2014年07月03日

α7Sは星空の夢を見るか? Timelapse実写編

棚田とヘイケボタル、そして梅雨の天の川

週末は実家から呼ばれたので足を伸ばして棚田を撮影に行ったのですが、撮影中に雲が切れて星が見えたのでようやく星空を撮影できました。カメラアプリのタイムラプスではなく、何時もと同じ、AftterEffectsでの作成です。

とりあえず確認のために数パターンの撮影を行ってみましたが、かなり高感度は綺麗です。
iso12800でも明らかに6Dより滑らかな画像になります。

ただし輝点ノイズが無ければ・・・なのですが、とにかく長秒時露出ではホットピクセルと白い輝点ノイズが多いです。↓をオリジナルサイズで見てみてください。a7s_iso6400_30sec_NR_Off

あまりに多いので従来のようにJpegで差の絶対値で減算すると黒く残った後が目立ち、一度作成した動画を没にしたくらい多いです。
カメラの長秒時NRをOnにすると綺麗に消してくれるのですが、、、Timelapseでいちいち長秒時NRはやってられないし、悩ましいところですね。a7s_iso6400_30sec_NR_On
てことで今回の動画は結局Jpegから撮影は諦めて、Lightroomでraw現像時に強めにノイズ除去をすることで、輝点ノイズとホットピクセルをごまかしています。
動画をじっくり見るといくつか見つけることができると思いますので、探してみてください。

brizo at 23:12│Comments(0)TrackBack(0)動画 | Sony α7s

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