JYTOR 360 GAMER

じょうたろちんのオラオラ360雑記 は 改名しました

LEDテープ を 使って 間接照明 を 安く 自作

題の通り完成するとこうなります

IMAG0015

















テレビなどの裏から発光させてます(部屋は散らかってますがね!)
おしゃれな気がしませんか?
スマホのカメラ撮影なので写り具合で実際と見た感じが違いますが
実際はこの間接照明だけでメモを取ったり十分な光量が確保できてます

LEDテープが最近すごく安くなったので省スペースで間接照明化できるのが素敵

今回は下画像の物をアマゾンリンクの商品と電源コネクタは中華通販で買いました
(LEDテープがこの値段って激安だなぁと思いました)

IMAG3199




















LEDテープとはテープ状の基盤にLED素子を等間隔でついたもので
ある程度好きな長さでカットして両面テープなどで固定出来る物です
車の装飾やクリスマスの飾りなんかで使われている場合が多いです
最近はPCケース内部の装飾なんかにも使われてます
僕の様に間接照明として使ってるホテルなんかも結構多いかな?

IMAG3200

















今回の配線は圧着端子を使い電源と接続
電源アダプターは既定が表記されているのでそれに合った物を使いましょう

コツとしては発光部が直接見えないようにしないと発光部は強烈に光っているので
目がチカチカして直視できないので斜めに固定した方が良いですね

圧着端子まで買うと面倒な方はオススメはしませんが
ケーブルの被覆をカッターで剥がし手でより合わせて
ビニールテープで固定してもいいですが、ハンダ付けか圧着端子の方が安全ですね




 

HTCのスマホ使ってるならドットビューケースが便利

さて、私はHTC社(台湾)製のスマートフォンを愛用しております
前代はHTL21でしたが昨年HTV31に変えてましてドットビューケースが気になってたのですが
純正品はの金額を払ってまで使うほどの物か?というのもあり導入を先延ばししてました

で、例のごとく中華な通販で互換品が安くなってたので購入

IMAG2544

















例のごとく送料無料で$4.74(大体500円ぐらい)と激安でした
ちなみに注文から到着まで20日程でした(安いから仕方ないね)

以外にも便利なので、ちょいとレビューしてみます

パカリと開くと背面のケース部分は固いプラスチックでヒンジはシリコンっぽい
ドットビューの部分はおそらくプラにシリコンを積層加工しており点々の部分は光が透過する
これを利用してドットビューを実現している


IMAG2529


















HTV31をセットするとこんな感じ、ボタン操作の邪魔にはならないちょうどいい作り
リアのカメラやセンサーの穴の寸法も正確にデザインされており問題ない

IMAG2533

















問題の機能だが、閉じた状態でもダブルタップすることで現在時刻や通知等が表示される
このドットビューだがHTCのテーマ設定で好みのスタイルに変更できるのが素晴らしい
またSNSやメールの通知も大きく表示されるのが面白い

IMAG2545

















最大の特徴としては、閉じたままタップやスライド操作が出来る点だ
閉じたままの状態でも電話を受ける事ができたり
音楽プレイヤー使用時は次の曲への操作等も出来るので大変便利である

IMAG2536

















私的には500円なら買ってもいいかな?と思える程度の機能だが
画面や本体の保護の為に手帳型ケースを使うと時の弱点である
サッっと取り出して確認が出来ない点を面白い方法で解決している

他のスマホにはないHTCの独自機能なので、友人などに自慢して見るのもアリだと思う
 
いつもならここでアマゾンのリンクを挿入しているんですが
今回はアマゾンでも売ってませんでした(HTC使ってる人少ないからなぁ)
入手したい方がいたらTwitterにDM下さい


 

