日々此大変 byブラウンます

日常のありふれた?内容をダラダラと綴るブログです。

ネーデルラント精鋭艦隊

さていよいよ最終回の精鋭艦隊と戯れようシリーズです。精鋭艦隊で最も強いと言われているネデ精鋭です。

精鋭シーゴイセン、ネーデルラント独立軍、シーゴイセンが相手になります。混成艦隊もあるようですが、残念ながら確認できませんでした。

ポル精鋭と戦う前に2戦しましたが、1戦目(精鋭シーゴイセン)は惜しいところまで行ったのですが、相手旗艦と接触してリングアウト。2戦目(ネーデルラント独立軍)は資材切れで撤退・・・という結果でした。この結果から、苦戦するだろうな〜と思ってました。

いつもは強襲用ガレアスを使用してますが、ネデ精鋭は最初から一等戦列艦を引っ張り出してきて戦闘です。作戦は、撤退ライン手前で停止して、船尾クリを狙うというものです。当然、大砲はカロネかキャノンの16門×5で行きます。まぁ・・・役に立たないフランス海軍も召集しますが・・・w

そんでもって3戦目開始。作戦通りと思ったのですが、こちらが船尾クリをもらって撃沈。残り3隻で、さぁ収奪開始だ!と思っていた矢先だったので落胆。気を取り直して、名工で船の耐久を最高に戻しつつ奇襲を待ちます。すると、シーゴイセンが襲ってきました。4戦目開始です。

すぐにフランス海軍を召集してまずは様子を見ます。すると混乱しているネデ精鋭の僚艦が近くにいたので白兵へ。突撃一発で拿捕。さらにもう一隻が混乱していたので白兵で突撃一発で拿捕。幸先良いスタートとなりました。周りを見ると予想通り、2〜3隻フランス海軍が沈んでますw。海軍を見捨てて、撤退ラインへ。到着した時にはフランス海軍が全て沈んでました。ワラワラとこっちに近づいてくるシーゴイセンw。そして砲撃戦開始です。

ターゲットを決めて近づき反転して船尾をこちらに向けたら砲撃です。タイミングが分からず苦労しましたが、なんとか4隻沈め、残り3隻となりました。いよいよここから収奪タイムです。船尾、船首クリに気を付けて白兵開始。副官の強奪を期待するもなかなか紋章を収奪してきてくれません。取り敢えず、1隻は拿捕しておこうかと考え白兵を続け、拿捕したら・・・

ネーデルラント紋章

紋章ゲット〜

もう満足です。残りの2隻からもう1つ紋章が出ないか期待しましたが、それは叶わず・・・

シーゴイセンに勝利

ネデ精鋭に勝ちました。

4戦して1勝3敗という結果でした。紋章は収奪できても、勝てると思わなかったので非常に満足してます。

各国精鋭艦隊との勝敗は負け越したと思いますが、紋章収奪は全て成功しました。

以上で精鋭艦隊と戯れようシリーズは終了です。

ポルトガル精鋭艦隊

精鋭艦隊と戯れようシリーズ第5弾は、ポルトガル精鋭艦隊です。

精鋭艦隊、王室海軍が相手となります。「ポルトガル海軍」はいるんですかね?よく覚えてませんw。混成はありますが、単独・・・例えば全てが精鋭艦隊があるのかどうか・・・わかりませんw。

ネデ精鋭の強烈さに唖然として急遽、ポル精鋭とやることになりました。敵対度はプリマス〜カレー間に湧くポルトガル商船隊を襲って上げました。レシピを落とす艦隊なんですが、険悪状態になるまでに10冊以上ゲットしました。

そして、リスボン前でうろうろ・・・するとまずは、精鋭艦隊が奇襲を掛けてきました。こちらはフランス海軍を呼びましたが、やはり海軍はサンドバック状態。しかし、結構な時間残ってました。1戦目は勝ちましたが紋章を落とさず。2戦目も勝ちましたがダメ。そして3戦目に拿捕で紋章をゲット。しかし、SSは失敗。仕方ないのでそのまま続けることに・・・。

4、5戦目も勝利でしたが、どうやら戦闘に慣れてきたのか、フランス海軍が最後まで残るようになりました。6戦目は2隻で十分と判断。そして6戦目でやっと・・・

ポルトガル紋章

副官が獲ってきてくれました。6戦全勝でポルトガル精鋭艦隊との戦闘を終えました。

さぁ次回はいよいよ最後のネーデルラント精鋭艦隊です。

イングランド精鋭艦隊

精鋭艦隊と戯れようシリーズ第4弾は、イングランド精鋭艦隊です。

精鋭艦隊、王室海軍、海軍があり、これらをミックスした混成艦隊もあります。

敵対度を上げつつ、モーニングドレスがゲット出来ればいいなーと思いながらやってましたが、ドレスは収奪できませんでした。これは、紋章をゲットするまで運を使うなよ!ってことですかねぇ。同時にネデ商船隊とも戦闘し、対ネデ敵対度も上げて行きました。対イングが険悪になったので、ロンドン前に移動。すると精鋭艦隊が奇襲をかけてきました。こちらも、フランス海軍を呼びましたが・・・もう、言いたくないですねw。1戦目は砲撃で負け。2戦目は王室海軍だったでしょうか・・・?こちらは勝利するも、紋章は収奪出来ず。そして3戦目で

