知識ノート

特に、まとまりはないですが。 聞いたこととかをなんとなく。

マインドエンジニアリング

マインドエンジニアリング

生体現象として、物理空間とのホメオスタシス関係として起きていることを、あえて言語化することにより、生体現象であるにもかかわらず、言語で記述された仮想空間の出来事として内部表現化し、それを暗示効果と思わせることにより、その仮想空間に臨場感を持たせるということがある。例えば、両手を組んで人差し指をくっつけるというものがある。暗示の言葉で、生体現象として当たり前に起きていることを言語化し、それを表現化することで、脳内処理における内部表現において、術者の言葉と被験者の身体状態の内部表現を直結させているのである。この時点で、被験者の生体状態の内部表現は、術者の発話認識を表現する被験者の内部表現と結びつけられている。したがって、次に離れなくなったと言われると、これが内部表現に書きこまれ、被験者の身体が自らの生体状態の内部表現を整合化させようとして追従し、実際に指が離れなくなってしまう。
内部表現は物理的な生体の状態を超えた情報世界、つまり精神世界に広がっている。ということは当然、ホメオスタシスフィードバックの作用も精神世界に広がっていることになる。これを利用すれば、暗示の言葉に合わせて相手の内部表現に書き込み、書き換えができ、内部表現の変化に合わせてダイナミックに作用する情報空間に広がったホメオスタシスの作用により、動作を自在に操れるようになるのだ。マインドエンジニアリングとは、このように情報空間に拡大した人間のホメオスタシスフィードバック回路に、介入的に操作をくわえることだ。

『洗脳護身術』(苫米地秀人)

瞑想による精神的基礎体力作りとマインドエンジニアリング

瞑想には二つの種類がある。
一つは煩悩を振り払うために生まれた瞑想。大乗仏教は空という概念をベースにしており、禅などでは、空を座することで体得する。空はなにも考えないことではなく、思索という行為を中断して、存在をありのままに経験することである。この「止観」が一つ目の瞑想法がである。「空」とは、ありのままの今だけでなく、過去、未来、そして物理的世界から精神世界までのすべてが、ダイナミックに詰まった状態を指す。あらゆる仮想世界が一瞬に凝縮された世界が一瞬に凝縮された状態、「一念三千」と呼ばれる状態である。「一念三千」とは、天台宗の基本教理であり、人の一瞬の心の中に、三千世界、すなわち森羅万象が含まれているという考えである。「止観」は「一念三千」を体得する業である。ダイナミックなのは、それら無限の構成要素の関係(「縁」)が、新たな関係を常に生み出している(「起」)からである。この「縁起」の世界が空である。現代分析哲学における【】で書かれる完全自由変数が空である。
二つ目の瞑想方法は、空を体感する止観とは違って、ある具体的なイメージを作成する方法論だ。密教の世界では具体的なイメージ立体的なイメージとして描くことが重要な瞑想法とされている。この業法は遮那法と呼ばれている。この方法は宗教の思想にとらわれる必要はなく、巨大なビルでもよいし、なんでもいい。何をイメージをしても、その細部までイメージしなければならない。
とにかく、このように瞑想によって、精神の基礎体力を鍛え、無意識下で常に臨場感をもって感じていると、洗脳されることはない。21世紀の社会には、ビジネスや政治、社会生活の中にも洗脳的な手法がどんどん取り入れられている。そのなかで精神的体力を鍛えることが重要である。

洗脳において重要なマインドエンジニアリングについて
マインドエンジニアリングとはイメージを共有し、相手に自分のイメージを植え付け、内部表現を操作することです。具体的にはホメオスタシスを利用する。ホメオスタシスの基本的な仕組みはフィードバック関係である。生体の調子は、それぞれのフィードバック関係に適切な時間のスケールで「1/fのゆらぎ」を保ちながら微調整されている。「1/fのゆらぎ」とは、電気的導体に電流を流すとその抵抗値が一定ではなく、不安定に揺らいでいることから発見されたもので、ろうそくの炎、川のせせらぎなどの自然現象から脈や心臓の鼓動といった生体現象にも「1/fのゆらぎ」が確認されている。我々の身体はあらゆる系が合わさり、高次のシステムを作っているのです。ホメオスタシスは、体内のあらゆるシステムに、環境とのフィードバック関係を実現し、人類が進化するプロセスで複雑化してきた。これは生体が生き残るために進化させた、遺伝的エンコードの結果といえる。この過程で、生命は「イメージ化」の能力を得た。これは、さらに高度な能力である「言語化」の前提要因でもある。この人類の持つ同調作用が、イメージの植え付けと大きな関係を持つ。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