January 09, 2019

体調不良の本日

背中に激痛の真夜中過ぎ

寝返りもキツイ状態に陥り 焦る明け方

朝一の連絡では、復職したばかりの曽我部君から

「本日、大事を取って休む」との報告

予定で入れてるアポイントは、午前中からビッシリ入っており

私まで休むワケにも行かず・・・

午後のアポ終わり次第、病院へ!と考えていたが

結局、商談が、長引き、行けず!の現在。

体調は、多少?復帰して来たが、それでもまだ、鈍痛状態の背中と胸(一部)

先日の大同窓会での不摂生が・・・???

“神様、お願いだぁ~”と。

咳する事もキツイなぁ~

今夜~明日の状態により明日の行動は、考えないとならない。

【今日の詩】

幾多の失敗を重ねたが、
しかし恐縮はせぬ。
失敗はわが師なり。
 
早稲田大学創設者 大隈重信が残した言葉...

 
 
(1)
 
成功があるかもしれませぬけど、

成功よりは失敗が多い。

失敗に落胆しなさるな、

失敗に打ち勝たねばならぬ。

度々失敗するとそれで此大切なる経験を得る。
 
 
(2)
 
個人としては幾多の失敗を重ねたが、

しかし恐縮はせぬ。

失敗はわが師なり。

失敗はわが大いなる進歩の一部なり。
 
 
(3)
 
怒るな。

愚痴をこぼすな。

過去を顧みるな。

望を将来に置け。

人のために善をなせ。
 
 
(4)
 
施して報を願わず、

受けて恩を忘れず。
 
 
(5)
 
人間は希望によって生活している。

希望そのものは人間の命である。
 
 
(6)
 
人の志操は

失意の時に真にして、

人の情好は

失意の時に密なるものである。
 
 
(7)
 
男性だけが活躍する社会は

国力の半分を無駄にしている。
 
 
(8)
 
我が輩は楽観説である。

人生を重んじて、

常に未来に光明を望んで行くのである。
 
 
(9)
 
若い人は高尚な理想を

持たなければならない。

そしてそれを行う

勇気がなければならない。
 
 
(10)
 
顧みて過去の行程を想うとき、

その大部分は、

多くは失敗と蹉跌との歴史である。
 

 
--------------------------------------------

kokoro-blog-038
 



breathman_rakudesu at 19:00|PermalinkComments(0)

January 07, 2019

正式スタート!したのだが・・・

2019年1月7日 月曜日

本日より正式スタート!の当社です。

昨年9月に退職した「曽我部君」が、今日から復職して参りました。

ご存知の方もいらっしゃいますが、私のカラダ都合でと言う事もあり

また、土曜日などは、手伝いも相次ぎ、立ち位置は、替わりましたが本日より

気持ちも新たに復職してまいりましたが、生憎、風邪も連れ込んで来たので

午後には、早退!と言うスタート!です。

私の方も5日の中学大同窓会(全14クラス)参加で母親との公約違反を犯してしまい

愛用のアイパッドは、壊れるわ、散々な日曜から本日を迎えました。

「幸先悪し!」ですが、これもまた愛嬌?みたいな超ポジティブな考えです。

大同窓会では、前回(5年前)の感激は、無くでしたが、40年ぶりに会えた旧友も数名おり

再会劇パート2を次にどう結び付けられるか?でしょうね?

考えさせられる事が、前回の時と違い

別の見方をしてしまっても居ます。

コレを成長?と言うのか?分かりませんが

二次会、三次会と続く中、翌日、「生きてた自分」を「生かされた自分」と捉え

変えていかなきゃ、ならぬ欠点もハッキリしたトコです。

5年後の大同窓会(有るのか?)迄 生存してる事が、大前提ですが

大きな口叩いた手前 やり抜ける覚悟は、再度認識

出来れば今年中には、結果をだして参りましょう!

【今日の詩】

【 黒澤明の名言 】
 ...

人を憎んでる暇なんてない!
わしには、そんな暇はない!
恥をかいてもいいから、
ズカズカ踏み込むんだ
 
 
 
(1)
 
悪いところは
誰でも見つけられるけれど、
 
いいところを見つけるのは、
そのための目を磨いて
おかないとできない。
 
 
(2)
 
一生懸命に作ったものは、
一生懸命見てもらえる。
 
 
(3)
 
生きているのは苦しい
とかなんとか言うけれど、
それは人間の気取りでね。
 
正直、生きているのは
いいものだよ。
 
とても面白い。
 
 
(4)
 
人を憎んでる暇なんてない。
 
わしには、そんな暇はない 。
 
 
(5)
 
自分の人生経験だけでは
足りないのだから、
 
人類の遺産の
文学作品を読まないと
人間は一人前にならない。
 
 
(6)
 
自分を飽きさせずに、
面白く働かせるコツは、
 
一生懸命努力して、
しつこく踏ん張るしか
ないんだ。
 
 
(7)
 
