2014年08月21日

ぶどうの季節が、やって来た

売店風景今年もなんとか、ぶどうの季節を迎えることができました。

2月の大雪でハウスが潰され、早い巨峰や新品種の販売は一時断念したもののなんとか再建にこぎつけることができ今年の販売になんとかたどり着くことができました。顧客の皆さんにはご迷惑をかけずに済んだことにホットしているところです。
今は、ハウス巨峰と常陸青龍を中心の販売ですが、今週末からシャインマスカットやマニキュアフィンガーも店頭に並びます。
春以降の天候にも恵まれ、とても良い出来に仕上がりで、夏の猛暑もあり例年よりも一週間程は、生育も進んでいるよう。
ぶどう狩りや露地物も予定より早く来週半ばには販売が始まりそう。
本格的には最終土日のには、完全オープンです。

budo at 22:45コメント(1) 

2012年08月30日

お待たせしました 皮ごと品種出始めます

買った◎カッタクルガン
                今年も問い合わせの一番は、やはりカッタクルガン
                シイナ葡萄園での最初の皮ごと食べられる品種
                圧倒的な甘さではないのだが なんとも言えない食感と
                ジューシーな甘さが特徴
                9月1日より販売を開始しますが 
                本来の味はやはり開始後一週間ほど過ぎてから

ふじみのり◎藤稔
                種無しの大粒ぶどう
                肉質は柔らかめだが ある意味で果汁たっぷりぶどう
                巨峰系のぶどうでは一番大きくなる
安芸◎安芸クイーン
                 本当に甘い香りのするものすごく甘いぶどう
                 この完熟味はどのぶどうもかなわないかも知れない
マニキュア◎マニキュアフィンガー
                 何故か 女性に絶大な人気を誇る皮ごとぶどう
                 パリッとした食感と甘酸っぱい独特の味
                 割れやすいので、たくさんは作れない
                 希少ぶどう
マリオ◎マリオ
                 皮ごと種なし大粒ぶどう
                 今年は残念ながらあまり大きくならなかった
                 が、それでも大きいものは700g〜ある
                 マニキュアとは反対で柔らかめの食感で酸味なし

               9月1日には
               この品種プラス常陸青龍、シマネスイート、黒バラード、紅バラード
               が店頭に並びます。それと、ぶどう大福も一年ぶりにお目見えします。
               シャインマスカットは数が少ないので店頭に並ばない時もありますので
               ご希望の方はお申し出ください。
               尚、ぶどう大福もリニューアルして一年ぶりにお目見えします。
               お早めにお出かけください。
               
               


budo at 23:29コメント(0) 

2012年08月24日

今年のぶどうの出来具合は


ぶどう狩り用巨峰
ぶどう狩りは26日(日曜日)スタート。
今年の巨峰は春〜梅雨時期まで日照不足、低温で生育は7日程度の遅れがズートつづいて、それは7月入ってもつづいた。それが、7月中頃から天候が回復すると一転して徐々に遅れが少なくなりいつの間にか平年並みの状態に戻ったようだ。夏の日照りは甘さを増し、今年の甘さは例年にないような気がする。雨が少なっかったのに、なぜか粒の大きさは例年以上。味良し、ボリュームも良し、後は色付きだけが問題。でも、温度が高い割に色着きも良い。よくわからないけど、今年の天候はぶどうの生育ステージにうまく合ったのかも知れない。
とてもいい出来だと思う。例年以上にお客さんに喜んでいただける年になりそう。
今年も、ぶどう狩りは入園料お一人100円、1,050円/kgです。
ぶどう大福は、大福に入れるぶどうも9月に入るとなんとか収穫できそうなので9月2日から始められそう。
今年は20種類程度がお店に並ぶ予定。
8月中は3種類。本格的には9月に入ってからになる。

次回は又品種の紹介を続けます。




budo at 00:05コメント(0) 

2012年08月20日

シャインマスカット

DSC00215 (2) (2)
今年の品種紹介のトップは シャインマスカット。
近年 全国的に増えている品種。
なんといっても 皮ごと食べられて、種無し。
とにかく甘い。
シイナぶどう園でも、増やしているが木が広がるには時間はかかる。
まだまだ、希少です。
店頭に並ばない日もあると思いますが、お申し出ください。
9月上旬になります。収穫期がハッキリしだい
ご案内しますので
引き続き 覗いてください。












































































































budo at 21:55コメント(0) 

2012年08月18日

シイナ葡萄園開園です

DSC00235 (2)

