投資系の商材で勝率100%と書いていたらそれは詐欺ですが、では勝率100%の取引がないかといえば実はあります。

ちょっと前に上証50の上場投信で証券会社はノーリスクで哀れな個人投資家から投資資金を巻き上げたと言う記事を書きましたがこれはノーリスクなので勝率は100%と言ってもいいでしょう。

さてこの勝率100%の取引が裁定取引です。

日経平均先物と日経平均は通常イコールではありません。

そこで日経平均先物が日経平均より高い時に売り、同時に日経平均を買います。

例えば日経平均13500円で買い、日経平均先物14000円で売ったとします。
そうすると日経平均=日経平均先物になったときに両方を決済するとその差額500円の1000倍(額面が日経平均先物は日経平均×1000、日経平均ミニは×100)の50万円が儲かります。

では日経平均と日経平均先物の差が広がったら損ではないか?

ところがここで登場するのがテレビ東京の番組で毎月第一週金曜が近づくと馬鹿の一つ覚えのように連呼して個人投資家に無用の恐怖を与えるSQ算出日なので相場が荒れると言うセリフに出てくる清算日です。

ところでこの日に何が行われるかと言うと日経平均オプションと先物の清算なのですが実際に行われるのは清算期日のポジションをこの日の日経平均採用銘柄の寄り付きの値で清算するわけです。

でまあ通常、日経平均先物は今後日経平均が上がると思う人と下がると思う人の先物注文者の力関係で決まりますが清算日に関しては実際の市場の株価で清算されるわけです。

これはつまり

日経平均=日経平均先物

になるのがSQ算出日と言えます。

つまり先の条件、日経平均13500円で買い、日経平均先物14000円で売った場合、SQ算出日より前に日経平均=日経平均先物になればその時に両方決済すると50万円儲かりますし、SQ算出日まで日経平均=日経平均先物にならなくても結局SQ算出の瞬間には日経平均=日経平均先物に強制的になって清算されて50万円儲かるわけです。これを裁定取引といいます。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ_| ̄|○ 少しでも記事に興味を持たれた方はランキングに投票をお願いいたします。

では、実際はと言うと手数料や金利、気配値の取り扱いなどを考慮しなくてはいけませんし日経平均=日経平均先物にならなくても差が半分になったところで決済すれば25万円儲かるなどいろいろなケースがあるかと思います。

原則は日経平均の将来の上がるか下がるかの予想が日経平均先物の価格を決めますから通常‘経平均<日経平均先物日経平均>日経平均先物が交互に繰り返されその途中には必ずF経平均=日経平均先物の瞬間があるはずです。

つまり、一般には清算日などなくてもいずれかは決済で儲かるタイミングが現れますし、現れなくても清算日で儲かるわけです。

先の例を数式で書くと清算が

X=日経平均=日経平均先物

でなされるとして

日経平均損益=(X−13500円)×1000
日経平均先物損益=(14000円−X)×1000

なのでXがいくらであっても

日経平均損益+日経平均先物損益=500円×1000

となる仕組みです。まあちょっとケースが違いますが上証50で証券会社が行った裁定取引は大証の上場投信価格と中国での価格の差が開いた場合に同じことを行ったわけです。実際には同時に両方を売買することはできないのですが上証50上場時の異常な加熱振りは大証と中国の時間差をもろともせず莫大な個人投資家の資産がノーリスクで証券会社にもぎ取られたわけです。

まあ最初に差が十分開いた場合でないと儲からないわけですが最近の日経平均の値動きの大きさや両者の差の開きを考えると少し裁定取引の勉強しないといけないなと思ったしだいです。

投資のプロとは普通の人では到底できないリスキーな取引で勝利して利益を得る人ではなく上記のように誰でも儲かる手法で利益を上げる人です。私がFX証券の口座開設キャンペーンを薦めるのはこの原則に従っています。日本一取引が下手な私でさえ安全に毎年10万円近く利益が上げられるからです。







ただリテア・クレアは100万円以上なのでそれに比べれば可能なレベルでしょうか?HSBCに限ればネットウイング証券で細かく買えるのですがラインナップの不足は...。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ_| ̄|○ 少しでも記事に興味を持たれた方はランキングに投票をお願いいたします。



1万円分のJCBギフトカードが貰えます。3/31までです。

 

本日のNY!

以前紹介の手数料全額キャッシュバックを始めるオリックス証券。(SGアラブも買えます。)↓




本日のBRICsとVISTA





 _| ̄|○ 少しでも記事に興味を持たれた方はランキングに投票をお願いいたします。

株・投資ランキング



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

税制で優遇されます!