ボーイスカウト横浜103団 WEB DIARY BSY103

☆ボーイスカウト横浜第103団☆各隊活動報告

【ローバー隊】

ありがとうの日2015

2015年5月10日

こんにちは、ローバー隊です。
今年から103団は春上進になったためありがとうの日も春に開催です。

育成会総会を行っている間、ビーバーからベンチャーのスカウトは縦割り班に分かれて
ローバー隊が企画したプログラムを行いました!

今回の縦割りプログラムは…食材獲得ゲーム!
3班に分かれたスカウト達はゲームで食材を獲得していきます。
負け続けると、自分達だけでなく保護者のお昼ご飯も…?
といったところで白熱したバトルが繰り広げられました!

班分けゲームや恒例のベーコン泥棒で盛り上がったあと、

一つ目のゲームは泥棒の落し物

RS_150510-1


スカウトは頭に付けた自分の番号が呼ばれないように気をつけながら泥棒の落し物を必死に拾っていきます。


二つ目のゲームは…
と、紹介する前にスカウトの目の前には突然の不審者(RS)が登場!

RS_150510-2
不審者の言われるがままじゃんけん大会が行われ、優勝したスカウトには景品を渡して去って行きました。

これが二つ目のゲームだとおもいきや…?
突然のキムスゲーム!
不審者が身に付けていたものはなーんだ!!

各班、みんなで出し合って回答を完成させました。

RS_150510-3

三つ目のゲームはキャタピラ!
カブ隊しかロープを結ぶことが出来ないというルールのなか、身長差に悩まされながら各班工夫してキャタピラを進ませることが出来ました!


RS_150510-4


これで食材獲得1が終了!
各班ゲットした材料で餃子作りをしました。

ネギ班…エビ、キャベツ、コーン
キャベツ班…鶏肉、タマネギ、チーズ
ピーマン班…豚肉、にら、カレー粉


RS_150510-5
スカウト同士、作り方を教えあって各班無事作り上げることが出来ました!

その後は食材獲得ゲーム2!
くろがね中に隠してある新聞紙の玉を各班必死に探します。
その中にはスコーンのトッピングが!

各班集めたトッピングでスコーンを完成させました。


RS_150510-6


スコーンを焼いてる間には、RSが身に付けていたものはなーんだゲーム!
実はRS、プログラム中一人一人不自然な物を身に付けていたのでありました。
ゲームに夢中になっていたスカウト達、分からないかなって思っていましたが…

答えがどんどん出てきます!
観察能力素晴らしいです。


そんな間に揚げ物担当RSが皆が包んだ餃子を上手に揚げてくれました!

RS_150510-7


早朝にRSが作った豚丼と共に、スカウト、保護者、リーダー皆でお昼ご飯を頂きました。


RS_150510-8


午後のプログラムはミニ運動会!
午前中の縦割り班に保護者も加えてのゲームです。

しっぽとりゲームに大縄!

RS_150510-9


班で協力してゲームを楽しみました。
ミニ運動会の優勝はネギ班でした!

ありがとうの日今回も盛りだくさんのプログラム、
スカウトがすごく楽しそうに活動していて嬉しかったです。

ありがとうの日

2014年10月18日日曜日
毎年恒例、ありがとうの日を行いました。

RS隊は前日より買い出し、そして翌日のお昼ご飯のカレー、ハヤシライスを作りました。

image1
image2

夕食を済ませ、その後は隊会議を行いました。
RSほぼ全員が集まり、翌日の行程や次のイベント団スキーについて話し合いました。


そして翌日18日
午前中は保護者や指導者が育成会総会を行っている間にスカウトたちはRS主催プログラムを楽しんでくれました。

夏キャンプで好評であった縦割り班を作り、3つのブースで様々な事を体験してもらいました。

image3

・ダンパーツイスト
5月に行った団フェスティバルでも大人気であったダンパーツイストをもう一度!
生地を竹に巻いて炭火でじっくりと。

4image

みんな上手に焼けたようでよかったです!