シイナ葡萄園開園しました。

8月10日よりハウス物から今年のぶどうの販売を始めました。
今はメインの巨峰、常陸太田オリジナル常陸青龍そして赤い品種の安芸クイーンの三種類が店頭に並んでいます。露地ぶどうは26日、日曜日より始める予定です。ぶどう狩りも同日より始めます。
今年は、巨峰を含め20種類が順調に成熟しています。9月に入ると順次いろんな品種が店頭に並びます。
 巨峰以外は希少品種なのでご希望の品種が有るかたは収穫期をご確認ください。
人気品種の皮ごと品種はメインのカッタクルガン・シャインマスカット・マニキュアフィンガーあたりからのスタートになります。天候にも恵まれ、近年にない仕上がりになっていますので期待してお出かけください。
明日から、今年の品種の紹介をしていきますので、お楽しみにご覧ください。



budo at 22:10コメント(0)ハウス 営業について 

2012年01月11日

冬真っただ中

DSC00048
霜に覆われたぶどうの芽

今年は久々に冬らしい冬だろうか・・・。(常陸太田レベルでは)
明日、1月12日の最低気温予想がマイナスの7℃
今冬一番の寒さだそうだ。
いづれにしても最低気温を記録する時間帯は
今の時期はまだまだ起き出せないでいる
アッタカ状態なので仕事的には大勢に影響はない。

1月も半ば近くなると24節気で言う小寒から大寒に向かう時期。
一年で一番寒い季節帯に入ったようだ。
でも、冬眠する訳にはいかない。
明日も、ぶどう園では仕事が待っている。

budo at 21:31コメント(0)ぶどう園の風景 

2012年01月07日

2012の幕開け

DSC00040 (4)
直売所のぶどう園は今こんな風景

穏やかに2012年が動きだした
昨年は地震やら原発の事故で本当に大変な一年だった
幸いに地震の被害も家の壁が多少くずれた程度ですみ
風評の影響も思っていたより軽くすんで
なんとか収穫を終えることが出来た

新しい年を迎え 今年は必ず良い年になると信じて
冬の大仕事剪定作業に入る
昨年の暮れからの寒波で連日寒い日が続いているので
新年早々風邪を引かぬように完全武装

でも手と足は冷たい


















budo at 18:56コメント(0)ぶどう園の風景 

2011年09月17日

シイナ葡萄園スタッフ

CIMG3331 (2)





















〜シイナ葡萄園スタッフの紹介〜

ぶどうを食べると男は分かんないけど
女の人は美人になるそうです!?

ぶどう園も終盤に入りました
昨年と同じ早めに無くなりそうな感じです

来園予定の方は、なるべくお早めに!!



































ウチのメインスタッフです
ぶどうを食べると美人になるそうです!

今年のシーズンも終盤に入りました
昨年に続いて早めですが、今月中は大丈夫?だと思います





budo at 00:03コメント(1)ぶどう園の風景 

2011年09月07日

アイスと巨峰のコラボ

ぶどうアイス





















アイスと巨峰ジャムのコラボ

アイスに自家製巨峰ジャムを乗せると
な〜んと とっても美味しい巨峰アイスに大変身

巨峰ジャムそのものが珍しいものなので
きっと外では味わえない巨峰アイスです

シイナぶどう園においでの際 是非、いかがですか

今日からぶどう園で味わえます。















































































































budo at 21:43コメント(1)ぶどう園の風景 

2011年09月05日

カッタっクルガン??

カッタクルガン





















一番人気のカッタクルガンです
 店頭に並び始めました
 
カッタクルガン
 ロシア原産で皮ごと食べられるヨーロッパ系ぶどうといわれる品種の代表格
食味はとても素晴らしいが、皮が薄いため完熟期に入ると果皮にひびが入りやすくなります
ひびが入った方が美味しいと、あえて そんな房を探すカッタクルガンファンもいます
食味抜群のため 多くの日本生まれの新品種の片親にもなっています。
絶対お店には出回らない幻のぶどうです
一度ご試食あれ

台風12号
 今回西日本を中心に大きな被害をもたらした台風も、常陸太田には幸いに影響はなかった
天災は防御のしようがない 私たちは被害はなかったが西日本には大きな果樹の産地がある
同業仲間のことを思うとつらい

放射能物質
 組合では5月から定期的に測定してきていますが
精度の高い器械で測っても検出されていません
安全が証明されています
安心して 常陸太田にお出かけください
尚、詳細は常陸太田のホームページをご覧ください







budo at 21:07コメント(0)ハウス 営業について 

2011年09月01日

ぶどう狩り園入口

ぶどう園入口




















ぶどう狩り園入口
この看板の後ろを左手にぶどう園が広がる
約20アールのぶどう園でうちでは一番古い畑になる
父がここにぶどうの苗木を植えて約50年
巨峰の木も世帯交代を繰り返し
今あるのは 私が植え直したもので
一番古いのは今年で22年。ぶどうの木は梨の木のように長くは使わない
20年前後が世帯交代の一つの目安になる
次の苗木を植えまた新たな20年先に向けた準備が必要となる
当然10年先、その先を見据えた品種の検討も大事である
さて、今ある品種の中で何が淘汰されずに残る品種となるだろうか

