Das Leben ist eine Reise

日々の出来事や、思ったこと、考えたことなどをつれづれなるままに綴っております。

誰が運ぶの?

アマゾンフレッシュ東京の一部地域でサービスが始まった
アマゾンの生鮮食品や日用品の即日配達ですが、
ただでさえドライバーが足りず、運送会社が疲弊
している中、いったいどこの誰が運ぶのだろうか?
世の中には日々の買い物にすら難儀している
【買い物難民】と呼ばれる方々が結構いるそうなので
そういう方向けにはとても手軽で便利なサービスだ
とは思いますがね。以前より普通のスーパーなどもネットで注文⇒宅配サービスはやっていますが
アマゾンなら「注文から最短で4時間以内にお届け」とか「細かく配達時間の指定ができる」などで
差別化を図るのでしょうね。ますます運送会社に負担がかかりそうですけれど・・・。

これもキツかった・・・

フェードルこれも理解に苦しむ作品でした。
お陰で休憩なし2時間10分が
とてつもなく長く苦痛に感じられました。続きを読む

二作続けて

ハムレット金・土と連続で二つの作品を観劇しましたが、
どちらも難しくて手に負えませんでした。
高いお金と貴重な時間を費やすのだから
作品選びは慎重にしないとなと痛感。続きを読む

今年こそは

レベッカ2015年夏、20年ぶりの復活ライブを敢行した
REBECCAが今年は28年ぶりのツアーを行う
とのこと。2年前の横アリは行けなかったので、
今回は行けたら行きたいなと思います。
ただ、前回、チケットが取れなかった人達が
たくさんいたようで、その人々が「今度こそ」と
リベンジ参戦してきそうだし、今回も激戦になりそう。
横アリで完売したという、このロゴのTシャツは
今年、ぜひ再販してほしい。

DVD化は喜ばしいことですが

王家の紋章只今、絶賛上演中の「王家の紋章」再演ですが、
今年のキャストでのDVDが発売になるそうで。
自分は去年の初演を1回観ただけで十分なので
食指は動きませんが、「モーツァルト!」
「エリザベート」に続く東宝ミュージカルDVD化は
とてもいい傾向だと思いますので、今後も
人気作品はどんどん映像化してほしいものです。
(M!、エリザは花總さんのお陰でDVD化が実現!?
なんて言われていましたが、今回は花總さんは
出ていない作品だし、実はお花さんではなく
リーヴァイさんのお陰だったりして・・・w)
それから、最後に東宝に一言。今の時代、
DVD出すなら一緒にBlu-ray も出そうよ。

ちゃんとしないとです

iPhone今朝、電車の中でスマホをいじっていたら突然、ブラックアウト・・・びっくりしたけれど降車駅が迫っていたので、気になるけど
仕方ないと、そのままバッグに放り込んで電車を降りる。
職場に着いて、再び取り出してみたら、正常に戻っていたので
とりあえず一安心。でも、これ、もしそのまま直らなくて修理が
必要なんてことになっていたらと思うとヒヤッとしました。
ソフトのアップデートやバックアップを全然やっていないので
近日中にこの辺、きちんと対処しないとですね。
壊れてから後悔しても遅いので。

なんか気になる


きゃりーぱみゅぱみゅさんには全くと言って興味ないのですが、某大手スーパーのCMで流れる
この曲はなんだか耳に残ります。日本でも一部の人が毎年騒いでいるイースターなんて行事も
これまで全くスルーでしたが、この曲を聴いているとそれなりに楽しそうだなと思えてくる不思議。

四季は・・・もういいや

アラジンいつ以来?というくらい久しぶりに
劇団四季の作品を観て来ましたが、
もうしばらく・・・いや、よほどのことでもない限り
今後、一切封印でもいいかなと。続きを読む

今度こそ

ピラティスこのたびピラティスを再々開いたしました。
家から徒歩圏のスタジオに一度は入会したのですが
そこは残業帰りのOLさん(死語?)が会員の多くを
占めていたらしく「レッスン開始時刻が18、19時台
では早過ぎて間に合わない」という意見がたくさん
あったとかで、その後、レッスンの多くが20、21時
などに変更されてしまい、そこまで毎日残業がある
わけではない私のような者には通いにくくなって
しまったので早々と退会しました。しばらくの間は
新たなスタジオなどの情報収集をしていましたが、電車で一駅の比較的近所に昨年末、新しい
スクールが開校していたので、先日試しに行ってみたところ、通ってもいいかなと思えたので
ここにお世話になることにしました。とりあえずは一番安い月4回会員というので様子をみよう
かと。最初から実行できそうにない高いハードルを設定してしまうと絶対続かないというのは
過去に何度も痛い経験を積んできているので、今度こそ同じ轍を踏まないようにしたいです。

昔の豪華車両?

パーラーカー現在、東北・北陸新幹線に設置されている
グランクラスの原型ともいうべき、パーラーカーなる
全席一人掛けの特別車両がかつての国鉄に存在
していたんですね。こちらは当時の宣伝用イメージ
写真だそうですが、座席と座席の間にもゆとりが
感じられるし、座席を自分で動かして好きな方向に
向けられるというのも画期的だったのでしょうね。
電話も使えるみたいですし。でも、せっかくの
ゴージャスな空間で通話はご遠慮頂きたいし、
喫煙なんてとんでもない!(よく見ると灰皿あるので、
たぶん煙草OKですよね)まあ50年以上昔ですし、
その頃は移動中でも電話で連絡が取れ、いつでも
どこでも好きな時に煙草吸い放題なんてのが一種のステータスだったのかもしれませんね。

シーズンシート比較

巨人・広島この記事のタイトルに笑った。昔からカープや
タイガースのファンは「チームが弱くても熱心に応援」
というイメージがあるけれど、さすがにBクラスの常連
状態だった頃はスタジアムには常に空席があった
のでしょうね。記事の中に「今年はシーズンシート
(年間指定席)すら今の時点でほぼ売切状態」という
記述があり、そこにシーズンシートの値段も掲載
されていたので、ちょっとばかり調べてみたら、カープの場合、バックネット裏のいわゆるテレビに
映るような席は【ロイヤルボックス】と呼ばれ、お値段367,500円(税込)。ホームグランドで行われる
試合数は年間約70試合なので、1試合あたり5,250円。ネット裏の特等席なのに意外と安いですね。
ちなみにジャイアンツの場合、カープのロイヤルボックスに該当するのは【スターシート】
1,100,000円(税込)、1試合あたり15,714円。カープのほぼ3倍ですね。老朽化した東京ドームに
これだけのお金かけるより、新しくてきれいなマツダスタジアムでお得に観戦できる人の方が
幸せかもしれませんね。時間のある時にこの2チーム以外のシーズンシートも調査してみたいです。

お疲れ様でした

浅田真央2017「自分が望む演技や結果を出す事が出来なく
なった時」アスリートだけでなく、自分も含む
全ての職業人にとっても、これが引き際なの
でしょうね。どんな人にも一線を退く時は必ず
やってくるもの。でも、まだまだこれからの
人生の方が長いわけですし、生き甲斐を
感じられる新たな道に向けて再スタートですね。
livedoor プロフィール
Archives
頂いたコメント&お返事
ひとり歩きシリーズ
エクササイズ系
Aその1
Aその2
livedoor 天気
  • ライブドアブログ