第漆研究所・ポーカー・ゲームブログ

ポーカー(特にオマハ)や海外のニュースやゲーム関連に特化した記事で構成されています。

オンカジ

オンラインカジノ

この度は当カジノを選んでくれてどうもありがとう。
ご遊戯の前にこのカジノご利用規約をよく読んで
ずっと楽しく激しく遊んでね。
ボーナス獲得したら禁止ゲームでは遊べません
ご了承ください。
急にアカウントロックすることがあります。
理由を聞いても
答えないくせに引き出そうとすると怒ります。
いつもごめんね。
でもそんな時は懲りずに
とことんデポしてあげましょう。

スロットで遊ぶと長持ちします。
新ゲー面白いとか
小さなアプデに気付いてあげましょう。
ちゃんと見ていて
でもコンプ悪くなったとか
余計なことは気付かなくていいからね。

もしも条件悪くなってきて
目移りする時は
あなたが初めて大勝ちした
あの日を思い出してね。

メガムーラージャックポットホイール

これからもどうぞよろしくね。
こんな私だけど笑って許してね。
ずっと大切にしてね。
24時間営業の私だから。



「同じ事を書く必要ないよね」と思った瞬間 更新しなくなる【ただの近況報告】

近況報告です。この記事はオマハのプレイ記録でもなければ業界に関係ある記事ではありません。


更新頻度が1ヶ月に1回あるかないかという状況になったこのブログですが、記事を書こうとしたら「これ前にやった事あるから別に書かなくていいや」というケースが多々あり、そういうことが嫌に感じてブログ更新を控えてしまい今に到るというわけです。


たくさんの読者がいて新規の方がたくさん来るならば定期的に同じ事を書く必要性がありますが、そのような心配はいりません。広告収入や営利目的でやっているブログではないので毎日の更新をする必要はないので興味あるテーマが出てこないと途端に書かなくなります。(私は勝った・負けた報告を他人に見せる場合は面白くなければ書く必要なしと思う性格なので余計更新できる可能性は低くなります。)

オマハ記事に関するお知らせ 今後のブログ方針についてでも5ヶ月前に立ち上げておき、方針書いたわけですが全然進んでおりません。コンテンツ追加をしましたらブログにて報告いたします。



<5月中にやる予定のもの>※更新未定

オンラインカジノ関連の記事 追加・修正(ゲームのストラテジー,リンク追加等)
オマハ記事の追加(勝率ランキング関連)

15/12/1 更新
諸事情により半年以上ブログを放置しておりました。数年前の更新頻度に戻れるわけではございませんし、コンテンツ充実は期待できない状態です。

オマハはコンピュータ任せの上位○%として期待値計算していいものだろうか

坊主めくり

コンピュータが出してくれるハンドランキングはカード5枚坊主めくり前提の勝率であり、対戦相手は坊主めくりランキング(スターティングハンドランキング)を把握した上でプレーしている者はそんなにいないと感じる

オマハは10人卓用と6人卓用のハンドランキングを比較し、10人卓のハンドランキングから勝率5%よりおおく動くものは3730ある(全ハンドタイプの22.7%が当てはまる)

順位変動を平均するとオマハは順位は約540位(率に置き換えると3.3%)変動する 中央値は約362位(率に置き換えると2.2%)変動する。最も順位変動を起こすものは5050位(率に置き換えると30.73%)上下するものがある。

ちなみにホールデムの場合は勝率が5%より多くものは22パターン

ここで問題を出す。オマハ10人卓用のスターティングハンドランキングで順位がちょうど半分(上位50%に属する)のハンドは以下のうちどれか?