些細なことだといって、
ひとつ妥協したら、
 
将棋倒しにすべてが
こわれてしまう。
 
 
(8)
 
ハッキリと言わなければ、
かえって人を傷付ける
こともある。
 
 
(9)
 
これでもか、
これでもかと頑張って、
一歩踏み込んで、
それでも粘って
もう一頑張りして、
 
もう駄目だと思っても
ズカッと踏み込んで、
そうしていると
突き抜けるんだ。
 
 
(10)
 
自分の与えられた人生、
何もかも潔く責任を
とるしかないんだ。
 
本当に優しいというのは、
そういう強さだと思うね
 
 
(11)
 
人間は集中して
夢中になっているときが、
一番幸せで楽しいもんだよ。
 
子どもが遊んでいるときの
無心な顔は素敵だ。
 
声をかけても聞こえないほど、
自意識がない状態。
 
あれが、幸せというもんだね
 
 
(12)
 
悪魔のように細心に、
天使のように大胆に
 
 
(13)
 
泥沼にだって星は映るんだ
 
 
(14)
 
一日に一枚しか書けなくても、
一年かければ、365枚の
シナリオが書ける。
 
私はそう思って、
一日一枚を目標に、
 
徹夜の仕事の時は
仕方がなかったが、
眠る時間のあるときは、
 
寝床に入ってからでも、
二、三枚は書いた
 
 
(15)
 
恥をかいてもいいから、
ズカズカ踏み込むんだ
 
 
(16)
 
生まれた時から
地獄に慣れているから、
天国へ行けなんて言われると
恐怖で震え上がってしまう
 
 
(17)
 
創造というのは記憶ですね。
 
自分の経験や
いろいろなものを読んで
記憶に残っていたものが
足がかりになって、
何かが創れるんで、
無から創造できるはずがない
 
 
(18)
 
人間、自分の苦労に正比例して
価値判断をしてはならない
 
 
(19)
 
私はまだ、映画が
よくわかっていない
 
 
(20)
 
どう生きてきたのかは、
顔に出るものだ。
 
 
(21)
 
人間はロボットじゃ
ないんだから、
疲れれば休みたくなるんだ。
 
そういう時は
潔く休めばいい。
 
怠けたい気持ちが
湧き上がったら、
 
無理強いしても
いい仕事はできないよ。
 
どういう気分になれば
やる気にになるのか、
 
人それぞれつぼがあるからね。
 
自分で自分のこと、
うまいことその気にさせる
技をもつことさ
 
 
(22)
 
くだらん奴が
くだらんと言うことは、
くだらんものではない証拠で、
 
つまらん奴が
つまらんと言うことは、
大変面白いことでしょう
 
 
(23)
 
人間は弱いものだからね。
 
平穏無事に生きている時は
大して良い考えなんか
出てこないのさ。
 
ここを踏み外したら
真っ逆さまだぞと
追い詰まった時、
 
やっとこさっとこ
頭がフル回転し始める
 
 
(24)
 
自分が本当に好きなものを
見つけて下さい。
 
見つかったら、
その大切なもののために、
努力しなさい。
 
君たちは、努力したい何かを
持っているはずだ。
 
きっとそれは、
君たちの心のこもった、
立派な仕事になるでしょう。
 
 
 
- 黒澤明 -
 
 
 
 
■ 世界の黒澤も一時干される!
 
 
今回は、映画監督の黒澤明監督の名言をまとめさせていただきました。熱烈な映画ファンというわけではありませんが、そんな私でも「7人の侍」や「酔いどれ天使」などの作品を幼少の頃に父と一緒に見たことがあります。
 
 
特に三船敏郎さんが主演の物は全て映画史に残る名作だと思っています。ご存知のとおり黒澤明監督は、「世界のクロサワ」と称され、小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男らと共に、世界中の映画ファンと映画人から支持されています。
 
 
しかし、三船敏郎さんと別れてからは、ヒット作に恵まれず、70年代に入ると製作ペースが一気に落ちます。黒澤監督の作品は、あまりにも時間と制作費がかかるため、映画会社から半ば干されてしまったようです。
 
 
 
 
■ 意外な人物の支援により現場に復帰!!
 
