夢を叶える1日~川瀬翔子デビューの日~

2018年02月10日

2018年2月10日
寒さの中にも日差しの温かさが垣間見れるこの日に、1人のウェディングプランナーが誕生した。
彼女の名前は川瀬翔子

00_R











会場は、愛知県岡崎市にある「ブルーブラン」
仲間からは「しょこ」と呼ばれている。

しょこがブラスに出会ったのは約5年前。
岐阜県にある「ヴェールノアール」で、サービススタッフPJとして結婚式を共に創ってきた。
その頃からブラスのウェディングプランナーとしての憧れを抱いて、夢叶いついにこの日を迎えたのだ。

0_R











しょこの魅力は、愛くるしい笑顔と芯の強さ。
一見ふんわりとした性格のようだが、熱い気持ちと信念を持ったプランナーなのだ。
先輩からも愛される性格で、このブラスへの夢を後押ししてくれたもの、当時ヴェールノアールで一緒に働いていたプランナーだった。
しょこのデビューとあって、頼もしい仲間が今日も集まってくるのであった。

1_R











そんなしょこと共に今日まで結婚式を創らせていただいたのは、なおきさん・ひまりさん。
しっかり者で宿題は毎回ばっちりやってきてくださるなおきさん。
しょこと同い年で、三歩下がってなおきさんを立ててくれる優しいひまりさん。

いよいよ結婚式の1日が始まる。
まずは、おふたりとスタッフとの対面の時間。
今まで何度も見てきた光景だが、担当プランナーの目線で見るのはもちろん初めて。
これまでの打ち合わせの思い出や、嬉しい気持ちや不安な気持ち、様々な感情が駆け巡ったのではないだろうか。
それでも芯にあるのは「必ず最幸の結婚式を創る!!」という気持ちだった。
抑えきれない想いを伝えて、おふたりとの1日が始まった。
4_R











そんなしょこを一番近くで支えるのは頼れるチーフ吉田プランナー!
しっかりイメトレして臨んでいるのと、隣でサポートする吉田チーフがいて、しょこも安心だ。
その安心感がおふたりにも伝わって、いい空気が流れている。
その調子で進めていくんだ!!

2_R3_R






















もちろん、サービススタッフのPJのみんなも気合十分だ!
中でもサービスリーダーを志願したチーフPJのこうたろうの並々ならぬ気持ちが伝わってくる!

5_R

























挙式のリハーサルは新婦父役で行う。
親御様と歩くバージンロードは何度も歩くのではなく、本番の1回を大切にしてもらいたいという気持ちだ。

6_R


























挙式のアテンドも堂々としているぞ。
内心は緊張でいっぱいかもしれないが、周りにそれを感じさせないものプランナーとしては大事なことなのだ!

7_R











披露宴が始まる前には、すーさんこと鈴木シェフと挨拶回り。
本日の担当プランナーとして、必ず最高の1時間にしますと決意を伝える。
楽しい時間になるように頑張れ!!

8_R










9_R











パーティ中のアテンドの見せ場である、ケーキセレモニーや、写真タイムも笑顔で進めていく。
全ては載せれないが、色んな表情を見せてくれる。
たくさんの経験が今日に活かされているな。

10_R











そして迎えた門出。
おふたりを祝福するゲストの気持ちが、大きな「おめでとう」の掛け声とともに贈られる。
その声援を背中で感じられるのが担当プランナーとして、これ以上ない幸せに感じる。

11_R
























エンドロールを見る時には、少し安心したのか。
大粒の涙を抑えることができない。
同期で支えあってきた、ちはと、こんちゃんも隣で同じ気持ちだったのではないか。
これからも同期で支えあい切磋琢磨しながら成長していくんだ!!


12_R










13_R











結婚式後には、スタッフからの贈り物をするのが伝統。
笑顔も涙する姿も画になるな。
ケーキ入場で会場を盛り上げた、水田パティシエもこの表情。
みんながしょこを応援していたのだ。


14_R
























しょこにとって、今日という1日はどのように映っただろうか。
全てが初めての経験という訳ではなかったかもしれないが、
ブラスのウェディングプランナーとして歩み始めた大きな一歩。

きっと、憧れ続けてきた会社に入るのは、嬉しいことであり少し不安なこともあったと思う。
それでも、私たちの結婚式はチームで創るもの。
「それぞれの新郎新婦にとって最幸の結婚式を創る」に共感したスタッフが周りにはついている。
だからこそ、時には厳しくも、もっといいものを創りたいと、お互いに成長していける関係があると思う。
これからも、憧れていたプランナー像に近づけるように、ブルーブランの仲間と共に最幸の結婚式を創っていくんだ!!
しょこの成長を応援しています。

15_R
























そして、ブルーブランで共に結婚式を創ってきた、尾﨑副支配人と、
ヴェールノアールでブラスの魅力を伝えてきた、もりここと森本副支配人も応援に駆け付けてくれた。

特にもりこのことは、師匠と呼ぶ程の関係。
会場に姿を見せただけで、しょこが涙ぐむ姿も見られた。

しょこのブラスへの変わらない想いを、ずっと聞いていたもりこ。
今日は、我が子を見守るような優しく温かい表情で、サポートしてくれていた。
そんなもりこからも、ブラスのプランナーになれた祝福と、ありがとうの気持ちが贈られたのであった!

しょこの周りには、しょこが大切にしてきた仲間がたくさんついている!
ブラスへの想いを持ち続けてくれてありがとう!
ブラスに入社してくれてありがとう!!
ブラスのウェディングプランナーデビューおめでとう!!!


ブルーブラン 東浩二
Special Thanks 宮原大&森本淳子

 

Posted by BRASS at 21:0│Comments(0)

“れみの幸せの素”

2017年11月26日

ov_0890_R











11月26日、
オランジュベールで1人のウェディングプランナーが
初めて自分自身で1組の新郎新婦さんを担当しました。
そんな想いのこもった1日を紹介します。

彼女の名前は佐谷怜美。
僕たちは“れみぱん” “れみ”と呼んでいる!
“れみ”の性格はというと、見た目はしっかり者に見えるけれど、
おっちょこちょいな一面もあって、負けず嫌いだけど、仲間想いの女の子!



そんな大切にしてきた仲間からもたくさんの応援メッセージが届いた。

IMG_1731_R














共に成長してきた同期のさかもも
1週間前にデビューを終え、

それを一番近くで支えてきた“れみ”自身も、
ついにウェディングプランナーデビューの日を迎えた!



結婚式のテーマは“幸せの素”
ふたりのエピソードを“素”に考え抜かれたテーマだ!


この日を任せてくださった、りょうさん、まきさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

僕自身もこの日はドキドキ、そしてソワソワする1日でもある!
でもきっといい日になることは間違いない!
それは朝のミーティングで感じることができた!


PJを集め、全員で結婚式の内容共有を進めていく!
緊張感が漂いつつも、

頭に100%入った進行を説明していく“れみ”!!


しっかり、プランナーとして振舞う!
いいぞ“れみ”!!
ov_0069_R













シェフとの掛け合いも微笑ましい雰囲気で、スタッフの空気も和やかになっていく!

ov_0091_R













そして一体感が生まれたところで円陣を組んでいく!!

ov_0101_R












「みんなでいい結婚式にするぞー!!」

「おー!!」

いつも以上に声が出ている“れみ”

この調子で頼んだぞ!! 

そしておふたりをお出迎えしていく!!
まずは新郎りょうさん迎え、その後まきさんを迎えていく。

ここで早速“れみ”の目から涙がこぼれる。

ov_0244_R














まきさんもその“れみ”の姿を微笑ましく見守ってくださった。

お出迎えを終え、ファーストミートへと進んでいく。

この時間もいい時間だった。
それは“れみ”の表情を見ただけでもわかる。
ov_0317_R













そして挙式リハーサルを経て挙式本番へと進んでいく!
ここからがプランナーの見せどころ!
動きの練習をした成果を発揮していく!

顔つきもプロの顔つきへとなっていく!

ov_0711_R













担当の日は新郎新婦さんの表情もそうだが、
ウェディングプランナーからも色んな表情が見られる。

笑ったり、涙したり、時には真剣な表情も。

緊張感がある中でも“れみ”のナイスな表情が見られて少しホッとした。

そして結婚式はガーデンイベントへ!!
リボンシャワーの時には“れみ”もにこやかな表情で温かくおふたりを見守る。

集合写真では一番前で誰よりも大きな声を出して、
ゲストの方を誘導する姿が頼もしい。
IMG_1764_R













結婚式では周りで支える仲間も大切。
同期の
2人も結婚式をバックアップしていく!

ov_1572_R





























ov_0957_R












さかもの表情もおもしろい!笑


お姉ちゃん的存在である、トレーナーのこっしーも“れみ”を支えていく!!