動画再生機+軽めのゲーム用セカンドPCをAMD&RADEONで安く作ったら快適

ご無沙汰ですねぇ
さて、常日頃「動画を60fpsで見たいからラデで組みたい」と申しておりましたが
ようやく実行に移しました。

IMAG3435

















快適なpcゲーム専用機と言えばインテル&エヌビディア(gforce) が当たり前の昨今ですが
昔からのアムダーである私もコレに習って母艦pcを作った訳ですよ

しかし

「amd または radeon の Fluid Motion(流体モーション)で60fps化して映画やアニメ見たい!」
ハイこれですよ
一般pcユーザーもpcゲーマーでも、知ってる人は少ない
(amd radeonのシェアが少ない→認知度が低い)

*解説、Fluid Motion(流体モーション)について
 通常の映画やアニメは1秒間に24or30フレームレートで表示されています
 (1秒間に静止画を連続して表示する数=フレームレート)
 これをamdのapuやradeonのグラフィックボードで高速処理して
 中間のフレームを作成し、約2倍の60フレームレート(fps)で表現する技術
参考動画


一度Fluid Motionを使って、お気に入りの映画やアニメを見ると欲しくなると思うんですがね?
違いを知りたければ参考のyoutubeで60fpsの動画を見ると分かりやすいが
実際の差を感じるのは、今まで見ていた映画やアニメだろう
動きの激しいシーンは特に60fpsで表現されている為、これまで見落としていた箇所などに気が付く
よくネットでは、アニメ向けと言われているが実写も素晴らしい

ここまで、文章とyoutubeのデモ動画を張ったが魅力を伝えきれないのが悔しい
もしpcショップのデモ機や友人がradeonならば是非一度その目で見てほしい!!
内容がアレなので記事には載せてませんがyoutubeで「Fluid Motion」と検索すれば
色々な動画が60fpsのデモとして公開されてるので見てみるといいと思います。

さて前置きはこれくらいにして今回組んだパーツと値段等を書いていきます

CPU(APU)
Athlon Quad-Core 5150 BOX ¥3,300 購入先パソコン工房香椎店

IMAG3411

















なんとも安いCPUであるが1080pのブルーレイを再生できるくらいはパワーはある
しかし、4コアとはいえ動作クロックが1.60GHz、GPUの動作クロックが600MHzなので
過剰な期待はしてはいけない
内蔵GPUでのゲームに関してはL4D2のバニラが何とか動く程度だ
また、このままでも非公式60fps化ソフト「Bluesky Frame Rate Converter」を導入して
設定のモード1ならば60fpsで視聴可能だがモード1の場合
動画のコーデックやビットレートによっては不具合がみられる
ブルーレイならば問題なく60fps化できる

ネット閲覧・オフィス・ネットショッピング・月額制ストリーミング動画視聴などの一般用途に関してならば
問題なく使用可能なので、サブ格安pcを組みたい人にはもってこいだと思う

マザーボード
MSI AM1I ¥4.680 購入先パソコン工房香椎店

IMAG3412
















対応するマザボで一番安かったまたmatxなので省スペースかな?
miniITXは結構値が張るのでここらへんでコストを落とす


メモリ
DDR3-12800 4GB×2= 8GB 入手先、家に転がってた ¥0

まぁ家に転がってたとはいえ今現在通販で買うと最安値は6,500円ぐらいだ
4じゃ流石につらいのでデュアルチャンネルで8GBがデフォでしょ?


HDD WDブラック1TB 購入先パソコン工房香椎店 中古¥4,000

僕自身中古のHDDはちょっと・・・と思ったが
手持ちに余ったHDDが無かったしどうせブルーレイドライブで見るかNASにバックアップしてるので
別に中古でも構わなかったが、たまたまブラックが売ってたので気休めにチョイス

