には
経験値とプランナーとしての勘や適切な采配が必要なのだ。

たくみのそばにはサブプランナーとして
石原プランナーがたくみを支える。
的確なアドバイスをしっかりたくみに伝えて担当プランナーを支える。
こうして一人ではなく、チームでウェディングを形にしていくのだ。

7_R






そして、結婚式の見せ場シーンと言えば
「ケーキ入刀シーン」
ここは演出としても見せ場ではあるが、
プランナーとしても見せ場のシーンだ!
しっかりケーキのナイフにナフキンで覆い
新郎新婦のお2人に持たせる。

新郎新婦の横につき、タイミングを指示するのだが
緊張のあまりか、少々動きが硬い。。。
早くケーキナイフを渡してしまうシーンもあったが、
しっかり2人にはたくみの気持ちは伝わっているはずだ!!
ケーキ入刀シーンもばっちり決めていよいよ披露宴後半に突入していく。


a_1821_R






後半の見せ場は「リメイク入場」
新郎が懐メロで好きな歌を唄いながら入場して
大サビの所でお2人の両サイドからテープシューターを
上げるという、高難度な演出である。

ここはたくみが打ち合わせの中で新郎新婦と
何度も何度も練習したきたものである。
この秒数でどこを歩いて、
この場面でテープが上がる
1秒1秒カウントしながら歩くタイミングを調節しながら
決めたものである。

その強い想いもあり、
テープシューターが上がる角度をしっかり調節しながら
重岡支配人もたくみを助ける。ここもチームの力である。
いよいよお2人の入場が始まる!!
曲も新郎さん歌もテンションもマックスな会場
歌が進むにつれてカウントダウンのインカムが飛ぶ。

会場ラウンドをしながらたくみの緊張が走るのだ!
「次の大サビでお願いします!!」
綺麗にテープシューターもあがり
会場のボルテージもぐっと上がった!!

a_1941






後半になるにつれ、安心したのか、慣れてきたのか
たくみからインカムでも的確な指示が飛んでくる。
お客様から頼まれた写真もとてもいい笑顔で撮っている姿が印象的だった。
同期の岡ちゃんも横で写真撮影を盛りあげる!
お開きに向かって結婚式は進行していく。

IMG_1357_R






いよいよクライマックスの新婦の手紙、
そして花束贈呈のシーン エスコートもばっちり決まっていた。
たくさんの笑いや感動のシーンが生まれた結婚式
ここまでしっかりサポートもできた
たくみも支えたミエルココンもメンバーもすごかった。

IMG_1406_R







お2人の退場後には当日のエンドロール
エンドロール中にはたくみのデビューへのエールを届ける
インカムがたくさん入った。
たくみの目にもうっすら涙が浮かぶ。
近くにいた同期の前田プランナーも涙を浮かべていた。
ずっと緊張の様子でBGMをした岡ちゃんも頑張ったね。

IMG_1422_R






お見送りの後はたくみプランナーの
演奏のサプライズを新郎新婦へ届ける。

だいきさん、まいさん
ここまでたくみを支えて
易しく見守ってくださり本当にありがとうございました。


IMG_1428_R






たくみデビューおめでとう!!
ミエルココンの未来を支えるエース!

愛嬌ユーモアたっぷりなたくみ。
きっとこれからもたくみは多くのお客様に出会っていくでしょう。
きっと今のあなたであれば
たくさんのたくみファンができるはず。

まだまだ結婚式の経験値も少ないし
自信も持ちづらいところもあるかもしれない。
経験に関しては年数を重ねて取り組んでいくしか方法はない。

しかしながら、1つ1つしっかり勉強して、
しっかり前を見据えて1つ1つ着実に取り組んでいけば
それが自信に変わるはず。
そうやって自信は付けていくものだ。
だから、今日の感動を忘れずに
前向きに1つ1つものにしていこう!

これからのプランナー人生にぜひ繋げていってね。
そして、今日が「プランナーデビュー」
これからのプランナー人生で出会う多くの新郎新婦に
最幸の1日が提案できるように頑張ってね!

そしてたくみらしいプランニングをお客様と創っていってね。

未来のミエルココンのエースに君ならなれる。
自分はそう信じています。


成瀬 正浩

 

Posted by BRASS at 18:10│Comments(0)

切符を手にする第一歩 ~しょうちゃんデビューの日~

2016年11月23日

1123日 水曜日 オランジュ:ベールで今日も1人のウェディングプランナーがデビューした。

IMG_8625






彼の名前は大野翔平。あだ名は「しょうへい」 or 「しょうちゃん」
しょうちゃんと言えばとにかく優しい男だ。
そして一生懸命なところもしょうちゃんの魅力。


僕はしょうちゃんと出会った頃のことをよく覚えている。
まだあの頃はあどけなかったよね。


当初、しょうちゃんは僕にこう言った。

「僕を支配人にしてください!!」

彼はそう豪語したのだ!!
そんなビッグな夢をめざす、しょうちゃんのウェディングプランナー人生が始まった。

おふたりの結婚式のテーマはアニマルウェディング!!
おふたりの出会いをコンセプトに今日まで練りに練って進行を考えてきた。


おふたりの飾りつけもテーマを大切にした装飾だった。

待合室はもちろんのこと、披露宴会場のメインソファのまわりにもアニマルドールを飾り、
おふたりのテーマを彩る。


ただしょうちゃんは朝からソワソワムード!
楽しみな気持ちの反面、不安な気持ちもあったのだろう!