頼もしい表情である!

ov_1094_R












時にはトレーナー・トレーニー共に次の進行へ向け相談もしていく!!

ナイスコンビだ!!
ov_0052_R












そして披露宴がスタートしていく!
れみもおふたりに寄り添いながら進めていく!

テーブルフォトも大いに盛り上がった!


ov_1303_R












披露宴の盛り上がりも最高潮へ向かい、ケーキ入刀へと進む!

おふたりの幸せな表情を見つめる“れみ”も幸せそうな様子。
ov_1417_R













ファーストバイトもいっぱいプランナーが集まってきた!!

みんなで大きな声を出していく!
ov_1436_R













そしておふたり
中座され、リメイク入場へ!

入場後も“れみ”がおふたりと一緒に考えてきた内容が詰まっている!

ドレス色当てクイズにクラレットパンチの演出など。

そんな中でも、同期の揃う姿が僕は嬉しい!

このふたりは本当に仲良し!

ov_1775_R













仲間のたくさんの支えを受け、結婚式はクライマックスへと向かっていく!

手紙、花束贈呈の時間だ。


ここもウェディングプランナーの腕の見せどころ!

最後まで気を抜かずに頑張ろう!!

“れみ”の頑張りが実を結び、パーティーは門出の時を迎えた。

エンドロールではおふたりから“れみ”に向けてメッセージを頂いた。

「れみちゃんが担当でよかったよ」「ありがとう」

こちらが“れみ”に担当を任せてくださったこの感謝の気持ちを伝えなければいけないのに
おふたり
が温かい言葉を掛けてくださった。


“れみ”は大粒の涙でいっぱいだ。

ov_2056_R




























きっとホッとしたんだね!!

そして最後におふたりに“れみ”から感謝の気持ちを伝える!

ここでまた“れみ”は泣く。

ov_2165_R












とにかくたくさん泣いた“れみ”
でも最後におふたり
と撮った写真は最高の表情でした。

ov_2201_R















最後に“れみ”のデビューを終えて

“れみ”の印象を冒頭で、
しっかり者に見えておっちょこちょいな女の子だと言った。

でも今日の“れみ”はおっちょこちょいな一面はなく
しっかり者の“れみ”だった。

これは“れみ”の負けず嫌いな性格で
何度もイメージトレーニングをしていたから結びついた結果だと思う。

そんな中でも、僕が見た“れみ”のめちゃくちゃ素敵な姿があった。

それは、仲間の喜びを自分の喜びに感じられるところ。


1
週間前、同期のさかものデビューの日。
誰よりも喜んでいたのは“れみ”だったと思う。
さかものデビューを終えた時も、
“れみ”は「さかもがいなかったら・・・」と何度も口にした。

前回のさかものデビューブログで
「オランジュ:ベールらしさ」の話をした。
その「らしさ」というと【元気で笑顔がいっぱい】
それがオランジュ:ベールらしさ。

そして14年間たくさんの結婚式をしてきた“オランジュ:ベールらしさ”に

もうひとつ欠かせないものがある。

それは結婚式を創りあげる上で“良いチーム”であること。

“良いチーム”であることには色んな要素があると思う。

その中でも僕が一番大切だと思うのは
【仲間を想う気持ち】

この1週間の中で “れみ”からたくさんの【仲間を想う気持ち】の強さがわかったことが
僕は嬉しかった。 

“れみ”がいつも【仲間を想う気持ち】に溢れていたからこそ、
オランジュ:ベールの仲間も“れみ”が創ってきたこの日を
「みんなでいい日にしよう」って想えたのだと思う。

“れみ”は仲間の幸せを自分の幸せに感じられる子。
それが「みんなの幸せ」と
オランジュ:ベールに欠かせない“良いチーム”に繋がるから、

“れみ”にはこれからも“人”想いの“れみ”であってほしい。
“れみ”にとっての“幸せの素”は“仲間の幸せ”であるのだと思います。



オランジュ:ベール 六車達也



 

Posted by BRASS at 18:0│Comments(0)

ウェディングプランナーになるということ~夢が叶った一日~

2017年11月25日

1125日 ブランリール大阪で一人のウェディングプランナーがデビューした


磯貝 友香(あだ名はいそ)

 

私たちはいそのことを入社前から知っていた

なぜなら、いそは学生時代に姉妹店であるブルーレマン名古屋でアルバイトとして活躍していたスーパーPJだったから

 image1_R

ブラスに入社してくれる新入社員にはいろいろな入社動機がある

ウェディングプランナーになることを夢見て

ブラスという会社に憧れて

一貫性のプランナーに憧れて

さまざまである

 

いそはもともとウェディングプランナーを目指していたが、ブラスに入社するかは悩んでいた

それでも、PJとしてたくさんのブラスウェディングに携わってきた

 

誰よりもブラスの結婚式が大好きだったいそ

そのPJの姿を見て、たくさんのスタッフから

「一緒にブラスで働こう!」

そういった言葉がいその心に届き、ブラスの入社を決めた

 

もちろん元PJという彼女にしかわからないプレッシャーがあったに違いない

それでも、結婚式を最高のものにしたいという気持ちは入社してからも何も変わらなかった

 

その気持ちは、スタッフだけでなく今日の新郎新婦にもしっかり届いていた

打ち合わせが進むにつれて、おふたりのために何ができるのか

一生懸命考えてきた

 

いそが当日大事に持っていたたくさんの文字で埋め尽くされた進行表

いそがPJとしてではなく、プランナーとしておふたりの結婚式を最高の結婚式にしたいという気持ちが溢れていた

 

今日は進行を聞く側でなく、伝える側

IMG_9154_R
その横には、いつもそばにいて支えてくれた望月プランナー

ブルーレマン時代から一緒に働いてきた仲ということもあって息はピッタリ!

IMG_9172_R
いそ 担当プランナーから見えるブラスの結婚式を思いっきり楽しもう!!

 

午後から始まったおふたりの結婚式

おふたりの担当プランナーだからこそ、一番近くで見守れる家族対面そして、大切な挙式

001A4545_R

ブラスの結婚式の打ち合わせでは、おふたりのプロフィールを知るところから始まる

言葉では結婚式でやりたいこと 家族への想い は聞いているけど

その想いがカタチになる瞬間をみることができるプランナーの特権

001A4490_R
全てを知っているからこそ、温かく見守るいその姿がそこにはあった

 

テラスに出ると、天気も快晴

いその晴れ伝説の始まり♪

PJ時代に、たくさんのお客様とコミュニケーションをとってきた

だからこそ、どんな話し方をしたら自分の言葉が届くのかも分かっている

「おふたりの登場です!!・・・・」

フラワーシャワーとブーケトス 笑顔と一緒にいその声がテラスに響いた

 

「今日一日を楽しみます!」

そうインカムが入ってから始まった披露宴

 001A4953_R

心から担当プランナーを楽しんでいるいその姿をたくさん見ることができた

 

オープンキッチンでは、新郎の夢を叶えるべく、野球の始球式にちなんだオープンキッチン♪ キッチン内では厨房スタッフも協力のもと大成功!!

0428_R

いそからも満面の笑顔が見ることができた

 

テーブルフォト ケーキ入刀へと続く進行

一つ一つの声掛けを大切にしていくいそ

001A4564_R
新郎新婦にとっても列席者にとっても安心できる存在でいるということが

いそが声をかける方の表情から見て取れる

 

いそがPJの時に積み重ねてきたものは、決して無駄ではなかった

相手が何を求めているのか 

どうしたら喜んでもらえるのか

きっと、PJ時代にサービスをしながらずっと考えてきたのだろう

担当プランナーになってもいそのそういった姿は輝いていた

 

そんないその姿を見て、周りのスタッフも盛り上げる

001A4894_R
いそ、あなたの後ろにはこれだけたくさんのスタッフがいるから

さあ後半も頑張ろう!!

