そこにいたのにいなかった

ばぶりーちゃん

2016年12月

コータスドレディアでダブルレートに地道に潜っています。
ダブルレートでよく見かける構成を公開します。


1.ガブリアス+○○

とりあえずガブリアス入れておけばいいだろという並び。
単純にして最も至高。
今作はメガのSの仕様変更もあり、もともと使われていなかったメガガブはさらに見なくなりました。


2.コータス+ドレディア

ばぶるしも使っている並び。
コータスのSが低く天候を取りやすいため、先発に出てくることが多め。
ただコータスをあまり信用せず、ひでり下のドレディアをメインにした立ち回りをしてくる人が多い。
エレキフィールドを張られるとねむりごなが使えなくなるので行動をあらかた制限できる。


3.ペリッパー+キングドラ

ペリッパーで雨を降らせてすいすいキングドラでぶっぱなす古代から続いている並び。
ペリッパーは雨時必中のぼうふうやおいかぜを使えるものの能力値が貧弱なので、すぐに引っ込むことも。
キングドラに関しては先発ではなく後発で選出されることが多いです。
いつもペリッパーのぼうふうでドレディアちゃんがやられる。


4.カプ・コケコ+ライチュウ

エレキフィールドを張り、S二倍のライチュウとS130のコケコが上から殴ってくる並び。
ライチュウはねこだましや専用Z技もあり、果てしなくめんどくさい。
どちらも襷を持っていることがあるので非常にめんどくさい。
コケコはSが高いため、他のカプでフィールドを取ると有利に戦える。
カプ・バブルシならかなり有利。
耐久は低めなので、ガラガラなど電気に耐えられる奴なら楽に突破が可能。


5.ギャラドス+ガラガラ

ギャラドスの弱点であるでんきをガラガラのひらいしんでカバーし、ガラガラの弱点である地面タイプの技じしんをギャラドスで無効にするめんどくさい並び。
そのためギャラドスが半減実を持つことが少なく(だいたい隣にガラガラがいるので電気撃ったことない)、水Zかメガが多い。 
この並びはめっちゃくちゃくちゃ見るので対策は必須。
対策してないとばぶるしみたいにいつもキレるはめになります。 


6.フェローチェ+カプ・テテフ

数は少ないけど、フェローチェが入っているPTにはほぼテテフが入っている。
襷一択のフェローチェを先制技から守る。


7. ヤレユータン+○○

だいたいのトリパはこれ。
特性によりねこだましが効かなく耐久があるため、ヤレユータンは始動役に向いている。 
というか他のポケモンでトリルされたことがない。



ばぶるし的にはコケコ+ライチュウがつらみ。 

みんなもガブリアスぶったおすんじゃぞ~ 

PCのデータを整理していたら一昔前に書いた心理学レポートがでてきました。
これをオタク批判Verに改変したものを作成したことがあるのですが、なんだかジワリティがあるので、再度変更点を加えて公開します。
基礎的な内容の心理学ですので、専門以外のだいたいの大学の心理学の授業で使えるものだと思います。
コピペしてレポートに使ってくださいね。続きを読む

ダブルレート40戦ぐらいやりました。

コータス
ドレディア
ボーマンダ
ラランテス
カプ・コケコ
テッカグヤ


ラランテス不遇すぎるやろ!つかったるわ!

たまに活躍する


コータスひでりやんけ!めちゃつよやな!つかうわ!

ドレディアちゃん葉緑素でつよいな!つかうわ!

実際強かった


へぇ~オドリドリでオウムがえしふんか、はなびらのまい踊り子か!おもしろそうやな!

ぜんぜん決まらなかった

オドリドリ解雇


マンダさいこうや!りゅうせいぐんがきまったァー!!!!!!





