2012年01月27日

何があるか分からない1

八甲田へ向かう途中、前沢SAにてパンク!
8時到着、ツアー参加は絶望的。
いろいろ準備していても何があるか分からない。

だけどこの旅を何とか楽しみたい。
みんなのためにも、自分のためにも。
6f82ea03.jpg

brokenbone at 05:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スノーボード | くるま

2011年12月30日

シャルマン&池の平&八海山 (2、2.5、3.5滑走日目)5

20111229-30_シャルマン-池ノ平-八海山年末ヒトリスト。
一泊で気ままにスノーボード兼ドライブを楽しんできた。



【DAY 1】
仕事収めの28日帰宅後、忙しくて手付かずだった板の準備を急いでやっつけて2時頃出発。
ホントは22時頃出て道の駅マリンドーム能生か名立谷浜SAあたりで仮眠でもして、朝の薄暗い日本海を望みながらコーヒーでもと思っていたのに、不本意ながら燃費を無視して大慌てで上信越を休憩もそこそこに飛ばして走った。
ほんのちょっと仮眠のつもりで入った新井PAで、気持ちの良い朝焼けが見られた。
P1020510







シャルマン到着は7時頃。
昨日、夕べは降っていないというレポート通り。
P1020513P1020515






気温低かったからラインあっても軽いかな?一応平日なのでそのラインもあまり多くはないんじゃないかなとちょっとだけ期待。
今日は全国割期間中なので日券がなんと1900円。
お客も土日に比べれば圧倒的に少なかった。10人くらいの集団スノーボーダーが目立っていたくらいか。2人がGoProerのようで、なかなか楽しそう。

飛山上部〜中部はやはり縦横無尽のトラックが入り、踏み固まっているので少し滑りづらい。だが楽しい。
このコンディションは嫌いな人にはストレスかも。
まだ雪の量が多くない(といいながら350cmだって・・)のでブッシュ、小枝などのトラップを確認しつつ食べ残しラインを探しながら滑走。
飛山中部のいつものお気に入りラインはトラック少な目。
リフトから観察してたら奥の方にオープンエリアでトラック4本しかないところがチラッと見えたので頑張って行ってみた。
締まり気味だけどノントラックのラインのみで降りてこれたのでまずは満足。

ハイトライブ、禅、ジャクソンあたりも地形を楽しみながら、木々の間に残る深い雪でモフモフ楽しんだ。
今日はまだ2滑走日目だからなのか、いつになく黙々と、割と真剣に楽しんで滑り込んだ。やっぱり地形が面白いと夢中になる。
いつも場当たり的にライン取りしていて毎回同じラインを滑れないから、今日はある程度は把握してみようと思ってゆっくり探検してみた。

リフトから丸見えの折谷は何となくちょっと抵抗があっていつも避けていたけど、今日初めて滑ってみた。
午後になって気温が下がり、雪が降り出したため若干視界が悪くなってきてしまったのでネコ滑りになってしまったけど、ここも楽しいね。
オープンエリアなので縦のライン取りが出来るからか、正面だというのに木の傍は全然トラック無し。
なんだこんなところにまだあったじゃん!とニヤニヤしながらモフモフ出来た。

12時頃お昼を食べて4807からsmoothに板チェンジ。
どっしりした4807から紙のようなsmooth、クッパからキノピオになったような感覚に最初はちょっと飛ばすのが怖かった。
でも軽快になった分小回りも楽しく、荒地もバシバシ蹴散らせる。

14時か15時UPと決めていたので各エリアを1本ずつ4本滑って上がった。
午後はガスってきたあげく、14時くらいに雪からみぞれっぽくなってしまった。
いつもの気持ちのいい景色もこの通り。上がった直後に雨交じりに。タイミング良く上がれた。
P1020518







案の定、山を下りると雨。しかも激しく。
夜は池の平ナイターと考えていたのだけど、何だか気分が萎えてきてしまった。
でも日本海を見ながら頭上に広がる鉛色の空を見上げると、たまらなく、激しく、嬉しいような気分になってきた。
やっとゆっくり出来た。下期入ってからホントに忙しかったので、何だかいろいろ嫌になりそうだったけど、ようやくこうして自分とゆっくり対話出来た。
しかも鉛色の空なら世離れてその感慨に耽るのにももってこいだ。
関東は冬場は晴が多いから、それだけでもどんよりした空を見て遠くへ来ている気がする。
P1020523