 

リメイク入場では、何度も何度もイメージを繰り返してきたキャンドルサービスからのサプライズ 

新郎と一緒に考えて来た、今日一番の見せ場

001A5146_R
新婦へバラの花束がプレゼントされてからの会場全員での

「おめでとーー!!」

誰よりも、一番大きな掛け声をしていた

 

あっという間に過ぎていく披露宴

大好きなおふたりだからこそ、ずっとこのまま見守っていたい

その気持ちを抑えて、担当プランナーとしての役割を全うしていく

 001A4759_R

きっとこのあたりから、さびしいという気持ちもあったと思う

 

ブラスの担当プランナーに許されていること

楽しい時は一緒に楽しむ 涙が溢れるときは我慢をしなくてもいい

 

もちろんいそもそのことは知っている

今日を通して、楽しむときは最高の笑顔で楽しんできた

 

新婦手紙 花束贈呈と溢れる感情はあったに違いない

それでも涙は見せなかった

001A5149_R
おふたりが門出を迎えるまで、いその優しい笑顔と丁寧な声掛けは変わることがなかった

いそのデビューは無事お開きを迎えた

 

ラストのエンドロール

それぞれのスタッフからのいそへのメッセージが届く

001A5167_R
その瞬間に、今日初めての涙が溢れた

 

そして今日の締めくくりは、もちろんいそが弾くギターでの花嫁

0582_R
これまでに何曲も弾いてきた曲であっても今日の花嫁はいそにとって間違いなく特別だったことだろう


 0606_R


いそデビューおめでとう!

PJ時代に見ていたたくさんの結婚式、今日は初めて担当プランナーとして過ごしてみてどうでしたか?
たくさんの人の支えがあって結婚式が創られているということが、改めて実感したと思います

ただ、今日の結婚式が大成功になったのは間違いなくいそが
新郎新婦の結婚式を最高のものにしたい!

その気持ちがだれよりも強かったことが一番だと思います

時々、マイナス思考に考えてしまういそ
でもそれは考え方を変えれば、プラスに考えれることがたくさんあります

これからのウェディングプランナー人生、すべてが楽しことばかりかというとそうではありません  不安になること 悩むこともたくさんあると思います

自分に自信があることは、とことん伸ばしてほしい
苦手なことは、一人で抱えないでいつでも周りに頼ればいいから

これからも、スタッフ全員がいその味方だからサポートするのは当然だけど、何よりいそ自身の気持ちがとても大切です

ぜひ、今日強く持っていたいい結婚式にしたいという気持ちを軸にポジティブな気持ちを持ってこれからのウェディングプランナー人生を歩んで行ってください!

これからのいその活躍に期待しています

最高の結婚式でした


ブランリール大阪 支配人 梅本


 

Posted by BRASS at 20:36│Comments(3)

“さかもらしさ”“オランジュ:ベールらしさ”

2017年11月19日

ov2596_R













本日1119日。

オランジュ:ベールでウェディングプランナーとしてデビューした子の1日を紹介します。

 

彼女の名前は坂本理奈。

みんなからは“さかも”と呼ばれている。

一言で言うとTHE元気なパワー溢れる女の子!

 

デビュー数日前に“さかも”からこんな話を聞いた。

「初めて中学生の時に結婚式に参列して、
その時からずっとウェディングプランナーになりたくて目指してきたんです」と。

そしてブライダルの専門学校に自らの意志で入学し、

20174月、ブラスに入社してきたのだ。

 

そんな“さかも”が経験したウェディングプランナーデビューの1日を伝えたいと思う。

デビューを任せてくださったおふたりの名前は“かずやさん・ちかこさん”

この日を任せてくださったおふたりには、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

結婚式のテーマは“Play ball ~大切な時間~”

“さかも”がおふたりと一緒に考えてきた渾身のテーマだ!

 

そんな結婚式のスタートはスタッフとの朝のミーティングから始まる。

何度も何度も見返してきた進行表とにらめっこしながらも、

“さかも”の愛嬌が溢れ、和やかな空気で進めていく!

ov2059_R











そんな中PJからもデビューを祝うプレゼント。早速“さかも”の目から涙が溢れる。

ov2097_R











PJ全員と円陣を組み、おふたりと創り上げた結婚式が幕を開ける

ov2075_R











※服部シェフはカメラ目線…笑

 

そして“さかも”力作のアイテムを持って、スタッフ全員でおふたりをお出迎えする。

ov2157_R













まずは新郎かずやさんをお出迎えする。

その姿を見るだけでも、信頼関係をしっかり築いてきたことが伺える。

 

そして新婦ちかこさんも続けてお出迎えする。

ov2174_R











またここでも“さかも”の涙が溢れる。

ちかこさんもその“さかも”の姿を微笑ましく包み込んでくださった!

 

今日は笑いと涙が絶えない1日になるとこの時点で僕は確信した。

 

そしておふたりはファーストミートへと向かう!

ここからは“さかも”が一生懸命練習してきたプランナーとしての動きが実を結んでいく!

ov2304_R











いいぞ!“さかも”しっかりさまになっている!!

 

無事にリハーサルも終え、いよいよ挙式本番へ向かっていく!!

 

“さかも”は挙式会場内で待機し、同期のれみが“さかも”をバックアップしていく!!

れみも“さかも”のデビューを本当に喜んでいてとてもいい表情!

ov2375_R











れみもいいぞ!!

 

 バックヤードでは同期であり厨房チームのくまむも披露宴に向けて準備をすすめてくれている!!

ov2112_R

























挙式でも“さかも”のアテンドが輝く。

しっかりとおふたりをサポートしていく。

時には真剣な表情も!

ov2475_R












半年という短い時間の中で、もの凄いペースで成長したさかもの姿を見ることができた!

 

そして無事に挙式を終え、ガーデンの演出へ!

紅葉シャワーはこの時期にはもってこいの演出!

ゲストの方からもたくさんの笑顔がこぼれる。

 

そして僕自身も楽しみにしていた、始球式!!

新婦さんが投げたボールを新郎さんが空振りし、“さかも”の元気いっぱいの号令が響く

 

『プレイボール!』

ov2696_R












ここからパーティーが始まる!!

本来ならこのあたりでやっと緊張も少しずつほぐれていくのがデビューだが、

“さかも”は最初からずっと笑顔を絶やさない!

ハートの強さをすごく感じた!パーティーも心配なさそうだ!!

 

披露宴の入場をし、テーブルフォトの時間。

オランジュベールのチームワークを発揮していく!!

トレーナーのもりかなも付きっきりで“さかも”を支える姿が頼もしい!

ov2901_R












元気な声が披露宴会場にも響く!

 

そしてその勢いのまま余興、ケーキ入刀へと進んでいく!!

ファーストバイトでも“さかも”を応援しようとスタッフが集まってきた!!

ov3058_R












結婚式の見せ場でこうして集まってくる仲間たち!!ナイスチームワークだ!!

 


そして早いもので中座を迎え、お色直しへと向かっていく!!

入場後はドレス色当てクイズを控え、ゲストの方もおふたりの入場を楽しみに待つ!!

そしていよいよ!お色直し入場!

 

正解はミントグリーンのドレス!!

 

見事あてた方の中から1名様に豪華賞品が!!

“さかも”も高々と景品を披露する!

ov3219_R

























その後のお茶漬けビュッフェ&デザートビュッフェも和やかにすすんでいく!

カメラ目線を送る余裕さえでてきた!笑

ov3271_R












そしてパーティーはクライマックスへと向かっていく!

おふたりと一生懸命考えた親御様へのサンクスムービーも見事イメージ通り形となる。

新郎謝辞では、おふたりから“さかも”へ感謝のお言葉を頂き、門出まで涙が止まらない!!



ov3456_R












エンドロール中にはインカム越しにおふたりからお言葉を頂いた。

「さかもが担当でよかった」

おふたりの言葉からそんな気持ちが伝わり、ずっと笑顔で頑張ってきた“さかも”も張り詰めた糸がきれたように涙が零れおちた。

ov3475_R












お見送りを終え、しっかりおふたりに感謝の気持ちを伝えた“さかも”の表情は晴れやかだった。

ov3505_R













そして最後は笑顔いっぱいの3ショット!!

ovv_2970_R













“さかも”のデビューを終えて。

デビューと言えばいつも先輩からは「笑顔で頑張ろうね」「さかもらしくね」などと言葉を

ついついかけてしまうもの。

始めて迎えるこの日はとても緊張するもので、時に顔がこわばってしまったり、笑顔でやりきることさえ難しい。

そんな中、さかもは披露宴始めの“Play ball”の声と共に“さかもらしさ”全開でやり遂げたのだ。

オランジュ:ベールは今年で14年目を迎えた。

変わらず言われてきたことと言えば、みんな元気で笑顔いっぱいの店舗。

スタッフもオランジュ:ベールにいると

「オランジュ:ベールらしくなってきたね」と他店のスタッフに言われることもしばしば。

僕から見た“さかも”はまさに“オランジュ:ベールらしい子”

いつも元気で周りを笑顔にさせられるのが“さかも”

 

オランジュ:ベールも14年の月日の中で、元気と笑顔がちょっと足りないなと感じることもあった。

さかもが入ってきたことで、オランジュ:ベールが“オランジュ:ベールらしく”いられていると思う。

何年後もさかも自身が“さかもらしさ”を大切にすることで “オランジュ:ベールらしさ”に繋がっていくから“らしさ”を失わずに頑張ってほしい。

 

今日はまさに“さかもらしい”“オランジュ:ベールらしい”結婚式だった。

さかもデビューおめでとう。

この場所でこの仲間と結婚式を創る“大切な時間”に感謝して、これからもたくさんの新郎新婦さんを幸せにしてあげてください!

