今回ツアーに選んだのは

ラジャアンパット。

インドネシアの東側に位置する4皇の島である。

なんとそこには

1508種類の魚類、537種類のサンゴ、699種類の軟体動物類など

驚異的な生物多様性を持つ秘境、神秘の海なのだっ!



今回の目的のひとつは歩くサメ

ウォーキングシャークだっ!

会えるといいなっ!


rajyatour (1)


3度の乗り継ぎ。

こんな遠くまで来て、面白くない海なら

すっごいクレーム来そうなメンツw。

無事到着。

車で10分ほど移動。

rajyatour (11)

今回乗船する帆船ハティク号!!

ラッキーな事に新艇です。

rajyatour (28)

意味は 思いやり

らしいです。

確かに皆さん思いやりに溢れていました。


rajyatour (2)

なんとまぁ素敵な船っ!

ウエルカムドリンクをいただき、

説明を受けます。

rajyatour (3)

部屋の大きさもちょうど良く、

スーツケースも広げられる。

毎日タオルがセンス良く畳まれているのがスゴイっ!

rajyatour (29)

アッパーデッキはほんとぉーに気持ちがいいっ!

rajyatour (4)

器材を出して、片付け終われば

潮風を感じる時間。

ゆったりと、ひた走る船。

現実世界を忘れる、至福の時です。

rajyatour (5)


かゆいところに手が届く。

小腹が空くと用意されるおやつ。

これがクルーズ船とは思えに程に、うまいっ!

rajyatour (9)

ガイドのみきさんが、

アッパーデッキまで運んできてくれました。

rajyatour (30)

いくぞー!

お~~~!!

rajyatour (12)

準備をして海へ。

小型のスピードボートへ乗り換えポイントへ。

器材のすべて、クルーが載せて置いてくれます。

楽チンです。



rajyatour (6)

さて海の中へ~

どこを見ても、お魚ビッシリ。

rajyatour (41)

ソフトコーラルも

まるでアニメの世界のようです。

rajyatour (17)

固有種のテールスポットブレニー

色合いがたまりませんね。

rajyatour (40)

水中でお花見をしている気分になります。


rajyatour (18)

石垣ではお目にかかれない

ハシナガチョウチョウウオ

rajyatour (49)


ギンガメ玉や

バラクーダはそこら中に。


rajyatour (19)

大物に目を奪われてばかり入られません。

足元には固有種の生物がゴロゴロ居ます。

rajyatour (45)

足元ばかり見ていると

今度は目の前に巨大なアートが!

rajyatour (21)

その下にまた、固有種のメギス。

rajyatour (50)

ウォビゴンという大きなサメが

サンゴの上で寝ていました。。。

rajyatour (51)

透明度は悪く撮影困難な

カニハゼ。

数は多く、引っ込めても、すぐに見つかります。

rajyatour (54)

サーディーライン。

巨群の動く、音が聞こえます。

rajyatour (23)

チョウチョウウオの種類が半端じゃないっ!

超レアなレモンチョウチョウウオも居ましたが、

超シャイで写真に納まらず・・・

rajyatour (24)

頬にトゲ。

スパインチークアネモネフィッシュ

笑顔で迎えてくれました。

rajyatour (44)

ホソスジマンジュウイシモチ

石垣島では見たことございません。

rajyatour (25)

変わった配色ですよね。

神様のデザイン力に★3つ。

rajyatour (43)

ダイバーのシルエット

画になりますね。

rajyatour (53)

イエローリボンスィートリップスの後ろに

ギンガメアジの壁ができてました。

rajyatour (42)

ナショナルジオグラフィックの表紙を飾った

ポイント。パッセージ。

また潜りたい。

rajyatour (26)

じっくり撮れなかった、

ブレニー。

今度はマクロモード全開で行きたいな。

rajyatour (41)

神秘の海は

本当に美しい。

rajyatour (20)

アルコールつきの

ログ付けもちゃーんと行いますよっ!


rajyatour (55)

ミカヅキツバメウオが

こんなにも群れている。

rajyatour (36)

こちらではレアなメガネベニハゼは

普通種ですね・・・。

rajyatour (33)

どこを撮っても、画になります。

rajyatour (52)

ピクチャードラゴネット。

これも、そこらじゅうに居てびっくり。

rajyatour (48)

次々現れる群れたち。

これでも、かなり写真は割愛しています。

rajyatour (56)

赤ラメのウミタケハゼの仲間。

これも固有種かな?

rajyatour (47)

息を呑む美しさ。

太陽が出てくれてよかったぁ。

rajyatour (35)

このクマノミを見て

はっ!!

と、思えた方は、かなりのダイビングマニア。

何が違うか分かるかなぁ。

rajyatour (46)

巨大ミズクラゲ。

栄養たっぷりなのか?

全てのサイズが大きい気がします。

rajyatour (37)

ウミシダは生物のおうち。

石垣島では見られない

何種もの生物がすんでいます。


rajyatour (32)

圧巻の群れ。

この群れの下にブラックマンタが現れたが

無視して、こちらをw。


rajyatour (22)

本当にアートな海でした。

rajyatour (34)

今回の目的歩くサメにも会えました。

ナイトダイビングですよ。


P2131469


ゲコゲコ水中で鳴くトードフィッシュも。

かなりの声の大きさに驚かされます。



rajyatour (38)

こんな素晴らしい秘境で

記念ダイビングです!

rajyatour (31)

しかも、お二人っ!

rajyatour (27)

船上からのサンセットが毎日綺麗だったな。

rajyatour (14)

お二人の記念ダイブを

スタッフの皆さんが手作りケーキでお祝いしてくれました~!

rajyatour (13)


事故なく無事終了。


6日間合計20ダイブ。

食べて、寝て、潜って。

ダイバーにはたまらない極上船上生活でした。



この海の感想は、雑な水族館館長が、

限られた水槽の中に、世界中の魚を生息環境を無視し

ごっちゃり、雑に入れた海といった感じですw。


どこ見ても魚がぐっちゃり。

サンゴやソフトコーラルが画になり。

足元を見れば、固有種のマクロ天国。


船に上がれば、おいしいご飯と

スタッフの笑顔。

こりゃ来年もかなぁ~!

お世話になったスタッフの皆様

ありがとうございました。