June 21, 2011

箱根に行ってきました

先週末、箱根に出かけました。
あいにくの雨模様でしたが、思い出深い旅でした。
十数回は箱根に泊まりに行っているのだけれど、
いつも車で、夫は列車での箱根は初めて。
箱根登山鉄道にどうしても乗ってみたいというのよ。
私はこの時期、通勤列車並みの混雑で、とても景色を楽しむどころじゃないと言ったのよ。
強羅まで行って、その先のケーブルカーは雨で何も見えずと、そのまま湯本まで引き返しました。
hakone1

アジサイは宮の下辺りで、こんな感じ。上の方はまだまだ。
続きを読む

brook2 at 10:20|PermalinkComments(6) 

June 12, 2011

Kant誌

昨日、Kant誌が届きました。
P1100011

表紙のトーションレースをはじめとして、私にもできそうなデザイン満載で、
うれしい限りです。
巻頭のベルギー式色分け式の顛末の記事も興味深かったですね。

続きを読む

brook2 at 21:09|PermalinkComments(2)ボビンレース 

May 29, 2011

雨に風に

満開のバラたち、今日の雨と風に無残なことになっております。
明日はお掃除が大変よ!
他の花も今が盛り。
clematis

クレマチスのヴァイオレット・エリザベス
今年は本当に良く咲きました。

shakuyaku

しゃくやくも満開。
これ名前がわかりません。
ピンクの花が咲くラベルが付いていたのだけど、咲いたのはこの色。
これはこれで華やかで良いけれど。
風雨にさらすと
花が重くて可哀想なので、切り花にしたら、とても良い香りがする。

P1090013

これも名前がわからない。

続きを読む

brook2 at 21:49|PermalinkComments(2)くらし 

May 26, 2011

丸いレース

フランドルの7つ目の課題、丸いレースが出来上がりました。
縫い合わせをしてないから、完成じゃないわね。
P1100004

次はボビンの数が一気に増えます。
ボビンに糸を巻く作業、「こういう単純な作業、無心になれて良いわあ!」と思える時と、
「退屈でやってられないわあ!」と思う時がある。
同じ作業なのに不思議ですよね。
まあ、私の場合、「無になれて良いわ!」と思えるのは、2、30本くらいまでだから、
少しずつ準備しておかないとね。

今日は庭の白い花を紹介
続きを読む

brook2 at 22:45|PermalinkComments(2)ボビンレース 

May 25, 2011

久々にボビンレース

ボビンレース、休んでいるわけではありません。
こつこつと課題をこなしております。
IMG_6727

フランドルレースのコース、7つ目の課題です。
もう少しで1周。ピコットに不具合を発見してしまったので、余裕を見て、もう3模様かな。

今日は貴重な晴れ間。明日からはまたお天気下り坂とのことで、
花フェスタ記念公園
バラを見に行ってきました。

続きを読む

brook2 at 21:17|PermalinkComments(0)ボビンレース 

May 23, 2011

新顔のバラ

バラはもう増やさないつもりでした。
でも故あって、新顔のバラがふたつ。
IMG_6642

リリーマルレーンと
IMG_6643

アンネのバラ(スブニールドアンネフランク)
夫の要望で赤いリリーマルレーンと、4月のオランダ旅行でアンネフランクの家に行ったので、
その思い出に、アンネのバラ。
二つともバラ苗の町、大野町のバラ祭りで購入。
ここでは新苗なら400円で買えるのです。

花は確認の苗の確認のためだけにあるので、今は切り取られてありません。
このまま秋まで咲かせず、立派な大苗に育てます。
1週間たって、落ち着いてきたから、そろそろ窒素多めの肥料をやって、
シュートを出させましょう。

故あっての故

続きを読む

brook2 at 20:45|PermalinkComments(0)くらし 

May 22, 2011

引き続き、バラ

我が家のバラの女王。
jubily-1

いつもながら美人さんのジュビリー・セレブレーション。
朝日を浴びて、さらに美しい。
jubily-3


jubily-2

jubily

こんな感じで変化しますが、丸いつぼみのどこにこんなにたくさんの花弁がたたみこまれているのかしらん?
続きを読む

brook2 at 22:19|PermalinkComments(4)くらし