AutoGuide事始め

2007年01月30日

PHD GuidingとSS2000PCの接続2

phd1PHD Guidingを再度テストしてきました
以下使い方に近いですが

PHD Guidingの起動画面
まずは左下のカメラボタンを押して使用するカメラを選択します
続きを読む

2007年01月28日

PHD GuidingとSS2000PCの接続

284bfcde.jpgしばたさんのblogPHD GuidingとSS2000PCが特別な装置なしに接続出来るという情報を聞きまして早速テストしてみました

設定をGuidemasterで接続できている下記の設定で
SS2000PC:LX200モード
ASCOM:Generic LX200 Type

PHD Guiding:Ver1.3(最新版)※で(接続時に警告が出ますが)問題なく接続できました

画像はテスト撮影のもの
ED80S+レデューサDGL+D50 ISO1600 10min トリミング & 50%縮小

※1.4がリリースされてます続きを読む

2007年01月02日

ASCOMでSS2000PCを接続

正月早々ASCOM経由でのSS2000PCの接続をテストしてみました(笑)
やり方はタックさんのサイトにあるテストとほぼ同じです
ASCOMのサイトのDownloadにリンクされているASCOM Telescope Validatorを使い、設定を変えながらテストし、最後はHNSKYで導入天体を確認します
テスト環境のSS2000PCはVer2.06、ASCOM Platformは4.1

2e558931.pngSS2000PC:LX200モード
ASCOM:Generic LX200 Type
結果は1problems,4unknownsとなりましたが、このセッティングでHNSKYは正しく導入(したつもりの)ベガを表示しています続きを読む

2006年12月24日

GuidemasterでAutoguide

gm1ガイド中の画面、ほぼ最小の円内に収まってます

実はしばらく前からGuidemasterでのガイドに挑戦してたのですがよく判らない現象に悩まされ半ば放置気味してた訳でして・・・
昨夜もテストしてダメだったのですが、本日も再度試しにあれこれやってようやく回避方法を見つけガイド出来るようになりました!!続きを読む

2006年08月25日

M8&M20

9b65977d.jpgMC-RUBINAR 5.6/500 MACRO
ISO1600 5min x 4 コンポジット
昨夜もかなりい空模様でした続きを読む

2006年08月24日

アンドロメダ銀河 M31

6f3eae84.jpgMC-RUBINAR 5.6/500 MACRO
ISO800 10min x 4 コンポジット
前回上手くいったAutoGuideですが今回は若干流れました(//;
極軸のセッティングかバランスの所為か・・・
ま、こうしてblogで見る程度では余り問題ないのですが・・・!?

2006年08月15日

MC-RUBINAR 5.6/500 MACRO

dabf9c1e.jpgAutoGuideのテスト撮影の一コマ ISO800 5min
その昔カサイトレーディングで扱っていたロシアンミラーレンズで、カタログには500mm/F5.6、レンズ構成:4群5枚重さ520gとなっています
D50だと750mm相当になります
無改造のデジカメで狙う領域では有りませんし、低空で月明かりの中、露出も足りない1枚からの処理ですのでぼろぼろですが・・・と言い訳はさて置いて続きを読む

2005年10月15日

フリップミラー

df0105a0.jpg水曜日の夜に少し晴れそうだったので無理して出撃
翌日仕事だし余り粘れないので実質2時間ほど経ったところで雲が多くなったのをきっかけに撤収
まぁこれを書いてる週末は雨雨雨・・・なのでそれで正解だったが体はキツイですね;

さて肝心のフリップミラーについてはガイド星の導入がすごく楽になりました
Zoomアイピースなのでわりと正確に導入できます
ただF10シュミカセ+ToUcamは思いのほか暗いことも判りうーん
安いビデオキャプチャー付けて高感度CCDでいくのがいいのか

ISO800 300sec BORG60ED+レデューサー コンポジット無し
雲が流れてきて60EDはこれ1枚くらいしかまともなのが・・・
画角の参考程度に

2005年10月04日

ガイド準備

8827d78a.jpg←ISO800 300秒 2枚コンポジットのM45

前回ガイド星の導入に苦労したのでフリップミラーを準備
シュミカセ⇒AD⇒2インチフォルダー⇒フリップミラーで接続
アイピースはビクセンのZoomのやつ、こんな時便利です

BORG60EDの方もバランスを考えて接続変更
レンズ⇒ヘリコイドDX⇒鏡筒⇒延長S⇒カメラ回転装置⇒レデューサー⇒カメラマウント
とヘリコイドを前に持ってきてカメラ取り付け時の前後バランスを調整

ちなみにこの状態でドローチューブを引き出さずにヘリコイドの調整範囲で合焦可能
続きを読む

2005年10月02日

AutoGuideのテスト

e8c9ceb2.jpg夕方は山に雲がかかりダメかと思ってくつろいでたら、夜になって晴れてたので急遽テストに出掛ける。
テストメインだしまた天気が崩れても悲しいので一番手近な観測地へ移動するも
結果一晩晴れてたので山に上がっても良かったかな?と思わせる一晩でした。

今回はAstroSnapのオートガイドを使ってのテスト。
そして数多くの失敗の中、奇跡的に(大げさ)成功した何枚かのうちの1枚がこれ。

ガイド:10cmF10シュミットカセグレン+ToUcamproII
撮影:BORG60ED+0.85レデューサ+D50
ISO800 300秒 2枚コンポジット 中央トリミング続きを読む