ぶどう狩りですが、シイナ葡萄園では食べ放題は今のところ実施していません
思案中です

ぶどう狩りをする前にぶどうを食べていただいて、自分のお気に入りのぶどうの房を
摘み取って会計をするというシステムです

カゴとハサミを使って良さそうな房を探します
ぶどうには袋が掛けてあります。 二重構造の袋で一枚目をめくると透明のセロハンに覆われたぶどうが姿を表します。気に入ったものを探してください。

美味しい巨峰の摘み取りかた
  その 果実の色が黒に近いもの
  その⇔海砲弔笋板イ蠅里△襪發
    ※大きすぎる房よりはやや小ぶりの房の方が早く熟します

尚、シイナ葡萄園では種あり巨峰、種なし巨峰のどちらでももぎ取りできます。



budo at 21:46コメント(0)ぶどう園の風景 

2011年08月31日

直売所にチョッと接近

売店風景




















ぶどう直売所風景

中央部の白い椅子・テーブルでぶどうの味見をしてもらっている。
少しでもぶどう園の中で花や緑の雰囲気を楽しんでもらいたいとの思いで
ぶどう園の景観作りをしている。
30年前ここに直売所を作り、お客さんを迎え始めた時からの自分なりのテーマ。
いわゆる、ライフワ−クである。ぶどうを販売するためだけの直売所ではなく、
一年に一度のぶどう園で、時間がある限り今年のぶどうを試食しながらくつろいでもらいたい。
そんな空間作りを心がけている。 今年も、ジャズ&ジブリのピアノのBGMが雰囲気作りに一役。

写真を撮りたい風景。
想いは一杯だがまだまだ途上である。


budo at 20:29コメント(0)ぶどう園の風景 

2011年08月30日

カッタ一時お休み

P8170043 (2)




















ぶどう園入口風景

売店です

手前が宅配荷造りするところ
奥の三角屋根がぶどう販売するところ
その奥がぶどう選別選別するところ

ぶどうにとっては水はけのよい傾斜にあるということもありコーナーごとに建屋がある
雰囲気としては面白いが 
スタッフは汗だく。建屋を走って移動。
ちなみにスタッフは10人。
日曜日はそれでも大変かも・・・。
機会があれば、スタッフのあたふた状況もちらっと紹介出来れば・・・。

メイン品種のカッタクルガンは明日から一週間ほどお休み。
今日収穫したものの糖度が少し足りない。
とてもおいしい品種なので完全に甘さが確認できるまでは一時休止
本来は9月に入ってからの品種なので8月の収穫にはもしかすると
無理がある。 ゴメンナサイ、ちょっとお休みです。

代わってシャインマスカットはいまでもやたらめったら甘〜い。
カッタが美味しくなるまでシャインがメイン。





budo at 00:04コメント(0)各種ぶどうの発育 

2011年08月28日

ぶどう狩り始まる

看板リニューアル




















ハサミをトンカチに持ち替えての簡単なリニューアルがぶどう狩りオープンまでに何とかなった
いつものことながら切羽詰まらないと動けない自分を実感

産地と全体としてはオープン日の設定を露地に合わせているので9月1日。
シイナ葡萄園は雨よけ栽培がすべてなので、27日の昨日から収穫を始めるが
今年の天候がよかったんだろう、十分に甘さののったぶどうになっている。
昨日、今日とオープンを待っていた顧客の皆さんにもスタート時にしては本当に甘いぶどうを
味わっていただけたと思う。

シイナ葡萄園の一番人気のカッタクルガンも今日から店頭に並ぶ。
今日はカッタクルガン、シャイマスカット、マニキュアフィンガー、赤嶺、シナノスマイル、藤みのり、ベニバラード
巨峰シードレスがスタートする。巨峰同様によく仕上がっている。今後甘さもどんどん高くなる。これから2週間が一番品種的には揃う。でも数の希少な品種にとっては早いもの順。

いつから販売するんですか・?こんな問い合わせの多いぶどう大福は9月3日(土曜日)午前10時店頭に。
数限定なので・・・ごめんなさい、午前中なら何とか残っているかも。予約なら間違いなし。

合言葉待ってます。


budo at 23:41コメント(0)ハウス 営業について 

2011年08月25日

イメチェン

北側リニューアル




















シイナ葡萄園を駐車場から見た売店


手前側がぶどうを選別するところ

次の赤い三角屋根が販売するところ

その奥が宅配受付、荷造りするところ

昨年は奥の売店を30年ぶりにリニューアル
今年はオープン間際になって選別するところのリニューアル
といってもトンカチ握ってるのは大工さんではなく自分
ぶっつけの大工仕事なので下手くそだけどちょっとだけイメージチェンジ
何とか明日にはおしまいにしたい



budo at 21:37コメント(0)ぶどう園の風景 

2011年08月24日

トトロを探せ

トトロ




















ハウス巨峰もあとわずか
同じくハウスでの常陸青龍は完売

いよいよぶどう狩りシーズンがやって来る 予定通り27日の土曜日
朝9時スタート 皮ごとぶどうもボチボチ出る予定

今年も招きトトロがお待ちしています 
今日はどこで皆さんを待ってるでしょう
探してみて

今年の合言葉は
「トトロに会いに来たよ」に決定

budo at 22:42コメント(0)ぶどう園の風景 

2011年08月04日

マニキュアをした指?