1.コータス


ゆきふらしのAキュウコン、あめふらしのペリッパーとならび、超強化されたコータス。
ひでり+タイプ一致ふんかができるため、瞬間火力がとても強い。
Sが低いものの、天候変化役としては天候を取りやすいメリットになる。

れいせいHCぶっぱ
まもる ふんか ねっぷう ソーラービーム@もくたん

熱風はそんなに使わないので、めざパのが良い感を感じている。



2.ドレディア


特性葉緑素により2倍のSから繰り出されるねむりごな、クサZ、おさきにどうぞが強力。
特におさきにどうぞをコータスと合わせることで、ほぼ先制でふんかをお見舞いすることができる。
どうしようもない相手にもねむりごなで機能停止させることも可能。
かわいい。

ひかえめCぶっぱS葉緑素込でスカーフガブ抜き残りH
まもる ねむりごな おさきにどうぞ はなびらのまい@クサZ

オドリドリを使っていた関係ではなびらのまいを入れているけど、実際リーフストームでいいです。
クサZは控え目C振りで、ガブリアスを乱数で落とせるほど強力。



3.ラランテス

マオの試練では子供涙目になるほど強力なのにスペックが低く、酷評されていてかわいそうだったので使っています。
特性あまのじゃくによるリフスト積みが強力ですが、はっきり言ってSが低すぎるのでジャローダの劣化感がやばいです。

れいせいHCぶっぱ
まもる みがわり めざ氷 リーフストーム@せんせいのツメ

コータスひでりとのシナジーを期待してウェザーボールを入れていたけど、30戦して一回も使わなかったのでみがわりに変えました。
たまーにドラゴンをめざパでころしてくれる。



4.ボーマンダ

ばぶるしが古代から愛用しているポケモンその1。
メガの仕様変更により、Sがメガシンカしたターンから反映されるようになったため、Sが100→120になるボーマンダにとってはとてつもない強化であります。

むじゃきASぶっぱ
まもる じしん おんがえし りゅうせいぐん@メガ石

バトルツリーで使っていたマンダをそのまま使っているのですてみタックルでないんだけど、特に不便に感じてないのでおんがえしのままでいいかな。



5.カプ・コケコ



てきとーに入れたポケモンその1。
はやいので普通に強い。

おくびょうCSぶっぱ
まもる しぜんのいかり マジカルシャイン 10まんボルト@タスキ

技構成も適当。
特性エレキフィールドの眠り無効をたまに忘れる。



6.テッカグヤ


てきとーに入れたUBその1。
耐久を活かしてふつうに殴ってくれる。

いじっぱりHAぶっぱ
じしん だいもんじ ストーンエッジ ヘビーボンバー@チョッキ

ツリーで使っていたものをそのまま使っています。



基本的に先発はコータス+ドレディア。
もちろん相手によってはマンダかコケコを先発にしたりします。
どのPTもそうだけど、見せ合いの段階で既にジャンケンゲームが始まっている。

ふんかが通るならおさきにどうぞ+ふんか、なんか変なガブとかがいたらクサZ+まもるまたはふんか、先発やっちまったならねむりごな+まもるまたはふんか。
なんだかんだ強引に突破できる方法があるのがコータス+ドレディアの強み。


不利リスト
1.Aガラガラ
めっちゃつらいしね。
遭遇したらねむりごなしか択がないので、非常にめんどくさいことになる。
ふんかで半分ちょい削れる。

2.ギャラドス
クサZを絶妙に耐えてくる。
コータスにもドレディアにも抜群技があるのでめんどくさい。

3.ボーマンダ
ドレディアちゃんをころしてくる。
こわい。



今後入れたいリスト
1.メタグロス
Aキュウコンをぶったおしたい。
メガ持たせればガブに出せるけどメガはマンダに使いたいのが悩み。

2.ゲンガー
ラランテス補佐要因。
さいみんじゅつ、トリル、みちづれZ辺り。
メガ持たせてかげふみで起点作りも良さそうだけどやっぱりマンダと競争するのできつい。

3.ヤレユータン
ラランテス補佐要因。
こちらもゲンガーと同じくトリル。
さいはいでリフスト×2や、コータスと合わせてふんか×2も。

 

このページのトップヘ