正解はこちら

omaha スターティングハンドランキング問題

※正解以外の候補手ハンドは全体の45%〜55%に属するものはありません この問題が簡単に分かる方や知ってる方は全ハンドのランキングを当てて見ましょう。全てのハンドを誤差5%内で当てれる方はオマハ博士と名乗っていいくらいのレベルです。

人間がプレイしやすい・やれると感じるものと勝率ランクの結びつきはホールデムと比べて相当激しい。坊主めくりランキングはトーナメントで役に立つけれどリングゲームでは何かもっといい方法ないのかなと常々感じているのだ。10人卓オマハテーブルは絶滅危惧種だし、現実でも10人全員が最初から坊主めくりするアルティメットエクストリームジェノサイドプリミティブストロングビッグクランチオールインなんてほとんど起きるわけがないのだから

これは5年です

ポーカーテーブル

碁盤や将棋盤や麻雀卓といったゲーム系のものは国は5年が限度だろうという判断をしています

ポットリミットオマハHi:AAJTdsとAAKKds 最強はどっち?

ネット上に置ける対立構造は数多くある。現実では瑣末な事で対立を続けている。有名なものを挙げるなら、

きのたけ

きのこの山VS たけのこの里


ソニーと任天堂

ソニーvs任天堂


こしあんつぶあん

こしあんvsつぶあん


どちらがより優れているかを争っていて結論は未だに出ていないものも多い。数年前の話になるが、一部のオマハプレイヤーも上のような争いをしていたのだ。

omaha AAKKds
omaha AAJTds

AAKKds VS AAJTds どちらがオマハ最強か

どちらも最強クラスのスターティングハンドなのは事実なのだが、比べたくなるのが人情だ。オマハ最強のハンドはもう判明しているが、いきなり発表するのも味気ないので双方の主張を聞いてみよう。


AAKKdsの主張



AAとKKというハンドは最強のペアでセットができれば、相手がセット作ってもほとんど負けない。まさに最強のコンビ。それにダブルスーテッドと来たものだ。このハンドはメニューに例えるなら、


ラーメン
カツカレー

ラーメンにカツカレーという究極のセット! AAKKdsは隙がない最強のハンドだ。


AAJTdsの主張

AAdsはラーメン&カレーという黄金の組み合わせであることは否定しません。ですが、そこにカツカレーは重すぎます。カレーにカツを追加するよりは、口をさっぱりさせる


シーザーなサラダ

サラダをセットに加えるべきです。AA,KK,AK,AKの組み合わせはダブりすぎて活かしきれてませんよ。ダブルペアはコンビネーション数が少ないのです。KKでなくJTだと、AA,AJ,AT,JTと4パターンの攻めができます。オマハはストレートを作って勝つケースが多いから可能性を上げれるJTのコネクター持ったほうが勝てます。ですから最強のハンドはAAJTdsです。



両者の主張をまとめるとこのように。オマハ最強のハンドは何なのか?その答えは8年前に示されている。
AAKKds,AAJTdsこの2つは最強論争するハンドでもない。真の最強のハンドはこちらになる

No.1
オマハHi最強のハンド

次点(6人卓では最強)
オマハハイ次点

AAJJ、AATTdsが最強になる理由は、JorT2枚持つ事によって相手にストレートできる確率を狭められる。そのブロッカー効果が高く評価されAAJJds最強の座に輝いたのだ。AAKKdsVsAAJTds論争はこのような形で幕が降りた。

(参考)オマハhi 全強さランキング

オマハ記事に関するお知らせ 今後のブログ方針について

このブログのメインコンテンツとなっている
オマハ記事攻略ですが、

内容的にMastering Pot-Limit Omahaを上回るだろうと思われる記事は以下のURLで更新する方針にしました。

Mastering Pot-Limit Omahaを読破して

現時点では仮移転しただけですが、増やしていこうかと思います。

最新記事を大量に更新するならブログ形式がいいけれど、何度も読み返すものならWebサイトに上げたらいいじゃないかと長年思っていました。本日ようやく重い腰を上げてそれをやったわけです。

今後ブログではふざけたネタを中心に取り上げるつもりです。

ブラインドスチールしようとする前のポーカープレーヤーの比較

リングゲーム時





トーナメント時

Equity distribution オマハスターティングハンドを野球の打者に置き換えてみる



に書かれている。Equity distributionで思ったこと


Polarized(KK,QQ含んだハイペア系)とSmooth(Q-J-9-8みたいなストレート系)をグラフを用いて説明しているのですが、これを野球の打者要素に置き換えると、Polarized扱いされるKK72、QQ83といったものは、

