July 06, 2006

そろそろ更新しないと、と思いながらも、あまりネタがない(^^;

仕方がないので、個人的趣味のお話でも。

といっても、別に女性の趣味のことではなく、お酒などのお話。


クラブ活動をし始めた頃から、ずっと変わらないものがいくつかあります。

1つは、キープするボトルの種類。
かなり前から、「ジャックダニエル」に決まってしまいました。

昔は、クラブによっては、置いてない店もあったほど、「高級ではない」お酒です。

種類は、「テネシーウィスキー」といっていますが、たぶんバーボンの1種と考えて間違いないでしょう。

それというのも、一時私が学生の頃、「バーボンブーム」といったものがあって、フォアローゼスや、I.W.ハーパーなんかが、はやったことがありました。

しかし、フォアローゼスやハーパーは、どちらかというと飲みやすく、バーボン好きには、物足りない感じでした。

そして、正統派といえば、ワイルドターキー、ジャックダニエル、メーカーズマークなんかだったでしょうか。

学生の頃は、正統派は、まだ高かったし、あまり出回ってもいなかったので、安めのアーリータイムスなんかをよく飲んでました。

でも、味的にはジャックダニエルが1番おいしく感じて、一番気に入ったお酒でした。
ワイルドターキーは、ちょっと癖が強すぎる感じで、いまいち好きではありませんでした。

学生の頃は、格好をつけてロックなんかで飲んでいたので、お酒の味がそのまま感じられたのです。


それを引きずって、クラブに行っても、ジャックダニエルをキープするようになりました。
そのころは、酒屋で買えば、3000円くらいでしたが、クラブでボトルをとると50000円くらいだったでしょうか。

ずいぶんと高い買い物でした(^^;

クラブでは、ロックではなく水割りで飲んでいますので、お酒の種類にそれほどこだわる必要もないのですが、、



ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(16:17)

June 06, 2006

今回のホステスさんは、クラブの社員旅行で、初めて会ったホステスさんです。

そのうち、クラブメロンのママさんになりました。

そのころは、クラブメロンは、プロジェクトの仲間とか、多少人数が多いときにしか、利用しなくなっていましたが(料金的に安かったので)、もうママさんでしたから、それほど席に着くことも多くはなかったような気がします。

ただ、若い子は、入れ替わりが激しかったので、知ってるのは、古いスタッフと、あとママさんも含めて数人のホステスさんでしたので、何かあったときには、こそこそと頼んだりしていました。

そのうち、クラブメロンも閉店になり、他の店2軒くらいでママをやったあと、しばらく音信不通になりました。

そして、2年ほど前に、六本木に和食の店を開店したんです。

どうも、休んでる期間に、いろいろな準備をしていたようです。

店については、ぐるなびに出ているので、そちらを見てもらえばいいかと思います。
純和食 六本木 なでしこ

お酒の好きな子なので、日本酒と焼酎は、かなり揃っていると思います。

料理は、単品で頼むと、店の混み具合にも寄りますが、ちょっと出てくるのが遅いときがあります。

月〜金は、5時まで営業しています。
ただ、12時以降は、バータイムになって、あまり食べ物は期待しないほうがよさそうです。

アフターなんかで軽く飲む分にはいいかと。

カウンター席(12席)と、あとは個室になります。

1人だと、ちょっと手持ち無沙汰になるかもしれません。

なんか、ホステスさんのその後、というよりも、店の宣伝になってしまってますが(^^;



ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(18:35)

June 01, 2006

今日は、私の知り合ったホステスさんのその後、パート2。

銀座で知り合ったホステスさんのお話。

まだ、私が銀座デビューして間もない頃、その頃は人から紹介してもらった1軒のお店しか顔を出していませんでしたが、そこで知り合ったホステスさん。
(名前をR子さんとしましょう)

