ホームシアター「建築」記

ホームシアター欲しさに建てた我が家。シアター機器は4K映像+3D音響対応の第三世代に進化。8Kテレビも導入!

カテゴリ: 薄型TV

さて、昨年12月1日に「鳴り物入りで」スタート(その割に一般的な認知は低い!?)4K/8K放送。ネイティブコンテンツは潤沢とは言えず、NHK以外はアップコンものが多く、NHKも再放送が多いのが現実ですが、HDとは圧倒的な画質の差を感じることが多いのも事実です。Blu-rayからUH ...

いよいよ来週末の12月1日から4K/8K放送が始まりますね。 私は2014年に始まった124/128度CS放送を使った4K試験放送を地下シアターで導入し、1チャンネルしかなかったものの各局が制作した数々の4K番組を楽しみました。今回始まったBS4K放送とはスペックが若干異なりますが、 ...

普及にあたって東京オリンピックと言う新たな目標もでき、CEATECでは4K展示が盛り上がっているよう(まだ行けてません。。)ですが、4Kテレビの仕様に気になるトレンドがあります。 それは偏光フィルターによるパッシブ3Dです。現在発売されている4Kテレビのうち、ソニーと ...

一昨年の震災の直後の夏、我が家ではリビングでエアコンをかけつつ65インチのプラズマで晩のニュースを見て、寝室に移動してエアコンをかけ就寝するのは消費電力的にいかがなものか、ということで、寝室に32インチのソニーの液晶テレビを購入しました。当初はディスプレイの ...

最近立て続けに発表された「4Kテレビ」を見に行ってきました。有楽町のビックカメラで新製品を見ることが出来たのはソニーだけ。東芝は昨年の4Kモデル(4K入力には高価なオプションが必要で、今はなんと26万円台)の展示と、シャープは高価なICCモデルの展示に限定され、総論 ...

待望の(!?)グランツーリスモ5をようやく買ってきました。PS3にディスクを入れるといきなりアップデートが始まり、最新バージョン・1.02をダウンロードし、データをHDDにインストールするのに40分。私の興味は3D映像に集中していました。 ゲームをスタートすると ...

枯淡の境地 パイオニアのプラズマパネル自社生産撤退の報道は、画質のよい直視型デバイスを求めるAVファンには残念な知らせだった訳ですが、その際に同時に発表されていた「最後の自社生産パネルを使ったモデル」のデリバリーがはじまりました。日本で最初に出荷されたのはK ...

目黒のパイオニアショールームで発売間近のKRP-600Mを見てきました。見た機体は展示員さんいわく「量産試作機」とのことで、実力的には手に入る量産品と「ほぼ」変わらないと考えてよいとのことでした。ちなみにこのモデルから型番が「PDP」から「KRP」に変わりましたが、こ ...

先週末に横浜で行われたパイオニアの新型フルHDプラズマTV「KURO」の展示イベントに行ってきました。 私の現用のリビングのテレビはソニーのクオリア46インチで、発売から4年近く経つ今も、色再現などはまだまだトップレベルと思っていますが、動画の追従性や60p/24pの入力 ...

 雑誌「Hi Vi」3月号に掲載されている「画質力の時代」という特集の中で、藤原陽祐氏が「経年変化によりRGBのバランスが崩れやすいこと」をLEDを使ったバックライト方式の欠点として挙げています。  これは液晶テレビのバックライトとして他の方式と比較してのことなの ...

 東芝とキャノンが連名で、SEDの発売時期を2007年末とするリリースを発表しました。当初は2005年中には最初の製品を発売するとしていたので、およそ2年の遅れということになります。  これはSEDという方式そのものの優位性を揺るがしかねない開発の遅れです。2年後の ...

 最近セッティングが煮詰まってきて、かなり満足いくようになったクオリア005。私のセッティングを公開します。  この設定で見るクオリアは、階調が豊富で滑らか。ハイビジョン映像では奥行きをしっかりと感じさせてくれます。色純度が高いことも魅力で、色数の多さと相 ...

 ところでリビングのQualia 005ですが、映像はもちろんですが、ことのほか音が良いことは嬉しい驚きでした。とは言っても、ピュアオーディオのスピーカーと比べてというレベルの話ではありません。実際、B&WのSignature 805から切り替えると、フッとレンジが狭くなるのがは ...

 薄型テレビの台頭目覚しい今日この頃。新しいリビングのテレビにも薄型テレビを、と入居前から考えていました。  私の今までのメインのディスプレイモニターは、10年目に入った1996年製のソニー・プロフィールプロ。32インチのブラウン管モデルで、チューナーもスピー ...

↑このページのトップヘ