BUBKA (ブブカ) 2010年 11月号 [雑誌]
あーやのプライベート傷心姿を独占掲載!
BUBKA (ブブカ) 2010年 11月号 [雑誌]


あーやファン(ライフライン)の皆さん、8月は色々と大変でしたね。

平野さんファンを襲った悲劇に関して詳しくない方は、上記リンクをみていただければわかるかと思います。

彼女の発言はやはり、アイドルである自分と、そんな自分を好きだったファンとの決別宣言に他なりません。

「たかだか付き合ったことがあるとか、今好きな人がいるとか言っただけでしょヲタクきもい」

との声もありますが、そんな簡単に割り切れるもんじゃありませんよ。AKBの前田敦子が「年上の人が好きです。付き合うのは年上ばかり。今好きな人も年上です」なんていきなりテレビでカミングアウトした日には確実に暴動がおきますよ。あっちゃん、めっちゃ怒られて干されます。シアターガールズ落ちして、ゴールネット裏で仲川遥香の応援するレベルですよ。ていうかクビ。

「彼氏がいた=非処女」ってのは間違ってないと思います。そりゃあれだけ可愛いんだし彼氏がいなかったわけないとは、口には出さずとも、結構みんな思ってたんじゃないでしょうか。でも本人が言わない限り、信じるのがファンってもんです。本人が言わない限り、一生処女だしアイドルなんです。ファンもアイドルもそんなもんです。


さて、そんな脱アイドル宣言をされた平野さんですが、ネットでのバッシングなんかに疲れちゃったのでしょうか。8月31日の午後、何やら神妙っぽい表情で渋谷を歩いている姿を本誌特派員が目撃したようで。

「『神妙っぽい』というのは、平野さんがバカでかいオニヤンマみたいなサングラスをしていたので微妙な目の表情まではわからなかったんですよ。服装は胸から上を大胆に露出したキャミソール、七分丈をさらにロールアップしたジーンズ、ピンクにラメコーティングされたバッグ。なんて言うか、マークシティ裏や道玄坂が似合いそうな格好でした(笑)。しばらく観察していたんですけど、30分以上もずっと携帯電話で話し込んでるんですよ。その間ずっと浮かない表情で。まるで彼氏に悩み相談でもしているような雰囲気でしたね」(本誌特派員)

その際に撮ったという写真を僕も確認したのですが、まさに彼の言う通りというか…。


この写真とさらに詳しい現場レポートは、本日発売のBUBKA11月号に掲載してますので、気になった方は是非誌面で確かめてみてください。

BUBKAはあーやが笑顔を取り戻す日を心から待っています! 
(アベベ 
a-ya




BUBKA (ブブカ) 2010年 11月号 [雑誌]アイドルの業と宿命を余す所無く伝えるBUBKA (ブブカ) 2010年 11月号 [雑誌]はネット、書店、コンビニでも絶賛発売中です!!!
コアマガジン(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る