マリンドーム能生で実家へ年末に蟹でも送ろうかと市場を覘きに寄ったが土砂降りすぎてやめた。
R8からR18で妙高へ移動と思っていたけどこの雨じゃこのまま移動するのもなぁ、、、なんて思いながらダラダラしているうちに16時。
腹減ったなぁと蟹ラーメンの看板を横目にR8を走っていると、道の駅名立谷浜が現れたのでとりあえず寄ってみた。
テンションダウン中につき車庫入れ時に左後ろを縁石に乗り上げて更にテンションダウン orz
「風呂」って書いてあったので建物の中に入ってみた。
ちょっとした海鮮売り場、土産屋、食事処、レストラン、風呂があるようだ。なかなか楽しい道の駅だ。

まだ時間が早いからなのか平日だからなのか冬だからなのか何だかわからないけど、お土産コーナー併設の食事処は客0人。
でも「漁師丼(1300円)」が気になる。。。
「天気によっては出漁しないので出来ません。」みたいなこと書いてあるから期待していいのかな?
今日はありますか?と聞いてみたら、出来ますよとの答えにそのまま注文。
カウンターはモロに気が引けたので、脇のちっちゃなフリースペースでモグモグ。
蟹、エビ、マグロ、鯛 ...etc いろいろ乗っかっててなかなか美味しかった。

海鮮売り場でお客がいないのに忙しそうにしているお店の人に声を掛けられず、モジモジしてしまいながらも量と質のバランスを考えて名立谷浜産のボイル蟹とカナダ産の冷凍蟹を買って実家へ無事送ることが出来た。
お腹も満たされ、買い物も出来たので気分も良くなった。
はっと気が付くと17時過ぎ。妙高付近の天気を念のため調べてみる。
だがリアルタイムな情報が手に入らず、今はいったい雨なのか雪なのかさえ分からず、ガラケーはホントに使えない!と憤る。
妙高へ向かい雨で無駄足を踏みながら明日の予定地の六日町まで遠回りすべきか、もう今夜は諦めてゆっくりR8を走りながら移動すべきか、判断付かず。。。
情報無しに意思決定出来るかー!と、なんだか不本意ながらもイライラ。時間のない自由旅は自由じゃないなぁ。
<追記:この憤りにより1月1日にスマホを買いました!でもSoftBank(笑)>

名立谷浜IC入口交差点にて、『北陸道上り線事故通行止め。』の掲示。
この雨だからなぁ。上越Jct方面は下りになるんだっけ?とか思いながら、ちょっと行ってみた。
えらい高いところまで登って行って、おぉこれはちょっと怖いところだなぁなんてワクワクしながら、通行止めとか言いながらもICのゲートは開いてるんだねぇなんて思い、そうか反対方面は行けるんだもんね。と納得しながらも自分が向かう上越Jct方面が上りなのか下りなのかイマイチわかってないまま、スルッと高速に乗ってしまった。
ちなみに、米原方面が上り線で、新潟方面が下り線。

どうしようかなぁと考えまとまらないまま、土砂降りのまま上越Jctを上信越道へ進んでみた。
すると上越高田IC付近から雪に。おぉぉktkr! 妙高方面へ向かうにつれドカ降り。
一気にテンション上がって急いで池の平に向かい、18時過ぎから20時半までナイター。
GOPR8830GOPR8831







人いないねー。全部で20人くらいかな。
久しぶりのナイターでちょっとワクワク。
オレンジ光線だけだったけど、やっぱりナイター照明っていいねぇ。幻想的だ。
GOPR8836P1020544






P1020546P1020551







全面くるパウ(くるぶし)、所により脛パウを味わいつつ、底付きはあるので気持ちよくエッジも刺さって気分爽快。
でも緩斜面に積雪して減速気味なのでナイター特有のスピード感がちょっと物足りずにすぐ飽きる。
おー、贅沢だ。
バーンにもうちょっと起伏とか変化があってくれたらもっと楽しいのにな。

満足したところで、降り続く雪に明日を期待しながら六日町へと移動。
その前に、寒いので『温泉かふぇ(ランドマーク妙高高原)』へ。
風呂・食事・土産・漫画・インターネット・仮眠・カラオケ...など何だかすごい。
こういう施設は近辺ではここくらいなので、いつも夕方は大混雑っぽい感じに見えて一度も立ち寄ったことが無かったけど、時は既に21時前なので混雑も緩和されているだろうと思って寄ってみた。

