そこにいたのにいなかった

ばぶりーちゃん

夏休み期間に突入したばぶるしを待っていたものは、DQ10であった完


輝針城のジャケ絵公開する前にやるべきでした。
こういうのは先駆けた方が精神的アドバンテージがある。
そんなわけで、そろそろ輝針城頒布です。 続きを読む

おはようございます。
単位取得マンが荒ぶってくる今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
死ぬ

というわけで微妙に考えてきました。
東方輝針城考察。
 続きを読む

(タイトルとはあまり関係ない)
半分死んで半分生きてたっていう感じでしたね。
 
結論から言うと、心綺楼の新キャラは伊勢に全く関係無いということはありませんでした。
この点で既にバブル氏は満足しています。
 続きを読む

アゴデウス










事の発端は1.4アプデからである。
色変えで済ませられてかかる労力が少ない転生モンスターの中に、このアゴデウスがいたのである。
1.2辺りからビーナスの涙というDQ8とかに出てきたアレを落とすようになり、その性能もまずまず良かったことから、当初はファンキードラゴのおまけと思われていたが、一躍人気モンスターの仲間入りをした。
そんな中、今回アゴデウスの転生モンスターとしてまかいしつじが登場。
アクセのモノクルを落とす。
このモノクル、効果が呪文暴走率+5%なのだが、魔導戦士ブレイカーを召喚したら奈落に落とされる確率と同じぐらいで失敗する上級錬金を成功させても、+4.2%である。
手軽に暴走率を上げつつ、さらにリーネとかいう魚をしばき倒すことで暴走率11%まで上げられる。
呪文を特に使用する魔法使い、僧侶、賢者、スーパースターは特に持っておきたいアクセサリーの一つである。
バブル氏も狙っていたが、最大の敵は他のプレイヤーとこっそり盗賊の盗む確率を何かしらの形で変更した運営で、ポポリアきのこ山には沢山のプレイヤーが押し寄せてきて一種の魔界と化している。
シンボル数は多いので、ロックフェスの再来とまでは行かないが・・・ 
何よりアクセドロップを期待するなら時間をかけなければいけないので、多忙なバブル氏は土日ぐらいしか出来ないのである(ちなみに毎日wiiUは起動している) 
そんなわけで本日(昨日でした)もきのこ山にのりこめー^^して籠っていたのだが・・・・・・・・・・・・




東方心綺楼

 















はい、例大祭前日だということをうっかり忘れていました。 
ついに東方心綺楼製品版頒布+東方輝針城体験版頒布です。
おめでとうございます。

最後のチャンスということで、この記事では、
「バブル氏が今までぼやいてきた邪馬台国、豊鋤入姫命、ヒモモソヒメについての纏め」
「ツイッターを検索して出てきた東方考察ガチクラスタの心綺楼考察について」
「我々の青娥にゃんにゃん参戦ならず」
という3つについて書きたいと思います。 

 
続きを読む

東方心綺楼

















ばぶるしが大学でレポートに追われたり男にかわいいとか言われている間にいつの間にか東方神綺様のジャケット絵が出てました。
いつみてもラスボス絵のシルエットが載っているというのはセンスありまくりんぐスペシャルだと思いますね。

過去最高に意味が分からないこのシルエットですが。
濃い部分と薄い部分で、2つのシルエットがあるように見えるんですよね。
うん。
周りに浮遊している物体的なものは何か?
火に見えたり花に見えたり。
太鼓にも見えるということで、雷神じゃないの?っていう予想もありましたね。
個人的にはボルトロスを想起するのでNG。

参戦キャラの予想をしましょう。
背景に出ている負け組キャラは参戦しないことが濃厚なので、まずはそれらをまとめます。

【博麗神社】
レミリア、咲夜、パチュリー、紫、藍、橙、サニー、スター、ルナ

【人間の里】
萃香、勇儀、霖之助、輝夜、えーりん、優曇華、てゐ、けねもこ

【聖輦船】
ルナ姉、メル姉、リリカ、むらぬえ、ナズーリン
とっても可愛くてばぶるしが愛してやまないリリーホワイトちゃん((((*゜▽゜*))))

【参戦確定キャラ】
霊夢、魔理沙、我々の一輪

【非想天則登場キャラのうち背景に登場していないキャラ】
早苗、チルノちゃん、美鈴、お空、諏訪子、アリス、妖夢、幽々子、あやややや、小町、土曜日の衣玖さん、てんこさん

【参戦濃厚キャラ】
白蓮、星、神子、布都(OPより)
早苗(早苗さんが出ないのは常識的に考えておかしい)
てんこさん(我々のてんこさんが続投するのは確定的に明らか)


今回は人間からの信仰稼ぎが目的であり、要するに人間の信仰対象とならない、そもそも信仰稼ぎに興味が無いというキャラの参戦は低いでしょう。
簡単にいうと、妖怪の参戦は厳しい✧*。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
地霊殿壊滅✧*。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

システムにもある通り、神、仏、道という三つのグループに分かれています。
ばぶるしとしては、キャラの配分はこの三つに大体均等になるようにするんじゃないかと思います。
白蓮、星、神子、布都と、「仏」に二人、「道」に二人。
さらにここに一輪さんが加わるので「仏」は三人。
とすると、「道」にももう一人くるんじゃないんかと考えるのが普通なんじゃないんですか!?
つまりにゃんにゃん!にゃんにゃん!せいがにゃんにゃん!
人間様とはきっちりコミュってるから大丈夫ですよね!
一応、「道」には華仙ちゃんもいますが、背景に萃香がいる以上、このタイミングで出てくるのはまずいと思います(茨歌仙話)
つまりにゃんにゃんなんですよ。

妖怪でも人間と関わりの深いキャラは出る可能性があります。
その筆頭はけーね先生だったのですが・・・あー。残念でしたねー;
アリスは里でなんかやってるし出そうな感じする(予感)
みすちーとか某七色とか某鯵が喜びそうなので出てもいいと思います。ヤツメウナギ食べたことない。

よくわからないのが「神」です。
霊夢や早苗さんのようなキャラが出てくるのか、それとも非想天則の諏訪子のようにご本人が出てくるのかという話です。
ストーリー的には、里の人間達は殺伐としていて、秩序が乱れています。
そんな時に人間が縋るものといえば、神や仏などです。
だから神や仏と言った類が登場してしまうと、そいつらが人間からの信仰を独占してしまう可能性がある、とばぶるしは考えるのですよ。
だからばぶるしの考えとしては、「諏訪子は登場しない」と思います。
そういう理由で新キャラは神、仏など、人間離れした存在では無いのでは?と考えるのです。
神ではないけど神に関係ある。
と言ったらやはり霊夢のような巫女さん的存在であるな^^

そういうわけです。前々から言っている通りです。
ジャケット絵見てからでも、ばぶるしは「豊鋤入姫命」から改めるつもりはありません。
あらゆる要素が伊勢を指し示しているので、豊鋤入姫命ではないとしても、伊勢に全く関係無いということはないと思います。
でもZUNは酒次第で変えていくから信用できない。

「豊鋤入姫命」とすることによって生じる懸念は「マスカレード」の要素がないということですね。
何かを隠すという意味か、それとも皆が一様だという意味なのか・・・わかりません。
それともこれは里の人間のみにかかる言葉で、新キャラには一切関係ありませんとか・・・


今回の最大の不安は、PCのスペックが足りないことです。
例大祭に行けるかもわかりません。
崩壊します。
 

このページのトップヘ