カブドットコム証券に二つの注目すべき投信が登場しました。

インドネシア・エクイティ・オープン(インドネシアの株式)

チャインドネシア・エクイティ・オープン(中国・インド・インドネシアの株式)


なんと、ノーロードです。

でもノーロードは売買手数料はゼロですが信託報酬がかかります。これは、毎年1.74%取られます。

それでもノーロードならOKというなら単純に以下で購入すれば終わりです。私は本日購入しました。



でも、カブドットコム証券では、この購入した投資信託を70%の掛率で担保に投資できるので、これで信託報酬分を稼ごうという作戦です。

これは後ほど、紹介します。

今日の話の経緯は、震災で大きくマイナスになり、為替も円高でどうしようもなかった海外投信が為替介入による円安で一挙にプラスになったので、そろそろ高値かもしれないので1/3くらい売っておこうと考えたのが始まりです。

これは、今度下げたら買い増そうと考えてのことですが、そこで売買手数料が再度取られるのでは、効果が薄い。

そこで、有利な証券会社を探しているときにノーロードの投信を見つけたわけです。


以下が現状ですが、まだ売却した投信の留保を差し引いた金額が証券会社から来ていないので、売却分の色である赤字にはしていません。現在の黒字の1/3程度が売却されたと考えてください。


tousin0404














御覧のようにインドネシアの投信を持っていますが、これはノーロードではありません。

これがノーロードのインドネシア投信になれば自由に売買しやすくなります。そこでカブドットコムで買い直す算段を考えたのです。




被災者を受け入れる家庭を募集しています。もし、空いている部屋があり、提供できる場合、登録をお願いします。
「アースデイ・マネー」


FXに関しては両建て、つまり買いと売りを同数持つので変動リスクは、基本的にゼロです。

まあ、面倒くさいと思った人は、インドネシア関連の投信が手数料無料だけでもかなり美味しいと思いますので信託報酬は我慢しましょう。

さて、面倒くさくても頑張る人(投資家って、そういうものだと思いますけど)は以下を読んでください。

以下のランキング二つに投票をお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキングへ(別窓で開きます。)



応援ありがとうございました。


さて、先ほど後で紹介するといった投資信託を担保とした投資の話です。

投資信託を担保にFXで異業者両建てというリスクがキャンセルされる投資を行います。

FXは信用取引の様に、買いと売りがあります。両方を同数もつとプラスマイナスゼロで変動リスクがキャンセルされます。これを両建てといいます。

カブドットコム証券でインドネシアの株を購入し、それを担保にZARJPY(南アランド/日本円)を売り建てます。
同時にインヴァストで同じ量のZARJPYを買い建てます。

現在、ZARJPYは売ると金利を取られ、買うと金利を貰えます。

ところが、この金額は業者で違うので、買うと貰える金利の高い業者(インヴァストは毎日15円貰えます。)で買い建て、売ると支払う金利の低い業者(カブドットコムは毎日10円支払います。)で売り建てると、差額の5円を毎日貰えます。勿論、金利の日割りなので、この5円は土日祝日平日を問わず365日貰えます。

詳しい説明は以下のリンク先の記事を読んでください。

J−REIT投信担保式ZARJPY異業者両建て投資法!

67500円で年間の受取利息は5円×365日=1825円ですから

1825円÷67500円=2.7%

が得られます。実際には担保にした以外に固定の資金が生じますが、これはしかたありませんし、各種リスクがゼロではありません。例えば業者の金利が変更になったり、極端にZARJPYが上昇して打ち切りになる場合もあります。これは、自己責任で確認して下さい。

何にしても、信託報酬は保有し続ければ取られます。ですから保有している間にもらい続けられる金利は美味しいと思うのです。

一応、簡単に試算しますと

インドネシア投信2.5万円当たりの435円になります。

投信の担保掛率は70%ですから17500円の資本として使えます。

FXで両建てはこの他に5万円の資本が必要ですが、これで一年で得られる金額は

5円×365円=1825円

が得られますから、信託報酬は余裕で賄えますし、信託財産留保も賄えます。

まあ、これは、やる気があったらチャレンジしてみてください。









最近、ランキングが低迷しているので以下のランキング二つに投票をお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 人気ブログランキングへ(別窓で開きます。)