電源
サイズのプラグインタイプ550W 入手先Twitterのフォロワーさんからの宅配テロ ¥0

宅配テロという名の福袋に入ってました物は結構良いやつなので安心


ケース
100円の金属ラック&自立用アタッチメント 購入先ダイソー¥200


IMAG3410

















ハイでましたお得意の100均アイテムですわ
安く済ませるので、各パーツをタイラップで固定して裸運用で十分です
ケースの代金浮くしね!
電源スイッチが無いのでテスト用に買っておいたスイッチユニットを使ってます
まぁドライバーの先端で端子を接触させるだけでもオンオフできるんですがね
サブモニターの台の下スペースに入るように折り曲げて加工切断してもよかったのですが
グラフィックボードを設置した際に上から吊って固定したかったので上の枠は残しました。


さて、ここまで書いて実は別件で軽くゲーム動かしたいのとFluid Motionをモード2で動かしたい事もあり
グラフィックボードを買いました

グラフィックボード
ASAS R7-360 入手先内緒:新古品¥6,000

IMAG3443

















安い・動画綺麗・一応ゲーム動く
何よりもこれにしてからMediaPlayerClassicで、Bluesky Frame Rate Converterをモード2で使用し
手持ちのすべての映画アニメが60fps化できた
メインpcが980tiになる前はR9-290を使用していたこともありようやく、
60fps動画鑑賞環境がもどったぞ!!!と感動!



集計
¥18,180

やっす
ちなみに手持ち品無しで新品のメモリと電源を買った場合でも
¥29,000以内で済みそう中古にすれば2万円以内も夢じゃない


設置場所ですがサブモニターの下にるので場所を取らずに配置できてよかったなぁ

IMAG3441


















最後に注意ですがosは8.1を使用していますなぜならば「Fluid Motion」は
windows8.1 or 10でしか有効にならないからです
7ではできないのでご注意ください







PC デスク に 似合う LED 置時計 の 通販 を はじめました

前の記事で自分用に、常時点灯タイプのLED置時計キットを買って組み立てた訳ですが
ちょくちょく欲しいとの依頼があるんですが取り寄せに時間がかかるのもあって

出来るだけ欲しい時にすぐお届け出来る様に、通販(フリマアプリ)で売ることに決めました 

この LED 時計 の 完成品 を 販売しているのは JTOR 360 GAMER だけです!

IMAG3380











以前購入した白ベースにLED発光と、新たに黒ベースにLED発光タイプの2種類です
黒ベースは今のところ青のみなので、売れるようだったら他の色も仕入れる予定です

アマゾンなんかで木目調のLED置時計が売ってますが殆ど、
常時発光ではなく音声に反応して光る物ばかりなんですよね

かといって僕と同じ物は日本アマゾンで、並行輸入品のキット(2,000円程します)しか無いので
ハンダ付け出来ない人や出来るけど壊すリスクを負いたくない方もいるでしょうし

何より個人的感想ですが、PCゲーマ は もちろん PCデスクにピッタリなデザインだと思うんです
裏側もアクリルで電子パーツが見えるのもちょっとギークでいいでしょ?

IMAG3381




















また、キット付属のマニュアルは英語若しくは中国語だったので
日本語取扱説明書を作りましたので、安心してお使い頂けます。

______________________________________________


内容物
・LED常時点灯式置時計(組み立て済み完成品)
・電源用USBケーブル
・日本語マニュアル

機能
・時計(24時間表示)
・アラーム もちろんOFFにもできます
・時報(開始時刻と終了時刻設定可能)OFFにもできます
・温度表示
・日付表示
・曜日表示(1~7の数字による)

実際使用時は45秒時刻表示→5秒温度→5秒日付→5秒曜日となっています

PCのBIOS or UEFI で電源シャットダウン後もUSB給電できるように設定して使用するか
スマートフォンの充電器(出力5V 0.5~1A)を使用してください

また、小型モデルの方(白ベースにLED各色モデル)はCR1220ボタン電池を別途購入して
マニュアル通りに電池をセットすれば電池が切れない限りはメモリー機能が働くので
電源が切れている間も時間や設定は保持されます

大型モデルは残念ですが仕様書通りにボタン電池を使用してテストしましたが
メモリー機能が正しく動作しない為、常時通電が必要になります。
______________________________________________

IMAG3339

















私は工業系の高校で正しいハンダ付けを学んでおり
卒業後も電子工作は続けていましたので、
中国製品にありがちな買ってすぐ壊れた!ということは無いはずです!