今日からが“さかも”の“Playball

オランジュ:ベール 六車達也


 

Posted by BRASS at 20:0│Comments(0)

ここからが始まり ~みほ涙涙のデビュー~

2017年11月18日

~2017年11月18日~

その日降り続いた雨も、彼女の願いが通じたかのように見事にやんだ。

いよいよ始まる、「ウェディングプランナー 山田美穂」のデビューの一日が。

彼女がこの仕事に出会ったのは中学の頃、
職場体験で結婚式場に行ったのがきっかけだ。
その時に感じたプランナーへのあこがれはずっと変わることがなかった。
高校時代には実際に式場でアルバイトを経験し、
卒業後はブライダルの専門学校へと進学した。


1_R












「ウェディングプランナーになりたい」

ひたすら真っ直ぐに追いかけ続けたその夢が、いよいよ叶う日がやってきた。

みほに快く結婚式を任せてくださったのは、
「新郎ふみなおさん&新婦はなえさん」

当日おふたりがご来館をし、みほと一緒に楽しそうに受付の飾りつけをしている
ところへ、私がご挨拶にいかせていただいた。

私 「今日はよろしくお願いします。みほプランナーがデビューということで・・・。」

ふみなおさん 「えっ!?そうなんですか!?聞いてないです!」

焦る私とみほプランナー 「お伝えしていたはずでは・・・。」

ふみなおさん 「冗談ですよ!聞いてます!」

よく冗談を言うふみなおさんらしく、いきなり冗談で返してきたのだ。
そんなやり取りの後に、新婦はなえんさんからうれしい言葉が。

「私たちとみほさんの間で、知らないことは何もないですよ!」

これまでに重ねてきた打ち合わせの中で、隠し事なく何でも伝えあえる間柄が
自然と築かれてきたのだ。すばらしい。

今日は最高の日になる。そう確信した瞬間だった。

おふたりのお支度が整い、いよいよ始まる。

みほプランナーが大事にした時間、「ファーストミート」
挙式場の中でおふたりがタキシード姿、ドレス姿でご対面するのだ。
おふたりとも自分だけがサプライズをすると思っているのだが、実はお互いに
サプライズが。知っているのはプランナーのみほだけだ。


2_R












今までは想像の中でしか見ていなかった光景が、
現実として目の前で始まる。
そこには想像を超える感動が待っていた。
もう涙が止まらない。
止まらない。
本当に止まらない。


3_R












サプライズも成功し、涙涙のファーストミートになった。
そして、ふみなおさんからみほへ大成功の合図が送られる。
見ていておふたりとみほとの関係性が本当に素晴らしい。


4_R












もちろん、みほには心強いチームラピスアジュールがついている。
ファーストミートのための飾りつけを、同期のもなみ、ちひろ、先輩のだいしょう、
きくが買って出てくれて、
涙が止まらないみほのことをメイクさんが整える。

みんながみほの力になりたいと、常に気にかけ、できることを探している。
みほはひとりじゃない。みんながついてるよ。

そして、泣いてばかりはいられないぞ!
さぁ、スタッフ対面だ。

5_R











スタッフ対面では、全員でおふたりを迎え、
ラピスアジュール全員で今日の成功を誓う。

6_R











みほにいつもの笑顔が戻ったところで、いよいよ挙式が始まる。
みほも、同期のもなもいい表情をしている。

7_R











新郎入場、新婦入場、誓いの言葉・・・
一番近くでおふたりの事を見守る。
そして、緊張もあっただろうが、堂々と、そしてテキパキとアテンドをしていく。
見ていて何の不安もない。
おふたりの表情、特に新婦はなえさんの優しい表情からも
みほへの信頼が表れている。
皆様からの祝福を受け、ふたりらしい、温かい人前式になった。

式の後は夕暮れのガーデンでのフラワーシャワーやブーケトスの演出。
さらには、乾杯までガーデンで行った。

8_R











ガーデンでの乾杯、そしてお写真タイムを楽しんだ後は、
いよいよパーティーのスタートだ。

このタイミングで和装にお色直しをしたおふたり。

和装へのお色直しということで少し待ち時間が出てしまうが、

その時間を逆に利用して、ゲストの皆様にはおふたりから
生ハム&おつまみビュッフェでおもでなし。
素晴らしい心遣い&ナイスプランニングだ。

おふたりを待つ間、おいしい生ハムのおかげでお酒もすすみ、

おふたりを迎えたときには入場曲に合わせて大合唱が始まるほどの
大盛り上がり。

最初の入場からこんなに盛り上がるゲストが今までいただろうかと思うほどだ。


9_R











そして!!!!

 

この三人の登場だ!

(左からもなみ、ななこ、ちひろプランナー)

なぜ!?



10_R











鏡開きの演出にからめて、ラピスプレゼンツのオープンキッチン。

 

プランナー、PJ、キッチン、全スタッフが全力で協力するのがラピスアジュール流。

オープンキッチンのやり方を当日のお楽しみと任せてくださったおふたりの
想像を超える演出に喜ぶおふたりと、盛り上がりを増すゲスト。

パーティーは楽しく進んでいく。

みほプランナーはテーブルフォトではおふたりをしっかりと気遣いながらリードし、

盛り上げていく。
いいぞいいぞ!この調子だ!

11_R












リメイク入場では、ライトアップされたナイトガーデンに
キャンドルとおふたり手作りのティピーがおしゃれにコーディネートされ、
幻想的な雰囲気の中から入場。


そして、見せ場であるケーキカットへ。

ファーストバイトの盛り上げには
先程まですごい格好だったもなとちひろも間に合って盛り上げる。

12_R












プランナーだけでなく、キッチンスタッフの協力もすごい。

テーマの「感謝。」をおふたりは様々なカタチで表現した。

そのうちのひとつが、ラピスアジュールで初の試みである、

「卓上のお茶漬けビュッフェ」だ。

様々な食材だけでなく、器材も揃え、おふたりの想いに応えた。

ゲストの皆様からもかなりの好評ぶりだった。

ふたりの期待に応えるため、チャレンジし続けるこの協力体制が素晴らしい。

13_R











たくさんのサポートがあり、無事お開きを迎える。
エンドロールが始まり、今日という日を映像で振り返る。
すると、いろんな感情が込み上げてきて、また涙が止まらない。
そこに仲間からのメッセージがインカムから耳に入る。
さらには、ふみなおさん&はなえさんからも温かいメッセージが。
そして、止まらない涙。

みほ、泣いていいんだよ。


14_R

























おふたりだけでなく、新婦はなえさんのご両親からも、
みほへの感謝と、みほのがんばりを称える嬉しいお言葉をいただく。

みほ、デビュー本当におめでとう。
今日見た景色、感じた想い、どうでしたか?


~大好きで大切だと思えるお客様に出会えること~

~その人の幸せを心から願うこと~

~結婚式を通してそのおふたりを幸せにできること~

~その瞬間に一番近くに寄り添えること~

担当プランナーとしての幸せをたくさん感じたことでしょう。

15_R











今日の幸せは次の大きな幸せへとつながります。
ふみなおさんとはなえさんがこれから、家族としてスタートし、
その家族の成長も一緒に感じてほしいと思います。
その家族の幸せが、みほの大きな幸せにつながります。

今日が終わりではなく、今日がスタートです。

そして、「ウェディングプランナー山田美穂」も今日が始まりです。
あなたが大きく成長できるように、全力でサポートさせていただきます。

これから先、ウェディングプランナーとして、嬉しくて幸せな涙も、
もしかしたら、時には悔しい涙もあるかもしれません。

そんなときは我慢せずに泣いてください。

最後に、あなたの大切な人からの言葉を贈ります。

「キミが流した涙が いつか花を育て咲かせて
キミの前に広がるはずだから」

みほ、心からデビューおめでとう!!!!
最高のデビューでした!!