5image


・サラダ作り
昼食のサラダを作ってもらいました。
ゆで卵むき、キュウリ叩き、ハムを型抜き、レタスちぎりを分担してみんなでサラダを作りました。

6image

カブスカウトがビーバースカウトにコツを教えてあげていたり、縦割りプログラムならではのスカウト同士の交流もあってよかったです。


・白玉作り
みんな大好き白玉作り!
今年は3色と色付き団子を作りました。

7image

水を入れすぎたりハプニングも起きましたが、無事美味しい白玉が出来てよかったです。


その後は班対抗ゲーム!
いつもの隊ではできない、大人数班だからこそ楽しめるゲームをたくさんしました!

ベーコン泥棒ゲームで突然のRSチームが出来たり、突然現れた季節外れのサンタさん。
大盛り上がりでとても楽しんでくれたようです。


そして待ちに待った昼食タイム!
今年はハヤシライスとカレーということで、どっちを食べようかスカウトはとても悩んでいました(笑)

8image

沢山おかわりもしてくれて、多めに作ったのにむしろ足りなかったのではないかというほど。
すべての料理が完食となりました。


午後プログラムは活動報告会
各隊の一年間の活動を報告してもらいました。

9image

以外と知らなかった(?)今年1年の他隊の活動を知る事が出来ました。

発表の合間には、ローバーが作成したあの!団スキーの宣伝動画が!笑

また、WSJの宣伝もしていただき、自分もいってみたい!と思ったスカウトもいたのではないでしょうか。

RS隊は活動報告、そして団スキーの告知もしました。
今年の団スキー、去年よりもたくさんのスカウト、指導者に参加してもらえることを期待します!



盛りだくさんの一日(二日間?)でしたが、プログラムを無事成功させる事が出来てよかったです!

たまプラーザ祭り2014

2014/07/26-27
毎年恒例たまプラーザ祭!



焼き鳥、フライドポテト、揚げたこ焼き、フランクフルト、ビール…
みんなで出店を手伝いました。

image (2)image (3)



ローバー主催では、スーパーボール!

image (4)



プールに水をはって、2000個ほどのスーパーボールを用意しました。

ベンチャースカウト、ボーイスカウトも手伝ってくれました!



image (5)


大人気で、ポイがなくなるまで子供達に楽しんでもらえました。


image (6)


今年のお祭りも大成功で終わりました!

これから団キャンプ、ありがとうの日と、団のイベントが続きますが
引き続きローバー隊がんばってまいります!

団フェスティバル2014_ツイストパン

ローバー隊です!

前回行われた団フェスティバルにローバー隊も参加しました!
これだけ多くのローバースカウトが団行事に参加したのは久々のことだと思います。皆さんも驚かれたのではないでしょうか?

団フェスティバルの目的は、スカウト活動を体験し、興味を持ってもらうことです
というわけで、ローバー隊ではダンパーツイスト作りと焼きマシュマロ作りを体験してもらうブースを作りました!


RS_140512_01

ダンパーツイストとは、パン生地を竹筒などに巻き付けて焼くものを言います。

RS_140512_02

この日は良く晴れて気温がとても高かった上に、焼く為に火のそばから離れられない子供達からは「暑〜い」と悲鳴が上がっていましたが(笑)上手に焼けたダンパーツイストやマシュマロを食べた時の笑顔はとても満足そうでした♪

RS_140512_03

歓迎BBQ

こんにちは、ローバー隊です!

今日は新ローバースカウトの歓迎会として、BBQを行いました!


RS_140504_01

まずは隊会議。近々行われる団フェスティバルに関する話を中心に行いました。
余談ですが、団フェスティバルにおいてローバー隊はダンパーツイストと焼きマシュマロを振舞います!
お楽しみに♪


RS_140504_03
RS_140504_02
RS_140504_01
RS_140504_05

そしてお待ちかねのBBQ!
さすがローバー隊だけあってお肉がいっぱい(笑)GWなので良しということで(笑)
さらにスープも作りました。

そして締めは焼きマシュマロ♪甘みが増して最高でした!