細心の注意を払って組み立てていますが、キットそのものが中国からの取り寄せなので
外装のアクリルに小さな傷やパーツに小さな汚れなどが付いている場合があります

なるべく目立たないように清掃は行っていますが

ピカピカの傷一つ無い完璧なものを求める方は購入しないでください


リンクを張っておきますので、気に入った方は購入お待ちしております
リンク分が販売済みでも私のプロフィールから販売物一覧をご覧いただければ
在庫がある限りは出品しています







Steam での アクティベート制限 インストール制限 起動制限 を 回避する

PCゲームでセールを待つ事なく安く買いたい!
新作でも安く買いたい!


そういった方は、当blogのオフィイシャルパートナーG2A等を利用して
ギフトやキーをSTEAM外のサービスで安く購入します

そこで厄介なのが、日本のSTEAMストア以外販売されているグローバル版やロシア版では
  • ギフトやキーがアクティベート出来ない
  • インストールしようとすると「地域制限~」とメッセージが出てインストール出来ない
  • 起動しようとしても「インストール」→「地域制限~」のループ
     

そこで、今回のネタ 地域制限の規制を回避して、プレイを可能にする方法の紹介


アクティベート~インストールまでの手順
*コメントにて2016.10時点でできないとの報告がありましたが
 念の為に試しにRU/CISのソフトをG2Aで購入し以下の手順であれば有効化されることを確認してます
 恐らくですがVPNを使用する前にSTEAMをログアウト&終了させるという手順が必要になったみたいです

1.必要なソフト SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in  → ダウンロード

2.SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-inをインストール

3.使い方は、Googleで検索すれば出ます → 使い方の検索検索結果

3.5 steamをログアウトしsteamも終了させる

4.SoftEther VPN Clientを使い、買ったゲームがグローバル版ならアメリカの
  VPNサーバーに接続しておく(RU版 RU/CIS版ならロシアのVPNサーバー)

5.Steamを一旦終了してから再起動すればキーやギフトは有効化出来ます。
  ついでにこのままダウンロードまで行いますが、VPN経由でのDLは非常に遅いので
  VPN接続を切断するなりSoftEther VPN Clientを終了する
   *注意:ダウンロードが始まってから行わないと「地域制限~」と出てインストール出来ません


起動制限回避プレイ方法 と 約90日で起動制限が解除されるという話

起動制限回避の手順

1.Steamを終了させてVPNソフトでアクティベートに使用したの国のvpnサーバーに接続します
2.Steamを起動して、目的のゲームが起動する事だけ確認してゲームを終了
3.VPN接続を切断して、VPNソフトも終了させて良いです
4.windowsのタスクバーでSteam右クリックメニューから終了する
5.Steamを起動するとvpnを使わなくてもプレイ可能になってます
但し、パソコンを再起動やシャットダウンした場合はまた同じ手順を実行する必要です
(スリープからの復帰ではプレイ可能でした)

STEAM側の仕様変更に伴い上記回避方法は出来なくなりました
プレイ時は該当地域のVPNに繋いだままプレイするしかない模様ですが
これもBAN対象となる為、起動制限があるゲームは以下の通り90日前後待つしかないようですね
地域制限に関してのSTEAMの対応は厳しくなるばかりで、なんだかなぁと思います
しかし、ゲームによっては登録時のみVPNで起動制限がないゲームも多くなってるので
海外のゲーム業界やSTEAMでどんな仕組みでこれらが決まってるのか知りたいところです


実は、アクティベートさえしておけば、90日前後経過で制限解除される

実はライブラリ追加後に約90日経過すると、インストール制限や起動制限が無くなる
私自身、ロシア版のデッドライジング2やリメンバーミー等その他ソフトで確認済み
他サイトでも報告例がたくさん上がっているので、vpnソフトを使いアクティベートさえ済ませておけば
ライブラリに追加された日~約90日(3ヶ月)程でインストールも起動も普通に出来る様になります