朝のミーティングではガチガチだったしょうちゃんも、挙式前に兄貴分でもあるてっしーに声をかけられややほっとした様子だ。

 

IMG_8665






そして挙式が始まった。


IMG_8662







しょうちゃんはいつもどおり優しい表情でおふたりを見つめる。

あとから聞いた話だが、しょうちゃんが後ろの方でおふたりを見つめる姿を、おふたりも気づいてくださって、
それが「とても嬉しかった」と言ってくださった。
おふたりにとって、結婚式当日ウェディングプランナーが側にいることは安心にもつながる。
その言葉を頂けただけでもふたりとの大きな絆を感じることができた。


そしてガーデンイベントでもしょうちゃんの元気な声が聞こえてくる。
集合写真では先頭をきって、かけ声を出している!!

IMG_8688






お菓子まきも大変盛り上がり、披露宴のスタートを迎える。


披露宴入場でもしょうちゃんはしっかりとおふたりをアテンドしていく。
いいぞ!!しょうちゃん!!
兄貴分のてっしーからも的確な指示が入る

IMG_8670






そしてオランジュ:ベールお得意のテーブルフォトの時間だ!

しょうちゃんも一生懸命掛け声をだし、ゲストの方を盛り上げていく!!
IMG_8710






空気も温まってきたところで、ケーキ入刀・ファーストバイトの時間だ!

と、その前にバックヤードでしょうちゃんがコックコートに着替える!!
実は、ここでダミーケーキの演出を担当プランナーであるしょうちゃんが自ら演ずる!!
16-11-23-1191







おふたりのために豪快に演じきり、ゲストからも大きな驚きの声が聞こえた

そして本物のケーキが登場する!!
ファーストバイトの時間では、スタッフも集結し、しょうちゃんと共に盛り上げていく!!
IMG_8736






そしておふたりご中座され、リメイク入場の時間。

ここではゲストの方全員にペンライトを持って頂き、おふたりを迎えていく。
入場後も、新婦さんからのサプライズの演出や、お茶漬け・デザートビュッフェなど、しょうちゃんがウェディングプランナーとして、おふたりと考えてきた一日が形になっていく。
同期のまさも頑張ってたよ!!

IMG_8746







そして披露宴も終盤を迎え、新郎謝辞の時間。

新郎新婦のおふたりから、なんとしょうちゃんに感謝の手紙を読んで頂け、アニマルドールのプレゼントも頂いた。
これは一生の宝物になるだろう。
しょうちゃんからもたくさんの涙が流れる。

16-11-23-1906







エンドロール時には同期のまさと並び、今日一日を思い返していく。

普段は表情のあまり変わらないしょうちゃんも、たくさんの笑顔と涙を今日一日でみることができた。
トレーナーのこっしーも一日しょうちゃんを良く支えた。

IMG_8811









そして最後にしょうちゃんからおふたりに感謝の言葉を告げ、フィナーレを迎える。

全力でよくやり遂げた。
16-11-23-2126







しょうちゃんは新郎新婦のおふたりに、打ち合わせ時に
「自分にとって初めての担当させて頂くお客様」だと伝えた。

この返事はとてもドキドキするものだが、おふたりは、
「自分達にとって唯一、そしてはじめての結婚式で、それがしょうへいくんにとって初めての担当の結婚式だなんて、私たちは嬉しいです。」
そう言ってくださった。
新婦さんは涙を流して喜んでくださったのだ。


『唯一そしてはじめての結婚式』

そのようなかけがえのない日をこうして、はじめて担当するスタッフに任せてくださるという気持ちを頂けるなんて、そんな幸せな出逢いに感謝の気持ちでいっぱいだ。
16-11-23-2162






出会った頃のしょうちゃん。

あどけなかったしょうちゃんもこの半年でもの凄く成長しました。
しょうちゃんはこの半年間の間に先輩の動きをとにかく一生懸命見て、少しでも自分のものにしようと頑張っていました。
きっと僕達がいないところでもたくさん努力していたんだと思います。


今日見たしょうちゃんの姿は、立派は「ウェディングプランナー」としてのしょうちゃんでした。
最後に
これからもしょうちゃんは、たくさん結婚式の担当をしてください。
しょうちゃんのファンをたくさんつくってください。
そしてたくさん、いい結婚式をつくってください。

その先に、きっと支配人という道が待っていると思います。
そのためにオランジュ:ベールの仲間はしょうちゃんを支えます。
そして何年後かに自分の手で掴んでください。支配人の切符を。

これからのしょうちゃんのウェディングプランナー人生を楽しみにしています。
デビュー本当におめでとう!かっこよかったよ!!
16-11-23-2202








オランジュ:ベール 六車

 

Posted by BRASS at 18:0│Comments(0)