RS_140504_06



日差しと風が心地良く、BBQにはもってこいの環境の中、新ローバーと現ローバー、先輩スカウトなど様々なメンバーで火を囲むことで、親睦を深めることが出来た1日でした。

団スキー2014年度

12月20日〜12月22日にかけて、横浜103団は団行事の1つである団スキーに行って来ました!

20日の夜、山内図書館前にてバスに乗り込み出発!
予定到着時間より少し早めに到着し荷物を運んで即就寝。

そして朝からスキー開始です!

今回の初日はなんと!めちゃめちゃ晴れている!前回の猛吹雪とは大違いです!(笑)
宿は前回もお世話になったホテルサザン!宿のおじさんより、「晴れてるうちに上の景色を見ておいたほうがいい」とアドバイスをいただき、まずは皆でゴンドラに乗りました。


RS_131230-7

頂上に行く予定がゴンドラを間違えてしまい(笑)仕方なくそちらで記念撮影!(でも景色は良かったですよ!)

RS_131230-2

ここからいよいよ本格的にスキーを始めます!
団スキーでは毎回各スカウトのレベルに合わせ、初心者・初級・中級と分けて班編成しています。まずはその班で練習してもらい、上達したら上の級の班にレベルアップするという仕組みです(今年は1名レベルアップしました!パチパチ!)


RS_131230-3

各級のスカウトは、最初は久しぶりの雪の感覚に苦戦していましたが、初級班に関しては3回目の滑走ですでに感覚を取り戻しているスカウトも。さすが子供は適応が早い!ローバースカウト達も滑りながらアドバイス。

RS_131230-4

この日は午前・午後と丸一日滑ることが出来たので、皆みるみるうちに上達していきました!素晴らしいですね!

午後は雪合戦をしてから始めたのですが、大人のほうが本気になってたのは僕の気のせいでしょうか(笑)予想以上に盛り上がりましたね !


RS_131230-6

夕方まで滑ったあとは、宿に帰ってお風呂&晩ご飯。

RS_131230-1

RS_131230-8

そして今回も夜プロを行いました!皆丸一日のスキーでクタクタかと思いきや、なんとまぁ元気なこと(笑)チーム対抗でゲームをたくさんやっていると、なんとサンタさんが登場!皆にお菓子を配って、そそくさと帰っていきました。サンタさんありがとう!

RS_131230-12

夜プロ終了後には皆で花火を鑑賞。皆で待っていたものの、中々花火が上がらないので部屋に引き返した途端に上がるというアクシデントもありましたが(笑)冬の夜の花火もなかなかいいものですね♪


RS_131230-9

そして最終日。最終日はスキーが出来るのは午前中のみです。それでも、やはり雪合戦がしたいとスカウト達が言うので(笑)30分ほどやってからスキーへ。ちょっと曇りで風が強かったですが、皆頑張って滑っていました!

RS_131230-5

こうして2日間半、ケガもなく無事に団スキーを終えることが出来ました!参加してくれたスカウト・保護者・指導者の皆様、ありがとうございました!

RS_131230-11

※P.S.
あれから2日後、テレビの天気予報で苗場の映像が中継されましたが、横殴りの猛吹雪でした(笑)今回は天気は良いほうだったのでホントによかったです!


RS_131230-10

ユースキャンプ〜豚の丸焼き〜

どーもー、ローバー隊でーす。
今日は横浜地区ローバー連絡会が運営するユースキャンプへ行ってきました。


RS_131201-5

今回のキャンプの目玉はこれ!
豚の丸焼きです。


RS_131201-1

その名前の通り、豚を丸焼きにしちゃいました。
焼いている間から肉汁ならぬ豚汁が流れ始め、かわいい子豚さんがおいしく見えてきました。

こんな感じで解体して、みんなでおいしくいただきました。めちゃめちゃ美味かったです!


RS_131201-3

RS_131201-4

また、ローバーを班ごとに分け、料理コンテストをしました。
コンテストの評価基準は「奇抜さ」(!?)「豚とのマッチング」「美しさ」の3部門での評価を問われました。
というわけで、僕らの班は「スンドゥブ」を作りました。


RS_131201-2

お玉に入っている白いもの、豆腐に見えるでしょ?
お餅豆腐ですから!