R子さんは、まだ20歳前半で、私と会ったときは、まだヘルプでした。
でも、私の担当のホステスさんのグループに属していたので、私の席にはよくついていました。

その店が、オーナーと従業員の対立(?)から、大量に人がやめたときに、その子も他の店に移り、そこで私の担当になりました。

まぁ、そこも十分高い店ですから、店に顔を出すのは、月に1回とか2回くらいのものなんですが、なんとなく気に入られてたみたいで、ときどきはプライベートでも会ったりもしました。

そして、何軒か店を移った後、「コスモ」というオオバコの店(もう今はありませんが)で、癸韻砲覆襪泙任砲覆蠅泙靴拭

1度、フォーカスだったかフライデーだったかで、銀座のママさんが何人かの写真が載ったことがあったのですが、そのときにママさんではなかったんですが、選ばれたこともありました。

私も買ったんですが、どこかにいってしまいましたが(^^;


癸韻鯆イ辰討中で、大きな売掛にひっかかったこともあったようですが、それでもめげずに頑張っていました。


そして、しばらくたったときに、引退のお手紙が届きました。

その理由については、書いていませんでしたが、風の噂によれば、誰かの愛人になったとか、、、(本当かどうかはわかりません)

今は、幸せにしているでしょうか。
ときどき思い出すこともあります。



ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(14:52)

May 30, 2006

今日は、クラブ活動の中で知り合ったホステスさんのその後を追いかけてみようか、と思います。

まず、最初にクラブ活動を始めた六本木から。

最初に通い始めたのは、「クラブメロン」(昔はメロンクラブって言ってたような?)というお店です。
その後、名前も変わって、今はなくなってしまいましたが。


そこで、知り合いになったホステスさんたち。

今でも、ときどき会ったりしてますが、もう既に15年近くの付き合いになります。

その中で、1番仲のいいホステスさんは、その後六本木の店を転々として、銀座に行って、ママとして六本木に戻ってきて、さらに銀座の新規開店の店にママとして、とかなり移動しましたが、現在は、自分のお店(お寿司&バーのお店)を開店して、経営者として頑張っています。


最初知り合ったときは、19歳くらいで、昼の仕事もしながら、夜(朝?)も5時くらいまで働いていました。

最初に会ったときから、隣で「寝させて」といって、私の肩に頭を乗せて寝ていました。
とても、その姿を見て、将来ママになるとは(^^;


なぜか、私が気に入ったらしくて、私が席につくと、その子がよってきました。
(私から指名はしていません)

そのときは、その子ともう1人仲のいい子が、いつもついていたような気がします。

しかも、しばらくして気づいたことなのですが、指名料が入っていました。
こちらから、指名したことは1度もないのに、、、

社長に文句を言ったんですが、「逆指名です」だって??


まぁ、そのころは別にどうでも良かったんで、そのままにしておきましたけど。

その子は、基本的に人見知りをする子で、店を移るときには、最初の出勤の日に、必ずといっていいほど、同伴させられました。


なんか、ホステスさんの育つ姿を、最初から見てきたような感じです。

その子とは、今も仲良くさせてもらってます(^^)。



ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(18:27)

May 28, 2006

高級クラブといえば、東の銀座、西の北新地。

大阪に出張で行ったときには、北新地に顔を出します。
とはいっても、クラブではなく、スナックなんですが(^^;

やはり、高級クラブというのは、一見さんでは入りづらくて(^^;

最初、北新地に行ったときは、銀座をイメージしていったので、ちょっとビックリしました。

「狭い!!」

銀座をイメージして歩いていると、すぐに店のない場所に出ちゃって、たぶんうろうろしても、30分あればすべて見れそうな、、、

銀座だと、どこも同じ景色に見えて、道に迷いそうになるんですが、北新地だと、そういうことはなさそうです。

「このあたりが高級クラブのエリアだな」ってのが、黒服さんたちが結構出てるので、すぐわかります。


銀座だと、かなりのスペースに、高級クラブも広がっているので、目当てを決めていかないと、なかなかたどり着かない。

でも、あれだけのスペースに密集していると、常連さんたちは、どこの店でもあったりして(^^;

