Breeze石垣島 ダイビング日記

Breeze石垣島
沖縄県石垣島の小さなダイビングショプです。
2006年4月open!楽しいゲストさん達に恵まれ14周年を迎えることが出来ました。
石垣島の青い空と海で、時にまったり、時にワイワイな毎日♪

ショップurl
http://www.breeze-ishigaki.com

→ 2011年1月以前の日記はこちら

IMG_2912 (2)


船はやはり、海に浮かんでいるほうが絵になる。



明後日から

島民ゲストの受け入れを開始します。



どうしてもという方のみ、送迎を行います。

お茶は用意しますが、マイボトルをお持ちください。

ランチはご自身でご用意いただくようになります。

IMG_2904 (2)


日本一清潔で

飛沫感染について考えられているボートにするために

対面式の机にシールドを取り付けました。


IMG_2908 (2)


除菌グッズはもちろん。

シャワー、トイレ、キッチンに石鹸を常設し

次亜塩素酸水でよく触れる、プラスチック部分を除菌。

レンタル器材のマウスピースは

使用者にひとつ、新品を差し上げることにしました。


IMG_2915 (2)

そして、ソーシャルディスタンスを守るため

22名乗りの船に

ゲスト様8名様迄とさせていただきます。


ひろびろです。

かなりひろびろですw。




一般のゲスト様は6月から受け入れ開始!

が、先の予約の動きが鈍すぎる。。。




完全禁煙、少人数制で、清潔、感染対策ばっちり!


ご予約お待ちしております!!



全国のダイバーの皆様。

お久しぶりです。


すっかりご無沙汰しております。


自粛明けには気持ちよく海に出られるように


船のメンテナンス作業に追われている毎日。


梅雨なので、作業が思ったように進まないのですが。。。




さてさて、本日5月24日は、


知る人ぞ知る

DSCF3701 (2)


スキューバダイビングの日 なんです!!




かなり無理やりですが

5(Go!)2(to)4(Sea)



の語呂合わせで

「海へ行こう!」ということから定められた記念日です!







行きたいですよね。海。

昼シュノーケル素材 (5)


地元のダイバーは一足お先に

海へは入れるのですが

飛行機に乗ってこられる

全国のダイバーはあと少し。




6/1へ向け
刻一刻と

自粛解除へ時が進んでます。



ダイビング解禁まで

いよいよ、あとわずかとなってきました。

DSCF3236 (2)

それを聞いて

ムズムズしているダイバーはいっぱいいるはず!

DSCF6925 (2)

きっと魚たちも

最近、あいつらみてねーなぁ~

と、思っているはずw。





そこで。

安心、安全。

うつさない、うつらないように。





《コロナウイルス拡大感染に伴い業務内容変更のお願い》



世界中に猛威を振るっているコロナウイルスですが、
当店でも、感染拡大防止を務めていきたいと思っております。
今後どのような対策が良いのか、モデルケースがないため暗中模索ですが(汗)

今できる事と、皆様にご協力いただきたいことです。
まだ、思案中ですが、ご参考にしていただけば幸いです。
ご意見などございましたら、お聞かせください。









1.密を無くすため、送迎を徒歩またはレンタカー、タクシーでのお願い。

2.各自、ランチ、水筒を持参。

3.ソーシャルディスタンスの確立、22名乗りのボートでゲスト8名までの制限

4.飲食時以外はマスク着用。

5.レンタル器材は、こまめに消毒(特にマスク、マウスピース)

6.船上に石鹸、消毒薬の設置

7.ログ付けの廃止(当日のデータは船上のホワイトボードへ記載します。)

8.リネン類の貸与、又は接触はしない、させない。

9.ゲストとの食事会は控える。


などなど。今思い当たることを書いてみました。

他にも、こんな事が良い!とか

ありましたら、お知恵お貸しください。


営業自粛中、暗いニュースが続く中

嬉しい知らせが入ってきました。


大学生の頃から潜りに来てくれていたAくん。

社会人となり、彼女ができて、彼女を連れて潜りに来てくれました。






そして、今回



僕たち結婚しました




と、嬉しいお知らせ^^

200424


潜りに来てくれた日は

ダイバーしか入れない

最南端の海底温泉で、仲良く混浴の一番風呂!!


2004241

この時は、プロポーズしてたのかなぁw。

天使が下りてきそうな優しい光に包まれ

幸せそうだなぁ。

2004242


この時から、とにかく仲良しだった二人。


結婚というステージに立って

これから、もっと、もっと楽しくなります

本当におめでとう


毎日、気が滅入るニュースが続く中。

ほっこり明るい、嬉しいニュースをありがとう

次のお帰りなさいは3人かな

このページのトップヘ