住む人にとって本当に良い家とはどんなものなのでしょうか。
お子さまからお年寄り世代まで全ての人が快適に長く暮らすためには、家づくりのこだわりが原点になります。
長年培ってきた技術や手法、経験などをいかして研究し続けることも重要でしょう。
では具体的にどのようなことにこだわっていけばよいのでしょうか?

■地域に特化した家づくり

家づくりは地域や環境に合わせて施工することが大切です。
施主と同じ街で育ち、様々なことに共感しながら家づくりに対する喜びをわかちあうことも必要ではないでしょうか。
地域の皆様とのお付き合いを大切にし、心の通う家づくりを展開していくためには地元の方々の家を多く手掛け実績を積み上げていくことが必要不可欠です。

■提案力と対応力

狭小敷地や変形・密集した敷地でも快適な暮らしを実現させるためのノウハウが存在します。
例えば3階建て、ビルトインガレージ、2階にリビングを設置する、屋根裏収納、などお客様の敷地や条件に合わせた最適なプランを提案しています。
また、家族のライフスタイルや将来設計などを考慮したプランニングはたくさん用意してあります。
できるだけコストを抑えて、良いアイディアで良質プランを提供するために予算に応じて検討していきます。

■バリアフリーへの対応

段差のないフラットな生活を取り入れるご家庭が増えてきました。
お子さまやお年寄りなど家族みんなが安全に暮らすためには段差をなくしす以外にも数々の工夫が必要です。
洗面所、バスルーム、和室、廊下、リビング、寝室など全室をフラットな空間にすることができ介護のために必要不可欠な安心な仕様を展開しています。

■シックハウスのない家づくり

自然の木材には、殺菌効果や調湿効果がありダニやカビなどの繁殖を抑えることができます。
また吸音作用もあり、人間にとって優しい素材であるため快適性が高くなることが期待できるでしょう。

■耐震性の優れた基礎

基礎は家を支えるための大切な役割を持っています。
強い耐震性や、地盤に伝える部分でもあるので強靭な仕様で基礎づくりを行っています。

■自由設計が可能なデザインを提供

住まいの形は住む人の人数とほぼ同じくらい多様になります。
自由度やライフスタイル、個性、要望に合わせた最適なプランやデザインを提案します。


森大建地産では、三重県の気候風土や文化、生活環境など地域に特化した家づくりを考案しています。
ご家族にとって心地よく過ごせる家づくりを提案し、自然素材を使用して地域ならではの家づくりに対応しています。