1度、北新地のクラブにも挑戦してみたいものです♪


ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(10:36)

May 26, 2006

東京の銀座や六本木に相当する、有名な繁華街が、地方の都市にもありますよね。

有名なところだと、大阪の北新地、名古屋の栄町、博多の中洲、札幌のすすき野などなど。

でも、例えば、大阪なんかだと、まず大きくは北と南に分かれて、北(北新地など)は高い店、南(難波とか)は、比較的庶民的、みたいに生態が別れているような気がします。

東京では、大阪の南にあたるところは、新宿とか、上野とかって感じですか?

大阪の北でも、梅田と新地では、イメージが違います。
昼の買い物は梅田で、夜のお遊びは新地、みたいな感じで。

博多でも、買い物は天神、夜は中洲みたいな感じですか。

東京でも、銀座は買い物の町としても認知されてますね。

名古屋や札幌は、あまり詳しくないので、わかりませんが、、、、


繁華街も、それぞれの特徴によって、それぞれの位置づけが違ってますし、また同じ傾向のお店が集まってくるんだと思います。

ただ、最近は、夜の銀座と六本木が、入り乱れてきていて、逆にちょっと寂しい感じもします(どこかにも書いた気がしますが)。

まぁ、そうやって新しい街の雰囲気ができあがっていくんでしょうが。自分の気に入った町になってくれるかどうか?


やっぱり、そのときの気分で向かう町を変えるっていう楽しみは取っておいて欲しいものです。
私って変ですか?



ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(13:15)

May 24, 2006

ここのところネタ切れで、更新してませんでした。

たまには、更新しないと、と思いましたが、やっぱりネタがない(^^;

そこで、ここ何年かは行ってないんですが、懇意にしていただいている「北新地のスナック」をご紹介しようか、と思います。

お店の名前は「マイルーム・チップイン」といって、肉屋さんの脇の細い階段を昇った2階にあります。


そこは、もう10年以上前になるかと思いますが、知り合いの神戸の社長さんに紹介していただきました。

店は、カウンターが10席強とボックスが2つの小さな、細長いお店です。

年配のママとマスター(ママの弟さん)と、あとはアルバイトの女の子が数名(日によって出勤する子が変わります)の家庭的雰囲気のお店です。

私は、東京に住んでいるので、年に数回しか顔を出すことはできませんが、それでも覚えていてくれて、ボトルもちゃんととっておいてくださいます。


スナックといっても、食べるものは、乾き物くらいで、食事をする場合は、出前をとってもらうことになります。

まぁ、会話とカラオケを楽しむお店です。


しかし、大阪のお店っていうのは、東京とは、なかなか雰囲気が違って面白いものです。
女の子との会話も、基本は「ボケとツッコミ」になっていて、うまくつっこめないと怒られたり(^^;


あと、周りのお客さんと、いつのまにか同じ会話に入ってしまっていたり、、、
ひどい(?)ときには、そのとき初めて会った某国立大学医学部の教授と、なぜか手をつないで踊っていたり、、、

東京のお店に慣れている人は、ちょっとしたカルチャーギャップに会えるかもしれません。

「マイルーム・チップイン」の住所は、
大阪市北区曽根崎新地1-2-6喜多一ビル2F 06-6346-2339

全日空ホテルの方から行って、北新地の入り口くらいになります。

もし、機会があれば、どうぞ。
といっても、一見さんじゃ、ちょっと入りにくいかな(^^;


ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(16:11)