ホームランダービー

打率は低く、高確率でホームラン、四球、三振の3択になるバッター
打ったときの当たりはホームラン性の当たりが多い



smoothに分類されるQJT9、9875みたいなものは、

北斗百

打率は高く、ホームランは少ない。当たりはヒット性の打球が多い。球に当てる確率は高い


打率はそこそこいい手以上のものができる確率、ホームランは当たったらナッツになるもの(nutty hand)と置きかえて話を進めます。例として、9回裏同点1死走者2塁という状況ではホームランを狙う必要はなくヒットで十分なので打率の高い打者が優れています。1本ヒット出すだけで満足な局面はポットリミットオマハでいうとSPR≒4近辺になります。



9-8-7-5や7-6-5-4みたいなランダウンは1本のヒットで点取れる状況でサヨナラが狙える場面で起用したいハンドです。言い換えますと、3-betや4-betあったときに光るハンドです。プレイ推奨SPRは3〜5 ドローのセミブラフが用いやすい値です。(トップペア以上のメイドハンド,OESD,ペア+ガッター,any Flush Drawは勝負可能)ハイペア持ちと推測できる相手にSPR1くらいだと苦もなくワンペアで勝負してきますから旨みが少ないです。逆にSPRが10以上となると、ハンドができたとしてもより上の存在を意識しなければいけなくなりますので扱いが難しくなります。


逆にA-AやK-K-7-2やQ-Q-8-4みたいなハンドは、

「自分はプリフロップでベストハンド持ってますから、フロップ以降はペアだけで勝負できる状況でやりましょう」 プレイ推奨SPRは1.5以下 フロップでベットしてポットコミットにできる値で勝負しに行く という方針にするか、

「一気に勝負しなくていい(できない)から、とりあえずコスト払わず出方は伺います」

プレイ推奨SPRは10以上 という大きなポットは完璧にできてから戦い、小さいポットはプレイングでカバーするという立ち回りで行くハンド群です。

まさに戦う方針がPolarize(両極化)しています。

このように、フロップ以降の戦いを意識してプレーするようにすればオマハは自然と上手くなっていくでしょう。


(2014年11月現在)NETTELERの顧客対応レベルが低下してる可能性あり

ネッテラーってどうよ?にて


4900 :名無しさん@ポーカー大好き:2014/11/08(土) 16:35:10 ID:E3u9KXys0
余りにも酷いトラブルになってるので報告

7月末  NET+カードの発行申し込み
8月末  届かないので電話したところ、1週間待てといわれる
9月初旬 まだ届かないので電話、再発行手続きをしろといわれる
      手続き時、費用は掛からないはずなのに何故か改めて引き落とし
      クレーム入れるが、お前の都合でのキャンセルなんだから発生するルールだと
      意味不明な回答だけ。
      文句があるならメールで連絡しろと言われ、メール連絡するも返答なし。何度催促しても返答なし。
10月末 やっぱりカードがこないので再度連絡
      もう一回停止するから再発行しろ。費用は掛からない。と明確に回答
      再発行手続きするとやっぱり金を取られる。
      理由は俺からの依頼だからだと。

11月現在
      カードは相変わらず届かず。
      手数料も3回分の3900JPY引き落とされ、メールにも連絡なし
      電話に付いても、こちらじゃ対応しない。そういうルールだとガチャ切り連発。

ちなみにこの流れで、俺から再発行しろと伝えたことは一度も無い。
全て向こうから、紛失したようですので再発行しますね。と案内。
住所も間違いないし、集配局にも確認したが着ていない。
2回目以降については、エアメールが来たら連絡して欲しいと
集配にも伝えており、局にすら来ていないことは確認済み
また局の調査によると、日本に入ってきているかどうかすら怪しいとのこと。

4901 :名無しさん@ポーカー大好き:2014/11/08(土) 16:44:16 ID:E3u9KXys0
結論として、向こうさんは送った(という主張)はするが
少なくとも日本の地方局までは確実に来ていない。
2連続発生しているため、調査してもらっているが
日本に入ってきている形跡すら出てこないため、本当に送っているのか
どこかの税関か何かで止められている可能性も有。