 
黒澤監督の苦境を知ったジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグの支援によって、「影武者」を完成させ、世界中で絶賛され、見事復活を果たすのですが、このエピソードを知ったときに恥ずかしながら初めて黒澤明監督の偉大さを思い知らされました。
 
 
黒澤明監督は世界三大映画祭「ヴェネツィア」、「カンヌ」、「ベルリン」の全てを受賞しています。勿論アメリカのアカデミー賞も受賞しています。これらの賞を受賞している監督は、世界広しと言えども黒澤明監督だけではないかと思います。
 
 
黒澤監督が一生懸命作った作品が今も若い世代に影響を与えていることを考えると、やっぱり安易に妥協したり、仕事で手を抜いてはいけませんね。信用を失うのようなことは絶対にやってはいけないと強く思った次第です。

yjimage 
 
 



breathman_rakudesu at 16:40|PermalinkComments(0)

January 04, 2019

新年度となり・・・

明けましておめでとうございます。

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

毎年、『正月』と言うニオイと言うか? 旧き良き風情も無くなりつつ

時代の変化をつくづく感じても居ます。

昨年末~今年にかけて 随分と休養も出来、実は、1月2日には、出社もし

メールや年賀状の整理も済ませ伯父・伯母の墓参りも2日の午後に済ませ

『今年』と言う新しい時代に向け 自分なりに一つ、一つやるべき事をこなして居ます。

毎年、年頭に色々と目標や計画も立てるのですが、日々変化する日常に

どう対処して行くか?が、私なりの課題でもあります。

自身の力量も良く理解し 「出来る精一杯」を!と思います。

さて、今朝は、事務所に来る前に事務所近くのお稲荷さんに立ち寄り

小銭の賽銭では、足りない位の祈りを捧げて参りました。

金曜日と言う事もあり 正式には、7日からの「仕事始め」になりますが

下準備の大切さは、言うまでも無く・・・です。

そして、明日は、「中学時代の大同窓会」に参加し暫し、13~15の頃に戻って来ます。

この大同窓会も参加出来るか?と言う場面を経験しましたが、無事参加出来そうでもあります

やはり、一番大切な『健康』と言う最大のテーマをクリアしないと何事も・・・です。

さぁ!今年こそ!今年こそ!

これが、最後の今年こそ!になる様にしなければならない!

【今日の詩】

世の中で大成した人ほど臆病だと思う。

臆病というのは、本当は奥深いものだ。

だって、臆病っていうのは、ある種の...
レーダーじゃないか。

臆病なやつは、常に怖いから、
次にどうしなきゃいけないか必死で探る。


矢沢永吉

49151010_2037145199704399_7994624190307106816_n



breathman_rakudesu at 11:18|PermalinkComments(0)

December 28, 2018

2018年度 ラストBLOG

12月28日(金) 基本的に本日で今年度の仕事納めとなります。

たぶん、大晦日も出社~仕事の予定では、ありますがBLOGは、年内最後とさせて頂きます。

つまらないBLOGを閲覧頂いてありがとうございました。

結果的に目標は、クリア出来ず終いとなりましたが、前向きな終わり方となり

来年度&新年号の時代は、明る過ぎる程、輝き出しているのも事実です。

断捨離じゃないですが、「平成」と言う時代は、余りにも辛く厳しい時代であった事

自身の中では、大変苦労した30年と言う事でもありました。

随分、永い期間 四苦八苦して参りましたが、平成最後の年の瀬を

夢と希望を持って終えられそうです。

気がかりな点は、幾つか有りますが・・・

世の中、良~~く理解したのが、遅いかもしれませんが

『信頼・信用』というモノが、どれだけ大切なのか?

自身の“立ち位置”が、どれだけ大事なのか?

まだまだ、未熟すぎる私ですが、来年度の活躍を期待してくれる多くの仲間や

取引先様 友人、知人に囲まれた一年でもありました。

中には、裏切る者 陥れる輩 ワルモノとの出会いも有りましたが、淘汰され行く事も知り

来年度は、大きく羽ばたきますので どうぞ宜しくお願い致します。

【今日の詩】

ビジネスはよりよく生きるため。

人のため、社会のため、地球のためになること。

人の枠を超えて考える時代に入った。

IMG_0416




breathman_rakudesu at 19:00|PermalinkComments(0)

December 27, 2018

カウントダウンが・・・

街中のアチコチで「今年もお世話になりました!」と聞こえる頃となりました。

昨夜は、そんな中、初顔合わせの場を設け

『良いぃ出会いのご縁』を・・・の要な私でした。

生憎、体調不良もあり 早目の宴席終了でしたが

濃いぃ~内容の初顔合わせでした。

形式上 明日が、年内最後の営業日ですが

どう考えても明日で終わらず もしかすると大晦日も出勤?な可能性

海外をメインで動いてる仲間企業からの注文依頼も有ったり

暮れも正月も関係ない!のは、得意な所でもあります。

明日も午前中から来客あったり 予定は、絶えず

年始も1/4~開始(形式上 1/7~)

余り形に嵌めず その日の気分♪感覚でもあるナ。

【今日の詩】

今が次に繋がることが一番

今がいい事は二番

過去が今よりいいのであれば

...

次に繋がるきっかけと考える。

未来を見る事で人は動く。

今を感じるのは、一瞬の幸せだ。

その一瞬の為に、未来を見よう。

21314864_1070343423103168_9033081538364032422_n



breathman_rakudesu at 17:01|PermalinkComments(0)