ラピスアジュール 支配人
田中 大貴





















 

Posted by BRASS at 23:55│Comments(0)

スマイルプランナー八尾俊希デビュー

2017年11月18日


三重県鈴鹿市ミエルクローチェでもう一人
プランナーがデビューする。
彼の名は「八尾 俊希」
八尾ちゃんの愛称でミエルクローチェではメンバーから慕われている。
1a











まじめで真っ直ぐで
仲間想いの優しい男
とても器用に思えるが
実際はとても心配性で一つ一つの事に
責任感を持って慎重におこなうところもある。

それだけ責任感をしっかり持って
今日まで、ずっと新郎新婦の想いに寄り添いながら
準備をしてきた。

2











初めての担当は当然ながら緊張するもの
新郎新婦の結婚式における司令塔、リーダー。
新郎新婦の二人の人生の中でも大切な日をお預かりするからこそ
より緊張も増してくるものだ。

そんな八尾プランナーに
今日も事務所に八尾プランナーを応援する
メッセージが各店からメッセージが届く。
そしてミエルクローチェの応援メッセージも貼りだせれ八尾プランナーの
背中を後押しする。

朝のミーティングも慣れない中だが
一生懸命に一つ一つの進行を確認していく。
時に八尾プランナーらしい笑いも交えながら
プランナーやサービススタッフの心をつかんでいく。
この辺りも八尾プランナーの魅力だと思う。

6











彼の持っている最大の魅力は何と言っても
「笑顔」だと思う。
人を惹きつけるのはここだ。
初めての担当ということもあるが
新郎新婦を目の前にすると思わず笑顔が溢れてくる。

5











徐々に八尾プランナーも冷静なインカムの指示が
耳元に飛び交う。
いいプランニングには内容も大切だが
何よりも時間の管理が大事。
時間が長くなりすぎても盛り上がらなくなるし
短すぎても淋しくなる事もある。
常に周りの状況を判断しながら指示を出すのも
プランナーの役目なのだ。
そんな中、何度も何度も見直した八尾プランナーの
進行表を見ながら、次の指示を全体にしていく。

八尾ちゃんもプランナーの風格が出てきたね。
真剣な表情もとてもいいね!

15
























そんな八尾プランナーを支えるのは
先輩プランナーのメンバー達。
挙式の様子や八尾プランナーの様子を見守り
時に的確な指示をしっかり伝える久野プランナー。

7











そして、八尾プランナーのトレーナーとして
入社当時からずっと教育をしてきた前川チーフが常に
近くで支える。どうすればいいか分からない場面を
経験値豊富な前川チーフが支える。

初めての担当に問わず、チームで結婚式を創っていくのが
ミエルクローチェのいいところである。

11
























そんなバックアップの中、八尾プランナーも
新郎新婦の為に結婚式を盛り上げるために自ら一役を演じる!
キッチンの演出で衣装をまとい、会場を盛り上げる!!
新郎新婦の想いを形にするために
自らパフォーマンスする姿勢もミエルクローチェらしい!
しっかり練習して臨んだ分、会場全体はいい空気になったと思う。
頑張ったね、八尾ちゃん。

披露宴の始まりにしっかりと空気をつかみ
いい空気感の中、進行は進んでいく。
8











そして、ウェディングケーキ入刀の時間がやってくる。
ウェディングプランナーとしての醍醐味のシーンはここである。
しっかり新郎新婦をエスコートして
ケーキ入刀をサポートする。
八尾スマイルもバッチリである。


9











ファーストバイトの盛り上げも気合十分!
スタッフ全員でこの瞬間を盛り上げる。
会場の一体感抜群だった!!


IMG_2841











見せ場のリメイク入場もバッチリに決まり
会場のボルテージも最高潮である。
披露宴も後半に入るがとても暖かい雰囲気で進行が進む。
ゲストのカメラを預かり、写真を撮る姿もらしくなっていたぞ!
自然な笑顔で会場は包まれる。

IMG_2760











デザートビュッフェ前のダンスは
ミエルクローチェの恒例のイベント!この日もダンス。
青木料理長の横で笑顔で踊る八尾プランナー、頼もしいぞ!
ダンスの完成度も上げてきた!
ダンス後はデザートビュッフェを楽しんでいただく。

楽しい歓談の時間が続き
いよいよ、クライマックスの新婦の手紙のシーンになる。
八尾ちゃんあと少しだ、がんばれ!
IMG_2881











披露宴の大切なシーンをしっかりエスコートしていく。
この時間は披露宴の中で家族への感謝を伝える
大切なシーンである。

新婦の手紙に耳を傾けながら
家族への想いを感じることのできる時間。
打ち合わせでお伺いしてきた新郎新婦の想いが
リンクして、プランナーとしても心に深く響く時間である。
涙をこらえながら、必死にエスコート
あくまでもプランナーは裏方の役割だが、
時に涙を流すことだって悪くない。
それだけ、真っ直ぐに結婚式に向き合ってきた証拠なのだから。

16











同時にやってくる思いは
結婚式がお開きになってしまう淋しい想い。
2人にとってスタートの日を創るのが私たちの役目だが
披露宴のお開きとともにプランナーとしても
役割も最後の時間になってしまうのだ。
その寂しさの感情はお二人の退場の瞬間に来る。
披露宴会場から出るその瞬間に
1番大きい声の「おめでとう!!」を届ける。

とてもいい表情だね!
笑顔の中にも、グッと込み上げてくる想いが
担当プランナーにはあるのだ。

12











今まで打ち合わせの中で新郎新婦と過ごした時間を
振り返りながら
そして、今日1日を感じながら
当日のエンドロールを観る。
そこには八尾プランナーにしか感じることができない
想いと達成感がある。

八尾プランナーの表情からも充実感が伝わることができる。
隣には1つ上の先輩のプランナーの田口が寄り添う。
エンドロールの仕上がりも実によかった。
エンドロール後に起こる拍手も実に大きく
とてもいい披露宴だった!!

八尾ちゃんプランナーデビューおめでとう!
担当プランナーという場所から見る景色はどうだったかな?

今までもたくさんの結婚式を創ってきたけど
担当プランナーで入る結婚式とそうでない結婚式は
また違う感覚だったと思う。

まさに担当プランナーはその結婚式のリーダーであり
担当プランナーがいろいろな部分で采配をして
決断しなければならないので、難しかったと思う。

責任ある決断は勇気のいること
もしかしたらこうしたほうがよかったと思う事も
これからあるかもしれない。
悔しい想いをするときも
もしかしたらあるかもしれない

それでも諦めずに挑んでいって
次に次につなげていこう
その繰り返しで、いいプランナーになっていけるはず。

八尾ちゃんの成長を支配人としてそばで見守り続けます。
支配人になりたいという目標を
必ず、叶えるまで 自分も全力で応援します。

かいた汗の分だけ成長できる
流した涙の分だけ強くなれる

これからの八尾ちゃんの成長を
心から応援してるからね。
今日は本当におめでとう。

13











りょうさん、なつみさん
この度はおめでとうございました。

担当が初めての経験ということもあり、
不安な想いをさせる事もあったかと思いますが
信じてくださり、本当にありがとうございます。

今後もミエルクローチェにいつでも遊びに来てくださいね。

ミエルクローチェ 成瀬





 

Posted by BRASS at 19:15│Comments(0)

つなげ!笑顔のリレー!~ひなこデビュー~

2017年11月12日

1112日 

ひとりのウェデイングプランナーがルージュ:ブランから誕生しました。

 

彼女の名前は服部日南子(ひなこ)


★17_R













その名の通り、太陽のような笑顔が魅力の元気いっぱいの一年生です。

 

彼女が学生時代に夢中になったもの、それは「ヨサコイ」。

ひとつの演目をチーム全員で心をひとつにして力いっぱい踊る。

まるでひとつの家族になったように、時にぶつかり、時に励ましあい

見る物すべての心に届く舞をつくりあげていく。

 

ブラスが大切にしている“大家族主義”という企業理念に魅力を感じて

説明会にやってきた彼女は、そのどこかヨサコイに通じる

ブラスの社風に魅了され、ウェディングプランナーになることを決意しました。

 


ひなこに結婚式を任せてくださったのは、

ショウイチさんとカスミさん。

ひなこがまるで母のように(姉のように??)尊敬してやまない

トレーナーの高田プランナーから引きついでもらったおふたりです。

「桃さんから引き継いでもらったおふたりだから、
桃さんの分まで絶対に幸せにしなければ」

そんな決意を胸に、打ち合わせを続けてきました。


その決意ゆえ、ずっと自分自身にとって初めての担当であることを
おふたりに打ち明けることができず、苦しんだこともありました。

高田プランナーとの相談のうえ、
おふたりにデビューであることを伝えることにした
9月。

「おふたりに不安な思いをさせてはいけない・・・」

ドキドキしながら伝え、おふたりの顔をのぞくと、

そこには涙を浮かべ微笑むカスミさんが。

「私たちと一緒にいい結婚式にしましょう!」

ショウイチさんも

「僕たちがデビューでいいの?うれしいよ!」

おふたりからいただいた言葉がうれしくてうれしくて、

ひと時もこの時の景色を忘れることなく打ち合わせを重ねてきました。

 

そして迎えた当日。

今年は土日に悪天候が重なることも多くありましたが、

この日は見事な秋晴れ!

