スモールボールとは少人数で争うポットに対し、プリフロップでルースパッシブにゲームに参加してポジションがもたらすアドバンテージを最大限に使う戦法である。スモールボールにはプリフロップレイズで得られるイニシアチブを用いない。レイトポジションにいるときレイズが来たらリレイズよりもコールを多用し、より多くのハンドでリンプするということになる。簡単に言うとスモールボールは、

ポットを大きくせずにスモールポットの状態を計画的に引き合わせて戦いを行う戦術

すなわち、プリフロップレイザーにポジションを持ってヘッズアップをするときや、ボタンにいてSB、BB相手にレイズせずにフロップを見に行くことを指す。我々の目標はポジションがもたらす優位を用いて小さいポットを多く勝ち取るポーカーを学ぶことである。ゲームをする数を増やすことで大きなポットを勝ち取るための機会も増えることになるのだ。

その1 ポストフロッププレイ
その2 スターティングハンド
その3 スモールボールが有効な相手
その4 SB VS BB
その5 ブラインドスチールとオープンリンプ
その6 ボタンからのブラインドスチール
その7 カットオフからのプレイ
その8 ボタンにいる場合での小技
その9 プリフロップレイズ後のフロップ以降でのプレイ
その10 プリフロップレイズの考え方とC-Bet



【PLO Small Ballを習得する意味】

・フルリングゲームストラテジーしか知らないプレイヤー相手にするのに役立つ
・ショートハンデットゲームでは基本的な戦略となる



【詳しくはこちらのオマハ本にて】