焼物

             韓国ちぢみ

『韓国ちぢみ』

分厚い鉄板で胡麻油をひいてバリッと焼き上げます。コチュジャン味噌だれorぽん酢で召し上がれ。

 

門真蓮根ステーキ

『門真れんこんステーキ』

バターで焼き良質な天然塩で頂きます。この蓮根は北海道の捥ぎ立てトウモロコシの様に本当に甘くてバターとの相性抜群です。

旬魚

5bca25fc.jpg

本日「活トラフグ」の刺身。名人に捌いてもらいました。パパが3枚おろしにしてる時!『ぶるぶるっ』と活きてる!!!(切り身になってますためフグの画像はありません)

↑「きずし」です。脂のってます!!

おばん菜

492e27cc.jpg

『鹿児島産もち豚のざくろ酢あん』

明治26年・創業 京都は丹後のお酢屋さんの果実酢。ざくろ酢のほんのりとした甘ずっぱさが、もち豚にぴったり。

旬魚

17.11.関さば

 

新・新・新鮮・『関さば』入りました。

刺身です。

 

17.11.鵡川ししゃも

今年のししゃも漁が始まりました。『鵡川ししゃも』年々獲れなくなってます。ぶどう組は幸運です。見てください!

     ピンク色!

おばん菜

88c9ad04.jpg四方竹と播州鶏の煮物です。彩りに近江八幡の赤こんにゃくも炊き合わせてます。

デザート(笑^∀^笑)

マンゴーアイス

 

マンゴーアイス・果肉ゴロゴロです。

ベイクド・ちーずケーキ

 

ベークドチーズケーキ

甘さ控えめ大人味。

ライ麦パン

ライ麦パン安納芋のポテサラに添える「ライ麦パン」を焼きました。ライ麦パンは低カロリー&低GI値・食物繊維が豊富です。

敦賀むき込み・おぼろ昆布

cf06058b.jpgこの昆布は優れものです。

轆轤その21

ce33c914.jpg今日はスープカップつくった。ツルリとした質感を出したかったので丸ヘラを使って器面を上げてロクロ目を消した。足部分は乾いてから削りで雰囲気をつける。釉薬は白マットにしようか。

尊敬します先生のレシピを参考に繰り返しスープをつくっているうちにレシピが手垢でよれよれに・・・・・(;0ω0)a" まだぁまだやな。

スープカップ削り

 

 削って「くびれ」をつくった。そして、取っ手を付ける。

 

スープカップの出来あがり。

 

釉薬は白マットです。

スープカップの出来あがりです。

つくね薯

つくね芋 

久門さんの山芋。ものすごい粘りです。疲れを取り、精がつきます食材です。

掘りたて・門真れんこん

e2d26382.jpg今がまさに旬です。掘りたてで泥まみれなのが、いやにリアルで嬉しくなっちゃいます。ぶどう組では「ステーキor天麩羅」で供しています。

「若き造り手を応援する会」

日本酒蔵元さん昨日、酒好会主催の「若き造り手を応援する会」に参加した。原材料も造りも同じ・しかし、それぞれの味わいがある。6蔵・全種類の酒の試飲はできなかったが自分なりに楽しめた。

お知らせです。「リンカラン癸隠粥徊榮、発売です。

先日、「食のフォーラム松本大会」で知り合った出版社・リンカランの村崎さんの写真と文が掲載されてます。一緒に行った蕎麦畑の写真もお花が光ってて素敵!私の尊敬する料理家・辰巳先生のページも担当されてます。

敦賀・手削りおぼろ昆布なべ

むき込みおぼろ昆布鍋北陸・食材の旅で出会った「お昆布屋さん」の手削り昆布は絶品です。これまた いい出汁がでますねん!このメニューは大変にリピートのある品です。来週早々に「削りたて」が届きまーす。

轆轤その20

068787f8.jpgこちらは「ぐい飲み」です。備前風です。備前風に焼きあがる釉薬が轆轤教室にないため、削りまで自作であとは先生に「おまかせ」で備前風になる釉薬を別の場所でかけてもらいました。

轆轤その19

81f37c6a.jpg

「片口酒器」2合

赤土で焼き締めです。口は後付けです。冷酒をちびりちびりと味わうと身体の奥が暖まり、ゆるゆると酔いが回りはじめる。酔っても、お酌した時に口からこぼれない様、口先に自分なりのアレンジを施した。

酒器・鉄

 

こちらは、口先を思い切り薄くひいてフリル形。

 

 

酒器・2段

 

釉薬の2段重ね。

初秋の香り

106b2e3b.jpg

『穂じそ』

お刺身を彩るつま としても使いますが、穂じその実を少量の醤油で漬けて   秋の味覚、さんまの塩焼きに添える大根おろしに混ぜてあげると、また格別です。秋刀魚といえば・・・先日は「岩手県・釜石漁港から届きましたが来週の月曜日には北海道・根室漁港からの直送便がぶどう組に届きます。

月見いもの炊いたん。

7c70717c.jpg芋のもっちりとした旨み・青柚子の香り・真っ白な白絵土塗の器に真っ青な柚子皮が散れる様。飾りは要らない一品です。

初秋の収穫・青柚子

2f7c5388.jpg

『初秋の香り』をどうぞ。

ぶどう組では、おばん菜「月見イモの炊いたん」をお客様に提供する寸前に青柚子をすりおろして お芋にふりかけてお出ししてます。また、白味噌と青柚子を合わせて「ずいきの親芋・柚子みそ田楽」としても提供させていただいてます。

初秋の収穫・ずいき

9ed360a3.jpgズイキの収穫も今回で最終です。「ぶどう組」では様々な炊き方で提供してます。食されたお客様は必ずと言っていいほど調理法をパパに聞いてはります。パパの料理は完全に自己流。素材との対話から調理が始まります。

 

ずいき収穫パパ

 

パパがんばって!

livedoor プロフィール

ぶどう組

最新コメント
  • ライブドアブログ