館内はとても綺麗で広く、お土産もたくさん。
肝心のお風呂は広々として快適。内湯は熱めで露天は温め。
時間的にガラガラで、6人くらいしかおらず至極のんびり出来た。
でも17時前後は激混みなんだろうなぁ。

暖まって土産を追加して車に戻ると脛パウ。
今回は去年湯沢で買ったまま使ってなかった実用長靴を持ってきていたので大活躍。
さすが雪国仕様でインナー付き(取り外し可能)なので雪に足を突っ込んでても全く冷えない。
靴に履きかえるのが面倒くさくてそのまま運転してみたら、MTペダルでもある程度問題無い事も分かった。
但しペダル仕様上ちゃんと踏み分けないとブレーキ時に勝手にヒール&トゥしちゃう。
とりあえず短距離移動なら問題無いみたい。
P1020553







で、時間も22時近くになってしまったのでR117に出るのにK96-K97も魅力的だけど、ここは我慢して豊田飯山ICまで高速移動しようと妙高高原ICに降りている時にスタックしている車に呼び止められた。
「地元の方ですか?」「いいえ、ビジターです。」と答えると残念そうな顔されて、泣き叫ぶ子供が乗る車を押すのを手伝うようお願いされた。
FF車で低速で交差点に進入してはまり、焦って散々タイヤを空転させているのでガッツリはまって完全にアウト。
牽引ロープを持っていなかったので可能な限りスコップで除雪しつつ毛布で脱出作戦を提案し、試しているところで4駆+スタッドレス+チェーン装備の地元Vitsが通り掛かり、慣れた手つきで牽引ロープを掛けて、我々の手押しで前後にゆらゆらさせながら、タイミングを合わせて見事引っ張り出した。
<追記:影響を受けて後日牽引ロープをフォレちゃんの装備に追加した!>

と、30分ほど時間をロスしてしまったが、気を取り直して移動開始。あぁもう22時半。
それにしても、この時点で既にともやん前日から38時間連続稼働中。移動+昼滑走+夜滑走+お風呂でさすがに疲れてきた。
高速を降りてR117に出て、戸狩、野沢、栄、津南と楽しく雪道深ドラ。
途中のコンビニでカップ麺を食べると侘しさが増して更にGood。

津南以降は融雪パイプからの水でびちゃびちゃなので、水しぶきスプレーを上げつつ快走。
十日町でR253に接続して再び雪道。独特な走行音が聞こえる雪道がやっぱり好きだ。

約80kmほどの下道もあっという間に六日町に到着。
いつものコンビニでビールを買って、2時頃八海山のロープウェイ側の駐車場へ。
先客は2台。下には5台ほど。
500ml缶を空け終わらないくらいで眠すぎて撃沈。42時間の長く充実した一日が終わった。
P1020554P1020555







【Day 2】
賑やかな周りの音に目が覚めると8時。
お、やべやべっと急いで朝飯食べて準備。
一晩でなかなかの降りっぷり。こりゃ今日はパウダーの日だね。
壁にケツ付けて停めてエンジン掛けたまま寝たら逝ってしまうわけだ。
P1020556P1020559







トンガリ持ってロープウェイへ。
1便は逃したけど3便くらいに乗れた。
残念ながらエキスパートコースは途中にクラックがあって斜度がある上部はクローズ。
仕方なくチャンピオンからスタートして、何本かロープウェイで回す。
チャンピオンは真ん中あたりはこぶに雪が溜まっていて突っ込み辛いので、端で喰らった。

今日は山頂で−9度と気温が低くていいコンディション。
いつもはすぐに緩んでしまうチャレンジコースもいい状態を保持。
人もあんまり入っておらず、今日はここが一番いいかも。
コーススタート地点で安心して飛べるし。

だけど1本目から足はガタガタ。まだ昨日で2.5滑走日目なので足が出来ておらず、昨日の疲労も残っているみたい。
でも今回で足作っとかなきゃ、今シーズンは圧倒的に滑走日数が少なさそうなので残りが楽しめない。
始まったばかりで残りを考えるなんて、、、なんか残念な気分。複雑だなぁ。