手数料は掛からないということも嘘っぱち。毎回全部取られて
なんだかんだ言いつつキャンセルは一切してくれない。

そして英語担当者が最初に出た場合、可能ならそのまま英語対応が良
一度、日本語でお願いして三者間通話使われたがもう最悪。
どこのバイトか知らんが、適当な通訳しやがって
電話を早く切りたいためか、平気で嘘を伝える。こっちが訂正しまくって
途中から直接英語でやり取りする必要が発生した有様。


まぁ・・・みんながみんなそうじゃないとは思うが、注意だけしておいてくれ。

4902 :名無しさん@ポーカー大好き:2014/11/08(土) 17:59:51 ID:1Oax2ZYM0
こちらも揉めていますので報告しますね
口座開設は8月頃で、9月末に引出しのためにカードを申請しました
今月に入っても届かないので電話したのですが、登録されてる名前、住所、生年月日が違うと言われて困り果てました(秘密の質問は大丈夫でした)
免許証で本人確認OK出ているんだし、違うわけが無いだろうと言っても片言の日本語で違うと繰り返すだけでした
ログインして登録を見たところ、全く違う県の見覚えのない住所に勝手に書き換わっていました
電話口で色々聞いたところ、ネッテラー側で身分証明書の内容に沿って情報を書き換える場合があるそうです
本人確認が必須ですね。と言われて手続きを聞こうとしたのですが情報が異なるから通常の手順では案内出来ないそうで
確認してくるから待つようにと言われて待ちましたが二時間待っても戻ってこなかったので切りました
物凄く嫌な予感がしたので、ネッテラーの口座からカジノ側へ全額移動させましたが、直後に凍結されてしまいました
サポートに電話しましたが、登録情報が違うからサポート出来ないと言われ、事情を説明してもわかって貰えませんでした
凍結を解除したいならcards@netller.comにメールで申請しろって言われてほったらかしです
これが先週日曜日の話しですが、まだ返信が無く、先ほど電話しましたが、登録情報が違うので
そっちで確認してまた電話しろと電話を切られました
手数料はもったいなかったですが、もう何を言っても無駄っぽいのでカジノから直接の振込か小切手等を検討しています
しかし、、、カジノに退避させるのがあと五分遅かったら4000ドルが消えていたわけですし、恐ろしい話しです

4903 :名無しさん@ポーカー大好き:2014/11/08(土) 18:25:47 ID:QWSqVv3Y0
ネッテラーはなんか人によって対応の差が激しいのかな?自分の場合もう5年近く
利用してるけど、なんかあったときは即効で対応してもらってこっちの細かいこと
に対する質問とか全部丁寧にすばやく答えてくれた、カード紛失したときも、即効で
利用停止して無料で新しいカード発行してもらってかなり早く届いてるし。
時々ひどい対応されてる人ここの掲示板でみるから、それみるたびにびっくりする。


ここ最近でアカウント開いた人は注意が必要なのかもしれません。

テキサスホールデムの絵札ペアとAKを大学の偏差値に置き換えると

JJからAAまでのペアとAKはテキサスホールデムポーカーでいうプレミアムハンドに属します。これらはハンドランキングだと上位3%に位置するハンドです。

ホールデム上位3%

ポーカーを知らない方に分かりやすく言うとすれば何が適切なのでしょうか。上位3%というハンドは偏差値に置き換えると約69ですから、絵札ペアとAKは、


早稲田

慶応

一橋

学力に置き換えると
一橋慶応早稲田に入れるくらいのハンド


と言ったら分かりやすいのでしょうか プロ将棋棋士ですと、


深浦 康市九段以上の強さ
(現在のプロ棋士レーティング参考)


と言えば分かりやすいかもしれません。
(これは将棋詳しい方じゃないと通じないかも)

TWitterアカウント
当ブログの楽屋裏・記事作成の裏話等

おすすめの一冊

現代PLOリングゲームの基礎
身の回りのポーカーグッズ

定番のカード


5〜6人でやるならこれくらいで充分

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