P7290006 (2)




















ちょっとピンぼけです
マニキュアフィンガーです 
いつもより早い仕上がりの様子
あと2週間もすると収穫できそうな感じ
ただ、皮ごと食べられる品種は最後の最後に皮に亀裂が入りやすい
この品種は皮が割れるだけでなく、そこに黒っぽいカビまで入ってくるというオマケまでついてくる厄介な品種  そうなると他の実に移らないように見つけ次第その実を取るしかない
今のところきれいな状態だが問題はこれからである
ぶどうの神様に祈る思いで収穫期を待つ


ハウス巨峰の販売開始までちょうど一週間
8月11日木曜日 午前9時開店します
ホントに今年はよい仕上がり
ただ今年はやはり放射能問題がある
消費者の皆さんも心配されていることと思うが、我々に生産者にとっても死活問題となる
私たち常陸大田ぶどう部会は5月の時点から定期的に放射性物質の検査を行っている  土と果実の両方を検査しているが不検出の結果が出ており生産者一同ホットしているところ(詳細については常陸太田市のホームページをご覧いただきたい) 安全が確認されているので自信を持って質の高いぶどうを提供していきたいと思う
 






budo at 22:29コメント(0)各種ぶどうの発育 

2011年07月31日

ベニバラ

P7290010 (2)




















ベニバラード
シイナ葡萄園のヨーロッパ系の品種では最初に収穫できる品種です
やはり皮ごとたべられます  
今のところ種は入っていますが種なし化はもうちょっと様子を見ようかと思います


今年の天候はどうなってしまったんだろう(このフレーズは今年に限ったことではないけれど)
梅雨に入るのが例年になく早く、梅雨だというのに雨が少なかった

ぶどうはカスピ海が原産のため比較的干ばつには強い作物ではあるが、
さすがに質の高いものを目指す時水分が左右する
水分が少ないと一粒の大きさに影響が出てくるだけではなく、当然実の張りが少なくなるように思う
結果として甘さにはマイナス影響はないものの、総合的にうまさという点では物足りなさが残る

そんな・こんなを心配して梅雨明けに灌水を始めたら
10日前の台風の影響での大雨。ほっと胸をなで下ろしたのもつかの間。
その後ズーット曇り雨。本格的な梅雨に逆戻り。

ぶどうにとって水分は必要不可欠のものではあるが、
限度があって、多すぎると俗に言う、過ぎたるは何とやらである。

明日から8月に入る。
天気も安定してくる様子。
ハウス巨峰の販売スタートまで10日、ぶどう狩りオープンまで一カ月を切った。

さて、今年の販売時期の天候は・・・?

budo at 20:31コメント(0)各種ぶどうの発育 

2011年07月29日

デカ青龍

P7290004 (3)




















今日の常陸青龍の姿です

今までに見たことのない粒の大きさに驚いています

ただ今年はこの品種から作業を始めていたので
常陸青龍にとっては最適の時期に管理ができていたのかも知れません

想定外の大きさで掛け終った通常の袋が窮屈になってしまったので一サイズ大きな袋にかけ直しました

まだまだ希少の葡萄で 幻のぶどうと呼んでいます

budo at 19:14コメント(0)各種ぶどうの発育 

2011年07月28日

巨峰、 デッカクなりそう


P7240038 (2)





                    














今日の巨峰です
最近になく粒も大きく色も濃く仕上がってきています

収穫開始まであと二週間
最後の仕上げの期間に着色しながら粒も日に日に大きくなっていきます

今年は 天候的には可もなく不可もなくというところだろうか   
 欲を言えばきりがないので まあ順調な年といえます

毎年 ハウス巨峰から販売を始めるので 今年は8月11日予定

常陸青龍も同時に販売開始
このぶどうも異常に粒がデカイ!

作り手のじぶんが驚くのはあまりないです・・が、ホント今年のハウスの巨峰、常陸青龍はビックリかも?


budo at 19:24コメント(0)各種ぶどうの発育 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
茨城県
プロフィール

budo

コメント禁止語句
コメント禁止語句:
女、男、誘、薬
最新コメント
 
 
  • ライブドアブログ