2016年1月現在での事ですので、今後またsteamが対策する可能性が無いとは言い切れませんが
おそらく異なる言語を使う外国在住の方や、海外のフレンドから譲り受けたゲーム等への救済措置みたいです
海外掲示板で、この方法について調べた所
「steamサポートに問い合わせたら、この方法をやれって回答が来た」と言う書き込みを数件見つけました
しかし海外の匿名掲示板なので本当なのかは疑問が残るところですが
非公式ながらも、そこそこ情報が出てるSteamDBで調べて
欲しいゲームのロシア版に日本語が含まれていたら、より安いRU版を買うと言う選択肢が増えます

*追記
しかしながらsteamでは規約に以下の様に書いてあります

ユーザーは、ユーザーの所在地を偽る目的で(ゲームコンテンツの地理的制限を回避するため、ユーザーの地域に適用されない価格設定で購入するためなど、いかなる目的であるかを問いません)、IP プロキシまたはその他の方法を利用しないことに同意しているものとします。ユーザーがこのような行為を行ったときは、Valve はユーザーアカウントへのアクセスを無効化する場合があります。
全文を読みたい方はコチラ→steam規約

地域規制が導入されてから今現在までに、
G2A等で購入したキーやギフトをアクティベート(有効化)時のVPN使用で
STEAMのアカウントBANをされたと言う報告や話題はありません
(そうでなければG2Aを含めキー販売をしているサイトの会社が無くなってる)
但し、VPNを使用して海外のSTEAMストアページから購入すると一発でBANされるとの事

VPNの利用してのアクティベートを行うのは、あなた次第です
サブアカウントを作り、ギフト購入やキーはそちらで有効化してる方も結構いますね

しかし、世界では国別の価格差を利用して輸入したり輸出したりして経済が動いていますよね?
例えば、自作PCユーザーはグラフィックボードを輸入して安く買う人だっていますし
中国のサプライヤーから安い単価で仕入れた商品をアマゾンで売ってる方もいます
同じ物を買うにしても、購入先や方法等で高くも安くもなるのが普通ですよね?

「自分の国のSTEAMのストアページで決められた価格で購入しなければアカウントBANします」
このSTEAMが押し付けた規約は、私としては世の中の基準から外れてると思います
この記事を見た方はSTEAMの地域規制について、どう思うかちょっと知りたい所ではあります。

まぁ「アフィカスがなに語ってんだよ」とか「規約は守るためにあるのに何言ってのこいつ」など
匿名であるが故に、人を辱める発言をして喜んでいる方や自分で考えを持たない人達の
私への批判コメントだらけになりそうな予感はしますが
どの道、最近批判や叩きが増えたので耐性が付いたのか読んでも何も感じなくなりました



ちなみにG2A.COMでは、シールド保障を付けておけば
VPNアクティベート後に万が一、ゲームが無効化された場合でも保障してくれます

↓画像クリックでG2A.COMにアクセスしてお得にゲームを買ってみませんか?
logo_white_basic










G2A.COMがどの様なゲームキー購入サイトなのかはこちらの記事を参照してください

G2A.COMは鍵屋ではなくマーケットプレイスである




購入方法が分からない方はコチラの記事参照してください

G2A.COM での ゲーム の 購入方法

G2Aについてのシールド関連の解説




購入後のトラブル予防にこちらの記事も参照しておきますか?

G2A で トラブル 発生時 の 対処方法
サイドエリア用
当ブログはG2Aのオフィシャルパートナーです
サイドエリア割引コード

↑クリックでG2Aにアクセスして
新作PCゲームも安いG2Aでゲームを買おう!
日本語対応なので英語が苦手でも安心です
更に割引コードで 3%OFF コードは→ BSK
https://www.g2a.com/
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計: