日本から遊びに来た知り合いが、沖縄のもずくを持って来てくれました。 
早速試食っ!と、、だけど味がついていないらしい、、、
速攻で食べられないとなると、ついつい冷蔵庫で寝かせて〜、の日々が続き、、
やっと三杯酢を作る気に!色々調べてたどり着いた味です。

飲む様に食べてしまいましたとさ。

[二人分]
生姜      ひとかけ   (千切り)
モズク

<三杯酢>
酢        大サジ3
醤油     大サジ1
砂糖     大サジ1
白だし少々 
昆布ダシ顆粒  小さじ1/2弱 

私、子供の頃からブリ大根が好きでした。
私の実家は海が近く、新鮮な魚が手に入りやすかったため、何かと言うとデッカイ魚を丸ごと買ってきて料理してました。
で、よく登場していたのが、ハマチの刺身とその後のブリ大根。
脂がのってて美味しいんですよね〜、日本のハマチって。
今でこそ寿司だラーメンだって日本食は人気で、日本のマーケットに行けば魚の種類も豊富
だし、ぶりのアラだって売っています。
だけど一昔前は魚のアラなんて捨てられていて、そこに目をつけたある日本人が、ひと財産築いたという話も聞いた事あります。

何故か、アメリカのハマチって脂がのってなくて、あのコッテリ感がどうしても再現出来にくいんだけれど、
まあ、少々は目を瞑って、、でも試行錯誤でちょっとは旨ぁ〜いブリ大根に近づいたかも。

ハマチにも脂がのってきて、寒い日にブリ大根。いいねえ。

ブリアラ            適量
大根                  30cmくらい
水                      500cc
醤油                   大6
みりん               大5
砂糖                  大3
昆布顆粒ダシ    小1
生姜                  適量
ごま油               小1〜 

                     *出来れば大根をお米のとぎ汁で煮ておく。
                     *アラはお湯をかけて汚れを洗い落とす。
                     *ごま油以外の調味料を煮立たせ大根とブリを入れ煮る。

たまに家族でマッタリと過ごす日の朝ごはんの定番はこれです。ワッフル❗️
近頃よく食べる様になった息子。
今までの量じゃあ足りなくなってきました。

そこで、我が家に合わせた量のレシピの覚え書き。
サクサクワッフル ちょっと多め。

卵   3個
グラニュー糖      大2、1/2 
バター               65g (バターを減らして代わりにオイルに変えてもOK)
牛乳                  150ml
薄力粉               150g
 
       
                         1※卵白と砂糖で固めのメレンゲ
                         2※卵黄を混ぜ、牛乳、バター振るった粉の順番で混ぜる。
                         3※ 2に1のメレンゲを1/3 程混ぜ、残りのメレンゲをサックリ混ぜる。

                           これをワッフルメーカーで焼きましょう!
                           出来上がりに、私は手作り苺ジャム、フレッシュなイチゴ、ブルーベリー、
                            泡だてた生クリームで食べるのが大好きなんですね〜!
 
                            サクッ、フワッの食べ心地ですぐになくなっちゃうよ〜。 

↑このページのトップヘ