ポットリミットオマハは現在持っているスタックの量によって、プレイできるハンドの範囲が劇的に変わるゲームである。そこでSPR(スタック・トゥー・ポットレシオ)について簡単に説明しよう。SPRは


 あなたの持つチップ÷現在のポット=SPR




で求められる。あなたが$1000持っていて、ポットが$100ならば、SPR=10 $300ならば、SPR=3という具合になる。

SPRとは何を意味するのか?

SPR=1 で1回のポットベットをしてオールインとなる
SPR=4 で2回のポットベットをしてオールインとなる(フロップ ポットベット→ターンポットベット)
SPR=13 で3回のポットベットをしてオールインとなる(フロップ,ターン,リバーでポットベット)

つまりは、

SPRが13より大きいならば、どこかのストリートでレイズが起きない限り1回のゲームでチップを全て賭けることができない(ヘッズアップの場合)

SPRごとにカテゴリー分けをすると、


SPR1以下・・・・・・ものすごく低い(ポットコミット状態)
SPR1〜4以下・・・・・低い
SPR4〜13以下・・・・・普通
SPR13以上・・・・・・・高い(インプライドオッズが見込める)


SPRはポストフロッププレイを決める劇的な判断要素となる。次にSPRごとにどうプレイしたらよいか説明しよう。