2017年10月26日20:10痩せていくのが実感できます ウエストのくびれ

運動しているのに体重が落ちない・・・体脂肪も減らない」

こんなお悩みは皆さんが経験しているでしょう





多くの人は体重の増減だけを意識しがちですが、本来大切なのは体脂肪なんです

なぜなら筋肉と脂肪は同じ重さでも体積は脂肪の方が圧倒的に大きいからなんです

すなわち体重が同じでも筋肉量を増やし体脂肪を減らせば、見た目はスッキリした

きれいなボディを作る事ができるということになります







脂肪を効率よく早く燃やすためには、それは筋肉量を増やし基礎代謝量をあげることです。

 基礎代謝というのは、まったく体を動かさなくても、呼吸をしている、心臓を

動かすなどで常に使ってくれるエネルギーのことです。筋肉量を増やすと、その何も

しなくても消費してくれるエネルギーが増えることを意味します



エンジンが大きくなると、より多くの燃料を消費します

 例えば筋トレをして1%筋力量が増えたとします。そうすると、息をしている、寝ている

 会話をしているときなどの消費エネルギーが筋トレ前と比べて増えます!

それプラス、家事をしている、仕事をしているなどの消費エネルギーも増えます!

さらには、ジムに通っている人で、いつもと同じ時間、同じ負荷で、ウォーキングや

エアロバイクをすると、それもなんと今までと同じ運動なのに消費エネルギーが増えます!





  
 このように、今までと同じことをするだけで、筋トレをして筋肉量があがると、脂肪を

燃やす量が勝手に増えるわけです!

 身体は筋肉量が増えたことで、より多くの燃料(エネルギー=脂肪)を必要とします

 筋肉量が多い人は、食べてもすぐにエネルギーにかわるという体質になり太りにくいのです







mixiチェック