一戸建てなら子どもの部屋を与えやすくなり、部屋数や間取りも自由に提案することができます。
しかし、一戸建ては個別の部屋を持てるだけでなく子どもの成長にとってとても大切な環境になるでしょう。


■一戸建てなら賃貸のように上下階の音を気にしなくていい

子どもにじっとしていなさいと注意しても、実際におとなしくしていられる子どもは珍しいでしょう。
本来子どもは、じっとしていられない性質を持っているので追いかけっこや高い場所から飛び降りたり、ジャンプしたりするのが普通です。
ついつい周囲の人の迷惑にならないか心配してしまいますが、一戸建てであれば、ドンドンと廊下を走りまわっても気にする必要はありません。
階段や踊り場自体が子どもの遊び場として活用できることもあるでしょう。


■庭で思いっきり遊べる

一戸建ての魅力といえば、やはり「庭」ではないでしょうか。
ヨチヨチ歩きの子どもでも、目の行き届く場所で外で自由に遊ばせることができますし、自動車や歩行者にぶつかる危険もありません。
子どもは屋外での刺激によって好奇心や経験を積み重ねていくことが大切ですから、思いっきり体を使って遊ばせることが非常に重要です。