August 18, 2007

-はじまりの終わり-

 2004年の5月20日から実に3年に渡って更新されたこのBraveCastleですが、この記事をもちまして終了とさせていただきます。

 だらだら放置しておいても良かったかもしれませんが、あまり格好の良いものではありませんので、スパッと止めてしまおうと思います。
 つまらない文章に今まで付き合っていただいた方々には心からの御礼を申し上げます。

 学生時代は色々なCGを作成しては公開することが出来ましたし、好きな映画や音楽について書けました。
 あまり思っていることを素直に話さない、あるいは話せない自分にとって、このBraveCastleは一体なんだったのか。
 まさに青春そのものです。(嘘です。)

 そういえば、こんな風に馬鹿なことを冗談めかして書いていた時期もありました。
 書きたくないことを書いて後悔したこともありました。
 精神がだんだん大人になっていく、その丁度転換期に、このブログがあったのだと思います。

 今は仕事が大変充実していて、大変ではありますが、こんなに自分に合っている仕事は他にないな、と感じています。
 できればその辺りについても詳しく書いてみたかったのですが、何しろ大人の世界ですので、一言一言に責任を持たなくてはなりません。
 僕には、そんな息苦しい文章作りなど無理なのです。

 そういうわけで、BraveCastleはお仕舞いです。
 特に消去するつもりはありませんので、暇な時にたまに覗いてみようかと思います。

 最後に、
 この城が3年も維持できたのは紛れもなく、読んでくださる皆様がいたからだと断言します。
 改めて、厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。
 それでは。
               

                                        勇気 

Read More…


Posted by bravecastle at 13:58Comments(1)TrackBack(0)Daily News 

July 14, 2007

-終わり-

 BraveCastleもだいぶ更新しなくなってきた。
 
 仕事が忙しいという理由ではない。
 面倒くさいというわけでもない。
 理由を考えてみて、一番正しそうなのは、「忘れている」からだと思われる。

 今に比べて、学生の頃は頻繁に更新していた。
 お金もあまりなかったし、つまらない授業も受けなくてはならなかった。
 ブログを書こうと、思い至る程度に不自由だったと言える。

 ブログを書いていた友達も、ほとんどは辞めてしまった。
 mixiで日記を書いているから、と答える人も多い。
 mixiの日記は、書いた人が読み手を把握できて良い、と聞いたが、僕は別に把握しようとは思わない。
 好きなことを好き勝手に書くので、読みたい人が読めばいいのでは?と思う。
 誰も読まない、というのも、いいだろう。それが本来の日記である。

 あのオレンジのデザインを変えられないのも画一的でストレスが溜まるだけだ。
 オレンジ色は食欲をそそる色だと言われているので、ダイエット中の人は辞めた方がいいのでは?
 mixiというシステムが悪いと言っているのではない。
 ただ僕は今後もやることはないだろう。
 
 さて、BraveCastleはここで完結させて、近いうちに別のブログに移ろうと思う。
 3DCGを公開することを主目的で始めたブログだが、その機能は2年くらい前から停止している。
 今後も趣味で3Dを作ることはないと思うし、日記をつらつらと書くだけのものにしたい。
 
 とりあえず、ブログそのものを辞めることはないと考えている。
 なぜかと考えてみると、一番正しそうな理由は、「思い出す」からだろう。


Posted by bravecastle at 12:44Comments(0)TrackBack(0)Idea 

June 22, 2007

-優先的直感-

 昨日まで晴れが続いていたが、今日は雨。やんわり涼しげにじめじめ。

 最近は毎日10時半出社。 
 7時半くらいに起きて朝食をとり、30分ほどゲームをしてから支度をして家を出る。
 9時14分の区間急行に乗ると、10両編成なのでかなりの高確率で座れる。
 電車では立っているより座っているほうが疲れない。(当たり前か)

 電車には優先席というものがあるが、意味が分からない。
 お年寄りやけが人が優先的に座れる席だが、どうしてそんなものが出来たのか。
 もともとそういった人達は、どんな席でも優先的に座れるようにすべきで、区別は必要ない。
 そのため、「優先席だろうがなんだろうが、絶対に席はゆずらない」という人の方が、善かどうかはさておいて、正義であるように思う。