かけがえのない一日 ~まーやデビューの日~

2016年11月19日

~2016年11月19日~

ブルーレマン名古屋にて一人のウェディングプランナーがデビューを迎えた。
挙式の時間が近づくにつれ、午前中から降り続いた雨が、見事にやんだ!
天気も背中を押してくれている。

1_R















デビューを迎えたのは「加藤まや」プランナーこと「まーや」。
こつこつ頑張る頑張り屋で、自分のことよりも人の事を優先する優しい心の持ち主。
持ち前の優しい空気感で先輩後輩関係なく包み込んでしまう、
まーやがいると安心する、ブルーレマン名古屋になくてはならない存在だ。

東京出身の彼女が就職活動中にブラスと出会い、
大好きな地元を離れて、「ブラスのウェディングプランナーになる」
という夢を叶えるため、遠い名古屋までやってきた。

まーや自身の強い想い、地元にいるご家族の想い、そして、新郎新婦の想い、
たくさんの想いが詰まった「かけがえのない一日」が始まる。

2_R






まーやにそんな一日を託してくださったのおふたりは
新郎ようたろうさん新婦ともみさん。
優しく温かい空気のおふたりでまーやのデビューにふさわしいおふたり。
結婚式まであと少しという打ち合わせの帰り際に、
「私たちは後は楽しむだけだけど、まーやはここからが緊張だよね。
3人で一緒に楽しもうね!」
と優しい言葉をかけてくださる素敵なおふたり。
打ち合わせには毎回遠く兵庫県から来てくださった。

「ようたろうさんとともみさんを絶対に絶対に自分が幸せにする」
気合十分だ!!

3_R緊張もあるが、大好きなおふたりの姿を見ると
自然と笑顔に・・・!
ふたりの緊張をほぐしながら誘導するまーや。
いいぞいいぞ!



4_R5_R






挙式のリハーサルや親族写真、親族紹介と
ふたりの一番近くで優しく、堂々とリードをする。
きっと何度も何度も練習したのだろう。見ていて何の心配もない。
近くには尊敬するトレーナーのほのかプランナーが常にそばにいてくれて、
鈴木副支配人もサポートしてくれている。チームのサポート体制もばっちりだ。

6_R挙式では、新郎ようたろうさんから
新婦ともみさんへこっそりサプライズで、
バージンロードにキャンドルが!
その想いを最高の形で叶えるため、
新婦入場の際には照明を少し落として、
キャンドルも新婦も栄える様に・・・。
まーやが司令塔となりチームが連携して形にした!!

7_Rふたりらしい人前式の後はペーパーシャワーへ。
扉を一緒にあけるのは大切な同期のいどみ。
大切な同期が近くにいてくれることが、
まーやにとっても心強い。
挙式中も挙式場の一番後ろからずっと
まーやのことを見守ってくれていた。
その後は名古屋名物「お菓子まき」で遠方からのゲストをおもてなし!

8_R9_R






そして披露宴のスタート、PJチームも盛り上げる!!
人数が約100名、余興が3つという決して簡単ではない内容だが、
まーやは焦ることなく笑顔をたやさない。
テーブルフォトでもこの笑顔と堂々とした動きっぷりだ!
ふたりの笑顔、ゲストの笑顔、そしてまーやの笑顔、
笑顔の連鎖でパーティーはどんどんいい空気になってきた。

10_R














そして、新郎ようたろうさんのご友人による、思いがたくさん詰まった余興。
お揃いのTシャツをご友人だけでなくご家族も着て参加。
ラストには会場の全員が手を繋ぎ大きな一つの輪ができあがる。
もちろんまーやもその輪の中に。
そして、なんとまーやもそのTシャツを着ている!
余興の方がまーやの分のTシャツも作ってくださったのだ。
おふたりだけではなく、余興の方ともしっかりと関係性を築けている証拠だ。
これは嬉しいね!

11_Rウェディングケーキ入刀時の
アテンドもバッチリ決まり、
ファーストバイトでこの笑顔!!



この後の、ふたりのエスコートやインカムでの指示、
一つ一つの判断、全てに安心感が溢れている。
新郎新婦とまーやの言葉のやり取り、表情を見ていると
本当に心からの信頼関係ができていて、まーやのことを頼ってくださっていて、
全てを委ねてくださっているのが伝わってくる。
そして、いよいよパーティーはお開きを迎える。

12_R13_R






それまでは、笑顔だったまーやも門出を迎えると
色んな想いが込み上げてきて涙が・・・。

初めての担当、もしかしたら、最初は自分で大丈夫なのか・・・
もしかしたら、ふたりを不安にさせてしまっているのではないか・・・。
そんな不安もあったのかもしれない。
でもそんな心配はいらなかった。
まーやは毎回の打ち合わせで今できる全てを出し、
すぐにおふたりはまーやのことを信頼してくれた。

14_R






自分が必ずおふたりを幸せにするんだという真っ直ぐな想いを胸に
今日も今できる全てを出しきった。よくやった!!
ウェディングプランナーの仕事は新郎新婦の想いに寄り添い、
その想いをカタチにすることだ。
プランナーが想いを込めた分だけ式当日には
想像以上の喜びと感動が待っている。
きっとまーやも感じたことだろう。

