ブライダルオアシスのお見合い熱中記 ♪

この世界のどこかに、必ず存在しているあなたの理想のお相手を探すために、日夜、世田谷と新宿を奔走しているマリッジアドバイザーのお見合い熱中記を綴ってまいります。どうぞ、午後のひとときに、お休み前ののんびりとしたお時間、に気軽にお読みくださいませ ♪

ふるさとでのご出産

赤ちゃん2



緊急事態宣言の首都圏での解除も、ようやく5月25日に発表されました。本当に心からほっと致しました。

でも、解除後も、気を緩ませてはいけないのはすべての人が自覚しているのだと思います。

本当に、今までは何気なく会っていた親しい人との物理的な距離も、

その目の前の空間に、目に見えない緊張感が存在してしまうのだと思いますと、

正直本当に肩が凝る思いですが、でもこれからは、

コロナと共存してゆく暮らしを覚悟しなければいけないのだと思います。

そして今後も、都道府県を超えての移動は避けるように

という方針は、しばらくは変わらないことを思いますと、

ふと里帰り出産を考えておられる方たちのことが心配になりました。

元女性会員様たちから毎年のように、

お子様が誕生されたことのお知らせを頂いていますが、

今も、里帰り出産を考えておられる方もいらっしゃるのでは?

と思っています。

4月21日の朝日新聞の記事にも、全国の多くの病院が

里帰り出産を控えるようにという方針を出している、

ということが書かれていました。

少しインターネットで調べてみましたところ、

沖縄県のある病院は里帰り出産を受け入れますとなっていたり、

兵庫県のある病院は、10月より受け入れますとなっていたりしていました。

県の全体でというより、個別の病院でそれぞれの方針を

HPなどで表明しているようでした。

ですので、里帰り出産を考えている方は、

各自が個別に該当の県や病院などに問い合わせるしか方法がないのかもしれません。

4月21日の朝日新聞の記事には、東京で年間1500件の分娩を実施している

聖母病院が里帰り出産を断られた方を引き受けますと書かれていまして、

現在のHP上でも、そのことが書かれていました。

(ただしコロナ感染が疑われる場合は他の病院を紹介されるようです)

ご実家のすぐ近くで、親御様の元で出産されることは、

出産をする方にとりましてはどんなに大きな安心感を

持っていただけることかと思っています。

それがこれまでのようにはできないことを考えますと、

1日も早く、すべての規制が解かれる日が訪れることを願う毎日です。


東京の何でも話せる結婚相談所です ♪

[助けて」という言葉

祈り4



5月6日、東京都に限りましては、昨日の5月5日のコロナの感染者は58人との発表がありました。

5月3日は91人、5月4日は87人でした。一時100人を超えていた時のことを思いますと、減少しているように見えますが、TVの解説によりますと、連休前と連休なので、検査の数が少ないことが影響していると考えられます、とのことでした。

それを聞いて、また一気に気持ちが落ち込んでしまいました。(本当に単純な私です)

同時に、コロナが収束に向かっている韓国やニュージーランドなどのニュースを見まして、本当に、一刻も早く、この日本もそうなってくれることを願わずにはいられませんでした。

そして回復への期待を持ちつつも、コロナの影響の元、いろんな自粛規制が多くの経済活動に大きな影響を与えています。

勿論、私たちの結婚相談業界にもその波は押し寄せてきていますが、幸い、インターネッというツールが、人と人が直接に会わなくても、コミュニケーションが取れるという、本当に奇跡的な幸運を手にすることができていると思います。本当に、神様に感謝です。

新規のお客様ともそのツールを使って、十分なコミュニケーションが取れるということは、どんなに感謝しても感謝しすぎることはないと思っています。

それでも!やはり、新規のお客様達のメンタルに、どこか逼迫したものを感じることがあります。

それは・・、やはり、健康と経済という、日々の生活、日々の暮らしの根底が、いつおびやかされるかもしれないという、大きな不安感がお客様の心の中にも芽生えてしまっているからなのでは?と思います。

この間に本当に思いましたことは、本当に人がその存在を揺るがすような危機に瀕したとき、「助けて」と言える人の存在の大切さということでした。

そんな人が、多数おられることは理想かもしれませんが、本当に、心の底から、「助けて」と言える人は、
おそらく2〜3人ではないでしょうか?

究極、一人かもしれません。

でも、そのただ一人もおられないとしたなら・・・。

改めて、本当に改めて、人は本当に一人では生きて行けない存在なのだと思いました。

心の底から「助けて」と言える人が一人はいらっしゃいますか?

本当に、誰もが、そうでらっしゃることを心から願わすにはいられない、

今日この頃の心境でした。


東京の何でも話せる結婚相談所です ♪

ご成婚のお知らせ ♪

カップル4



このコロナが大変な時期ではありますが、先日、30代前半のご初婚、神奈川県在住の女性会員様のAさんからご成婚のご報告がありました。お見合いから丁度3ヶ月の、絵に書いたようなスムーズなご成婚でした。

でも、ご交際の初期の頃は、どちらかといいますとお相手のFさんよりも、Aさんのお気持ちのほうが先行しておられた印象を持っていました。Aさんの前向きなお気持ちを先方事務所様にお伝えしましたところ、ソフトに「もう少しお時間を頂けたら」というご返事があり、それをお聞きしてAさんと私が共にがっかりしたことを覚えています。そして、お時間が経過するうちに、今度はFさんの気持ちが前に進まれて、真剣交際、プロポーズのお申し出は、Fさんのほうからのお申し出がありました。ところがここが本当に、(失礼かもしれませんが)、面白いと思いましたのは、今度はAさんが「少しお時間を頂けたら嬉しいです」というご返事をされたのでした(^^)(^^)

本当に、男女の気持ちといいますか、人の気持ちは、時間の経過やその時々の状況で変化してゆかれるのだなーと心から実感いたしました。

でも!どんなことがあっても!ご縁のあるお二人は最後は決まって行かれるということを今までの経験から知っていますので、そこは本当に、機の熟すのをお待ちいたしまして、その結果の先日のご成婚のご報告となった次第でした。

Aさん、本当におめでとうございます!きっとこちらには分からない、Aさん、Fさん共に、懸命な努力をされたのだと思います。成婚のご挨拶には、「コロナが落ち着いてからお伺いさせて頂きます ♪」と仰ってくださっていました。本当に、コロナが早く収束して、お会いできますことを、心から願っています。本当におめでとうございました!そして、本当に、ありがとうございました!


東京の何でも話せる結婚相談所です ♪
楽天市場
記事検索
プロフィール

bridaloasis

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