久々にジーンズ記事でも。

昔はレプリカ2万越えのジーンズも当たり前的に購入していたが
時は過ぎ...




このブログで記事にしているのはユニクロのセルビッジジーンズであるが
自身ユニクロのジーンズにこれほどハマるとはお釈迦さまでも知らんでしょうと。

今季のユニクロのウェブカタログを見るとラインナップが一掃していて
セルビッジ付がストレッチセルビッジスリムフィットジーンズとレギュラーフィットジーンズの
2種類のみ。
今時セルビッジセルビッジってありがたくもないのだろうが、私としてはあって当たり前的な
仕様になってしまい、色落ち含め旧織機で織ったからこその風合いというものに騙されて
いるのかもしれない。

とはいえロールアップ時の洒落感はあるし、ハーフセルビッジや、止め糸が赤とかピンクとか
青とか色違いのものとか遊び感覚が好みだったり。

という御託を並べてみたもののユニクロの最大の武器は質もそうだが価格である。
4000円台でセルビッジ付が買えるってえと試したくもなるもので。


これで最後といって購入したセルビッジスリムフィットジーンズも現在おろして履いていて
まだノリが効いているのでちょい硬めの履き心地を堪能している次第。


それでもってもう高額なレプリカジーンズも卒業かなとか思っている今日この頃、
無印良品でもセルビッジ付きのジーンズを出しているのを見つけて。


詳しくは調べていないが、ちょっと前から無印でもそのような商品を出していた!?
ように記憶している?が、先日覗いたところ
ジャパンデニムスリムパンツ、ジャパンデニムレギュラーパンツ(共に税込み9980円)なる
商品があり、セルビッチ付のデニムであった。
洗いをかけていないので原反のゴワゴワさと光沢があり少し購買欲が湧いたのは否めない。


もう何本も箪笥の肥やしになっているがそれなりにジーンズも旬があって
ある程度の色落ちが進んでしまうとバリバリインディゴの新品が欲しくなってくる。
流行りでボトムが細いか太いかってのもあるのだが。


そこで現物を試着してきた。


IMG04288

ウェストサイズ表記がセンチメートル、
73、76、79、82(レギュラーのみ85、88)の構成だが、通常インチ表記
だと30から32を購入しているためピンとこず、31インチ履きを想定して
2.54かけて79センチの商品で試してみる。



まずはスリムから
IMG04289
IMG04290
原反のままなので大き目ではあるのだが79センチではなく76センチで
試してもよかったかも。

股上は深くもなく浅くもなく中間くらいであろうか。
腰回りも絞った感じがなく基本的にスリムストレートデザイン。
生地も感触よし。


次はレギュラー
IMG04291
IMG04292

股上深め
オーソドックスな太過ぎない中間的なデザイン。
スリム同様腰回りは絞っていない。

自身購入するのであれば迷わずスリムパンツであるが、
店員さんに聞いたところ5回洗いで縮みが止まると。
これは洗い方にもよると思うので個人差が出ると思われるが
感覚的にはやはり76センチのもので大丈夫ではないかと。
ちなみにユニクロのスリムフィットは30インチを履いている。

情報確認のためネットで無印のサイトを見たところ期間限定(18日~28日まで)
で2080円引きになっている。

今のところ間に合っているので即購入とはならないが、
一本ストックしといてもいいかもしれない。

いや、それどころではないなΣヾ( ̄0 ̄;ノ