きっとひなこの笑顔がこの秋晴れを呼んだね!

 

おふたりの一日の初めは、ファーストミートからスタートします。


IMG_6782_R












晴れ姿に身を包んだおふたりが初めてお互いの姿を見るこの時間は

とても感動的ですが、この瞬間で最も感動するのは

これまで一歩一歩ともに歩んできた特別な姿を近くで見ていた
ウェデイングプランナーなのかもしれない、
このひなこの表情をみているとそんな風に思えます。

 ★1_R

 












おふたりが選んだのは教会式。

厳粛な挙式だからこそ、しっかりとその意味を大切に式に臨んでほしい。

入場間に、リラックスさせつつもう一度大事なポイントを伝えます。

 


パーティーは生き物。多くのゲストが集まれば、たくさんの想定外の出来事がおこります。
001A0151_R













新人プランナーにとっては、パニックになりやすいシーンですが

そんな時もトレーナーの高田プランナーが傍にいてくれるから大丈夫。

初めての担当をひなこがしっかりと楽しめるよう、細やかに声をかけていきます。

 

 

ショウイチさんとカスミさんの出会いは、某有名ファストフード店でのアルバイト。

ゲストの中にはその時からのお知り合いがたくさんいらっしゃいます!

「ウェデイングケーキはゲストが一番注目するシーンなので、おふたりらしさをしっかりと出しましょう!」

★6_R













ひなこプランナーが提案したのは、
ハンバーガーに見立てたネイキッドケーキ!!

ユニークさの中にも最新のトレンドを取り入れたケーキは、まさにナイスプランニング!

 
0316_R













キッチンからは同期入社の伊藤キュイジニエが、
懸命に一品一品を仕上げていきます。


★7_R













働くフィールドは違えど、この
1年苦楽を共にしてきた同期の晴れの日。

今の自分にできる最大限のことをしよう!そんな意気込みがこの表情から伝わってきます。

 

★8_R














結婚式での一番の見せ場のリメイク入場!

この日は新郎新婦が別々の場所から入場します。


★11_R














ひなこが提案したのは「ダーズンかすみ草」。

結婚式の演出で一般的なのがダーズンローズ。

それぞれ“勇気”や“愛情”といったそれぞれ意味のある12本のバラを新郎から新婦へプレゼントするといった演出なのですが

この日は新婦カスミさんにちなんでかすみ草に思いを乗せ送ります。

その意図がゲストにもしっかりと届き、会場が一体となった暖かい時間となりました。

 

★14_R














一足先にデビューを迎えたえりこプランナーも一緒に結婚式を盛り上げます。

自信が経験しその時の興奮や緊張をしっているからこそ、
少しでもリラックスして楽しんでほしい!
とても新人同士と思えない、しっかりとしたテーブルフォトの盛り上げに、
先輩たちは嬉しかったよ!



 001A0350_R

 













「今日はおふたりを世界で一番幸せにしたいです!

緊張しますが、笑顔で1日頑張りたいと思います!」

 

私が朝にひなこからもらった手紙に書いてあった言葉です。

その言葉の通り、涙ぐむことはあれど

門出までひなこは笑顔でおふたりをアテンドしました。



001A0380_R
 












ゲストからおふたりへ

「おめでとーーー」の大歓声が届けられたとき

ひなこの目からこれまでの涙がいっきに溢れ出しました。

きっとこの涙は、今日だけでなく

おふたりと出会い過ごした6か月分の想いのつまった涙だったことでしょう。


 001A0430_R

 















デビューおめでとう!

ひなこらしく笑顔満開で一日をプロデュースできたことは
本当に凄いことだと思います。

この1日がこれほど素敵になったのは

ひなこからスタートした笑顔のリレーが
見守るスタッフだけでなく、全てのゲスト、そして

もちろんシュウイチさんとカスミさんにしっかりと伝わった結果だと思います。

それもヨサコイで気づいたチームワークの温かさを、
ひなこがずっと大切にしてきたからこそだね。
これからも、たくさんの新郎新婦と多くの仲間とがむしゃらに
最高の一日をつくっていきましょう。

 

0515_R













2017
年秋、2名のウェデイングプランナーが
ルージュ:ブランでデビューしてくれました。


0808_R












ルージュ:ブランは今年で
15周年。

創業時から脈々と受け継がれてきたブラスウェデイング、
そして

担当プランナーデビュー。

結婚式にひたむきに向き合い試行錯誤し涙する新人プランナーの姿は

いつも私たちに大切なものを思い出させてくれます。

 

えりこ、ひなこ!そしてだいち!!

ルージュ:ファミリーになってくれて本当にありがとう!

全員で必ず立派なウェデイングプランナーに育てます!

これからも一緒に頑張っていこうね!!



支配人 杉山雄太郎

005A5707_R

 

Posted by BRASS at 21:0│Comments(0)

かけがえのない始まりの日~柳 好美デビュー~

2017年11月10日

『結婚式』その1日はわすれることの出来ないかけがえのない1日です

 

『結婚式』当日を迎えること

それは主役である新郎新婦のおふたり

おふたりの晴れの姿を見れることを楽しみにしているゲストの皆様

誰もが楽しみにしている1日です

 
そしてここヴェールノアールにもひとり

当日を迎えることを楽しみにしている
ウェディングプランナーの姿があります

 

今日デビューを迎えるヴェールノアール13期生

ウェディングプランナー柳好美にとっての
かけがえのない1日の始まりです

 

 

いつもニコニコ笑顔で誰からも愛される彼女のニックネームは【このみん】

お客様からもその愛称で呼ばれています

4月に入社をしウェディングプランナーとしての知識・技術を学んできました
これまでたくさんの結婚式に携わる中でウェディングプランナーとしてデビューする日を待ち望んできました

そして迎えたデビューです

このみんが担当する かけがえのない1日の新郎新婦は

「コウヘイさん・ユカさん」です

新人のデビューになると知りながら思い出になる結婚式を一緒に迎えれることを
心から喜んでくれた本当に心優しいおふたりです

 2E5A3029











そんなおふたりの想いに応えるために
今日の日まで一緒に打ち合わせを行ってきました




いざ迎えた当日!

 

ドキドキとワクワクを胸におふたりを迎えます

階段から登場した姿を見て思わず このみんの目にも涙がこみ上げます

 2E5A1470











さぁいよいよ結婚式が始まります
新郎新婦にとって
そしてデビューを迎えるこのみんにとって最幸の日になるように
ヴェールノアールオールスタッフが支えます
スタッフ全員がこのみんのデビューを待ちに待っていました!


2E6A0877











挙式からしっかりとおふたりの側でサポートしていきます
きっとこの新郎新婦姿のおふたりを見ることを
今日お越しの皆様は楽しみにして来られたことでしょう
そしてこのみんも同じく今日の晴れ姿を
見れることをとても楽しみにお打合せをしてきました

2E5A1882























大切なおふたりの幸せな姿を
愛を誓い合う姿を
ゲストと共にいつもの優しい表情で 見守り
担当プランナーとしておふたりの傍に寄り添いつつ
堂々とおふたりをアテンドし
挙式後のガーデンイベントでは自ら声を出しおふたりを祝福します




 2E5A1990






















お天気も今日のこのよき日を祝福するかのような秋晴れに…
おふたりとゲストそしてこのみんにも沢山の笑顔がこぼれます
多くの笑顔に包まれる中楽しい時間の始まりです


披露宴では打ち合わせの時におふたりらしさを
大切に提案した演出が会場を沸かせます!
まずは釣り好きのコウヘイさんにちなんでのキッチンオープン



2E5A2361

 












演出もばっちり決まりました!
ゲストの皆様からの歓声が聞こえ
厨房スタッフも一丸となり今日の結婚式を盛り上げます

考えてきた演出がゲストの皆様にも楽しんでいただけ
嬉しそうなおふたりとこのみん
このみん 良かったね!!
 
