大きな要因ボードにペアができたときどうプレイするべきか? トリプスができたとき、その価値はJ-6-6というような低い数字がペアになっているよりもJ-J-6という高い数字のペアがボードに出ている状態でトリプスになっている方が価値がある。

あなたがJ6を持っていてフロップでフルハウスができていてもJ-6-6よりもJ-J-6のボードの方が価値があるのだ。オマハではオーバーフルとアンダーフルは天地の差があると言っていい。


それでは、ボードにペアができてペア部分がヒットしたとき、一般的にどのようなアクションを取ればいいか説明しよう。

【The Overfull】

フロップでオーバーフルができるている状態 

例.1

You Hold Ts-Th-7s-7h

フロップ[Tc 9h 9c ]


オーバーフルができた場合フルサイズのポットベットをすべきである。特に上の数字がペアになった状態のオーバーフルはスローせずにベットをすべきだ。

例.2

You Hold Ts-9h-7s-7h

フロップ[Tc Th 9d ]



前からベットが生じた場合、高確率でMAXレイズをすべき。そうすれば相手がトリプスを持たない限り降りるだろう。


例1のような状況では、あなたはT持ちとT9持ちのアンダーフルにチップを支払わせたいと思っている。であるからベットすべきだ。ここでベットしなければ、スモールポットで確実に勝てるか、フリーカードを与えフロップオーバーフルより強い手を作られあなたは負けてしまうのどちらかになる。ここでベットしないのは大きな間違いである。


オマハが下手なプレイヤーはトリプスを持ちあなたを倒しに行こうとするだろう。そのときは強くレイズせよ ※タフプレイヤー(オマハが上手いプレイヤーは)あなたのベットに上手くコールするだろう。


※例.3

あなたはBBの位置にいて You hold Jc-Th-9s-7h

フロップ[Jd Js 7c]

オーバーフル完成 あなたはポットベットし、一人がコール

その下手なプレイヤーがコールした場合、J-6-5-4という風な上位フルに発展しなくてもJ1枚あれば受ける。だが、上手いプレイヤーである場合はA-K-Q-Jというように上位フルに発展するカードを持っている可能性が高い。


【The Underfull】

アンダーフルはポットリミットオマハで最も価値に釣り合わないハンドと呼ばれているだろう。このハンドは勝つときは小さく負けるときは大きい

アンダーフルはオーバーフルと同じくボードの状況が重要な要素となる。


ボードのペアが下の数字のカードであった場合、

例.4

You Hold 7c-6c-5h-4h

フロップ[7s 6h 6d]

アンダーフルを持っていて最も怖い手はオーバーフルだ。(例4の場合だと77持ちのプレイヤー) アンダーフルを持っているのなら、当然の如くベットすべきだ。フリーカードを与えるなんてことはしてはならない。しかし、もしあなたがレイズをして2人がコールしたら、相手は倒せるチャンスがあると思っているだろう。このような場合、1人が6を持っていて、もう1人が77を持っている。

もしあなたの前でレイズが起きた場合、あなたはフォールドすべきハンドであるだろう。しかし、ベットである場合、コールしてスモールポットの状態をキープすべきだ。そして、あなたがベットしコールで着いてきたのが1人である場合、あなたはおそらく現在ベストハンドを持っているだろう。


しかし、ボードのペアが上の数字のカードである場合


例.5

You Hold 7c-7s-6h-5h

フロップ[8s 8h 7d]


例5のような場合8-7-X-Xを持つプレイヤーにオーバーフルを作られていて、ドローイングデッドの状況にされているだけでなく、8持ちのプレイヤーにフルハウスドローのアウツが9枚あることになる。(もし彼が3枚のオーバーカードを持つなら攻めに行くだろう)

敵が2人いてどちらもトリプスを持っているとするなら。より大きなフルハウスを作るためのアウツは18枚あることになる(理想値なので実際は低い) 実際の勝率ではないけれど、ターン、リバーと進めたら1人には負けていると仮定できる。


アンダーフルを作った場合に発生する危険なフロップを説明しよう


例.5

You Hold 9s-9d-5d-5s

フロップ[Ts Tc 9h]


ここであなたはチェックをし、後ろからベット,レイズがあった場合、あなたはおそらくフォールドすべきである。一般的にフォールドすべき所だが、ここでベット,コールをした場合、あなたにはドローはないであろう。コールができるのならばターンに行く事はできるだろう。しかしリバーでベットがあった場合、あなたはおそらく負けているであろう。

あるいは もしあなたがショートスタックであり、レイズすることでオールインになるのならレイズオールインをすることだ。



私はQ-Q-Jというようなフロップでボードでアンダーフルができるよりも。Q-Q-5というようなフロップでアンダーフルができることを好む

なぜなら上の数字のカードと下の数字のカードがコネクターであるならば、相手がオーバーフルができている可能性も高く、ドローイングデッドされているということになるからだ。※ボードペアとペアでないカードが近いほどフルハウスができている可能性が高い。

※Aの場合は例外 フロップで[A-A-6]と出て、こちらに66があるとする。「A6なんてあるわけがない」と思わない事 オマハでは下手なプレイヤー、上手いプレイヤーを問わずスーテッドエースが好まれるので A6sというようなハンドを持っている可能性は充分あるのだ。[K-K-6],[Q-Q-6]というようなボードはドローイングデッドになる可能性はエースと比べて低い


アンダーフルの要旨を言うと、

フロップで出たカードを問わず、アンダーフルを持って大きなポットでプレイしてはならない