「奇抜さ」を狙った料理を目指してみましたが、「奇抜さ」部門では他の班の「パイナップルのホイル焼き」(!?)に負けてしまいました(笑)
お餅スンドゥブ美味しかったんだけどねー。


さてさて豚の丸焼きですが、解体して出てきた骨も無駄にはしません。
豚の骨を煮込んで豚骨スープにしました。


RS_131201-7

麺も茹でて、豚骨ラーメンに。

RS_131201-8

うまうまでした。

うちの団のベンチャーからも参戦しました。


RS_131201-6

今回のキャンプは横浜地区のユース年代(18歳〜25歳のローバースカウトおよび指導者)を主な対象としたキャンプでした。団外の同年代のボーイスカウトと活動することは共感することも多く、有意義なものでした。7年前の14NJで行動を共にした友人とも会う事もでき、懐かしい気持ちになったりしました。
企画してくれた横浜ローバー連絡会の皆様、ありがとうございました。


RS_131201-10

横浜地区の同年代は会ってるだけで普通に楽しいので、またこのようなイベントがあれば参加していきたいと思います。

それでは今回は、大活躍であった子豚ちゃんと共にお別れとしましょう。
「ぶひぶひ〜」(またね〜)


RS_131201-9

神奈川県連ラリー

こんにちは!ローバー隊です!
10月27日、ローバー隊は隊長・スカウト1名がこどもの国で行われた県連ラリーのお手伝いに行ってきました!


RS_131030-1

ラリーでは、各地区が外国のゲームを紹介し、スカウト達に実際に遊んでもらっていました。
横浜地区は韓国のすごろく「ユユンノリ」を人間すごろくバージョンにして、チーム対抗戦で遊んでもらいました!「ユンノリ」では日本のすごろくとは違い、表裏のある4つの棒状のサイコロをふって進んでいきます。


RS_131030-2

今回はビーバー用の「ユンノリ」のゲーム進行を担当。次から次へとやってくる元気なビーバースカウト達に負けないように、声を張り上げて全力で進行を行いました!誰よりも抜きん出て早く上がったスカウトもいれば、1マスずつ着実に進んでいくスカウトもいて、見ている側もとても面白かったです。途中、スカウト達がサイコロをふる順番が分からなくなったり、自分がどこのマスにいたか分からなくなったりとトラブルもありましたが、皆わいわい楽しそうに遊んでいました。

RS_131030-3

設営〜ゲーム進行〜撤営まで、103団の皆様本当にお疲れ様でした!久々の大規模なスカウト活動にテンション上がりまくりの1日でした!

*最後に…
余談ですが、空き時間を使って、ベンチャースカウト達と「無名戦士の記念碑」を見てきました。こどもの国に行った際には、是非ご覧になってはいかがでしょうか。


RS_131030-4

ありがとうの日2013

どーも!ローバー隊です!
10月20日、ローバー隊はベンチャー隊と共に団行事「ありがとうの日」に行われた活動報告会の司会進行・スカウト達のゲーム進行を担当しました!


RS_131029-4

まずは、活動報告会から。
各隊実に様々な活動をしていて、スカウト達の楽しそうな顔をした写真が印象に残りました。
ローバー隊は「団スキーと次回の告知」「無人島プロジェクト」「ネパールプロジェクト」の3部構成で行いました。1番最後の発表だったので皆疲れたり飽きたりしてないか心配でしたが、どの話も興味心身に聞いてくれて思わず心の中でガッツポーズ(笑)


RS_131029-3

後半のゲーム進行では、ビーバー〜ボーイで縦割り班を組んでもらい、各班に雨量計測ゲーム・ドームテント組み立てゲーム・3種類のキムスゲーム・ロープワークゲームに挑戦してもらいました!
皆雨で外に出られない鬱憤を晴らすかのように、とても元気に挑戦してくれました!特に雨量計測ゲームでは雨水を貯める間、ローバー・ベンチャースカウトは終始その元気に圧倒されていたのに対し、キムスゲームでは皆集中してじっとキムスの品を見つめるというスカウト達の異なった一面を見ることができました。


RS_131029-2
RS_131029-1

そうこうして1日はあっという間に終了。こうして団で、隊の境目なく一緒に活動出来るのはすごくいいことだなと思いました。先輩スカウトは皆の模範として、後輩スカウトはそれ見て勉強するいい機会だと思います。さて、ローバー隊は皆の模範になれたでしょうか?いつか後輩スカウトから「ローバーのお兄さんかっこいい!」と言ってもらえるその日まで(笑)ローバー隊は頑張ります!