結婚式もメインイベントへ…
ケーキカットの時間です
おふたりのすぐ横 一番の特等席でおふたりの幸せな姿を感じます



2E5A2656


















この このみんの後ろで今日までずっとずっとサポートしてきた
松浦プランナー
このみんが入社してきてからトレーナーとしてこのみんを支えてきました
この結婚式では担当プランナーのサブプランナーです
心強い先輩が近くにて 次の進行は…?準備するものは…?
念入りに確認をして進めていきます



こうしておふたりのすぐ近くで幸せな姿が見れることは
ウェディングプランナーとしての大きなやりがいです!

ケーキカット後のサンクスバイト
「誰に食べさせたいですか?」
司会者からの質問に

おふたりから出た言葉は
なんと…

『このみ~ん』

大好きなおふたりからの嬉しいサプライズ演出に

思わず今日一番の涙がこぼれます!

大好きなこのみんに何かサプライズをしたいのです

そうおふたりが他のプランナーと話をしこの演出をおこなうことにしたのです



 2E6A1337











大好きなおふたりから感謝の想いも受け
披露宴も後半に突入です!

 



今日一番の見せ場のお色直し入場
このみん自身も一番楽しみにしていた場面です

おふたりと一緒に練習したダンスで自らも一緒に結婚式に参加し
会場を盛り上げます



2E5A2814

 

 





2E6A1432












こうして披露宴も順調に進んでいきます
しっかりと事前にイメージをしてきたのはもちろんですが
常に傍には頼れる先輩・仲間のサポートがあってこそのことです
今日だけでなく打ち合わせの時からしっかりとサポートをし
前日も当日の流れをしっかりとレクチャーしてきました
【結婚式はチームで創り上げる】
そのことを今日改めて実感できたことでしょう





2E5A2780












門出を迎えエンドロールをゲストと見ながら
今日の日を振り返る彼女に仲間たちからお祝いの言葉が届きます



2E6A1801











「このみんデビューおめでとう」
「すごく良い1日だったね」
「これからも一緒に頑張ろうね」
そして大好きなおふたりからは
「このみんが担当プランナーで
本当に良かったです素敵な1日になりました!ありがとう」

ウェディングプランナーとして
この上ない喜びの言葉を頂いたこのみん



2E6A1918












お開きを迎え
おふたりのもとに歩み寄るこのみんの表情には笑顔がいっぱいです

結婚式を任せていただくということは本当に責任の大きなことです
そして結婚式を創り上げていくことは簡単なことではありません
この日を通してそのことを改めて実感できたことでしょう


大切な1日を任せてくれたおふたりと
今日という日を支えてくれた仲間への感謝の想いを感じ
ウェディングプランナーになれた幸せを
改めて感じることのできたこの日
かけがえのない時間の中でたくさんの想いを感じることのできた1日
彼女のウェディングプランナーとして第一歩が
今日 2017年11月3日 スタートしました

このみん 本当におめでとう!!
今日感じた気持ちを胸にこれからも沢山の新郎新婦を
幸せにしていきましょう

ヴェールノアール 支配人 小林大也

 

Posted by BRASS at 18:48│Comments(0)

たいせつなあなたへ      ~宥とおふたりが歩んできた笑いと涙の記録~

2017年11月09日

2017115()

秋の暖かな風が吹き、晴天にも恵まれた今日

三重県四日市 ミエルシトロンで新たな1歩を踏み出したウェディングプランナー

d_0153_R








彼女の名前は「山口 宥」

~人を優しくゆるせる人になってほしい~

宥のご両親が想いを込めてつけてくれたその名の通り

宥の笑顔はまわりのみんなを元気づけてくれて、癒してくれる
そんな包み込んでくれるような明るい無垢な笑顔

 

人との会話が好きで、自分の好きなことを生かせる勉強をしたいと

コミュニケーション学科で一生懸命頑張り、学んだことを生かし一生に一度の大切な場所に携わりたいとウェディングプランナーを目指した

 

何事にもまっすぐに向き合い、とことんやり抜くその姿勢は

きっと今日のおふたりにも届いていたと思う

そんな宥に大切な1日を託してくださったおふたりは

「りょうすけさん&ともみさん」

 

おふたりと初めてお会いする日
「おふたりが初めての担当の新郎新婦です」

そうおふたりにお話しするとおふたりは泣きながら喜んでくれました

「間違ってもいいから宥ちゃんらしく思いっきりやってくれたらいいよ」

 

まるでお兄ちゃんお姉ちゃんかのように

始まりの日から宥のことを温かく見守ってきてくださったおふたり

今日までおふたりと考えて、考えて、こだわりぬいた1日が始まります

 

 

 

おふたりとスタッフとの対面の時間

今日はずっと笑っていよう!

そんな宥の想いもあったと思います

だけど、おふたりが入場してきた瞬間・・・

 216A6753_R

 

 
おふたりへの感謝の想いや色んなことで悩み考えてきたおふたりが

こうして今日を迎えられたことへの喜びに思わず涙が溢れます

  


それでも笑っていよう!

おふたりと話していると自然と笑顔になっていく宥の表情

 よし!その調子!

 

 

 

そして 親御様とおふたりとの対面の時

宥がこれまで聞いてきたおふたりの想いを親御様に伝えていきます
216A6659_R



 そのあとは挙式のリハーサルに保育士さんのともみさんの園児さんたちも
たくさん来ての園児さんタイム

びっしりとイメージした進行表とにらめっこしながら

1つ1つ確実に丁寧にチームのみんなに指示を出していく宥

どんな時でも笑顔はわすれずに!

 宥の明るい表情とインカムの明るい声にまわりのスタッフにもより一層気合いが入る




そして迎えたおふたりの人前結婚式

たくさん見て、たくさんイメージして、たくさん練習してきた成果を出す時

おふたりの介添えもばっちりだ!

 IMG_5824_R

 

 おふたりの緊張した気持ちに
ゆとりを持ってもらえるように

常にいつもの宥の笑顔でそばにいる

 

  

 

さぁ!挙式も門出の時

おふたりが扉から出るまでしっかりと介添えをする

 IMG_5845_R




 

 

 

やりきったね!

入場から門出まで全てがばっちりだ!

 

  

 

そして披露宴が始まっても宥の笑顔は一段と輝いていく

  216A7171_R

 



おふたりを見ていると不安な表情はいっさい見られない

宥ちゃんがしっかりそばについているから大丈夫!

おふたりは安心してゲストとの時間を楽しんでいる

 

お写真タイムでもゲストの笑顔を引き出すように

どんな時でも笑顔だ!

こうしてレンズを向けていても不安な表情をいっさい見せない

見ているこっちも初めての担当プランナーには見えないほどだ!

 216A7437_R

 






ともみさんの友人テーブルに行った時

「もしかして宥ちゃん?」

ゲストから声をかけられる

ともみさんは一生懸命頑張ってくれる担当プランナーだと
宥のことを友人やご家族にも話してくれていた

その声に宥の気持ちも盛り上がっていく

 

 

いつもそばにはトレーナーの堀江プランナーがいてくれる

 216A7418_R

 

 





 

料理は厨房チームが最高のものをつくってくれている
 IMG_5862_R

 

 

  

その料理をゲストへ最高の状態で届けてくれるPJさんたちがいる 

 

 

新郎新婦のために宥のために

一生懸命みんなが支えてくれている

 

このあとはケーキ入刀

登場してきたおふたりのウェディングケーキ


IMG_5913_R

 

 

おふたりと思い描いたケーキが出てきた時に宥の笑顔は最高潮だ!

  



ファーストバイトの掛け声の時も笑顔ばっちり!

IMG_5938_R


 

 

 

 

 

 

 


お色直し入場前

ともみさんがこだわったカクテルドレスに合わせて

キャンドルの中ガーデンからの入場
ガーデンのキャンドルをしっかりと自分の目でも確認をして

司会者ともしっかりと流れを確認する

 

 216A7268_R

 

 

 

 

 

 

 

お色直し入場の見せ場と
りょうすけさんからともみさんへのサプライズもビシッ!
と決まり、披露宴も残すところあとわずか・・・


宥!あともうちょっとだ!