2016年11月19日という日が
新郎新婦とまーやにとって「かけがえのない一日」となった。

まーや、心からデビューおめでとう!!
これからもその強い想いを胸に、たくさんの新郎新婦に寄り添って
最高の結婚式を創っていってほしい。
他の誰でもなく「加藤まや」にしかできない仕事を!
地元から離れて不安なこともあるかもしれない。
でも大丈夫!
ここにはまーやのことが大好きなブルーレマン名古屋という家族がいる。

15_R















16_R最後に、宙に舞うまーや!
デビューと知って
新郎の胴上げの後に
なんと、まーやも胴上げをされたのだ!
女性プランナーの胴上げ、
初めて見ました・・・!
これも、今日という日が
関わった全ての人にとって
「かけがえのない一日」になった
証ですね。

最高のデビューでした!!!!
田中 大貴

 

Posted by BRASS at 23:0│Comments(2)

遠く想いを馳せて~丸山由佳恵デビューの日~

2016年11月19日

2016年11月19日
遠く北海道の地で、「ウェディングプランナーになりたい君へ」と出会い、
想いを馳せて、ここ安城のブランベージュでプランナーとしての第一歩を踏み出した若い息吹。

IMG_6223_Rその名は「丸山由佳恵」
みんなから、丸ちゃんと呼ばれる愛されキャラの持ち主。
いつも明るくて、絵に描いたようなニコニコ笑顔のプランナー。
高校生の時に手にした1冊の本がきっかけで、ブラスのウェディングプランナーを目指すようになったという熱い想いを持っているのだ。

今日は、北海道から応援してくれている方々、
ここでは伝えきれない程お世話になったチームのみんな、
何より私に自分たちの大事な節目の1日を任せてくださった、
大切なおふたりに「恩返し」が出来る日にしたいです!と気合十分なのだ!!

そんな丸ちゃんの想いと一緒に結婚式を創ってきたのは、しょうたさん・まどかさん。
打ち合わせの最初に、実は初めての担当になりますという事を伝えていたのだが、
「丸ちゃんにとっていいお客さんになれるよう頑張るね」と声をかけて頂いた、
優しいお兄さんお姉さんのような存在です。

IMG_6138_Rしかし、私たちはプロのウェディングプランナー。
嬉しいお言葉に甘えてばかりではいけないのだ!
そんな丸ちゃんを支えるのは、2年先輩の小林プランナー。
小林プランナーが楽しそうに結婚式の話をされるのを聞いていて、もっと結婚式が好きになりました!という程、堅い信頼関係が築けている。

さぁ、いいコンビで頑張るんだ!!

もちろん、小林プランナーだけではない。
2週間前にデビューした、大熊プランナーの時と同様に、全スタッフ万全のサポート体制だ!
まずは、おふたりとのお披露目の時間。
おふたりにサプライズでメッセージボードを作っていた丸ちゃん。
やはり、想いが溢れる瞬間になったね。
IMG_6147_RIMG_6165_R






想い憧れたブラスでのウェディングプランナー。
いよいよその結婚式が始まる!
IMG_6257_RIMG_6276_R





おふたりらしさが表れた人前式でも、堂々たるアテンドっぷりを見せてくれた。
さすが、専門学校時代から築き上げた経験だな。

さぁ挙式後のアフターセレモニーだ!!
と、今日はあまりすっきりしない天気だな。
こういう状況はプランナーにとって判断力を求められるもの。
IMG_6341_Rガーデンを使ってのフラワーシャワーはできなかったが、その分いつもの3倍は元気よくいくんだ。
スタッフが曇った表情をしていては、ゲストの表情は晴れないぞ。
集合写真もエントランスを使えば晴れの日同然。
元気な「おめでとー!!」の声が響く。


もちろん、パーティもスタッフ全員でいつもの3倍盛り上げるぞ!!
IMG_6408_Rということで、オープンキッチンでは厨房メンバーもこの笑顔。
ブラスの料理は、ただ作って出すだけではなく、お客様を笑顔にする為のものなのだ。
中川シェフ率いるメンバーも気合十分。
金子スーシェフも写真に写ってないけどいい笑顔だったぞ!


前半のメインイベントは、ウェディングケーキ入刀からのファーストバイト。
IMG_6467_Rなんと、登場したのは丸ちゃんの身長と同じくらいのビッグスプーン!
スプーンの部分で隠れてしまいそうだ。
こんなお茶目な演出もあり、パーティは更に盛り上がっていく。
後半もその調子だぞ!と思った時だった。


「雨が止んだぞ!!」

そのインカムの声は宮原支配人だった。
そうなのだ、挙式前から降り続いていた雨が、ここで止んだのだ!!
ブランベージュの魅力の1つに、このガーデンを使っての入場がある。
その為、宮原支配人と大熊プランナーが必死で水きり隊として奮闘していたのだ!!
IMG_6543_RIMG_6565_R





この誰にも知られない努力があって結婚式は成り立っている。
支配人のナイス判断で、リメイク入場前にはガーデンが使えるようになった。
やはり、結婚式は1人では創れないな。チームワークが大事だ!!

