brosaのお寺めぐり

大病を患ってから寺院巡りに目覚めちゃいました。 いろんなところを巡って、私にとって発見だった事をご紹介しちゃいます。

亀養山 長安寺

choanji5

choanji4

インドのお寺ではと思えるような壁にレリーフがあります。
それも見事な。。。
そしてここもまた 三浦薬師如来霊場でもあり、三浦不動尊霊場でもあります。
choanji2
choanji3

《略縁起》

 天文二年(1533年)、法蓮社龍誉上人によって開かれた。
本尊は阿弥陀如来三尊で、木像、高さは3尺5寸(約105センチ)。観応年間(1350~52)の作で、万治年間(1658~61)に修復がなされた。
又、境内にある不動堂については久村村山の不動堂で祀られていた不動明王を現在地に移安した記録がある。

当寺は「六字詰念仏」の寺で、毎年お十夜は賑わい、「南無阿弥陀仏」の念仏が大勢により唱えられる。山門の左側には鐘楼堂があり、その脇には関東大震災の物故者の供養塔がある。
(公式ホームページより参照)
 
不動尊の通称 : 火伏不動尊
宗派   : 浄土宗
本尊  : 阿弥陀如来
所在地 : 横須賀市久里浜2-8-9
電話   : 046-835-0543

交通 京浜線「久里浜駅」より徒歩5分

公式ホームページ>>XX

〔ご詠歌〕

長しへに 浪を静めて 世渡りの
安きを教ゆ 法の船かも

choanji

choanji1

常福寺

こちらのお寺は三浦薬師如来霊場でもあり、三浦不動尊霊場でもあります。
jofukuji2

放光山延壽院常福寺と号し、文明年間(1469~1486)に鎌倉光明寺の圓蓮社教譽上人によって開創され、浄土宗に属しております。御本尊は阿弥陀三尊です。

当寺のお薬師さまの由来縁起等は詳らかではありません。
お像は二寸五分のとても小さなお姿で、平素はお厨子の扉を閉め秘仏となっております。

お姿は小振りですが、皆様方の願いをしっかりと受け止めてくださる大変頼もしいお薬師さまです。 

不動明王は、かつて西叶神社の別当であった感応院という寺院の本尊であった。明治時代の神仏分離により、感応院は廃寺となり、本尊の不動明王は当寺へ遷座され現在に至っている。小ぶりな尊像であるが、波切不動といい 矜羯羅(こんがら)童子と制多迦(せいたか)童子を従え、磐石の上に凛々しく立ち、頼もしいお姿である。

宗派  :浄土宗
本尊  :阿弥陀三尊
所在地: 横須賀市西浦賀2-5-1
電話  :046-841-0023



〔ご詠歌〕
朝日さす 御山の南不動尊
延壽の誓 仰ぐ尊さ

jofukuji
fukuji1

能満寺

nomanji

《略縁起》

 創建は室町時代といわれ、それ以前の寺の名は「松雲庵」であったと思われる。

 徳川家康が江戸に入り、三浦半島が幕府の直轄地になると、代官長谷川七左衛門長綱の手で曹洞宗に改宗され現在400年続いている。

 ご開山(初代住職)は靈屋伝英大和尚で、逗子の海宝院住職の弟子である。

 本尊仏は虚空蔵菩薩坐像で胎内銘より応永六 年(1399)に造立された事が確認されている。また、当寺には他に薬師如来、延命地蔵尊が祀られている。
nomanji1

公式ホームページ>>XX

《御詠歌》  朝日(あさひ)照(て)る 汐(しお)みち渡(わた)る 瑠璃(るり)の海(うみ) 深(ふか)き願(ねが)ひも よくみつる寺


nomanji2

大泉寺

覚栄寺から歩くこと3分。
ここからの眺めは素晴らしく、横浜のランドマークタワーも見れちゃいました。
kakueiji4

kakueiji3

-本尊 延命地蔵菩薩-


住所 : 横須賀市走水2-11-13
電話 : 046-841-2967
交通 : 京急「馬堀海岸駅」より《観音崎行》バス 「走水神社」下車 徒歩3分


開創は天正四年(1576)、開基は天正十八年三浦郡代官頭長谷川七左衛門長綱。代官頭となった長綱が、衰退した寺社の復興と創建対策の為、徳川家康の意を受けた御朱印を寺社領として寄進、当寺にも天正十九年十一月二石が給付された。

