2014年07月21日

斬新なスタイル

皆さんこんばんは。ブッチです。


なんと気がつけばすごい時間ではありませんか。


いつもブログを見てくださっている方、ありがとうございます。

7月18日@心斎橋BIGCATでのライブ、無事終わりました。来て下さった方、来れなかったけど応援して下さった方、ありがとうございます。

いやはや、この日はなんとも斬新なスタイルでのライブでした。
客席のど真ん中に演者が円を描くように舞台を作り、それを外から囲むようにお客さんが座るという感じです。

要するに、僕らは向かい合って演奏するわけで、始めは一体誰に向かって歌っているんだろうという感覚でしたが 笑、徐々に楽しむことができました。

一体僕らはどんな風に見えているのだろうかとすんごく気になりましたが、これが傍から見てみると、照明の当たり具合も手伝って、非常に幻想的で、絵になるもんだなぁと、かなり感動しました。

実際の臨場感はその場にいないと伝わらないかと思いますが、こんな感じ。
image


image

ラストはセッションタイムでワイワイガヤガヤ。
image


この斬新なスタイル、むちゃくちゃ好き。

ゼヒまた同じ感じでイベントをやりたい。たまらなくやりたいです。


2014年7月18日@心斎橋BIGCAT

1.終わらない映画のように(弾き語り)
2.黄金の狼(フルバンド)
3.かつて地球と呼ばれた星(フルバンド)
4.I've(フルバンド)
5.HOME(ピアノ弾き語り)

今回はドラムに初となる吉村英昭、ヒデちゃんに叩いてもらい、僕自身また新たなグルーヴを感じることができました。タイトかつ力強いナイスドラミング!ありがとうヒデちゃん。

そして岡田信弥氏のキーボードもさらに磨きがかかり、僕の楽曲にかなりナイスなスパイスを加えてくれました。

やっぱバンドもかっこいいな。


ソロになってからの僕のライブスタイルは現在、基本的に3パターン
1.完全に一人バージョン
2.パーカッションKAZUくんとの二人バージョン
3.フルバンドバージョン

本当に全部それぞれの良さがある。


実は8月は3本ライブが決まっておりまして、

8月8日(金)@京橋SEVENDAYSは、
パーカッションKAZUくんとの二人バージョン

8月11日(月)@心斎橋JANUSは、
完全に一人バージョン

8月31日(日)@心斎橋FootRock&BEERSは、フルバンドバージョン


なんですね。


だから、なおさら全部見に来て欲しいのです。

ということで、8月は3パターンの早渕恭弘をお楽しみ下さい。

全部来てくれた方には、何かしらのプレゼントをしますので 笑
いやホンマに何かします。


僕も楽しみです。ゼヒゼヒ遊びに来てください。


チケットをご希望の方は、お名前、枚数、希望の日程を記入の上、

hayabuchiyasuhiro@spicyjam.net

へお送り下さい。

フェイスブックやツイッターをされている方はそちらに直接メールして頂いても構いません。


どうぞよろしくお願い致します。


これからも一本一本、いつ、どこでやろうとも、大切にライブをしていこう。

お客さん、サポートメンバーの皆、いつも本当にありがとう。


また一緒に楽しい夜を過ごしましょう。


bucchilog at 03:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字