エキスパート中部〜下部と迂回コースが気になって4本くらいロープウェイしたところでリフト回しに切り替え。
食い尽くされてるけど気温低いから固まらずまだまだ楽しめる。
左端のコース脇を奥気味に攻め、右端も同様に。左側の方が食えそうな感じで、迂回コースとの接続地点の落差も楽しいし、ノントラックも僅かに残っていて気持ちいい。

やっぱり年末八海山は期待通り。いつも年末は当たる。その代り何故かハイシーズンは当たり少な目なんだよね。
昨シーズンは一回も来なくてごめんよ。八海山楽しいわ。当たれば天国、外れれば修行なところがいいよ。

ロープウェイ乗り場横の駐車場に停めたので一服休憩も楽ちん。
向かいの車の日本語話す外人と目が合いThumbs up。子供に遊びに連れてけとせがまれたけど、今日はパウダーの日だからダメよと言って朝2,3時間だけ食べに来たんだと。
今日はまだまだ楽しめそうで残念だけど帰るよと泣く泣く帰路へ。どんな人でも一緒なんだなぁ。

休憩後はロープウェイ流しx1⇒リフトx2⇒ラストラン で終了。
もう楽しみきれないほど足がパンパンになり満足無上。
P1020561







上がったところで少し晴れ間が出てきた。
視界も良くなって、午後は気持ちよく滑れたかもね。
P1020562P1020566







今回わざわざ上越⇒妙高から六日町に来たのはこの後のお楽しみもあってのこと。
以前から六日町にはよく来ているのに、常湯にしたいと思える良い温泉がまだ見つかってなかった。清流館は潰れ、その後行っていたところもちょっとイマイチ納得してなかった。
今回はFBで友達になった方が以前FB上で紹介していた「越路荘」というところへ行ってみたくて向かってみた。
P1020572P1020571







ここは六日町温泉の源泉に最も近いところで、駐車場にある源泉湧出場には足湯が出来るようになっている。
P1020567P1020570







時間はまだ14時過ぎだったので、入れ替わりで2人の若者が出た後は1時間ほど一人きりで内湯と露天を堪能できた。
広くて清潔でとてもいい。分かつ二湯を結ぶ橋があるのが面白い。
内湯は熱と温の二湯。露天は冬季は38度になってしまうようだが、肩まで浸かってればふやけるまで長湯が出来る。
流石に身体は温まりきらないので、内湯で再度温まって出た。
P1020580P1020581






P1020582P1020579







上がった後、休憩スペースから外を眺めると屋根の雪下ろしをしている家がいくつか見えた。
外から雪を楽しみに来る我々は雪が大いことが嬉しいが、ここに住む人は大変なんだろうなぁ。
雪は正直嬉しくないと言う地元の方の言葉も街を見回っていて表面的だが理解出来た。
一方でそれらを含めても自分の住む地域が素晴らしく素敵で誇らしく、大好きだという方の言葉もよく分かる。
まぁどちらの意見が多いかは別として、どちらも正しく、本音なんだろう。
外野がとやかく言う事ではないが、雪景色による景観が素晴らしいことだけは間違いないことだとは思う。
P1020583







ちなみに越路荘は老舗的な感じで館内はとても立派で泊まると高いのかなぁと思わせる。
スタッフの感じがとても良く、特に外でお迎えをしている若い男性の方の対応はとても気持ち良かった。
Koshijisoux4P1020568







のんびりした後は近くのコメリを物色したりして、地方のお正月の準備の賑わいを味わってみた。

もう一つ六日町に立ち寄ったのはFBで知り合った「友達」を訪ねてみようと思ったからだ。
商店をしている方で、地酒のお勧めや地元のことを紹介したりとまさに土地の人ということで、是非お話をしてみたかった。
店主と客ではなく、もう少し同じ目線で会話が出来たら嬉しいなと思いながらお店に入ってみたが、さすがに自分のプロフの写真が詐欺過ぎて全く気付かれなかった。
声を掛けるとびっくりした様子だったが、嬉しいびっくりだったようでこちらも安心した。
立ち話だったがとても親しげに会話が出来て嬉しく、またいい経験にもなった。
友達自身の事や土地のこと、今後もいろいろコミュニケーションしていきたい。