常に笑顔で進めてきた披露宴

ともみさんのお手紙前におふたりの生い立ちの映像が流れる

  

「今日を迎えられたのは宥ちゃんのおかげだよ」

その写真が流れた瞬間…

 216A7767_R

  

 
ずっと笑顔でいた宥の目にも涙が流れる

りょうすけさんもともみさんも

初めての担当プランナーと聞いていたけれど

この日を迎えるまでに築いてきた信頼関係で今日は100%宥に託してくださった

 

 

そして披露宴のラスト

りょうすけさんからの謝辞の前に「宥ちゃん!」

 

その一言に思わず大きな声で「えぇーーー!」

 

 

 

「宥ちゃん今まで本当にありがとう」

 

 216A7856_R

 

 

披露宴のラストにおふたりから宥へ

サプライズのプレゼントが渡された

宥への感謝の気持ちとデビューへの祝福

おふたりの温かい想いが詰まったプレゼントをもらい

涙を流しながらも笑顔でやりきった宥!

 

 







d_2608_R






  


りょうすけさん&ともみさん

本日は本当におめでとうございます

宥だけではなく、ミエルシトロンスタッフみんなを覚えてくれたおふたり

本当に温かい心を持ったおふたりがミエルシトロンで新たなスタートの日を

託してくださったことスタッフ一同感謝しかありません

そして何よりそんなたいせつな1日を新人プランナーに心よくまかせてくださったこと

宥のことを温かく受け入れてくださったこと

本当にありがとうございます

宥のウェディングプランナーへの道のスタート

背中を大きく押してくれたのは間違いなくりょうすけさんとともみさんです

これから宥はもっともっと立派なウェディングプランナーへ成長していきます!

どれだけ大きく成長してもその原点はおふたりです

これからも宥のことを温かく見守っていてください!

 

 

 

~宥へ~

担当プランナーから見える景色は最高だっただろう?

これが結婚式、ウェディングプランナーという仕事です

新郎新婦ととことん向き合い、とことん考えて1日を創る

大変なこともたくさんあるし、答えが見つけられない時だってある

でも、ふたりのためにと費やした時間があるからこそ

結婚式という日新郎新婦は心から笑って、泣いて最幸の1日を過ごせるんだよ

そして自分たちに向けて「ありがとう」と言ってくれるこの言葉の力

今日その力を宥は感じられたと思う

 

結婚式は、新郎新婦にとって大きなターニングポイントで

結婚式をするのかしないのかで人生は大きく変わると僕は思います

結婚式ができたからこそ、今まで奥底に眠っていた 

支えられてきた感謝の想いを

声に出して言えて、その体で支えられてきたことを感じることができて

ゲストの「おめでとう」の声や考えて表現した1つのシーンが

おふたりの思い出の1ページになって・・・

その思い出と感謝を胸に夫婦としての1歩を踏み出すことができると

これから先も新郎新婦は、共に支えあいながら、支えてもらいながら

素敵な人生を歩んでいけると思う

そんなたいせつな1日をまかせていただけるということ

おふたりが思い出を振り返る時

「宥ちゃんが結婚式で一生懸命頑張ってくれたよね」 

そう振り返る時があるかもしれません

誰かのたいせつな思い出の1つに自分がいられること

これはウェディングプランナーにしか味わえない幸せなことです

 

 

これからも宥のその笑顔とまっすぐな想い

そして、どんなことにもいっさい妥協しない強い気持ちで

立派なウェディングプランナーになってください

これからの宥に期待しています!

 

ほんとうにデビューおめでとう!

 


ミエルシトロン支配人
菅原 祥友

 

 

Posted by BRASS at 19:16│Comments(0)

プランナー永井香帆デビュー

2017年11月09日

114日。台風の多い年だがこの日は晴れた。

結婚式の担当は永井香帆。愛称は「かほ」

関西からBRASSでウエディングプランナーをするためにやってきた。

配属先のブランベージュプランナー同期はいない。

そんな環境を寂しく感じる時もあったと思うが

2人いる店舗の子より2倍速く成長できるように頑張ります!」

気合十分で初日出勤してきた事が頭をよぎる。

 

担当させて頂く新郎新婦はたくやさんとえみさん。

おふたりはいつも笑顔でお打ち合わせを行い

周りの人を温かい気持ちにしてくれる最高のカップル。

そんなおふたりと共に進めてきた結婚式もいよいよ当日を迎えた。

 

朝のミーティングでは

内容はもちろんおふたりへの想いをスタッフに伝える。

それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る。

今日は香帆が指揮者だ!!

6P8A5988
続々と集まるゲストに実感を感じたのは新郎新婦だけでなく

香帆も同じだった。
打ち合わせで名前が挙がっていた
お二人がお世話になっている方
人生で支えてくれた友人。
そしてこんな素敵なおふたりを育てられた親御様。

緊張は使命感へと変わる。

 

担当プランナーとして携わる初めての挙式。

先輩のサポートではなく
自分が一番よく知るカップルのかけがえのない扉が開く。

ウエディングプランナーは結婚式を進めればいい仕事ではない。

いかに綺麗におふたりを見せるかも重要。

ゲストとの妨げにならないようにおふたりをリードする。

6P8A6609
挙式後のセレモニーは青空の下行われた。

太陽と香帆の笑顔が冴えわたる!

おふたりが好きな野球からヒントを得た始球式から

披露宴会場がオープンとなる。

6P8A6712
披露宴会場はゲストが自由に動く場所。

だからこそおふたりが迷わないように先導しなければならない

いいぞっ!笑顔の先導だ!!
前半のメインイベントはウエディングケーキカット

ケーキの登場は列席の子供達に協力してもらい和やかなケーキ入場だ!

6P8A7321
競馬が好きなおふたりならではのケーキだ!

これも香帆とパティシエと共に4人で検討した

渾身のケーキなのだ。

6P8A7344
その後のサプライズバイトも順調に進む。

こんなにゲストの出番がある一日がデビューとは

これからが楽しみだ…。

 

後半はおふたりらしさをどんどん出していく。

新郎自ら馬になる。

6P8A7713
これからえみさんを引っ張っていく表れなのだろうか…(笑)

後半のテーブルラウンドもしっかりリードで来ている。

しかし披露宴はあっという間だ…。

楽しい披露宴は時間をわすれて楽しむことができる。

後半のイベントではクジガールを務める。

6P8A7779
当選したゲストをどこに立たせればいいか前日に考えた。

素晴らしい!

新郎新婦からもゲストからも見えるべストポジションだ!

 

プランナーは当日のイメージができるかどうかが勝負。

どれだけ良い進行を組んでもゲストに伝わらなければ勿体ない。

最大限に力を発揮するために、最大限の準備で臨む。

 

披露宴もクライマックスへ――。

新郎謝辞ではかけがえのない言葉を頂戴した。

我慢する必要のない涙が溢れてくる。

6P8A8085
やはりこの仕事は良い。

言葉にできない程の涙を流す事ができる仕事なのだ。

しっかりたくやさんとえみさんに向かい合ってきた

香帆だから頂けた温かい言葉だったように思える。

 

退場したふたりと幸せを分かち合うが

まだ結婚式は開いていない。

6P8A8139
しっかりとお見送りをしきり

ラストの挨拶。

溢れる涙でうまくしゃべれない。

6P8A8286
だがそれが新郎新婦に一番伝わる。
「これから何件担当しても

たくやさんとえみさんが初めての担当のお客様です!」

それを快く了承してくださったおふたりに

本当に感謝いたします。

香帆、かけがえのないおふたりにであったね。

6P8A8317
たくやさんえみさん

これからも香帆を見守ってください!

きっと素晴らしいプランナーになります。

遠くで応援してくれている親御様、

永井プランナーが誕生しました!

これからも応援してあげてください。

 

香帆これからも一緒に頑張ろうね!

 

ブランベージュ支配人 宮原

 

Posted by BRASS at 18:41│Comments(0)

▲ページの先頭へ戻る

プロフィール
ウエディングプランナーデビューブログ
ウエディングプランナーデビューブログ
愛知・岐阜・三重・静岡・大阪エリアで、全18件のウエディング結婚式会場を運営する「株式会社ブ ラス」のウエディングプランナーデビューブログです。
株式会社ブラス
タイトル最新コメント
最新コメント
Recent Comments
月別アーカイブ
タイトルカテゴリー
カテゴリー
Categories
タイトル最新記事
新着記事
記事検索
QRコード

ケータイからもご覧いただけます