May 12, 2006

本当は、1番最初に紹介しないと怒られそうなお店です(最低、2週間に1回は通っているので、、、)。

ここは、知り合って15年以上たつ、元銀座のクラブのママさんが責任者(とりあえず、ママさんと呼ばせてもらいます)として、経営しているお店です。

この店は、テレビ「王様のブランチ」や雑誌「LEON」(チョイ悪オヤジで有名になった)なんかでも紹介された、知る人ぞ知る穴場スポットなんです。


1階がお寿司屋さん(「鳳蝶」)、2階がバー(「AGEHA DANCE」)になった、ちょっと変わったつくりになっています。


まずは、お寿司屋さんのほうからご紹介。
店の中は、カウンターのみで、約20席。

大将は、もともと築地で店をやっていたという、少し年配の方。息子さんと2人が中心になって、仕入れ、仕込みから切り盛りしています。
あとは、元歌手、イベントコンパニオンなどをされてた「おかみさん」もいます(いつも着物姿)。
おかみさん







2階で撮った写真ですが、ぶれてます(^^;


お寿司は、普通のニギリはもちろんありますが、ここの特徴は、アブリ。
生ものが苦手な人でも大丈夫です。

寿司飯は、赤酢を使っているので、シャリにちょっと色がついた感じになっています。
玉子焼きは、ふんわりとプリンのような食感です。

値段は、ちょっと高め(大将の息子さんによると、客単価1.5万円くらい)。
私も、ここが去年の8月に開店してから、かなり通っていますが、お寿司を食べたのは、3回くらいしかありません(だいたい、いつも2階のバーに直行)。

それでも、結構混んでて、予約をしないと入れないこともしばしば。
カウンターがいっぱいだと、2階のバーで食べることもできますが、好きなものを注文しづらいので、できれば1階で食べるほうがいいと思います。
お寿司







2階で注文した巻物(ぶれててよく見えませんが(^^;)


次は、2階のバー。

こちらは、ちょっと暗めでジャズ系の有線が流れる落ち着いた雰囲気です。

席は10席くらいのカウンターと、カラオケのできる個室が3つ。
ルームAルームC







小さい個室2つの写真。

こちらのバーは、会員制で、会員と一緒じゃないと飲めません。
会員になるにも、誰か他の会員の紹介がないとなれません。
(実は、しばらくの間、知らなかったのですが)


1階で食事をして、2階で軽く飲むというのが、フルコースで楽しむコースでしょう。

お客さんがいたので、写真は撮れなかったのですが、1番大きい個室は、20人くらいは入れる大きさです。


営業時間は、朝4時までやっているので、遅くなったときでも便利です。


とりあえず、電話番号だけ、内緒で載せちゃいます。
03-5419-2118
です。
もし、ご興味あれば。
ただ、2階のバーは、会員と一緒じゃないと行けませんので、あしからず。


ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================

(14:48)

May 10, 2006

おととい、久しぶりに「クラブ活動」をしてきました。

行ったのは、瀬里奈系列の「Piropo」。

その日は、夕方6時から、昔仕事で知り合いになった方々と15年かそれ以上ぶりに再会した、一種「同窓会」のような集まりがあって、でかけました。

最初は、新橋の北海道料理の店で5人で食事をして、交友を深めました。

そして、その中の1人と、もう少し飲もうということで、銀座のバー「サンク」(先日「銀座のおしゃれなバーにも書きました)へ。

その「サンク」の入っているビルの3Fにあるのが「「Piropo」です。

Piropo」には、もう六本木で知り合って15年以上になるホステスさんがいたので、「サンク」から、電話をしてみました。
(ちょっと、会話に飽きたこともあって(笑))

そうすると、階段を走って(?)、迎えに来ました。

そのとき、一緒に飲んでた知り合いは、そのホステスさんに恐れをなしたか(?)、逃げるように帰ってしまいました(笑)。
しかたないので、1人で店へ。

Piropo」には、実は2回目で、1回目は、もう1年半以上前のことでした。

普通だとボトルは、捨てられてるんですが、担当のホステスさんが、残しておいてくれたようです(残りはわずかでしたが)。

前に席に着いた子は、お休みのようで(といっても、名前も顔もあやふやなのですが)、適当な女の子を席につけてくれました。

なかなか、お笑い系で面白かったですよ(容姿もまずまず)。ただ、ちょっと年が上のほうかもしれません。確認はしていませんが、、

話をしていると、どうも在籍は70名以上いるようで、多いときは60人くらいが出勤するときもあるようです。

店は、まあオオバコですが、観葉植物などで、全体がなかなか見渡せず、広さはあまり実感できません。

途中で、店長さんを席に呼んでくれて、しばらく席で話したりしてました。
店長さんも、たぶん30代前半くらいの若い店長さんで、その前は六本木のミトスとかの有名店で、かなり優秀だったようです。
それを引き抜いてきた、とのことでした。