こちらで年末用にお酒などを購入し、大晦日の大切な用事のための手土産として南魚沼産のお米を用意したく、そのお店も紹介して貰った。
それにしてもお勧めの高千代にごり酒が華やかで本当に美味しかった。目出度いような時にもってこいの酒でとても気に入った。
以前会津の「ぷくぷく」という発泡日本酒を試したことがあるが、それとはまるで違って洗練された味わい、活性にごり特有の華やかな香りと口当たりの良さ、後もすっきりしていて飲んでて気分が良くなる。
乾杯や食前酒として最高で、美味しすぎて飲みすぎてしまうところはちょっと注意。

ご紹介の米販売「吉兆楽」も無事見つかり、土産用と自宅用と購入して不足なしの準備万端。
ただしここはなかなかの良いお値段で、この辺の相場を下調べしてなかったのでう〜むと一瞬悩んだが、味は間違いないだろうし他を当たる時間が無かったので物は試しと購入。
米を土産というのはこの土地としてはなかなか良いアイディアだとは思うので、今度はもう少し安く入手できそうな所を探し歩いてみる事にしよう。
P1020586P1020588







2日間滑りのみならずいろいろ楽しんだ。
舞子の燃えるようなナイターを見るとまた滑りたくなってしまう。
P1020590







その気持ちはぐっとこらえて、いい気分で六日町を後にして湯沢方面へ向かい、ICをスルーしてR17で三国峠を越える。
楽しい雪道ドライブをこれで締めくくる。関越トンネルなんてつまらないからね。
圧雪路をぐいぐい走って峠を越え群馬へ。

山を下りて腹も減り始めたところでどうしようか悩んだ。今回は珍しくヘビーなものを食べていない。このまま低カロリーで終えるか・・・。
迷ってミルフィーユカツをスルーし、よくやったと褒めて進む。
が、月夜野IC手前にある以前美味しいとんかつが料理人変更によりしょっぱいとんかつに変わってしまった残念な店「しんりん」を確認のために久しぶりに寄ってみる事にした。
お、味が戻ってる。地産地消の店で群馬産の豚肉は美味しく、当時に近い感じになっていた。
揚げ方は他の店にもっとうまいところがあるが、通り沿いで入れる楽ちんな店の選択肢として再び候補に並べる事にした。

月夜野から高速に乗り、ヒュルッと快走していつもより少し早目の余裕帰宅。
楽しい2日間でした。


より大きな地図で 20111229-30_シャルマン・池の平・八海山ドライブ を表示

P1020593

brokenbone at 23:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) スノーボード 

2011年12月17日

奥只見 〜降雪なら尖るべし!〜(1滑走日目)5

yosi_buriedや〜やっと開幕できました'11-'12。
先走った気持ちを2か月押しての開幕戦、ここ数年天然での本戦スタートは奥只見になることが多いな。
何度か通っているうちに、冬シーズンの奥只見がとても好きになりました。

待ちに待って待ちすぎて、緊張していた今日この頃、夏場会えてなかった仲間と合流して久々の外環三郷から関越IN。
12月から?NEXCOの割引に休日割なるものが導入され、深夜、早朝夜間の時間を気にすることなく50%OFF(大都市圏内のみの走行を除く)なので、微妙な距離の奥只見に行くのが少し楽になった。
1000円廃止で少しは車減るともっといいんだけど。

P1020412会話を弾ませながら走っていると、なんと赤城IC付近で降雪。赤城高原SAでチェーン規制につき強制チェックを受ける。
こんなのいつ振り?ここからチェーン規制なら間違いなく今日は当たりだ。
白い関越も久しぶり、湯沢ICの出口渋滞を横目に小出からシルバーラインで駐車場へ。
今日も上段に停めるぞ!と意気込んできたけど、残念ながら3段目。登ってみたら上段に停めてる車ない・・・。なんかあるのかな??

