仮想通貨・暗号通貨の今後の未来予測!2018年(平成30年)9月6日3時8分
甚大な被害をもたらした最大震度7の北海道地震で、約 295 万戸が停電が発生しました。


北海道
の大地震で工場の操業停止、コンビニやスーパーの営業停止など企業を直撃
日本製紙や王子製紙、トヨタ自動車関連、マクドナルドなど外食店も営業停止。


北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、
日本の
北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震である。
地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)

内浦湾地震(うちうらわんじしん)とは、
2016年(平成28年)6月16日14時21分ごろに
北海道南部の内浦湾を震源として発生した地震
規模はM(マグニチュード)5.3、最大震度は6弱



現時点では電力はほぼ復旧したが、
交通インフラといった多くの都市機能は回復の途上。
足止めされていた外国人観光客は「早く帰国したい」とのこと。

北海道地震 札幌市でも震度6弱を観測 

6日未明に発生した地震で、
震度データが入っていなかった
札幌市東区について、震度6弱の揺れを観測していたと発表

地震大国に住んでいる日本は、今後、気候変動で今まで予想できなかったような被害が起こるかもしれません。

防災グッズや各お住いの避難図など改めて準備確認しておくことが大事ではないでしょうか。