ステッチ

January 09, 2010

TOCCATA 5-4

002

進んだのはほんの少しだけ。

お嫁ちゃんは昨日、無事退院しました。
息子が迎えに来て、今日東京へ戻って行きました。
めでたし、めでたし。

そろそろ次姫の、入園準備のステッチに入らなければね。
と、あれやこれやチャートを引っ張り出してきたら、
収拾付かない状態に。

brook2 at 23:33|PermalinkComments(4)

January 07, 2010

TOCCATA 5-3

001

ちょっと停滞気味。
というのもね、このデザイン、周りを三つ折りして、
ヘムステッチをして仕上げるようになっているのです。
そのことは分かっていて、十分な大きさに布を裁ったのです。
でも刺し始める時、なんとなくいつものように、
余白7cmのところから刺し始めてしまった。
う〜ん、三つ折りをする余裕がないわ〜!
真ん中から刺し始めれば良かったんですが。
そんなんで、盛り下がっております。
周りにヘムステッチだけして、額入れということになるかしら。


brook2 at 23:20|PermalinkComments(2)

January 05, 2010

TOCCATA5-2

002

時間をかけていないのですが、進みは早い。
それもそのはず、すべてがランニングステッチで出来てます。
目を数えて、ランニングステッチするだけ。
ダーニングのサンプラー。
つまり衣服に穴があいたりした時のかがり方の練習。
平織り、綾織りなど、刺しながら布をおってしまう方法。
裏に布を当てて補強する場合の針目の練習とかね。
布は大切に使わなければならないものだったのです。

今の人には想像つかないでしょうけれど、私の子供時代には
靴下などに継ぎをして履きました。
物が豊かな時代じゃなかったから。
ストッキングも今の物と違って、すぐに伝線するから、
少しだけ厚めになるけれど、中学生のころはトリコット編みのストッキングを
履いてましたね。
まだパンストがない時代のことです。


brook2 at 22:07|PermalinkComments(2)

January 02, 2010

初ステッチ

今年、初めてのステッチ。
昨年からの持ち越しの物もあるけれど、やはり新年は新しいものが始めたい。
年間のテーマを決めて、刺される方もいらっしゃるけれど、
私は気分のまま、好きなものを刺すだけ。
以前、還暦イヤーに赤いものを刺すと宣言したことがあるけれど、
全く守れなかった。
今年の第一作。
003

Drawn ThreadのTOCCATA5です。

続きを読む

brook2 at 22:33|PermalinkComments(4)

December 26, 2009

Double Dutch 6 と額装その後

P1040119

今年のステッチはここまでかも。
年内仕上げと行きたかったのですが、明日からは姫たち襲来。
29日からは息子夫婦も。
針は持てないでしょう。

額装なった Hawk Run Hollowのシリーズは続きを読む

brook2 at 00:07|PermalinkComments(2)

December 24, 2009

Double Dutch 5

ご無沙汰してしまいました。
少しずつステッチはしてるのです。
しかし夜は掃除疲れで、起きてられない。
ここが更新できない。
P1040094

モチーフ部分が終りました。
真ん中の大きいモチーフ、色間違えてます。
枠の中にある、青いfour sided stitch、本当はゴールドで刺すべきなんですが。
違和感ないので、そのまま進めます。
選び抜かれた3色ですからね、どの色が来てもしっくり行くのは当然。

待っていたものが出来てきました。

続きを読む

brook2 at 20:52|PermalinkComments(2)

December 16, 2009

Double Dutch 4 (多分ね)

P1040088

変なタイトル!
だってね、これ何時刺してたか、覚えてないのよ。
今年に入ってからと言うことは確かだと思うのです。
エジプト旅行にも、チロル・ドロミテの旅行にもお供して行きました。
写真でも少し分るかなあ?白地に淡いオレンジ(黄土かも)のむらが入ってる布です。
しかし旅の思い出なのか、布にしみが付いてます。
オレンジ色のしみ。
まあ、布の端っこの方で、影響はないのだけどね。

う〜む、間違えてばかり。

brook2 at 22:21|PermalinkComments(4)

December 15, 2009

次は何?

Christmas at Hawk Run Hollowは終ったし、
ボビンレース教室の課題のクリスマスツリーも終った。
年末、何かと忙しいとはいえ、夜はやはりステッチしたいわ。
さて何を刺しましょう?
P1040087

候補は三つ。
Drawn Threadの新作 Toccata No5、刺しかけのCHSのWildRosesとSampler CoveのDouble Dutch。
DTはどうせなら、新年の第1作にしたいわね。
Wild Rosesはもうじき終りそう。
Double Dutchは、Tさんが刺されて、とても素敵だったわ。
迷った挙句、Double Dutchに決定。
その訳。
Double Dutchは36ctだから。
40ctと比較すると、ずい分目にやさしいの。

昨日、Hawk Runのシリーズを額装に出しました。

続きを読む

brook2 at 23:05|PermalinkComments(2)

December 12, 2009

Christmas at hawk Run Hollow Block 1-2

P1040068

お、終っちゃいます!
残すは文字1列分だけになっちゃいました。
孔雀の羽、色替えの激しさに苦戦。
裏側絶対に見せられませんね。
でもベタは少ないので、時間的にはここまで2日。
明日朝には完成でしょう。

そろそろ次を考えなくちゃいけないのですよ。
いつもだったら、一週間位前には決めてるのですが、
今回はそんなことはちらとも考えなかったわ。

brook2 at 23:18|PermalinkComments(2)

December 11, 2009

Christmas at hawk Run Hollow Block 1

P1040065

いよいよ最後(最初)のブロックです。
Christmas at Hawk Run Hollowを象徴する、孔雀さんのブロック。
それはそれは美しいブロックですが、刺すのは大変なの。

動物園で孔雀が羽を広げているのを見られるのはどの位の確率?
美しい羽を持っているのは雄だけですよね。
この羽って、生え変わるの?

brook2 at 23:39|PermalinkComments(3)