2006年02月25日

Sea you later, byebye

もう少しで仙台を出る。
部屋の片付けをし、引越し日を迎えよう。


このブログも投稿が出来なくなってしまうでしょう。
当ブログをご覧になっていただいた方、ありがとうございました。



リンクを貼り、交流させていただいた、
ぷー子さん、ベリィさん、rakuda嬢さん、ありがとうございました。

ブログの更新をするかしないかは分かりませんが、
ぷー子さん、ベリィさん、rakuda嬢さんのブログ、
宜しければ、これからも訪問したいと思っています。



4月から、皆さん同様私も頑張ろうと思います。それでは。
グッバイ、仙台 ヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_


brightman at 20:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ひとりごと 

2006年02月21日

ちょっと海を観に

夏の海と冬の海。
どちらが好きかと問う。

俺は冬の海が好き。

真夏の火照りはない。
人もいない。
そこでは、静かに穏やかに時が過ぎていく。

どこか哀愁も漂い、人生を感じる。


brightman at 09:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとりごと 

2006年02月20日

last parttime job

ヤフオクの発送を一つ行った。
二つの商品が落札されたのだが、その二つの商品は似ているため、
送る際に、少し混乱した。
危うく、違う商品を送るところだった。

バイト。
ラストだった。
お世話になりました。


brightman at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2006年02月19日

休日のおわるころ

右腕が痛い。
俺はそんなに右手を使っているということなのか。

大学生の間観た映画、
それを詳細には覚えていない。
でも、一つ一つ俺の肥しとなっていれば。

自分の感性、大事にしたい。
目の前に見える対象
それはその見え方だけではない

それは
時間、季節、心情と結びつき
世界に彩りを与えるのだろうから。

一瞬、一瞬。


brightman at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとりごと | えいが&ほん

2006年02月18日

ΩΘξησ

 
三島由紀夫の評価はどのようなものなのだろう

心の奥底で燃え上がる美への欲望

早すぎる予想


brightman at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと | えいが&ほん

2006年02月17日

語学、主にリスニング

語学の習得を思うと、不思議。

日本語を23年も学んでいるが、
例えばリスニングはあるレベルを超えている
と思われる。
耳自体の性能が制約となるだけだ。

日々リスニングを継続していくと、今のレベルに達するということか。
それは、英語でも同じだと思う。
英語は中1からやってるから、
日本語よりもまだまだ接する時間が少なすぎるだけだと思う。

だから、
今後もやっていけば、着実に経験は蓄積され、
それは少しずつだろうが、
感覚の発展が起こるのではないか、

その積み木が語学というものか、なんて思った。

面白い。


brightman at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2006年02月16日

部屋の片付け

今日は朝から雪やら雨やらで、外出は避けた。
といっても、9時過ぎに郵便ポストまで出た。

日中はダンボールにいらないものを詰める作業をした。
テレビやレンジを置く台を解体したら、
テレビやレンジについた埃が舞った...
昼過ぎに、インザプールというDVDを観た。
くだらなさを追求したもので、面白いといえば面白いが
また観たいとは思わなかった…(*´д`)アハァ
それよりも、岡村さんがダンスをひらすらするCMを観た。
感動した( ;∀;) 惚れた


brightman at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと | えいが&ほん

2006年02月15日

現代に子供を生むこと

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1952789
(第一段階)
セックスを種の保存という本能の面から語る場面をよく見るが、
すぐそっちに話が行くのは俺は好きではない。

後付のような考えに聞こえてしまうから...
本気で本能を自覚してする人っていないでしょ
...

それによりも、
お互いが幸せな時間を過ごせるからするわけで、
コウノトリのご機嫌次第でその後が決まる。

(第二段階)
この世に子供を生むこと。
親は子供の幸せを願うが、
親なしで暮らせる教育やらしつけをしっかりすればそれで良いかも。

これからの時代、不幸な社会になりうる不安があるゆえに、
タイトルのような疑問が生まれるわけだが、
簡単に言えば「それが子の人生だ」ということに過ぎない。

そしてその人生を子がどう捉えるかに委ねるしかない。
これは、親が無責任でも良いということではない。
生きるってことの有難さという原点に絶えず振り返られれば
目の前の世界はまた違って見えたりして。

はぁ、また机上の空論...


brightman at 13:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)しゃかい 

2006年02月14日

今日という日

朝七時からバイトだった。
5時半に起き、6時40分に家を出て、6時50分に駅前に着いた。

バイトはしんどかった。
意外に時間がかかり、喉もカラカラだった(;´Д`);´Д`);´Д`)

部屋の片付けをせねばならない。
4月からの勤め先に、添え状をし、送付せねばならない。
プロバイダーに解約の申込書を書かねばならない。

夜、疲れで、お風呂にお湯を溜めているのに、
寝てしまった。お湯はたぷたぷ。
溢れまくっていた。

しかも、お湯は超ぬるい。泣きたくなった。・゚・(ノД`)・゚・。


brightman at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

2006年02月13日

オモシロ医院

午前中に、近くの医院に行き、健康診断をしてもらった。
かなり面白い。なぜか。めちゃいい加減!!

視力は、俺が発した言葉からの推測だった。
つまり裸眼での検査をしていない。

他にもあるが、笑が込み上げてきたりした。

午後は市役所に行き、
住民票の写しをもらい、転出届けを出した。


brightman at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)せいかつ