IMG_6617_Rそんな、みんなの気持ちを受けて丸ちゃんも終始笑顔。
写真を撮る時は少し背伸びをしそうだけど、その一生懸命さが伝わってくる。
今、目の前に広がる光景は、丸ちゃんとおふたりが創ってきたものだよ。
そして、大切なゲストと最高の仲間が加わり、かけがえのない時間が生まれているのだ。


きっとあっという間の結婚式だっただろう。
今日一番の大きな声での「おめでとう」は、さすが名司会者くみさん。
マイクを譲って、担当プランナーである丸ちゃんの声を拾ってくれている。
IMG_6686_R結婚式を創るにあたって、司会者さんの存在の大きさに改めて気づかされた。
新人プランナーをたてていただく、くみさんの心遣いが本当に嬉しかったです。
母のような、くみさんの想いにも感動しながらシャッターを押したのだった。



丸ちゃんと初めて出会ったのは、会社説明会の時だった。
一番前に座っていて、社長が遠くから来た人?の質問に、
真っ先に手を挙げて「北海道から来ました!」と答えた姿が今でも忘れられない。

きっと、地元でもウェディングプランナーにはなれたはず。
でも、私たちの本に出会ってくれて、遠く離れた場所でのウェディングプランナーになることを選んでくれた。
その気持ちが何より嬉しかった。

4年間思い続けて叶えられた1日。
丸ちゃんにとってはどんな1日になっただろうか。

誰一人妥協せずに、ベストを尽くそうという気持ちで創っていたからこそ、
急な天候にも対応できたのだと思う。
1人ではカバーできないところを全員で助け合う。
これが、ブラスのウェディングプランナーとして必要な事なんだと思う。
IMG_6780_R






丸ちゃんよ
運命に引き寄せられたかのように、繋がった想い。
あの日、書店で出会っていなければ、
手紙が届いていなければ、ここブランベージュでプランナーとして歩み出すことはなかったかもしれない。

遠くから応援してくれている方々の分まで、
故郷に錦を挙げられるようなプランナーになってほしい!
熱い想いはそのままに、走り抜けるんだ!!
IMG_6839_R






ブラスのウェディングプランナーとしての第一歩。
デビュー本当におめでとう!!

東浩二

 

Posted by BRASS at 21:0│Comments(0)

史上最強の味方wedding~柴田友美デビューの日~

2016年11月12日

2016年11月12日
少しずつ秋風が冬の訪れを知らせようとしている
本日も快晴なり

中学生の頃に、私たちの株式会社ブラスに出会い、この場所でウェディングプランナーになりたいと願っていた1人の女性。
専門学校でブライダルの想いを更に熱くし、私たちと出会ってくれた。
そして、岡崎の地ブルーブランでウェディングプランナーとしての第一歩を踏み出した!

IMG_5408_Rそのプランナーこそ、柴田友美。
呼び名は「とも」
誰からも愛される、明るく元気で太陽のような存在。
きっとこの会場で出会った方なら、ともの笑顔に一度は元気をもらったのではないだろうか。

誰よりもブライダルに、ブラスに憧れてプランナーを目指してきた。
その夢が叶う1日。
いつもの笑顔とは裏腹に、朝から涙がとめどなく溢れるのであった。
これまでの道のりを考えると当然のことだ。

IMG_5297_R一緒に結婚式を創っていく、PJ(サービススタッフ)とのミーティングでも、しっかりおふたりのことを伝える。
どのような生い立ちを辿ってきたのか、ゲストはどのような方が見えるのか。
新郎新婦に代わって、大切な皆様へおもてなしをするのが私たち。
A3サイズに印刷した進行表を胸に、熱い想いを伝えているのがみんなにも伝わる!


「必ず最幸の結婚式にしよう!!」
IMG_5172_RIMG_5196_R





同期のメンバーと並んで迎える、新郎新婦のお披露目の時間。
こうして迎えるのは3回目。
夢に描き続けてきた1日が始まったのだ。

ともと一緒に結婚式を創ってきたのは、わたるさん・けいこさん。
会場見学の時には既に入社していたとも。
先輩プランナーと、自分なりに一緒に結婚式を創りたいという気持ちを伝えていた。
ともにとっては、兄さんとお姉さんのような存在で、ともと同じように情熱的なおふたりなのだ。

「史上最強の味方でいます!」
これは、わたるさんがけいこさんに贈った言葉。
この言葉を大切に、結婚式を創ってきた。
IMG_5270_R「今日は私たちがおふたりの最強の味方です!」
ともだけではなく、サポートするメンバーと一緒に、結婚式の成功を誓うのであった。
そして、もうひとつの誓い。
ともにとって、必ず最幸の結婚式になるように、俺たちが最強の味方になるんだ。
みんなの気持ちは1つだった。

夢が現実となって目の前に広がっていく。
IMG_5034_Rともにとって、ウェディングプランナーとはと教えてくれた二村チーフプランナー。
100組以上の担当経験を持ち、トレーナーとしてこれまで支えてきたのだ。
なんと嬉しいことに、おふたりからスタッフ全員に、ゲスト用席札として用意していたものと同じ、名前入りのレザーキーをプレゼントされたのだ。
全員の気持ちが更に一つになり堅くなった!


