Breeze

アメリカの田舎生活を綴っています。

IMG_20170922_191615-624x351

悲しいことに最近、本当に体にガタが来ているなーと痛感しています。
今日は、歯の詰め物が取れてしまったので歯医者へ。
フィリングを入れてもらって帰ってきたのですが、
「24時間噛んではいけない」と言われ・・・
おまけに今日は、ちびは高校のフットボールの試合を見に行っているので
夫と二人だけの夕ご飯。
こんな時こそ、チャンス!とばかりに
ちびの嫌いな、にんじんスープにしました。
たまねぎと人参をバターとオリーブオイルで炒めて
カレー粉、塩、コショウ、クミンなどをいれて
ミキサーにかけて牛乳でのばしただけの簡単なポタージュ。
本当はココナッツミルクを入れるのだけれど、切らしていたので牛乳で。
そして、寒天パウダーを使ってアーモンドエッセンスを入れて杏仁豆腐風に作ったものに、
この間、チーズケーキ用にボイズンベリージャムをコーンスターチと水でのばして煮込んだ即席ソースをかけてみました。

噛めなくても、美味しくご飯が食べられました。
これでは物足りず、夫は、更にホットドッグ食べてましたけど(笑)

IMG_20170922_190910623-351x624
夜は、久しぶりに夫がクランベリージュースでドリンク作ってくれました。
このグラデーションの色が好きです。
ほろ酔い気分になるのも久しぶり〜

だけど、明日はちびの野球の試合なので、また早起きだ!

IMG_20170921_212711


懐かしいパンを買ってきました。
我が家の子供達が大好きだった(過去形ではないかな)パン。

日本の食パンを思わさせるアメリカにしては厚切りのパンなんです。
なぜか、黄色い色をしてるんですけどね…

今朝はこのトーストとハムエッグでした。
久しぶりに朝食らしい食事をしたなぁという気持ちになったのは、
日本のトーストの味だったからかな〜

子供たちが巣立って家から出て生活するようになること、
すなわち、家に子供が一緒に暮らさなくなることを英語で
「Empty Nest=空になった巣」と言うのですが、
うまく表現しているなぁとつくづく思います。

うちには、まだちびが居るので、空巣ではないのですが、
去年、日本で3年間仕事をしていた息子が帰国して一年間同居していたけれど、急に引っ越すことになり家の中がばたばた状態です。
この引越しを機に家の中、大掃除そして部屋移動中。

この際、娘が使っていたベッドを処分することに・・・
Craigslistに広告を出して売ることにしました。
アメリカでは、不要になった日用品などを売るために無料で広告を出せるオンライン巨大掲示板、Craigslistが良く使われます。
物品の売買、求人広告、不動産物件広告、などなど
私も何度か家具を購入したことがあるし、息子や夫たちも、楽器や鶏(笑)を売った経験あり。


そして、日曜日の午後写真を撮って広告を出しました。
IMG_20170917_124503341-2080x1170-624x351

日曜日の夕方から月曜日には何人かの人から問い合わせがあり、
月曜日の夜には、一人の方から「明日の朝10時に伺います!」と連絡が。

火曜日の朝、10時前にカップルがみえて、即買ってくださいました。
スムーズな取引!
なんでも、明日がお嬢さんの9歳のお誕生日で、彼女のお部屋に置いて驚かせたいそう。
「絶対、娘は気に入るわ〜!」と喜んでくださって私まで嬉しくなりました。
このベッドを買ったのは、ネバダ州に引っ越した時で娘がまだ7歳だったなぁ〜と思い出しました。
思い出の品物が手元から去ることは、寂しい気持ちがしましたが、また誰かの元で喜んで大切に使ってもらえると思うと本当に心が温まりました。

最近の私の課題です。
依存しないで、手放していかなければ・・・
物も人も。

あれ?なんかタイトルとはまた別の話になってしまいました。(苦笑)

特に問題もないのですが、ドクターから薦められて大腸がん検査、大腸内視鏡検査に行ってきました。
英語では、colonoscopy です。
数年前に夫もこの検査をしたのですが、この検査の準備を各々家庭でするのに驚いたのを覚えています。

私が今回の検査で実施した体験を書いておきます。
*ここに記すのは、あくまで私がドクターから言われて実施したもので、全ての人に当てはまるとは限りません。

【5日前】
アスピリン服用禁止。
ビタミン、鉄分、フィッシュオイルなどのサプリの服用禁止。

【3日前】
Ibuprofen, Advil, Aleveなどの抗炎症薬の服用禁止。
苺、ラズベリーなどのベリー類、ナッツ類、種類、マルチグレインブレッドなどを食べるの禁止。

【前日】
食事禁止!(それも朝からです!)

赤、青、紫色以外のクリアリキッド(濁りのない液体)
お茶、クリーム無しコーヒー、スポーツ飲料、ホワイトグレープジュース、ブロスなどはOK。

4511

3:00PM 下剤のBisacodyl(ビサコジル)5mgを2錠服用。

miralax

4:00PM  MiraLaxという粉末の下剤119gを32オンス(約1ℓ)のゲータレードに溶かしたものを20分ごとに8オンス(約240cc)飲む。
飲みたくないものを飲み干さなければならないのは苦痛。
この検査で一番の苦痛はコレでした!

食事ができないのは、食べ物大好きな私にはかなりの苦痛。
でも、ブロスが飲めるというのは、救いでした。
家族が夕ごはんを食べている時、私は、この温めたチキンブロス(まぁ、コンソメスープですね)で満足するしかなかった・・・(笑)

chickenbroth

【当日】
12AMから飲み物も禁止。

3:00AM またMiraLaxをゲータレードに溶かしたもの約1ℓを4:00AMまでに飲み干す。

8:30AM 病院へチェックイン。

手術用ガウンに着替えてバイタルチェック(血圧、体温測定など)。
待ち時間の方がかなり長かったです
静脈麻酔は、私は初めての経験で、この麻酔の点滴が始まって、ものの1分もしないうちに眠りに落ちてしまってそれからは、なんの記憶もありません。
なので、この検査中、一切の意識がなくて検査については何も語れません。
目が覚めたのは、別の部屋に移される途中で、うすらうすらとまだ眠いなぁ〜っという感じに目が覚めたけれど、
結構すぐにしゃきっとすっきり目覚めました。
今の麻酔ってすごいですね。

・・・・ということで、粉末下剤とゲータレード1ℓ飲み干すこと意外はほとんど苦痛なくこの検査を終えました。








IMG_20170909_101218_804-819x461


週末は、シラン湖(Lake Chelan)のレンタルハウスを借りて過ごしてきました。
湖の水の音と壮大な景色に癒やされました。

IMG_20170909_114311656_HDR-624x351


あまり良い画像ではないですが…
唯一、レンタルハウスの中から撮った写真。
大きな窓から見える湖。

IMG_20170909_141013705-624x351


これは、ワイナリー。
まるでイタリアに来てしまったような可愛らしい建物。
湖を見下ろす丘の上に立っています。
ここで、ワインテイスティングを。

IMG_20170909_130538040-351x624


3種のワインを選んでテイスティング。
こんな素敵なグラススタンドで運ばれてきました。

IMG_20170909_131332908-624x351


美味しいチーズ、プロシュート、オリーブやバゲットと。

Screenshot_2017-09-09-08-22-33-360x640


朝日。
ちびの写真を借りて。
ちびは毎朝、早く起きてデッキで朝日が昇るのを待ってたようです。
私は、そのころまだまだベッドの中でした(苦笑)
たった3日間の短い週末の旅でしたが、ものすごくリフレッシュできました。

このページのトップヘ