Brattoいきます!

劇団 Bratto coyote のブログ

イベントの準備してたら、出てきたお菓子、その名もチョリッポ。

IMG_2878

この間、舞台の小道具として使った未来のお菓子です。

名前の部分を葛原さんとCocoSatoさんが作ってくれてね、細部にまでのこだわるオイラを超えてくる葛原さんとCocoSatoさんは、何者なんだろうか?


さてさて、このお菓子、本当はなんて名前だっけかな?

結構美味いんですよ。

ちなみに、昨年の小道具、ビリビリ棒は未だ健在!使うところないしな。

そんなん言ったら、旗揚げの時に使ったマネキン人形も健在してます。ホラー映画のように物置の中で。

いろいろ出てくるが、目当てのイベントで使用する代物が見当たらない。

きっと探してない時に出てくるのだろう。。。


どーも、みなさん
こんにちは!!
今日はぴーぴーの予定を載せちゃうよ!
要チェックです( -ω- `)フッ





10月20日、21日
滋賀県日野町での弾き語りライブ!!!
に、出演させて頂きます。


20日の方の内容はこちら!

IMG_2459

私の出番は13:20〜となります(ノ´▽`)ノ♪
観覧無料!!
新曲も披露しちゃうかもよ!!





そして、21日の方の内容はこちら!!

IMG_2242

日野駅駅舎再生一周年記念祭イベント
日時10/21   9:00~16:00
弾き語りライブは12:40頃から
会場 日野駅前特設会場
観覧無料

この日は、日野駅のことを思って作った曲
「あの日の駅にいこう。」
初披露します!!!
自分で言うのもあれですが
いい出来です。



どちらとも違う曲やると思うので
ぜひぜひ遊びに来てください( ・ㅂ・)و ̑̑


来れない人も
遠くで応援よろしくお願いします(ノ´▽`)ノ♪

IMG_2345



tss3 - コピー

Bratto coyote 第7回公演『タイム☆スリップストリーム』10月7日、無事千秋楽を迎えました。
お越しいただいた皆さま、関わっていただいた皆さま、本当にありがとうございました。


どうも座長です。今回は楠周治という役で出演しました。改めまして、広瀬謙と申します。

今回、すごく嬉しいのが初見のお客さんも、何度も来ていただいているお客さんも、いろんな所に感想を書いてくれたりしていて、それがまた、テーマに沿った感想であるという点。
作品を観て、面白かった、つまらなかったという感想は多々あるけれど、「今を大切にしようと思った」とか、登場人物に物申す人がいたりとか、これって、お客さんたちの心に何かを届けられたのかもなと。作品を残せたんだなぁと感じております。

今回のランタイムが2時間を超えていたため、長いと思った人もいたけど、かと思いきや、あっという間だったという人もいて、同じ時間でもその人たちの思いや感じ方で時間の長さが変わるんだなって改めて思いました。

また時空を超えるので、付いてこれなかった人もいたかもしれませんね。

今回も、すごい素敵な舞台セットでした。佐野さんから、レベルに応じたものを作りますと言われてるので、保っているぜと自負いしております。

「とにかくいい作品にしよう。」と言い続けました。熱いおっさんがひたすらそこを求めました。みんな、付いてきてくれました。若手も多かったですが、みんな一生懸命でした。

その辺のことは自分のブログに書いたのでそちらを見ていただけたらと思いますが、とにかくいい座組となりました。

それの現れが、こちらのみんなが投稿したブログです。最後の挨拶としてみんな書いてくれましたが、すごく作品を大切にし向き合ってくれたんだなぁって感じます。

こんなにみんなが熱い思いをブログを綴ると、読者としてはきっと気持ち悪いだろうなぁと思います。おいらも、何かの宗教か?と思ったほどです。

でもね、本当に、一つの作品づくりのために思いっきり向き合ってくれば、こうなると思うし、脚本に書かれていることを演者たちもどこかで感銘を受けてくれているようなので、それはそれで良しではないかなと思います。

もしかしたらそれを求めて俺は未だに続けているのかもしれないです。

関わる人全てに何かしらのメッセージを送れてることを願いつつ。

また次へ。


ありがとうございました。

Bratto coyote 主宰 
広瀬謙




タイム☆スリップストリーム

7日に終わってしまいました。

どうも、さいとうです。


思い返せば、主宰で作・演の謙さんに初めてお会いしたときに
タイム☆スリップストリームという作品のテーマが「今を生きる」事だと教えてもらった時から
「今を生きる」とはどういうことか?
ということに向き合った事から僕の中でこの作品は始まっていたんじゃないかと思います。

考えれば考えるほど、底無し沼にはまっていくような気分でした(笑)

「今を生きる」といっても
ぶっちゃけ、人生の中に後悔したことなんていっぱいあるし
そらもうほんと思い出したくもないような事なんてそらもうたくさんあるし。
¨タイムスリップできるなら¨
という質問に対しては、最初はその後悔した時に戻って後悔をなかった事にしてやりたい
って書きました!
でも、書いてる途中で、この作品を通して少し考えが変わっている自分に気づきました。

「その時に得た思いは、その時にしか生まれてこない。」

だから、

「現在(いま)は現在で、現在あるもので闘って
なにかしらみんな苦労している」

中津江さんにこんなセリフがありましたが
このセリフがあったからこそ
僕の考えも少し変わったような気がします。

後悔なんて数えられないくらいあるけど
その後悔も含めた人生が今、僕が生きてる人生なんじゃないかと
その時の得たものをやりなおしたいと否定するのは
その時の自分を否定してるのかも知れない
だから、その時の自分も受け入れて
今を生きよう

タイム☆スリップストリームという作品を通して、中津江彰悟という役を通して
今、僕はそんな風に思います。



この作品に出会わしてくださった
広瀬謙さんをはじめとした劇団Bratto coyoteのみなさんに感謝します。

キャスト・スタッフの座組のみなさんに出会えたことに感謝します。
体でかいし、怖かったかもやけど
本当にみんな大好きです。
みんなと今を騒げた事を忘れません。


そして、なによりもご来場いただきました皆様に感謝します。


本当にありがとうございました!



中津江彰悟 役/さいとうひろき(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

IMG_2882





終わってしまいました。

まずはじめにご来場頂いたお客様、スタッフの皆様、共演者の皆様本当にありがとうございました。
皆様との出会いがさらに僕の人生を豊かにしてくれます。


今回、初めましての方が多数でした。
その中でどんな作品になっていくんだろう、この人はどういう芝居をするんだろう、などと楽しみがたくさんある座組でした。

結果やはり楽しい座組で、良き仲間と出会えたと思えた作品になりました。

矢崎誠人という役はこれまで演じて来た事が多かった役所でした。
しかし、その僕の引き出しを演出家の謙さんはものの見事にぶっ壊してくれましたw
それから試行錯誤を繰り返すもちゃんと演じれたのかはわかりませんが…


でも、こんな僕にそんな経験をさせてくれる人がいて、こんな僕と共演してくれる人がいて、こんな僕を観に来てくれるお客様がいます。
こうした人達がいて今の僕はいます。
すでに僕は次に向かってますが、また僕は新しい出会いをし、新しい経験をし、またさらに僕の人生は豊かになっていきます。
現在を生きる為に必要なのは、過去や未来にとらわれず周りには助けてくれる人が必ず居るという事。


またすぐに会えると思います。

矢崎誠人役  福島 悟

IMG_2880





↑このページのトップヘ