指圧しながら頭蓋骨と頭皮を動かすようにして頭皮ケアを行い、眉毛を上下させます。
頭皮が柔らかくなり、育毛剤などの浸透もスムーズになるのが頭皮ケアのマッサージです。
頭皮ケアとしてマッサージは、どのようにしていけばいいのでしょう。
タオルドライの頭皮の状態で頭皮ケアを行うのか、マッサージの特徴です。
そして次に両手の指の腹に力を入れて頭皮をもみほぐしながら、頭皮ケアをしていきます。
頭皮が川の字になるようにシワを寄せるイメージで、マッサージ頭皮ケアをしましょう。
この頭皮ケアによって、硬くなった頭皮を柔らかくすることができます。
シャンプー後の清潔な状態の時に頭皮ケアマッサージを行うことが重要です。
そして最後に両手の指に少し力を入れて頭皮を指圧して頭皮ケアを行います。
マッサージは血流が盛んになり、頭皮の細胞を活性化してくれる頭皮ケアです。
マッサージの工程で、毛が生えてくることをイメージすることが頭皮ケアには大切です。
慣れるまでは頭皮ケアのマッサージは大変ですが、習慣にしてしまえば苦痛ではありません。
育毛マッサージによる頭皮ケアは、正しく継続する意志があれば非常に効果がある方法です。頭皮ケアに欠かせないというのが、マッサージになります。
その際、スカルプケア用のマッサージオイルを用意すれば、さらに頭皮ケアに有効です。
あくまで頭皮を柔らかくするイメージで頭皮ケアをしていくことがコツです。
頭皮ケアマッサージで期待できるのは、抜け毛、薄毛の他に頭皮のクレンジングがあります。
最近では美容室などでも、頭皮ケアマッサージをしてくれるところがあります。
頭皮を刺激して血行を良くするのが、頭皮ケアマッサージの目的になります。