頭の中で、動いて、もう3回目の結婚式です。
以前そんなことを言っていた。
そう、ともは何度も何度もイメトレを重ねて今日を迎えているのだ。

IMG_5428_R初めて担当プランナーとしての景色が広がる。
しかし、決して焦らずにイメトレを繰り返してきた成果を発揮する。
おふたりのことを想うと、すぐに涙がこぼれる。
素直に感じる気持ちが表れるとも。
涙なみだの写真しか残らないのではないか・・・
そんな少しの不安を感じる程、大好きなおふたりの近くにいるだけで涙が止まらないのであった。

それでも、挙式からアフターセレモニーに続く時間。
集まったゲストの盛り上がりと共に、いつものともらしさが出てきたぞ!
IMG_5479_Rそうそう、いつもその笑顔で周りにいる人を元気にさせてくれた。
結婚式のサービス中でも、誰よりもファン作りに長けていて、ゲストの笑顔を創ってきた笑顔だ!
ともの笑顔を見ているだけで幸せな気持ちになるな。


IMG_5613_Rさぁ、ともの笑顔が溢れてきたところで一緒に結婚式を盛り上げるぞ!!
乾杯後の見せ場、オープンキッチンの演出では、プランナー・PJ・厨房スタッフも法被を着て祭りムードを出していく。

おふたりと考えた通りの雰囲気で、楽しいパーティが始まった!!

IMG_5652_R私たちが大切にしているブラスラブという信念の中に、「ファン作り」という言葉がある。
この場所で出会う全ての方に、私たちのファンになってもらえるように、私たちができることを考え行動する。

これまで準備中は一緒に幹事役だったおふたりが主役に代わる為、ゲストを喜ばせるのは私たちの大切な使命。


祭りの雰囲気も広がり始め、続いては同期のはるちゃんによるケーキ入場だ!
IMG_5683_R同期の中では一番最初に「デビュー」を果たしたはるちゃん。
こうしてケーキ入場するのも、少しずつ慣れてきたかな。
打ち合わせは毎回緊張すると思うけど、こうして自分で届けられるのは幸せなことだね。


笑顔いっぱいのケーキ入刀後、ファーストバイトも終わりほっと一安心するとも。
ここで司会者から「実はもう1人食べさせたい方がいるんですよね?」
一瞬ともの動きが止まり、進行表を見返す!!
IMG_5754_R何か抜けてしまっていたのか!?
そう思ったかもしれないが、実はおふたりからのサプライズだった。
何と、おふたりからともに、サンクスバイトを用意していたのだ。
ゲストから起こるともちゃんコール。
本当に幸せ者だね。


「ともちゃんのやりたい結婚式にしようよ」

ある日の打ち合わせで、おふたりが言ってくれた言葉。
初めての担当ということを知っていて、不安に思うのではなく嬉しいと言ってくれたおふたり。
感謝をしてもしきれない程なのに、本当に嬉しい言葉をたくさんかけていただいた。

今日のウェルカムスピーチでも、
「実は初めてプランナーデビューをします担当のともちゃんです」
わたるさんからこんな言葉を皆様の前で贈ってもらっていた。

少しずつお開きが近づく。
これまで追いかけ続けてきた夢が叶う1日が、そろそろ門出の時間に変わろうとしている。
BGM台から見守るサブトレーナーの加藤プランナーも、さすがの音響テクニックだった。
IMG_5946_RIMG_5912_R






諦めずに追い続ければ夢は叶う

決して簡単なことではなく、そこには確固たる決意と変わらぬ想いがあったから掴めたもの。
きっと努力を重ねてここまできたと思う。

わたるさん・けいこさん
ともは本当に幸せ者です。
プロのウェディングプランナーにさせていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
IMG_6116_R





ともよ、憧れのブラスウェディングプランナーとして創ってきた結婚式はどうだった?
理想と現実に押しつぶされそうな時も、目の前のおふたりを幸せにしたいと思えば思う程不安になった時もあったと思う。
人一倍周りに気を遣えるからこそ、頑張りすぎてしまう時もあった。

でも、こうして結婚式を創ってきて感じてもらえたのではないか。
ともの周りには、ともを支えたいと思う仲間がたくさんいること。
史上最強の味方がいることを忘れないでほしい!

こうして歩みだした第一歩。
これからも、この場所で出会う全ての方に、ともが思う結婚式の魅力を全力で伝えていってほしい。
そして、思い描く理想のプランナーになっていこう!
道は始まったばかり。
山あり谷あり、笑いあり涙ありのプランナー人生かもしれないが、
ともに歩んでいこう!!

必ず、立派なウェディングプランナーにさせる!
デビューおめでとう!!