 黒船出没の際、当寺に幕府の武者奉行が定泊した為、川越藩の墓石も発見されている。
 本尊は延命地蔵で市の重要文化財に指定されている。
 薬師如来坐像は江戸時代の作で一木造り、堂内本尊左隣に鎮座されている。

daisenji

御霊山 正業寺

お盆の時期に行ってしまったので、興味深い光景が・・
お盆の時には、たくさんのお米がかけられていました。
戻られたご先祖様にあげられるのだそうです。

seigyoji1



《略縁起》
当寺の出世不動明王は、もともと八幡神社の修験寺院であった光明院に祀られていたが、明治初年に廃寺となり、正業寺で祀られるようになった。
縁起は江戸時代に光明院の教光法師が夢中で「この地に光り輝くものが現れる。
これは不動明王の光である。良く誠心込めて敬い奉れ。」と告げられると、次の朝、不動明王が出現していたと伝えられている。
以来、病や災いを除くお不動様として、民衆の信仰を集め今日に至っている。


山号・名称 : 御霊山 正業寺
不動尊の通称 : 出世不動明王
宗派  : 浄土宗
本尊  : 阿弥陀如来
所在地: 横須賀市久里浜2-19-15
電話  : 046-835-0112

交通 京急線「久里浜駅」より徒歩8分

公式ホームページ>>xxx

〔ご詠歌〕
正しかる 業いとなみて違はずば
家をも人も 守りこそすれ

seigyoji


覚栄寺

駐車場あり、海岸の側。
kakueiji

ここは本水山覚栄寺という浄土宗のお寺で、本尊は阿弥陀三尊です。
このお寺は、日本武尊の東征の折の尽忠者を弔った十王堂の跡に、室町時代の永正10年(1513年)、載誉屋道上人が念仏宣布の道場を建てたのが始まりと伝わっています。
墓地には、徳川時代、代々御船奉行を務めた向井家の政勝系統の墓があります。「俗名向井伊兵衛」とあるのが政勝の供養塔で、古くから「長墓様(ながばかさま)」と呼ぶ花崗岩(263cm)の逆修塔が政良のものというが、定かではありません。他に向井一族の物と思われる宝篋印塔(ほうぎょういんとう)や五輪塔、地蔵尊浮き彫りの碑などがあります。
また境内には関東大震災供養塔があり毎年被災された方のご供養もしている
kakueiji1
kakueiji2



本尊 阿弥陀如来-
住所 : 横須賀市走水2-8-14
電話 : 046-841-4008
交通 :京急「馬堀海岸駅」より《観音崎行》バス「走水上町」下車 徒歩1分



覚栄寺公式ホームページ>>XX

kakueiji5

星谷山 浄蓮寺

建長5(1253)年4月28日、日蓮大聖人は清澄山にて「南無妙法蓮華経」と題目を唱え、立正開宗を提言された。その後5月28日、安房(現在の千葉県南部)から鎌倉を目指し、着岸されたのが当地であった。開祖は浄蓮房日充聖人で法華経弘通の道場として綿々と歴史が繋がれている。
応永年間に創建され、三浦半島の名家。石渡家の先祖である石渡左衛門尉則次が眞龍院を浄蓮寺とた。
幕末には寺子屋もひらいていたそうです。

jorenji
jorenji1


宗派 :日蓮宗
本尊 :お曼荼羅
所在地:横須賀市三春町1-34
電話 : 046-822-1582

星谷山 浄蓮寺公式ホームページ>>xxx



〔ご詠歌〕
その心 浄き蓮の花におき
やがて結ばん 實こそ忘れめ
jorenji2

ブロッサ日記
ギャラリー
  • 亀養山 長安寺
  • 亀養山 長安寺
  • 亀養山 長安寺
  • 亀養山 長安寺
  • 亀養山 長安寺
  • 亀養山 長安寺
  • 常福寺
  • 常福寺
  • 常福寺
アクセスカウンター

最新コメント
ポチッとしてくれると嬉しいな
  • ライブドアブログ