2007年08月27日

アウディS8 1

トランスポーター2という映画で
大活躍をしているのはW12の6.0の方ですが
その時にS8が発売されていたら、きっと
こっちになったんでしょう。

もともとW12でさえも、
素晴らしい、ドライバーズカーで、BMW7シリーズが
古くなってしまったために、
世界最高のスポーツビッグセダンは
間違いなく、アウディA8と断言できそうです。

正確なハンドリング、絶大なパワー、
20インチホイールに収まるカーボンディスクブレーキ
の超絶な効き具合など
なにをおいても、小型スポーツカーのようなフィーリング
で走れる車。

少し残念なことは、
4.2のデキがとても良いので、余り差が無いのでは?
と思ってしまうことです。
4.2でも19インチを選ぶ人が多く、
正直18インチを履きたくなるぐらいですから、
何も、ヒエラルキーの為の20インチなんて
いらないかもしれません。

ボディが軽いことも、高速走行時も含めて
あらゆる場面で、有利です。
FRやミッドのスポーツカーやスポーツセダンが
ナンボ頑張ったところで、公道では、絶対クワトロ
には叶いません。

目立たない存在だったA8シリーズは
S8の参入で
完璧に世界最高のスポーツセダンシリーズになりました。

車の内容を重視する、スポーツカー好きな大人の方に
是非お勧めしたい一台です。
bridgehk at 18:44│Comments(2)TrackBack(0)アウディ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by obrin   2007年09月09日 09:37
どうもです。
久しぶりに覗かせていただきました。
復活おめでとうございます(?)
これからも頑張ってください!!
2. Posted by cgb亀井   2007年09月11日 12:02
obrinさま
お久しぶりです。
元気ですか?
少しスタンスが変わりますが
引き続き、宜しくお願いします。
ところで、
練馬で新車が売れました^^
H氏との共同作業です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
亀井 久史
東京練馬で輸入車販売店を経営しています。営業年数は12年になりました。優良の中古輸入車をメインで扱っています。そのほか部品用品等車関係の事であればなんでもご相談下さい。夜な夜な自ら好きな車で首都高速等走っていたりします。サーキットも行きます。ツーリングも大好きです。