イングランド紋章

拿捕でゲット。SSでは既に次の白兵が始まっている状態ですが(しかも、混乱白兵w)、その後、撤退し、外科に集中していて修理を怠り、砲撃でずど〜んw。結果、3戦し1勝2敗で終えました。紋章ゲットして且つ、勝利をしたかったところですが、目的は紋章収奪であり、SSも撮れたし、それに1戦勝利しているので、次の相手であるネデ精鋭と戦うことにしました。

そのネデ精鋭ですが、某収奪家のブログで紹介していたやり方と同じようにやってみましたが、1戦目はリングアウト。2戦目は資材切れで撤退という結果でした。この結果を踏まえ、先にポル精鋭と戦うことにしました。

つーことで、次回はポルトガル精鋭艦隊です。

イスパニア精鋭艦隊

精鋭艦隊と戯れようシリーズ第3弾はイスパニア精鋭艦隊です。

その名の通りの精鋭艦隊とイスパニア海軍が標的です。混成艦隊ってあるんですかねぇ・・・。ちょっとわかりません・・・。

ということで、カリブで剣レシピを落とすイスパニア艦隊と戦闘で敵対度を上げて、セビリアへ・・・。

今回はこれまでと作戦を変更し、回避が優遇の広域海賊で戦闘することにしました。また、名工の大工道具を買いまくり、船の耐久をMAXにしてセビリア前をうろうろ・・・。まぁ戦闘が下手な私のつたない戦術です。そして戦闘がスタート。残り3隻というところで沈む・・・。2戦目も同じ。3戦目は紋章を収奪したのですが、SS失敗し、戦闘にも負けるw。まぁ、紋章をゲットしたし、ネデ精鋭の後にしましょ・・・。

と言うことで、イング、ポル、ネデの紋章をゲットした後のお話がここからスタートです。

対イスパへの敵対度が下がってしまったので、セビリア前のNPCを襲いまくり、敵対度アップ。そしてセビリア前でうろうろ・・・。すると戦闘開始。1戦目、2戦目と勝ったのですが紋章落とさず。そして3戦目で・・・

イスパニア紋章

副官の積荷強奪で2個目の紋章で、SS成功です。その後の戦闘にも勝利して、通算6戦で3勝3敗という結果でした。

先に結果を話してしまうと、イング、ポル、ネデの紋章はすべて拿捕時にゲットしました。ポルのみSSに失敗して、副官の積荷強奪で2個目をゲット。どうも、拿捕時のSSは失敗が多いです。ログを見直すと、ゲットした交易品やアイテムで最初に表示されたのが紋章であったこと。これは正直言って間に合いませんw。イング、ネデの場合は交易品、紋章の順であったので大丈夫でしたが・・・。

そんなわけで、次回はイングランド精鋭艦隊です。

オスマントルコ精鋭艦隊

精鋭艦隊と戯れようシリーズ第2弾は、オスマントルコ精鋭艦隊です。

オスマン精鋭艦隊、オスマン親衛艦隊、これらの混成と戦闘をします。もしかしたら、殆どが精鋭+親衛の混成かもしれません。

ヴェネ紋章をゲットして、意気揚々と黒海へ行き、敵対度を上げてイスタンブール前をぶらぶら・・・。すると、奇襲を掛けてきました。残り3隻のところで撃沈・・・。2戦目は外科に夢中で船の耐久が少なかったのを見逃して、また撃沈・・・。これは一等戦列艦を出すしかないな〜と考え、大砲も名匠カロネード16門を用意。しかし・・・いざ戦闘に入ると、大砲をセットするのを忘れてたことに気付くw。仕方なくフランス海軍に攻撃を任せて支援に徹する。ところが、フランス海軍が次々に沈むw。オスマン精鋭は残り7〜8隻。砲撃に気を付けつつ1隻ずつ白兵で倒す。すると・・・

オスマントルコ紋章

副官の積荷強奪で紋章ゲット。その後、2個目が出ないかな〜と期待しましたが、全部拿捕して終了。

ヴェネ精鋭と比較して紋章は出やすいのかな・・・?まぁこればかりは、運としか言えませんが・・・。
大航海時代 Online Z鯖で日々奔走する、自称「無名収奪家」。造船,鋳造,工芸,縫製も多少はイケる。そんなブラウンますのドタバタ日記です。


(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
または、「 (C)2005-2012 TECMO KOEI GAMES Co., Ltd. All rights reserved.」
(2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
Recent Comments
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