確かに、しっかりした感じを受けました。

担当のホステスさんが、「芸能人で誰が好き?」と聞くので、とりあえず「エビちゃん」と答えると、誰を席につけようか考えていたようで、Mさんというホステスさんを席に呼んでくれました。

でも、「エビちゃん」というよりは、「森泉(森英恵さんのお孫さん)」のような雰囲気の子(目の感じはかなり違うけど)でした。

結構、楽しくお話させていただきました。

帰りも、タクシーでお送りして、帰ってきました。
(銀座→代官山→練馬、とかなりの遠回りでしたが、、、)

あ、送ったといっても、2人きりではなく、担当のホステスさんも一緒ですよ。
なんせ、住んでるところも、私の家の近くなもので。

まぁ、ちょっと夜更かししてしまって、次の日(昨日)は、眠くて大変でしたが、ひさびさの「クラブ活動」を堪能させていただきました。


ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================


(14:57)

May 08, 2006

私も、それほど長い間クラブ活動をしていたわけでもないので、完全な区別というのはわからないのですが、銀座と六本木では、クラブの感じが違っていたような気がします。

私も、最初は六本木で遊び始め、途中から銀座へ、最後は両方行ったり来たり、という感じでしたが、最初銀座のクラブに行ったときにびっくりしたのは、店がやけに明るかったことです。

六本木では、店の中が、ちょっと暗めの照明のところが多かったのですが、銀座の店に行くと、まるで昼のよう(それは大げさですが)。

最初は、なんとなく落ち着かない感じがしたのを覚えています。

逆に、そちらに慣れてしまうと、久々に六本木のクラブに行ったときに、やけに暗く感じたりもしました。

ホステスさんについては、今はかなり交流(?)が進んだので、はっきりとした差はなくなっている気もしますが、銀座のほうが、多少年齢的には上だったかと思います。
あとは、銀座のホステスさんは、毎日美容院に行っていました。
(最近は、六本木の店でも、美容院に毎日行かせる店も増えたように思いますが)

昔のように、髪を立ててる人は、ほとんど見かけませんけど。
(昔は、トサカのように髪を立ててる銀座のお姉さんが多かったですけどね)

でも、銀座と六本木の違いも、今ではほとんどなくなってきました。

昔は、銀座のクラブは、時間制じゃなかったりしましたけど、最近できる店は、だいたいタイムチャージをとるようになってきたようですし、ホステスさんも六本木から銀座に流れてくるようになりました。

たぶん、六本木で成功した経営者が、銀座へと進出してきているのかもしれません。
キャバクラでもクラブ「チック」など、何店かは銀座にもできていますし、六本木人にとって、銀座の敷居が低くなっているのかもしれません。

一時、銀座の老舗のクラブが、立て続けに姿を消したのも、もしかしたら影響しているのかもしれません。

また、六本木は六本木で、銀座のクラブの雰囲気を持った高級クラブも増えてきました。

客としては、それぞれの雰囲気が活きた店を作ってもらうほうが、楽しめるような気はするんですが、、、、


ランキング参加中です。
=======================================================
ランキングサイト
blogrankingbloggerブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

このブログが気に入った方は、是非清き(?)1票を
=======================================================

ここからは、いつもの宣伝です。
=======================================================
もう1つの表のブログ
いい加減社長の日記
子供服のポータルを目指して作成中のサイト
「子供服」ナビ
こだわりの美を追求するサイト
コダワリスト
=======================================================


(15:09)