東浩二

 

Posted by BRASS at 21:0│Comments(0)

ありがとうに想いをのせて~きよちゃんデビュー~

2016年11月06日

ウエディングプランナーとして成長するためには、感謝という気持ちを決してわすれてはいけない


ブラスの新入社員が学ぶことはたくさんある

誰よりも先輩から教えてもらうことがあるし、指摘されることもたくさんある


そんな時に、


「ありがとうございます!」

自分のために言ってくれていることを素直に受け止め感謝を表す言葉



ヴェルミヨンバーグに行きインカムをつけると誰よりもその言葉が自然に出てくるプランナーがいる
きよちゃんこと鉄池 清美プランナー

164

11
6日はそんなきよちゃんがウエディングプランナーとしてデビューする日


スタッフルームで進行表を見ながらおふたりのこと 見せ場を聞くと溢れる感情が止まらない

今日に懸ける想い 何より今日の主役 新郎しんいちろうさん 新婦みほさんにとても愛されていたことが伝わってくる


P1010386
想いが詰まった結婚式をするためには、その共有が何よりも大切

PJさんたちに今日一日のながれを伝える言葉にも力が入る



P1010395
しっかりと共有できたところで、
PJさんからデビューを迎えるきよちゃんにサプライズ!!

たくさんの励ましのメッセージにきよちゃんも最高の笑顔で応える




P1010400
「ヴェルミヨン・・・バーーーーグ!!」

いい結婚式をしよう!全員の気持ちが円陣を組んで一つになった




時間を見ては何度も何度も確認するきよちゃん

113
それでもお客様の前 おふたりの前では自然と笑顔になる

新郎新婦にとって何より一番近くのきよちゃんが笑顔でいてくれることが安心に繋がる


無事挙式を終え、全員が移動する場所は屋上ガーデン


128P1010420

列席者だけでなく、スタッフ全員にもリリース用のバルーンをご用意してくださったおふたり 

全員でのバルーンは雲一つない大空へと舞い上がりました


さあいよいよ披露宴の入場!

しっかりとしたアテンドでおふたりを誘導するきよちゃん

もちろん笑顔は絶やさない!


が、なぜか一人だけ涙が溢れているプランナーが一人

P1010432
同期で先日一足先に無事デビューを終え、今日は
BGM台から見守るみきちゃん

自分も同じ経験をしたからこそきっと何か感じるものがあったのかな?


乾杯後ここはやはり、オープンキッチンからの厨房スタッフのご紹介

133
ガーランドを持った厨房スタッフ きよちゃんの想いを共有した
PJさんがカーテンオープン後登場すると会場は一気に盛り上がる


139テーブルフォトでは石垣プランナーのサポートが光る


フォトプロップスのプロですか?


回収 先回りしての声掛け 


自分の大切なトレーニーであるきよちゃんの大切な日

気合が入らないわけがない

もちろんきよちゃんとの息もバッチリ!


結婚式での見せ場といえば?と聞かれると

ケーキ入刀と答える人は多いかもしれない


今日のおふたりはあえてケーキ入刀をせずに一番の見せ場はリメイク入場と決めていた


「シャンパンタワーをしたい」

そんなおおふたりの一言から考えていったリメイク入場


何かをしたいと言われたときに、ただその演出を発注するだけではなく、そこからプランナーとしての提案が入ることで、その演出が何倍にも素敵になる


きよちゃんがシャンパンタワーがしたいというおふたりの要望を聞いてプラスで提案したのがカクテルライト

148
お色直しをして入場するとおふたりの手にはステッキが

1卓ずつステッキで魔法をかけるとテーブルのカクテルライトが点灯していく


ラストはカーテンに魔法をかけて、シャンパンタワーの登場!


149おふたりがグラスにシャンパンを注いでいくにつれ色とりどりに輝くシャンパンタワー


最高の
BGMと重なってまさに圧巻 

会場が今日一番の盛り上がりとなった




その余韻を残しつつ披露宴はお開きとなった


159ラストのエンドール中新郎新婦からのメッセージがきよちゃんの耳に届いた時、一日中終始笑顔だったきよちゃんの目に涙が溢れた





171
お見送りまでの少しの時間、先輩から声を掛けられるときには笑顔のきよちゃんには戻っていた



そしていつものように自然に

「ありがとうございます。」

と笑顔で感謝の気持ちを伝えるきよちゃんの姿があった

177


プランナーとして一番大切なのは豊富な知識 経験では決してありません


何より目の前の新郎新婦を幸せにしたいという想いが大切です


きよちゃんのデビューを見てウエディングプランナーとして本当に大切なものが何か改めて感じることができました


これからもその想いといつも持っている感謝の気持ちをわすれずプランナーとして成長していってほしいと思います

これからのきよちゃんに期待しています

 

きよちゃんデビュー本当におめでとう




梅本 正登

 

Posted by BRASS at 15:0│Comments(0)

努力と涙のさきに ~愛理デビュー~

2016年11月05日

11月5日


常滑の空は雲一つない晴れ!
そしてその青空を映すかのように、澄み渡る海!

“結婚式日和”
という言葉がぴったりなこの日、
ひとりのウェディングプランナーが
マンダリンポルトにて、デビューしました!

1_R













彼女の名前は吉田愛理(あいり)

3人の同期とともに、この春マンダリンポルトにやってきました!

