そこにいたのにいなかった

ばぶりーちゃん

2013年05月

(タイトルとはあまり関係ない)
半分死んで半分生きてたっていう感じでしたね。
 
結論から言うと、心綺楼の新キャラは伊勢に全く関係無いということはありませんでした。
この点で既にバブル氏は満足しています。
 続きを読む

アゴデウス










事の発端は1.4アプデからである。
色変えで済ませられてかかる労力が少ない転生モンスターの中に、このアゴデウスがいたのである。
1.2辺りからビーナスの涙というDQ8とかに出てきたアレを落とすようになり、その性能もまずまず良かったことから、当初はファンキードラゴのおまけと思われていたが、一躍人気モンスターの仲間入りをした。
そんな中、今回アゴデウスの転生モンスターとしてまかいしつじが登場。
アクセのモノクルを落とす。
このモノクル、効果が呪文暴走率+5%なのだが、魔導戦士ブレイカーを召喚したら奈落に落とされる確率と同じぐらいで失敗する上級錬金を成功させても、+4.2%である。
手軽に暴走率を上げつつ、さらにリーネとかいう魚をしばき倒すことで暴走率11%まで上げられる。
呪文を特に使用する魔法使い、僧侶、賢者、スーパースターは特に持っておきたいアクセサリーの一つである。
バブル氏も狙っていたが、最大の敵は他のプレイヤーとこっそり盗賊の盗む確率を何かしらの形で変更した運営で、ポポリアきのこ山には沢山のプレイヤーが押し寄せてきて一種の魔界と化している。
シンボル数は多いので、ロックフェスの再来とまでは行かないが・・・ 
何よりアクセドロップを期待するなら時間をかけなければいけないので、多忙なバブル氏は土日ぐらいしか出来ないのである(ちなみに毎日wiiUは起動している) 
そんなわけで本日(昨日でした)もきのこ山にのりこめー^^して籠っていたのだが・・・・・・・・・・・・




東方心綺楼

 















はい、例大祭前日だということをうっかり忘れていました。 
ついに東方心綺楼製品版頒布+東方輝針城体験版頒布です。
おめでとうございます。

最後のチャンスということで、この記事では、
「バブル氏が今までぼやいてきた邪馬台国、豊鋤入姫命、ヒモモソヒメについての纏め」
「ツイッターを検索して出てきた東方考察ガチクラスタの心綺楼考察について」
「我々の青娥にゃんにゃん参戦ならず」
という3つについて書きたいと思います。 

 
続きを読む

このページのトップヘ