「タイム☆スリップストリーム」無事終演致しました。見に来てくださった方々本当にありがとうございました。

今回こういう劇団さんの舞台に立たせて頂くのは初めてで、すごくすごく緊張しながらみなさんと顔合わせしたのが遠く昔のようです。それぐらいあっという間でした。暦1月分飛ばしたぐらいの気持ちです。
昨日みなさんとまたねって別れて、家に帰って寝て、起きたときに思ったのは「あ、あのシーンもっとこうしなあかんな…あ。違うもう終わったんや。」ってことでした。ずっと寝ても覚めてもこの舞台のことを考えていました。それももう終わります。みなさんと毎日顔を合わせることもなくなります。起きた瞬間にそんなことを実感して、すごく寂しくなりました。またいつもの「日常」にもどっていく。
タイムスリップなんてできなくていいから、時間が止まってほしいってこんなに本気で思ったのは初めてかもしれないです。ずっとこのままみんなでいたい。まあそんな願いも叶わず、私は今日から普段通り学校に向かっております。


エリナと約2ヶ月一緒に生きてきて、たくさん学んだことがありました。
今回はタイムスリップがテーマで、すごく難しかったんですけど、いろんな伝えたい言葉がこの脚本には詰まっていたと思います。謙さんの熱い想いを私たちが届けなきゃ!と勝手に思ってました。なんかえらそうですみません。

自分の演技に納得いかなくて、言われたこともできなくて悩んだとき、ある人に「お客様に見たあとどう思ってもらいたいか一回考えてみたら?」と言われたときがありました。その時に私は「エリナを見て、笑ってればなんとかなる!」って思ってほしいなって思いました。そんな私は悩んでるとき笑えてなかったかもしれないですけど。笑
未来のために今苦しむんじゃなくて、今目の前にあることを素直に受け止めて、感情のままに泣いたり笑ったりしながら、少しずつ強くなっていけたらいいんじゃないかなって、エリナは私に教えてくれた気がします。

今思うことは、「なんかいろいろあったけどね、本当にありがとう。」の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
きっとまたどこかで会えると信じてます。
さよならじゃなくて、またねです。
1538991430024
1539000364711
1539000297546
1538991123557





赤坂エリナ/小倉真知ことまちこでした。