IMG_1188
連日のコロナ禍の騒動は、いつものように遊びに行くこと、イベントに参加することだけでなく、離れて住んでいる家族や友人にさえ会うこともままならなくなってきたりで、人と人の繋がりまでもがウィルスに奪われていく感じですね…。

でもそんな試練の日々が続く中、貴重なマスクを通して人と人の繋がりを届けて頂きました。

今朝の岩手日々新聞に写真と記事が掲載されていたので、ご存知の方も多いと思います。

一関市千厩町の「ファッション貴」では、市に立体型マスク1400枚を寄贈したそうです。「皆のマスクプロジェクト」に賛同した取り組みで、縫製工場としての技術を生かし顔にフィットしやすいマスクを贈ったとのこと。

上の写真に市長と一緒に写っている伊東さんは、うちの店の馴染みのお客様。昔からファッション大好き、そして縫製という仕事柄、ヘアカットとの共通点などの会話で盛り上がったりしてました。

今回は特別にバディーグーにもお裾分けして頂きましたので、ご来店の方にお配りさせて頂いております。

人と人との繋がりが気薄になりそうな時に、マスクと一緒に希望の光も届けてもらいました!

30枚位あります。必要な方はカットしなくていいですからお立ち寄りくださいね。