テックビューロが運営しているZaifがフィスコへ事業を譲渡することを決定しました。

そのためZaifが行っていた事業内容を11月22日付でフィスコへ移ります。
Zaifで口座開設している顧客は、21日までに今までの契約内容の権利義務をフィスコへ引き継ぐことに対して同意する必要があるとのことです。

もし同意しなければどうなってしまうのか疑問に思う人もいるかもしれませんが
Zaifに対して仮想通貨の返還請求しても対応してもらえない可能性があるみたいです。


今後、事業譲渡後のZaifは仮想通貨取引所を閉鎖して登録も廃止するとの見解です。

2017年4月に改正資金決済法が施行されて以降、初めてとなる。

今後、更に厳しい法整備が整って行くかもしれません。

朝日豊貴が勉強して学んだ仮想通貨投資とは。
キャッシュレス化が進んで行く昨今、今後の世界情勢はどうなるのでしょうか。
北は北海道札幌から・仙台・東京・大阪・名古屋・南は九州福岡まで全国へ広がりつつあります。

Zaif(ザイフ)取引所がハッキングされた事件にIPアドレスが特定
今年に入ってからコインチェックに続き、ザイフ取引所もハッキング被害にあったのはご存知かと思いますが、コインチェックがかなりの高額な金額だったため、もしかしたらその後に続いたため知らない人も多いかもしれません。