===
P10204179時過ぎ、リフト券買って乗り込もうと思った矢先に、耐風姿勢取らないときついレベルの風がビュー。リフト断続停止。
こりゃ今日一日大丈夫かなぁと心配したけど、結局突風レベルは朝だけで、後は少し風強めかなという程度だった。
でも時折青空も垣間見られ、雲の移動が早いのか、正に冬のお天気。

リフトからコンディションを観察してると、ノントラックあるある。
みんな食べないでー!と祈りながらリフト終点を待つジリジリとした気持ち。と同時に到着遅延を後悔。
4時半三芳PA集合では遅かったのかな?
奥只見を全く遠いと感じなくなってしまっているのでちょっと気が抜けてたか。

Bコースを中心にC、Aと滑ってみた。
AとBのコース脇は幅も深さもたっぷりとパウが残ってました。
どうして滑り出しの時間にまだ残っているのだろう?といぶかしげに軽く入ってみると分かった。
真ん中付近に比べてだいぶ深いからだ。
ホントにシーズン最初からいきなり最高なんだけど、寒気入って冬将軍来襲とは聞いていたもののまさかここまでとは予想してなかったので、当然全員ノーマルボード。
かなちゃんだけがややファットなSKI。

積雪深80cmで八崎は前日の16日にOPENって言ってたじゃない!って嬉しい悲鳴。
降りたてのパウゾーンは割と広く、一気に入ると減速・沈降で調子に乗ってゾーンに長居し過ぎるとズブズブズブ。。
なので皆一度に食えないからコース寄りからチビチビとお行儀よく食べていくしかなくて、午後になるまで残ってた。
パウダーに嵌ってもがいて泳ぐのもいい運動だね。
P1020458P1020456







Cコースは迂回をチョッカって遊べるところだが、ここもたっぷりフカフカで楽しすぎる。
ラインが固まらないので突っ込みやすくて地形遊びにも満足できました。
P1020455P1020459






今日はおしるこサービスがありました。お昼の後のおやつには甘いものがおいしいね。
おしるこ休憩をしていたら、残り時間もあと僅か。一日があっとゆーま過ぎる!!!
P1020450P1020451P1020445




===
今日はGoProでセルフ撮りを試してみました。
下界ではGoProとTZ-20どちらも試していい感じに記録が残せるなと満足していたところだったので、滑走中はどうかなと。
持っている手持ち一脚は持ち運び優先の134g、21.5cm〜110cm振出型伸縮式一脚(SPECコンピュータ社製 『monopod SP068』 1260円)なので、雲台に取り付けたGoProの重みでどの程度継ぎ目が回ってしまうだろうかというところが一番気になっているところ。



やっぱり回っちゃいました。。。
少しジョイント部の引き伸ばしが足りなかったかも。
夕方ラスト2くらいで試したのだけど、雪的にも体力的にももっと早い時間に試せばよかったなぁ。

(有)BONSAIが出しているエクステンションバー(MZ-EXB)も気になっているのだけど、81cm〜140cmと縮小時が長い。ついでにちょっと高い(7140円)。
だけど剛性の高さやジョイントの仕様、重さなどなど優劣考えて、或いはシーンに応じて必要ならば買わなければ。
こちらはFBの友人で今季購入された方がいらっしゃるのでレポに期待。

コンデジTZ-20は滑走時の停止中のみしか使わなかったけど、静止画という点ではGoProよりも遥かに綺麗なわけで、これも必需品。
これまでの4倍ズームに比べて18倍ズームなら遠くからでもイロイロ狙えるからね。

===
そうだ肝心のブーツについてをメモるの忘れてた。
先日サンタGirlにプレゼントしてもらった '11-'12 Burton ION (黒)。
下ろしたてで若干馴染んでないものの、硬さはちょうどよくレスポンスはいい。
インナーはカカト周りのホールド感は砂風呂に浸かったような感覚。しっかりし過ぎてちょっと靴擦れしたり痛くなったりしそうかなとも思ったけど、一日滑走後全く問題はなかった。
(多分)ASIAN-FITの特徴の一つでもある母指球付近の幅広の心地よさは人に寄るかもしれない。
非滑走時に履いている分には非常に快適そのものだけど、滑走中だとフィット感が薄くて少し心許ないと感じる人もいるかも。慣れの問題かもしれないけど。
サイズ感は以前のIONが27.0cmで中指が当たって痛かったところ、27.5cmにしたら解消された。
その影響かは分からないが、カカト周り以外の全体的な包み込まれ感が少し足りないかなとも感じた。シューレースの締め具合が新品すぎて締まり込んでいないのも原因かもしれない。
ただ、ちょうど土踏まず付近がデフォルトインソールだと浮いていて疲労の原因になってもいるのでインソール導入で微調整してみよう。
全体的な感想としては、サイズ感とカカト周りが合っていれば微調整で済むレベルの出来具合だなぁと思っているのでとても満足しています。
また数年間お世話になります。
今度は臭くしません(><)