無人島サバイバル

皆さんこんにちは!103団ローバー隊です。
今回、ローバー隊は、なんと!無人島にてキャンプを行ってきました!
無人島にはトイレも、お風呂も、コンビにも病院もありません。そんな何も無いところでテントを使わず洞窟や森でキャンプをして、食べ物を自分たちで釣り・モリを用いて調達しながら、快適な生活を送ろうというのが今回の目的です。ローバー隊は8月15日〜17日にかけて、沖縄にある「安田ヶ島」に行って来ました。

RS_130906-1














15日の朝、成田空港から那覇空港に到着。

RS_130906-2














レンタカーを使い必要な資材を調達。この際に、沖縄料理のソーキそばとジューシー(炊き込みご飯)を堪能♪

RS_130906-3
RS_130906-4



























しかし、夕方に島の管理をしてる方から連絡があり、島で水難事故が起きてしまい、警察の捜査のため無人島に立ち入れなくなってしまったとの情報が。急遽その方が教えてくださった無人島の1つ、安田ヶ島に行くことになりました。

RS_130906-5














その後はキャンプ場にて1泊。キャンプサイトには大量のアフリカマイマイがいたため、コンクリートの上で寝たのですが、星空がとても綺麗でした!

RS_130906-6














16日、ついに安田ヶ島に上陸!

RS_130906-7














が、洞窟も森もなく、あるのは砂浜のみ・・・。動物はヤドカリばっかり。

RS_130906-8














日陰を作らないと危険なため、本来はビバーグで使う予定だったブルーシートで食堂テントを立てたものの、あまりの暑さと砂浜の照り返しで、早くも1人ダウン・・・。

RS_130906-9














そして、今回のキャンプの醍醐味である食料調達!
あの「いきなり黄金伝説」で有名な「モリ突き」に挑戦!残念ながら「獲ったど〜!」とはなりませんでしたが、海水がとても綺麗で、鮮やかな色の魚やウミヘビを近くで見ることができました!

RS_130906-10














一方で魚釣りにも挑戦!

RS_130906-11














一人のローバーが3匹も釣り上げてくれました!ただ、大きさは男性スカウト4人にはちょっと物足りない感が・・・(笑)

RS_130906-12














サバイバルは食材だけではありません。
島に落ちている木や竹や漂流物を集め、工作もしました!

RS_130906-13














夜は火を囲んで夕食を食べました。
魚は丸焼きです(笑)

RS_130906-14














その後、深夜から急激に風が強くなり、砂浜の上に立てたブルーシートでは全く歯が立ちません。吹き飛ばされては立て直す、を夜中に10回以上も繰り返し、おちおち寝ることもできません。

RS_130906-15














さらに台風が発生し接近しているとの情報を得て、このままでは危険と判断。17日の朝、やむなく帰還することになりました。
本当だったらもう少し無人島生活を送るはずだったので、悔しかったですが、「無人島で生活する」という貴重な経験ができたことは、とても大きなことだと思います!
次のプログラムでは後悔することなく楽しむことができるよう、ローバー隊は今後も頑張っていきます!
皆もローバー隊になってこんな素敵な経験してみませんか?
☆お知らせ☆
☆スカウト体験・見学☆
スカウト活動への体験・見学はいつでも受け付けています。お気軽にHP【入団のお問い合わせ】フォームからお問合せ下さい
ボーイスカウト横浜第103団HP
http://www.yokohama103.com/
前月までの記録
最新コメント
スカウト関連書籍
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