 仕事中、後輩君に質問をけっこうされるのだが、上手く答えるのが難しい。
 ほとんど感覚で仕事をしているので、自分がやる分にはいいが、それだと人に説明できない。
 もっと色々と考えて、理解しながら作らないといけないかな、と思いつつも、理詰めにしすぎると固っ苦しくて良いものができない。
 結局、感覚の赴くままに作った一番初めのものが、何気に瑞々しくて良かったりする。
 こういうのを直感というのだろうか。

 さっき大学の研究室仲間からメールが来て、同窓会をやるらしい。
 同年代の人との飲みは疲れないので仕事より優先して行くつもり。
 もう一年以上経ったので、人によっては懐かしいと感じるかもしれない。


Posted by bravecastle at 21:11Comments(0)TrackBack(0)Daily News 

June 11, 2007

-二等辺平行四辺形-

 雨が降ったりやんだりしている。
 朝から軽く頭痛がするので、まだ午前中だけどもう家に帰りたくなっている。
 こういう時は仕事もあまりはかどらないし、団体行動なんてうんざりだ。

 週末に、鎖骨の下まで伸ばしていた髪をだいぶ切った。(切ったのは僕ではなく美容師さん)
 けっこう短くなって、全体の印象が変わったそうだ。(変わったのは美容師さんではなく僕の方)
 ワックスで立たせる感じ。(立つのは美容師さんではなく僕の髪)
 髪質がやわらかいので、一度に大量にワックスを付けると、それ自体の重みで落ちてしまう。
 そのため、少量を2、3回に分けて付けてみるといい具合に立つ。(髪が)
 ワックスではなくスプレーという選択肢もある。

 この前CDを買った時に、「当店の会員証はお持ちでないですか?」と聞かれたので、
 「はい」と答えると、
 「では、無料ですがおつくり致しますか?」と聞かれた。
 さらに以前にCDを買った時は、「当店の会員証はお持ちでないですか?」と聞かれたので、
 「いえ」と答えると、
 やはり「では、無料ですがおつくり致しますか?」と聞かれた。

 「世界中の全ての人間が君をペテン師だと言っていても、僕だけは君を信じるよ。」と言っている男がいたが、
 世界中の全ての人間がある特定の人物をペテン師だと言うケースが、まずありえない。
 「君の知人の何人かは君のことをペテン師だと言っていたけど、それ以外の人達は君を信じるかもしれないよ。」
 が、ぎりぎり正確な表現でありそうだ。


Posted by bravecastle at 12:19Comments(0)TrackBack(0)Daily News 

May 29, 2007

-不毛な括り-

 連休中に買ったテレビが週末に届いた。

 予想通りに画面が大きく、映画もテレビもゲームも大迫力である。
 予想以上だったのは音で、ラックのスピーカーから出る重低音がすごい。
 映画館の雰囲気を出すには、画面の大きさはもとよりこの音が必要なのだなと改めて思った。
 
 今週はテレビで遊びたいので、毎日21時退社を目指そうと思う。
 これは中々厳しいハードルだが、業務時間中に作業に集中すればできなくもない目標。
 昨日は周りの人とのおしゃべりを少しなくして頑張ったので、21時30分に退社できた。

 「仕事にはコミュニケーションが必要だ」とよく言われる。
 確かにそう感じる機会は多いが、それと同じくらい「コミュニケーションをとらなければもっと早く仕事が片付いただろうな」と思うこともある。
 一括りに出来るような話ではないのだろう。

 本来一括りに出来ないことが一括りにされていることは非常に多い。
 「最近の若者は態度が悪い」と言われるが、態度が良い若者の方がはるかに多い。
 「むしろおっさん達の方が酔っ払ったり態度が悪いじゃないか!」と言う反論もあるが、態度の良いおじさんの方がはるかに多い。
 この場合、何が一括りに出来るかと言うと、「若者、おじさん」ではなく「マナーの良い人、悪い人」の方だろうか

 しかし、マナーの悪い人にも「面倒だからマナーを悪くしている人」もいれば、「やむを得ずマナーが悪くなってしまっている人」もいるだろう。

 それに、「最近のマナーの悪い人は、態度が悪い」という不毛な発言も発生してしまうので、普段は使わないように。

 


Posted by bravecastle at 10:45Comments(0)TrackBack(0)Daily News 
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加