===
去年買い換えたウェアのポケットがそれ以前よりも減ってしまったので、これまでと同じ量の物に加えてGoProだの付属品だのと持ち歩くことにするとなるとウェアがパンパン。
もともとやや細身のデザインで、自分がデブなのでピッタリな感じなのだけれど、コンデジと携帯が同じ位置でレイヤ別のポケットだと苦しい。
加えて一脚にワイヤーロックに車の鍵にタバコに灰皿、財布代わりの無印のカードケース x 2、ゴーグル用セーム、ホイッスル、温度計、GPSロガー、使わない場合はネックウォーマー、厳冬期はフェイスマスク、春はバンダナ、、、こんなもんか?を入れているとウェアは重いし屈むと苦しいし、何より見苦しい。。。(汗;
ここまでくるとやっぱりザックの方がかえっていいのかな。
でもゲレンデ内でザック常備っていうのもなんだよなぁぁ。ギリギリポケットで済んでるわけだし。

などとちょっとした課題も見つけたりして、今シーズンも本当に本当に楽しみです。

===
今日のお風呂後のご飯はよっしーが見つけてくれていたイタリアン『エルエル』に行こうとその名前にワクワクしていたのだけど、どうやらここのところ営業していないらしい。
なので、通りがかりに見つけた料理迅速釣り好きマスターがいる店、『PANIER』に寄ってみました。
P1020467P1020470






パーティの予約が入っていたところ、ドタキャンされて暇してしまっていたとのことだったので、我々としてもラッキーでした。
こちらもイタリアンで、パスタやピザなど何品か頼んでシェアしようと注文したところ、手際よく迅速な調理で瞬く間にテーブルにお料理が。
暖炉のあるお店は雰囲気も良く、飾ってあったルアーを見つけて話していたら、マスターが釣り大好きなようで、小出近辺の渓流釣り事情を話してくれました。
ワイナリーにたくさんワインを揃えているよっとお勧めしてくれたけど、車なので残念。
今度は小出近辺に宿とってタクシーか代行使って飲みに行こうかね。
お料理のお値段もとてもとても良心的で、安すぎる!っていう意味で大喜びでした。

と、初戦から雪に料理に大満足な一日でした。
今年はいい予感がするぞ!

P1020486

brokenbone at 23:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0) スノーボード 

2011年12月15日

陰陽座 全国ツアー2011『谺』5

『谺』(こだま)

http://www.onmyo-za.net/live/index_2011_kodama.html
楽しみにしていた陰陽座ライブ、夏前の公演は震災の影響でリスケ。
12/15のTOKYO DOME CITY HALL(旧JCB HALL)の回は無理くりFlex退社して無事参戦!

アリーナ左端中くらいに陣取って、スペースにも余裕があったしステージも良く見えたし最高でした。
瞬火さんがかっこよすぎた。惚れるわ。。

本編が2.0h弱くらいで短いなぁ・・・としょんぼりしていたら、なんとアンコール5回あったよ!
最後の頃はだいぶばらけてたから、最前列まで行ってみた。
招鬼と瞬火さんのツーショットが目の前過ぎて目をかっ開いて眼球乾くまで凝視。

止まぬ興奮のままホントにあっという間の約4時間。
オールナイトならいいのになぁとしみじみ。

次作『絶界の鬼子母神』ツアーが楽しみだなぁ。


brokenbone at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2011年12月11日

ION (Asian-Fit) 2011-20125

P1020408既製品でこれだけインナーが良ければホント言うこと無い。さすがBurton様ということなんだろうか。
インソールの具合はさて置き、かかと周りの収まりがホントに気持ちいい。
試着した瞬間に感じて、もう脱ぎたくなくなった。

とはいえ、一方でDriverXの魅力に取り憑かれそうになったのも事実。
やはり固い。レスポンスが早まりそうで切り替えのラグが減るんじゃ無かろうか。
うー悩む−。と何件か回ってみたけど27.5の在庫が無い。
27じゃだめなんだ。28でもだめなんだ。

なんか6年前より足がでかくなったのか、足も太るのか、27でつま先が当たる。
今使っているIONがここ最近2シーズンそんな感じで、一日の滑走後は中指の爪がジンジン。
へたってきたから足が中で動いて当たってるのかなって思ったりしてたけど、そうじゃないらしい。