IMG_8684_R





いつも目線が合うと、ふっと微笑み返してくれる愛理。
チームの中でも、癒し系なキャラクターで、みんなに愛されています!

15_R





愛理に担当を任せてくださったのは、
タツキさんとエミさん!
エミさんと愛理は同じ年ということもあり、
いつもわきあいあいと打ち合わせを進めてきました!

打ち合わせのたびに
「おふたりの事を見ているだけで幸せな気持ちになるんです!」
と言っていた愛理。

2_R





結婚式当日の朝、ドレス姿を見た瞬間に涙があふれます。

“ついにこの日がはじまる”

愛理の隣でおふたりを迎える同期3人娘の目にも、涙が。
大切な同期と思いをひとつに結婚式をサポートできるなんて、
幸せだなぁ~愛理!!


“ぜったいに成功させなければ!”

3_R





挙式のリハーサルも、自ら入念に行う愛理!
一緒に何度も練習したトレーナーのセンも、しっかりと見守ります!

“近くで助けてあげたい、でも信頼しているからこそ任せよう”
センの眼差しを見ていると、そんな声が聞こえてくる気がします。

4_R





挙式本番前に、もう一度しっかりと流れをチェック!
メモでびっしりと埋め尽くされた、今までの努力の証しがつまった進行表を
直前までじっくりと見返します。

そして迎えた挙式本番!


6_R





見てください、この堂々とした眼差し!
目の前でおこること、ひとつひとつに感動しながらも、
ウェディングプランナーとして、しっかりと進行をすすめていきます!!


とても1年目とは思えない動き!さすがだ愛理・・・・

5_R





と思いきや、
挙式が終わったとたん、感動と緊張の高まりで大号泣する愛理!!

実は努力家プランナーである愛理は、
マンダリンポルトでは有名な、泣きむしプランナーでもあるのです!!


お客さまと共に涙できるのは、
ウェディングプランナーとして欠かせない素質!!

だが、ここで号泣していてはお開きまでもたないぞ!
いけるのか、愛理!?

とみんなが心配するものの、
パーティーが始まれば途端にこの表情!!


7_R




なんだか大物の気配すら感じます!


8_R





その後もおふたりの近くで一緒に結婚式を楽しむ愛理。
愛理も楽しそうですが、おふたりも安心した様子でとっても楽しそう!!
しっかりとした信頼関係が築けていた、何よりの証拠です!

9_R





テーブルフォトでは、愛理みずからおふたりのカメラを片手にカメラマンさながらの撮影を!
おふたりが何度も見たくなる思い出の一枚になるように、しっかりとカメラをかまえます!



結婚式中盤のメインイベントとなるケーキカット。

11月では気温も踏まえて室内で行うことが多いのですが、
この日は秋とは思えないほどの、ポカポカとした結婚式日和!!

11_R





ならばマンダリンポルトの魅力である、ガーデンでケーキカットを!!
この天候を活かした判断、愛理!ナイスプランニングだったよ!!



おふたりのこだわりが詰まったリメイク入場!!
バッチリ成功するよう、入場寸前までおふたりと動きの確認をします。

12_R





動物が大好きなエミさんらしさを表現するため、
テーブルラウンドではテーブルにたくさんの動物の人形を置き、
会場はたちまち動物園のような雰囲気に!!
おふたりとイメージしてきた景色が、目の前にばっちり広がったね!!



結婚式という長いようで、あっという間に過ぎてしまう時間。
デビューの日となれば、なおさらその時間が早く感じるのではないでしょうか。
IMG_3715_R





披露宴をつくったチーム全員で見るエンドロール。
当日だけでなく、打ち合わせからチームとともに頑張り
だからこそ成功した1日。
まわりの仲間から涙がながれるのを見ると
マンダリンポルトチームの絆を強く感じることができました。


愛理、今日はどんな1日になったかな??

この日を迎えるまでに、楽しみの数だけ
不安もありました。
人一倍努力を惜しまず、でもそれが思った形にならず
悔しい涙をながしたこともたくさんありました。

それでもあきらめず、おふたりの事を思い
チームを信じ、今日という日にまっすぐ向き合ってきたからこそ、
愛理にとってはもちろん、
おふたりにとっても、ゲストにとっても
ずっと大切にしたい、最高の1日になったことでしょう。

14_R





これからもたくさんのことが、愛理を待ち受けています!!
そのすべてをマンダリンチームと全力で楽しみながら
立派なウェデイングプランナーへと成長していこう!

愛理、デビューおめでとう!!



杉山雄太郎


 

Posted by BRASS at 21:39│Comments(0)

▲ページの先頭へ戻る

プロフィール
ウエディングプランナーデビューブログ
ウエディングプランナーデビューブログ
東海圏に14店舗ありますハウスウエディング結婚式会場を運営する「株式会社ブ ラス」のウエディングプランナーデビューブログです。
株式会社ブラス
タイトル最新コメント
最新コメント
Recent Comments
月別アーカイブ
タイトルカテゴリー
カテゴリー
Categories
タイトル最新記事
新着記事
記事検索
QRコード

ケータイからもご覧いただけます