現実みれないさん

改装オープン(24/6/22)

○げんじつ こわい ワナビマン
 
○討鬼伝(PSVita) 安夜命(男)でやってます。どうぞよろしく。

日記60 人事

○2軍監督佐伯とバッテリーコーチ達川て。ひっくり返るかと思ったよ。

……おもしろい!! 笑ったわ。

それにしたって達川が中日のユニ着るとは思わなかったなあ。
よほど谷繁か落合に口説かれたんだろうか。
……と思ったけど当時の僕が他球団にまで詳しくなかっただけで
ダイエーと阪神のユニも着てたのね。
どう転ぶかわからないけど、まあこの時期はどういう発表も楽しみなもんです。

日記59 名将、舞い戻る。

○うだつの上がらない中日に、ついにあの男が帰ってきた!
球団新設、このタイミングではこの男のために作られたといっても過言ではないだろう。
ゼネラルマネージャー、いわゆるGMその役職に、落合博満が就任した!
さらに監督はプレイングマネージャーとして谷繁、ヘッドコーチには森繁和。
黄金時代の中日を支えた名伯楽が現場、そして本陣のトップに収まり
中日は、龍は、再び天下へと飛翔する……!

○なんてことになればいいけど、結局やるのは選手だからなあ。
今の投手陣、野手陣で
落合や森が帰ってきたからといって今年みたいなAクラスボーダー争いはともかく、
その上までいけるとははっきりいって僕は思わない。
なんでかって中日ファンで数年前との落差がよくわかってる(つもりだ)から。
別に高木監督が悪かったとか言うつもりはない、なんでかって結局やってたのは選手だから。

だから、落合と森が引き受けたのは驚きだ。はっきりいって今の中日は沈み行く船。泥舟だろう。
いわゆる暗黒時代の始まりともいえるのかもしれない。
(これに関してはBクラスに1回入っただけで大げさな、とも思うが)
2004年みたいに福留や井端や全盛期の谷繁も岩瀬もいない。
しかも落合も森も解説やトークショーでは心底楽しそうにしていた。
特に落合の監督辞任が決まったあとの中日新聞のコラムが印象的でよく覚えている。
飯が食えないぐらいストレスがたまっていたらしい。大好きな酒も飲めなくなったという。
だから、本当に戻ってきてくれたのは驚きだ。そして嬉しい。
半ば喧嘩別れのようになってしまったのに戻ってきてくれたのだから。
この点は白井オーナーと落合の結束の固さというか、信頼関係の強さがあるのだろうが
思っていた以上のようである。どうやらかなり馬も合うようだ。

とはいえ話を戻そう。
僕は今あまり2chそのものやそのまとめブログや中日ファンのブログや等を見ていないので、
彼らの就任がどのように受け止められているのかは全く存じていないのだが
これで中日がいきなり強くなる、というふうに捉えられてるとは思いたくない。
確かに多少の希望はある。
平田は序盤の絶不調さえなければ今年はもう少しいけたはずだし
高橋周平も安定して打てるようになってきていると思う。
ピッチャーは吉見が帰ってくる。

が、どう考えても2004~2011の戦力には及ばない。

まあ最初に述べたとおり、見ていないのでどう受け止められてるのかは妄想だけど
実際よく高木じゃなくて落合なら~などなど嫌になるほど、見てきたので
そんな都合よく変わらないぞ。と釘をさしてみたい。

そろそろしつこくなってくるが、やるのは選手だから。
僕個人としては高木監督はよくやっていたとおもう。
あの戦力では3位以上ははっきりいって難しい。
巨人は圧倒的だったから除外するにしても、阪神と広島に勝てるだけのチーム力はなかった。
これは落合が監督をやっていても変わらなかったとおもう。

大分否定的なようになってしまったが、僕自身も落合の再登板は大変嬉しい。
何しろ全盛期を作り上げてくれた男だ。
時間はかかるとおもうが、きっとチームを再建してくれると信じている。

日記58 定期的に書けっていったよね?

○なんできかないのかな?
サボりマンの本領発揮だよ。

○今日は中二病でも恋がしたいの映画観てきました。ファーストデイだったので。
……ほとんどテレビ版の編集というかおさらいじゃねーか!
まあ雑誌とかまとめブログとか一切読まずに予習なしでいった僕が悪いですし
久々だったので楽しめましたけどね。
で、来年にテレビで新作やるみたいですね。こっちを楽しみにしておこうかな。
新キャラは……よくわからないけど、にブタにちゃんが活躍してくれればそれでよし。

今月の終わりにはまどマギ映画かー。
今日は公開から日が経ってるのもあったり、内容もほぼ新作じゃなかったりで空いてたけど
こっちのときのファーストデイは公開から間もないし混みそうだなあ。
来年の春までは学生だし、価格より快適さを重視して1500円で観るのもありかしら。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