ってことで、ワンサイズ上の27.5にしたらとても具合がいいのでサイズは譲れない。
間違いない。
だがDriverXはどこにも27.5は無かった。
この固さ、次なるステージへ進めそうな気がするんだけどな。。

だけど、割と適度に残るIONのしなやかさも捨てがたい。
すね部分の傾斜も程よくて、なんか不安が一切無いのがIONだなぁって思った。

ASIAN-FITもすばらしい。ノーマルは結局試着しなかったけど、少なくともASIAN-FITを履いて、自分が日本人であることを実感した。
かかとはキッチリホールド、でも母子球周りが少し広くて指が左右に少し自由がきく。
これは踏ん張りと疲れには相当効果ありそうだなと感じた。

で、DriverXの27.5の在庫があったらものすごい悩むことになってしまっただろうけど、無い。
IONならまず間違いは無いし目的通り。今回は堅実に。

ということでIONを、素敵なSantaGirlにプレゼントしてもらっちゃった(汗;
ありがとう!

ブーツも試乗出来たらいいのにね。


brokenbone at 23:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) スノーボード 

2011年12月04日

冬支度5

P1020405フォレちゃんの冬支度完了。
タイヤを履き替えて、-35度ウォッシャー2L x 2の備蓄とスノーワイパーも換装完了。

今シーズンでGARIT G4が3年(製造後4年)なので最後かな。
グリップ具合を確かめつつ、来シーズン何を選択するか考えよう。

ODO 約113,600km

brokenbone at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) くるま 

2011年10月20日

タイベル交換5

10万キロのお約束ということで、タイミングベルト交換入院。

フォレスターに乗り始めて早6年弱。
111,398km のタイミングでタイミングベルトを交換。
併せてウォーターポンプ、オイルポンプなどのついで系も交換。
更に6ヶ月セーフティ点検も無料でサービス。

昨年暮れの車検では『9万8千キロなので来年暮れくらいでいいんじゃないすかね?』とか言ってたのに、『さーせん11万キロ超えてきたんですけど・・・』って言ったら、それは早くタイベル交換した方がいいですよ〜って。
6年の付き合いでもマニュアル的対応か。。。

暮れの1年点検のタイミングでと考えていたけど、切れてからでは遅い遅すぎるので予防的措置の観点からも、気になったこの時点で交換することにした。

6年弱で11万kmちょいというのは延べると当初目論見よりも年間1666km程度走行が少ない。
毎年1666km分遊び足りてない状況だ。

リフレッシュ後は、明らかにプラシーボではないダイレクト感のあるフィーリングになった。
エアクリとかオイルとか、付随の整備による補完もあってのことかもしれないが。

というわけでついついシフトアップ遅めになって、結果的に気分が良い分燃費悪化ということになってしまっているが、再び安心して乗れるという点でバランスを取って自分をごまかしている。

クラッチの異音はペダル奥へのグリス(or オイル)塗布でひとまず解決。
今のところ重大な懸念事項はなく、むしろ買った当時と変わらず調子良いままなのだが、次のトラブル予想をするならば、シフトorクラッチかな。

どこまで一緒に走っていけるか。
一緒に見たい景色や走ってみたい道がまだまだある。

brokenbone at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) くるま 

2011年10月11日

溜まってる〜2

あーいかん。溜まってる〜。
また溜めてしまった〜。書きたいこといっぱいあるのにー。

ロングドライブ、登山、デジカメ、らむちゃん、他にもあったかな。
blog書く時間くらい欲しい〜。


brokenbone at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2011年09月29日

らむちゃん 永眠1

誕生 2002年08月11日
永眠 2011年09月29日 21時10分

生涯 9年1月18日


今の気持ちを熱いうちに書き留めておきたい。
が、だめだ、、、いまはこれ以上書けない。

brokenbone at 23:36|Permalink ひとりごと 

2011年09月05日

Burton '11-'12 カタログ到着5

P1010010タダなんで毎年お取り寄せ。
今日家に帰ってポスト覗いたら届いてた。







既に気になる物はネットでチェック済みですが。
さてさて、今年はブーツ購入ですね。
またIONでしょうか。それとも・・・?

P1010007ゆっくり物色しよう。

brokenbone at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) スノーボード | ひとりごと
Profile

ともやん

Recent Comments
Categories